カテゴリ:ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの淑女な冒険【ジョジョSS】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/18(木) 00:51:44 ID:rvB7mWvw

エリック(エリナ)「返して!返してくれ!本が破ける!!」

少年1「おいエリック!この医学書買ってもらったのか!?お前の親父ヤブ医者のくせに儲けてっからな!」

少年2「よしッ中を開いて見てやるぜ!解剖図と称して女の裸が載っているか確かめてやる!」

エリック「」ワナワナ

ジョジョ「やめなさいよォ!!本を返してあげなさい!」

続きを読む

タグ:

吉良「キラークイーン『第四の爆弾』!シュトロハイムッ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/10(水) 23:42:54 ID:KKI7oceM
早人「億泰さんッ!その人を吉良に近づけちゃあ駄目だァーーーーッ!」

全員「!!!」



女「すぐに病院で手当てしてもらえますからね。しっかりしてください・・・」

吉良「・・・」

吉良「うッ・・・」グッ…

吉良「」ツ…

承太郎「・・・!?」

承太郎(自分の血を指に・・・)

吉良「」ツ…

続きを読む

タグ:

承太郎「おれがCGプロのプロデューサーだと?」【第一部】

1 :5409PRO ◆9G12fmecqU :2014/08/10(日) 14:04:56.29
一応DIOM@Sの続きです

ジョジョ×モバマスですが、モバマスを知らない人でも読めるように頑張ってます

それではすいませェん............



前作:

DIO「このDIOがモンキーのプロデューサーだと?」



続きを読む

タグ:

DIO「このDIOがモンキーのプロデューサーだと?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/04/19(土) 16:17:45.51
DIO「……ハッ!ここはどこだ!?」

DIO「俺は確か…承太郎との戦いに敗れたはず…」

DIO「しかしここは…承太郎達はおろか、スタンドの気配すら感じない」

DIO「それにカイロよりも大幅に栄えている……」

承太郎との死闘の末、何らかの原因により27年後の日本に飛ばされたスタンド使いDIO!
あまりの衝撃な出来事に、動揺を隠せないDIOであったッ!


続きを読む

タグ:

ダービー「DIO様、頼まれていた雑誌を買ってまいりました」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/16(木) 07:52:02 ID:jbPn5swg
DIO「うむ、私は日光の下には出られない身体だからな……ダービーよ、御苦労だった」

ダービー「はっ」

DIO「ダービーよ、下がってよいぞ」

ダービー「はっ、失礼します」

ヴァニラ「お待ち下さい!DIO様っ!」

DIO「……どうした?ヴァニラ・アイスよ」

ヴァニラ「こやつが毒を仕込んだという可能性があります!」

ダービー「……はぁ?」

ヴァニラ「そしてそのような場合、私はこの裏切り者を暗黒空間に葬り去らねばなりません!こやつを立ち去らせるのはまだ早いです!」

DIO「……ヴァニラよ。雑誌に毒は仕込めん」

続きを読む

タグ:

仗助「絶対に笑ってはいけない杜王町24時?」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:26:51.56

仗助「……来ねーな、承太郎さん。もう待ち合わせ時間は過ぎてんのに」

康一「珍しいね、承太郎さんが約束の時間に遅れるだなんて……」

億泰「……しっかしまぁ、もう年の瀬かー。ホント色々あったよな、今年も」


仗助「そうそう、ASBリーグトーナメントとかな。……おれ、一勝も出来なかったけど」

億泰「オメーはシードで決勝トーナメント行けたからいいじゃねーかよォー。オレなんか予選止まりだっての」

康一「ま、まぁ。億泰君の場合、相手が悪すぎたよね……。君たちのグループ、公式から『死のグループ』呼ばわりされてたもの」

億泰「いや、マジで一介の高校生が勝てる相手じゃなかったぜ……。特にあの半裸のマッチョ二人」

続きを読む

タグ:

仗助「承太郎さんの娘さんすかァ~ッ!?」

1 : ◆t8EBwAYVrY :2013/08/31(土) 16:01:55.17
ジョジョSS(色々クロス)

注意点
設定一部改変されています。ご了承ください
所々他の作品のキャラクターが登場します
山ナシ、オチなし、内容ナシです
基本ダラダラした日常です

舞台は4部終了直後くらい。
年代は1999年のはずだけど時間設定を無視する場合もあります(例えば2013年の物事があったり)


続きを読む

タグ:

ミスタ「ポルナレフってさあ……香水付けてる?」ポルナレフ「?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/12(土) 04:36:33 ID:IF2Hu2Pg
ポルナレフ「むっ、すまなかった。配慮が足りなかったな。こんな狭い部屋だと少々キツイか」

ミスタ「いやいや!そうじゃねーって!」

ポルナレフ「ならどうした。香水が気になるなんて、そんな柄でもないだろうに……! ああ、なるほど……」

ミスタ「……」

ポルナレフ(さてはトリッシュと……まだまだ子供だと思っていたが、彼も青春真っ盛りという所か……)

ミスタ(トリッシュにワキガだっつって言われてから、街歩くのも電車乗んのも気が気じゃねえんだよな……)

続きを読む

タグ:

重複 コメントくさい

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/07(月) 21:52:06 ID:zlNQEcuA
ジョナサン(授業中だってのに最悪だ!)

