カテゴリ:Fate

桜「はたらけせいばー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:55:24.10 ID:4g+yVe0l0
セイバー「私はもう働いていますが」

桜「ニートですよね?」

セイバー「何を言いますかサクラ!私のどこがニートだというのですか!?」

桜「だって仕事してないじゃないですか」

セイバー「仕事ならしています!この屋敷の警備という仕事を!」

桜「はぁ……」

セイバー「何なのですかそのため息は!?」

桜「もういいです、セイバーさんは働いていますよ、はい」テクテク

セイバー「わかって頂きなによりです」

続きを読む

  タグ:

【Fate】セイバー「」グゥ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/12(日) 01:29:49 ID:2J7OuHhg
セイバー「シロウ!お腹が空きました!」

士郎「そうか、サンドウイッチを作ってあるから食べようか」スッ

セイバー「やった!モグモグ!おいしいです、シロウ!」

士郎「そっか」ニコー




桜「」ギリッ

続きを読む

  タグ:

セイバー「すごいショワショワです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 20:35:40.43 ID:3RkZ3fPg0
セイバー「シロウ、それは何ですか?」

士郎「これ?」

セイバー「はい」

士郎「すごく炭酸の強いコーラだよ」

セイバー「ほう」ジーッ

士郎「飲む?」

セイバー「はいっ!」

士郎「はいどうぞ」

セイバー「ありがとうございます、ごくごく」ゴクゴク

セイバー「……っ!!ごほっ!コホッ!」

士郎「ははは、かなり強いだろ」

セイバー「は、はい……まだ喉の奥がショワショワしています……」

セイバー「シュワシュワ……」

セイバー「いえ、やっぱりショワショワですね」

セイバー「すごいショワショワです!」

続きを読む

  タグ:

【Fate/hollow ataraxia】死ぬまでにするべき3つの事【じゃない】

1: ◆VUVWczQ0wI 2014/08/16(土) 15:02:27.76 ID:yklNhw4x0
【はじめに】

このSSの時系列は hollow の辺りを想定しています。

しかし hollow 自体が『3ルートいずれの後日談でもない』事から、

その都度都合のいいトコ取り、かつフリーダムに話を進めています。

予めご了承ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408168937

続きを読む

  タグ:

士郎「セイバーが脱ぐ!」ギルガメッシュ「きたか!」セイバー「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 12:05:59.06 ID:dwVVe7Uf0
ギルガメッシュ「ふははははは!!!セイバーよ、そのような雑種など捨て置け!!」

セイバー「英雄王。貴方が思うほど、人間は脆弱ではない!!」

士郎「セイバー……」

ギルガメッシュ「ふんっ。ならば、我が見定めてやろうではないか。お前のいうニンゲンの惰弱ぶりをなぁ!!!!」

セイバー「シロウ、下がってください!!」

士郎「セイバー!!ダメだ!!!」

セイバー(まずは鎧を纏わないと……)パァァ

ギルガメッシュ「ぬぅ?!」

士郎「セイバー!!!」

セイバー「さぁ。英雄王、我がマスターを侮辱したこと、後悔して―――」

ギルガメッシュ「うむ。セイバー。もう一度、今のをやってみせろ。金ならある」ジャラジャラ

セイバー「は?」

士郎「てめぇ!!何言ってやがる!!!それでも英雄か!!!」

続きを読む

  タグ:

セイバー「第四次半額弁当戦争・・・・?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/20(日) 23:19:13.68 ID:5xqY9n7Z0
セイバー「聖杯戦争ではなく・・・弁当ですか?」

切嗣「あぁそうだ。今回俺たちはこの冬木の地に散りばめられた3つの半額弁当を取り合うことになっている・・・」

セイバー「(喋れたんだ・・・)しかし、冬木はそこまで大きい町でないといえ流石に弁当のような大きさのものを見つけれるはずがないのでは・・・?そもそも町に置かれてるなど衛生面的にも問題が・・・」

切嗣「その点は心配ない。弁当は特性のケースに入れられ一週間もの間新鮮な状態で食べられるようになっている」

セイバー「いや、しかしたかが弁当のために殺し合いなど」

切嗣「・・・・・っ!」パァン

セイバー「!?」


的な感じでオナシャス

続きを読む

  タグ:

【Fate/stay night】桜「ライダーの馬、変わった名前ね」【後編】

前スレ:

【Fate/stay night】桜「ライダーの馬、変わった名前ね」【前編】



258: ◆VUVWczQ0wI 2013/09/08(日) 18:06:30.28 ID:hkw2fN9Zo
マスター「起きんかぁぁぁぁぁぁぁぁ! 士郎ぉぉぉぉ!!」


東方不敗は士郎の部屋に勢い良く乗り込むと、一喝と共に布団を外へ放り出す。

マスター「桜はもう起きておるのだ! いい加減にせんかぁぁぁぁ!!」

畳に放り出された士郎はもぞもぞと上体を起こし、

その顔は朝から良くない物でも見たかのように顔面蒼白となっている。

目が覚めた瞬間にあの顔があったとなれば、

男の生理現象など一瞬で静まる破壊力となろう。

桜「ら、ライダー……。 先輩は疲れているんだから」

桜「もう少し寝かせてあげてもいいんじゃない?」

襖の向こうで桜が心配そうに声を掛ける。

マスター「今朝はワシが腕によりをかけて食事を作ったのだ!」

マスター「さあ食え、今すぐ食えぇぇ!」

マスター「桜を任せたからには、一刻たりとも休んでいる暇は無いのだぁっ!」

有無を言わさず士郎の襟首を掴み、

東方不敗はずるずると居間まで引きずって行く。

続きを読む

  タグ:

【Fate/stay night】桜「ライダーの馬、変わった名前ね」【前編】

1: ◆VUVWczQ0wI 2013/09/08(日) 12:15:02.36 ID:hkw2fN9Z0
時は二月。冬でも比較的温暖なこの冬木の街。

その中にある一件の武家屋敷から、今日も団らんの声が聞こえてくる。

居間のテーブルには沢山の夕食が並べられ、

それを囲んで三人の男女が思い思いに箸を運ぶ。

少年「桜。今日の煮物の味付け、どうかな?」

自分の作った料理の感想を尋ねている少年は、この屋敷の主である『衛宮士郎』。

五年前に他界した父、『衛宮切嗣』からこの屋敷を相続し

今ではこの広い屋敷に一人で住んでいる。

父と言っても血の繋がりがある訳ではなく、士郎は切嗣の養子である。

十年前の大火災で切嗣に救われた後、この屋敷に引き取られたのであった。


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1378610102

続きを読む

  タグ:

【Fate/stay night】 凛「アーチャーのアーサーを引き当てた」

1: ◆VUVWczQ0wI 2013/05/02(木) 19:50:49.30 ID:8UDUJ2zM0
凛「━━━告げる」

凛「汝の身は我が下に、我が運命は汝の剣に」

凛「聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ」


凛(文句なし!間違いなく最強のカードを引き当てた・・・!)

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1367491849

続きを読む

  タグ:

緑アーチャー「あんたが俺のマスターかい?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/10(木) 19:47:37.25 ID:bTW/WroSO
~アインツベルン城~


アハト翁「ない…」

アイリ「お爺様どうされましたか?」

アハト翁「聖遺物が届かない…」

アイリ「」

――――――――――――――――――
~召喚前日~


アハト翁「…というわけで」
切嗣「………」

アハト翁「触媒は自分で用意しろ」フラフラ

切嗣「……はい」

アハト翁「寝る」バタン

切嗣「………」

アイリ「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357814856

続きを読む

  タグ:

イリヤ「キリツグ、かたぐるまっ!」切嗣「ああ、分かったよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 20:16:15.11 ID:4Usz7FIz0
アインツベルン城 中庭

イリヤ「わーい!たかい、たかーい!!」キャッキャッ

切嗣「しっかり掴まっておくんだよ、イリヤ?」

イリヤ「うん!!」ギュゥゥ

切嗣「こらこら。前が見えない」

イリヤ「いけー!キリツグガーZ!!」

切嗣「ははは。よーし、発進だ」

イリヤ「いけいけー!!いっちゃえー!!」

セイバー「……」

セイバー「アイリスフィール」

アイリ「どうしたの?」

セイバー「かたぐるまをしてください」

アイリ「……無理無理」

続きを読む

  タグ:

士郎「問題、俺の好きな人は?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:06:46.07 ID:D1CahaYpO
セイバー「えっ」

士郎「分かるかセイバー」

セイバー「……凛ですか?」

士郎「ハズレ」

セイバー「では、桜?」

士郎「違う」

セイバー「では、ライダー?」

士郎「掠ってもない」

続きを読む

  タグ:

衛宮士郎「イリヤからはラブレターが。遠坂からは果し状が届いた」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:15:23.69 ID:3dsEnjwmo
衛宮邸 居間

イリヤ「ふんふふーん」

凛「ただいまー」

イリヤ「おかえりー」

凛「あら、イリヤ。来てたの」

イリヤ「うん」

凛「士郎は? 買い物?」

イリヤ「そうよ。シロウも大変ね。居候が買い物もしてくれないんだもの」

セイバー「……」

凛「それで、貴女は何を書いてるの? 術式の類ならアインツベルンの敷地内でお願いしたいわね」

イリヤ「術式をシロウの家で堂々と描くわけないでしょ。描くなら誰にも気づかせないわ」

凛「なら、何よ?」

イリヤ「シロウへのラブレター」

凛「ふぅん」

イリヤ「そういうことだから、私のことは気にしないで」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417958113

続きを読む

  タグ:

セイバー「シロウは結局誰を選ぶのですか?」士郎「勿論―――」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 22:03:37.52 ID:rhe95t120
セイバー「やはり……リンですか?」

士郎「違うよ」

セイバー「サクラですか?」

士郎「いいや……」

セイバー「じゃあライダー?」

士郎「違う、セイバー」

セイバー「シロウ……まさか……」

士郎「そんなの決まってるじゃないか、セイバー?」

セイバー「シロウ……!!」

士郎「イリヤだよ」

セイバー「……え?」

士郎「イ リ ヤ」

続きを読む

  タグ:

士郎「遠坂を俺にください!」時臣「断る」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 13:10:24.96 ID:FIll9ROFO
時臣「大体君は一体誰なんだ?」

士郎「衛宮士郎って言います」

時臣「衛宮?」ピクッ

時臣「もしかして、衛宮切継のご親戚かな?」

士郎「はい、じいさん……衛宮切継は俺の父親です」

時臣「ふむ……。それでは君も魔術を使えるのかね?」

士郎「はい。強化と投影だけ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380600624

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。