ジョナサン(・・・・・・)チラッ

教師「エー、波紋というのは・・・」

ディオ「・・・」マジメッ

ジョナサン「ホッ」

ジョナサン(よかった、すかしっ屁だから気づかれてないみたいだ)

ジョナサン(ぼくがしたなんて気づかれたら、ディオのやつ、きっとひどくからかうに決まってる!)

ジョナサン(本当に音が出なくてよかった!)

ジョナサン(さ、ぼくも授業に集中するぞッ!)マジメッ



クンクンッ

ディオ(ン? なんか臭いな・・・)

続きを読む

タグ:

花京院「呪いの冷蔵庫などエメラルド・スプラッシュ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/02(月) 04:46:24 ID:AfIHAFFg

【シンガポール】

 ピ・ピ・ピーッ

警官「こら! きさま! お前だよオマエ!」

ポルナレフ「あ?」

警官「きさま、今にも何かしでかしそうな顔だな! 罰金500バイソンドルを科す!!」

ポルナレフ「ああ? 500ぅ?」

警官「我がシンガポールでは、何かしそうな不審者に罰金を科す法律があるのだ!」

ポルナレフ「それならこいつだろうが」

アヴドゥル「なんだと!」

  ジョセフ「500……バイソンドル……?」

  花京院「シャドルーの違法通貨ですよ。日本円で45万円ほどですね」

  承太郎「この国、ココ(頭)おかしいんじゃねぇか」

警官「分かったかね?」

ポルナレフ「らしいぜ、アブドゥルちゃんと払えよ」

アヴドゥル「UREEYYYY!」

続きを読む

タグ:

ジョナサン(まいったな・・・オナラをしちゃったぞ)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/07(月) 21:52:06 ID:zlNQEcuA
ジョナサン(授業中だってのに最悪だ!)

ジョナサン(・・・・・・)チラッ

教師「エー、波紋というのは・・・」

ディオ「・・・」マジメッ

ジョナサン「ホッ」

ジョナサン(よかった、すかしっ屁だから気づかれてないみたいだ)

ジョナサン(ぼくがしたなんて気づかれたら、ディオのやつ、きっとひどくからかうに決まってる!)

ジョナサン(本当に音が出なくてよかった!)

ジョナサン(さ、ぼくも授業に集中するぞッ!)マジメッ



クンクンッ

ディオ(ン? なんか臭いな・・・)

続きを読む

タグ:

花京院「『力』とはすなわちエメラルド・スプラッシュ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/27(火) 19:35:27 ID:OsuwXxeE
 
【DIOの館】
 
 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ …
 
DIO「エンヤ婆」

エンヤ婆「へああ」

DIO「ひとつ尋ねるが、生きるということはなんだ?」
 
エンヤ婆「笑顔で生きんしゃい」
 
DIO「しかし欲するものを手に入れるとき、必ず戦いが起こるな。エンヤ婆」
 
エンヤ婆「ヒッヒッヒ明治生まれのコンピューター」
 
DIO「戦いに敗れ、欲するものが手に入らなかった場合――」

DIO「挫折感と敗北感を味わい、傷つき、そして次なる戦いのとき、恐怖を感じることになる」
 
エンヤ婆「43290円になりましゅ」
 
DIO「俺は……恐怖を克服することは生きることだと思う」
 
DIO「世界の頂点に立つ者は、ほんのちっぽけな恐怖をも持たぬ者……」

DIO「分かるか? エンヤ婆」
 
エンヤ婆「43290円になりましゅ」

続きを読む

タグ:

花京院「カマボコも刺身も好きだからE・スプラッシュ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/18(日) 04:43:22 ID:3cy9CZWc
【前回までのジョジョの奇妙な冒険】

――――――
承太郎「おれには『悪霊』がとりついている」
――――――
アヴドゥル「ホリィさんにも、スタンドが発現している!」
――――――
灰塔『お前らはDIO様のところへは行けん!』
――――――
鳴滝「おのれディケイド!」
――――――
アヴドゥル「50日以内にDIOに出会わなければ……!」
――――――――
ポルナレフ「わたしの知り合いが、首筋にこれと同じ形のあざを持っていたなぁ」
――――――――
ポルナレフ「何ぃ! ぐあああああ」ドッ ゴン
――――――――
月「くそっ やられた」
――――――――
ポルナレフ「おれはアンタたちと共に、エジプトに行くことに決めたぜ!」
――――――――
トルケル「オレァ アンタについていくぜ 王子」
――――――――
左之助「お前が口先だけのイカサマ維新志士とどう違うか、この目でしかと見極めてやるぜ」
――――――――
万極「……み 見ているぞ。お お前達のなそうとすること……地の底で……ずっと……」
――――――――
ポルナレフ「DIOを目指していけば、きっと妹のカタキに出会える!」
――――――――
花京院「エメラルド・スプラッシュウウウウゥゥゥッ!!」

続きを読む

タグ:

花京院「その騎士道精神に敬意を表してE・スプラッシュッ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/11(日) 12:55:18 ID:gQZk8guE
【香港】
 
 ――飛行機が不時着したのは、香港沖35キロ地点!
 
 承太郎達は、香港への上陸を余儀なくされた!!
 
 香港! ホンコン島! クゥロン島! コンペイ糖! 新界!
 
 周辺に浮かぶ、235余りの島々を擁し
 
 その夜景は昔から、100万ドルの夜景wwと言われている!
 
 
――
 
 
  ジョセフ「……そうだ。それでいい。乗客は我々と船員のみにしてくれ」
 
  ジョセフ「そうだ、これ以上(わしらの攻撃の)巻き添えを増やす訳にはいかんからな……」
 
承太郎「……」
 
おかゆ「そこのデカい兄ちゃん!」
 
承太郎「あ?」
 
おかゆ「アンタら観光客かい? どうだいおかゆ! おかゆゆゆゆ! かゆいうま!!」
 
承太郎「オルァッ!」   おかゆ「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」

続きを読む

タグ:

ヴァレンタイン「ディアボロ…君、ここに娘を呼ばないのか?」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/16(金) 21:36:08 ID:noGB5gns
ヴァレンタイン「なぁ皆」

ディアボロ「…………」

DIO「言われてみればそうだな」

吉良「こいつなんて催促してないのに息子4人も連れてくるからな…」

DIO「このDIOに似てッ!愛くるしいだろうッ!フハハフハフハ!愛されボディだッ!」

カーズ「黙れ餌、そもそも貴様のボディは貴様のじゃあないだろう?ンン~~~ッ?」

DIO「黙れィッ!わたしの物はわたしの物、ジョジョの物はわたしの物ッ!!」

ヴァレンタイン「そんな事を言っているとまた彼の丸太のような足が君の股間を潰すぞ」

DIO「やめろッ!!玉ひゅんするだろうがァーッ!」

続きを読む

タグ:

花京院「この機内に敵スタンドがE・スプラッシュウウウ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/08(木) 16:26:03 ID:mjNNN7ys

【航空機内・客席】

承太郎「……」

ジョセフ「……」

アヴドゥル「」Zzz…

花京院「」Zzz…


ブブーン ブブブーン  ブブブブブ


花京院「……ん?」

アヴドゥル「む?  ……!」

承太郎「カ……カブト……いや」

花京院「カブト虫か!?」

承太郎「クワガタ虫だ!」

花京院「なんだ……クワガタ虫か……!!」 Zzz…

承太郎「オラァッ!」

花京院「ぐぶっ」

続きを読む

タグ:

DIO「時止めれる奴で焼肉行くか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/15(土) 23:08:09 ID:KnnrAYOE
承太郎「メールか」ピ


差出人:DIO

件名:ときとめれる奴で明後日10しに焼肉行こうせ

本文:なんならお前の知ってる奴連れて来てもいいそ
   はしょはしょしょえん(←変換てきない)


承太郎「・・・?」

承太郎(濁点打てないのか・・・?)

続きを読む

タグ:

DIO「おい、ドーナッツ一個100円だそうだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/12(水) 10:38:13 ID:cKAqEBxs
DIO「誰か買ってこい」

ディエゴ「おれの分も」

ディアボロ「わたしも」

ヴァレンタイン「わたしはエンゼルフレンチ」

カーズ「ドーナッツゥ・・・?」

DIO「この間ジョジョが手土産に持参したやつだ。きさまもうまいうまいと食べていたぞ?」

カーズ「そうだったかな?」

DIO「わたしはポン・デ・ダブルショコラ」

ディエゴ「吉良は?」

吉良「わたしはいらないよ」

吉良「・・・・・・」

吉良(・・・・・・で、誰が買いにいくんだ?)ドドド

続きを読む

タグ:

シュトロハイム「アメストリス?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 18:25:17 ID:S2a/XqgI

シュトロハイム「1分間に600発の徹甲弾を発射可能!30mmの鉄板をも貫通する重機関砲だッ!1発1発の弾丸がァァァア貴様の体を削り取るのだァァァアアアアア!!」ジャコォ

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

カーズ「ヌオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!」ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

カーズ「エシディシが死を賭して郵送してくれたのだ、何が何でも赤石は手に入れるッ!」ドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

カーズ「一端距離を置いて貴様を始末させてもらうッ!」バッ

シュトロハイム「!逃げたかッ!」バッ

ゴウッ

シュトロハイム「ぐうッ」ゴォォォォオオオオ

ジョセフ「ふ・・・吹雪ッ!いつの間にッ!いつの間にか、外が吹雪になっているッ!!」ビュォォォオオオオ

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク