カテゴリ:艦隊これくしょん

提督「そろそろ寝るか」

2: 0 2015/03/24(火) 23:12:02.74 ID:RfZ4RxrK0
提督(なんだこれは…?夢にしてはリアルだな)

???「-!!」

提督(あれは赤城に加賀…飛龍に蒼龍も…)

???「-!」

提督(おいおいうちのエースたちが勢揃いとか)
3: 0 2015/03/24(火) 23:12:54.24 ID:RfZ4RxrK0

続きを読む

  タグ:

提督「空母水鬼のいる街角」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:05:29.57 ID:ITH0T3h80
黄色いまん丸な満月が大きい秋夜。

人通りもまばらに、街灯もぽつぽつと暗がりを挟み込む路。

空母水鬼は揚々と鹿爪らしく歩いていた。

「深海棲艦も陸上歩行ができるのですか」と浜風が聞く。

当たり前である。足が歩くためにあるというのは艦娘だろうと深海棲艦だろうと同じである。

「なるほど。私たちは一致しています。私たちは椅子や机なんかよりかは近い存在なのでしょう。彼ら道具は歩きませんから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443531929

続きを読む

  タグ:

提督「翔鶴の処女が奪われた」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/17(金) 20:20:35.93 ID:aWtgz2K00
執務室

提督「クソ雑魚ナメクジ」

秋津洲「うわーん! 提督、ちょっとひどいかも!」

提督「クソ雑魚ナメクジでもいいじゃないか。塩を振り掛けたくなる愛嬌がある!」

秋津洲「むぅ、いつか絶対に見返してあげるんだからねっ! その時になってちやほやしても遅いかもだからねっ!」

提督「どうやって見返してくれるんだ?」

秋津洲「秋津洲も戦いで大活躍するかも!」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1437132025

続きを読む

  タグ:

提督「赤城が俺の目を盗んでボーキサイトを狙うお話」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/07(火) 23:04:59.34 ID:JeIiu/C70
赤城「しのんで食すボーキサイトのなんて美味なことよ」ボリボリ

提督「こら! 赤城! またお前はボーキを勝手に食べやがって!」

赤城「げえ!? なぜバレたのですか! 提督は今執務室にいたはず!」ボリボリ

提督「分かるに決まっているだろ! 俺の目が黒いうちは無断ボーキができないと思え! くらえ! 正義の提督延髄切り!」

赤城「やられた! なんてことなの! 提督の目からは逃れられないの!?」ボリボリ

提督「そうだ! それがお前の運命だ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436277889

続きを読む

  タグ:

提督「戦闘BGMを変えて艦娘の能力向上……ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/03(木) 06:55:12.73 ID:EyWWGWnH0
大本営「うむ」

提督「お言葉ですが、そのネタは」

提督「他の鎮守府ですでに散々実行されたと記憶していますが……」

大本営「他とは違ったデータが取れるかもしれぬでな」

提督「はあ……」

大本営「とにかく、いくつか候補を挙げておいたので」

大本営「実験を行い、データ収集を頼む」

提督「……何となく嫌な予感がしますが」

提督「了解しました」

大本営「うむ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525298112

続きを読む

  タグ:

【艦これ】祥鳳さんの腋を舐めるお話

1: ◆F0ZrWDgfsmWB 2015/07/04(土) 07:04:53.23 ID:Lo2ky0za0
注意
・このスレは前回の足柄スレがこれまでよりつまらないと思っている旨をTwitterのフォロワーにこぼした結果『ネタと勢いが足りない』とはっきり言われてしまった>>1が猛省し、第1回の勢いを取り戻すべく努力することを誓う18禁スレです。

パラガスPをリスペクトしてます

・「くさい」、「さむい」は褒め言葉。前スレへの苦情もなんなりと手加減してください。

過去作です↓

【艦これ】如月から朝勃ち○ぽを護るお話


【艦これ】羽黒ちゃんにふたなりおち○ぽを生やすお話


【艦これ】足柄さんにさせたいコスプレBEST5を考えるお話




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435961083

続きを読む

  タグ:

提督「笑顔の君が好き」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 21:39:19.88 ID:6rthQnFj0
扶桑「あの、提督お話が」

提督「なんだ珍しい。神妙な表情だ。って、それはいつものことか」

扶桑「お時間ありますか?」

提督「俺に今時間があるように見えるか」

扶桑「はい」

提督「なるほど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434976749

続きを読む

  タグ:

吹雪「ジャングルの王者! ターちゃんです!!」

1: ◆JjxDNGokTU 2015/03/20(金) 18:42:35.01 ID:8u8Tng350
ジャングル・上空//

深夜、、、



バババババババババババ


「おい、今どの辺だ?」

「えー、今はちょうどケニアとタンザニアの間くらいですね」

「ったく、下は色気のないジャングルで明かり一つ見えやしねえ。前の任務地も寂しい場所だったが、
 今回はそれに輪をかけたようなとこだなぁ」

「いっそこのままヨーロッパにでも行きますか!」

「馬鹿野郎、司令に殺されちまうよ」

「でも私もこうやってヘリでアフリカを東西に横断するだけの空輸任務に飽きてきたんですよねぇ」


ギギギ


「ま、聞いた話によるとこの任務もそろそろ終わりらしいぞ?」

「本当ですか!?」


ガコ


「ちょうどいま運んでる素体どもが居ればほぼ研究は完成するんだと。もうこの上空も今夜でオサラバかもしれねえな!」

「そうだったんですか! ならちょっとは寂しさも――」




ドッポーン!




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426844554

続きを読む

  タグ:

提督「夕立の蜃気楼」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/16(日) 04:31:18.89 ID:Q24QgJ/V0
工廠の一室、立て掛け鏡の前で夕立は得意げに上機嫌であった。目線が高くなったので、以前より離れた位置より己を鏡に映して色々な格好を試す。小さい鏡像からは以前の大きな像には感じ取ることができなかった惹きつけるような存在感があった。

熟した。この夕立には細い枝先に赤々とぷっくり実った夏蜜柑の爽快な潤色があった。その重さに戸惑って揺れる梢のように、夕立もしなやかな四肢全体を使ってどうしたものかとポーズをゆらゆらと試行錯誤していたのだ。

腰曲げて鏡に顔を近づけてみると怪しげに輝く赤い目に赤みがかった金髪が覆いかぶさってくる。邪魔なのでヘアピンでまとめた。夕立は鏡の夕立とはたと目を合わせた。一体これは誰なのだろう。夕立。それは分かっていた。

しかし、ここにやってきた吹雪と睦月にはそれがわからなかったようで、ここに顔を覗かせたかと思うと途端に亀のように慌てて頭を引っ込めて慇懃に無礼を詫びて出て行ってしまったのだ。友人に赤の他人の如く扱われたことに夕立は自由の愉悦を覚えた。それは今世界で夕立の居場所を知っているのは唯一自分だけだという隠棲への解放と安堵であった。

夕立は改めて自分の形貌を眺めた。以前のどこかおっとりとした感じはない。物憂げな陰に潜む不敵な聡明さは夕立という輪郭を明瞭にしようとするが、更にそこには未分の野性があって、するりと今しがたの先進的な印象を解体していく。夕立は水渦を内にする冷たい鉄杯を思い浮かべ、静的なのか動的なのかと自分自身に複雑な印象を覚えた。

夕立は少し急いでグローブをはめて長いマフラーを首に巻きつけた。吹雪と睦月はいまだ夕立を探しているはずである。誤解を解いてやらねばと颯爽と肩で風を切ると、白いマフラーの端は旗印のようになびいた。夕立は改造の結果に満足した。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439667078

続きを読む

  タグ:

【艦これ】清霜「ひっく……うえぇぇぇ……」

1: ◆hxRtpcuyqE 2018/02/28(水) 20:56:35.19 ID:YRB6Poqoo
朝霜「あれ、どうした清霜。酒でも飲んできたか?」

霞「ちょ、ちょっと、何で泣いてるの……」

清霜「か、霞ちゃ……うぇぇ……おろろろろろ」

霞「!?だ、大丈夫!?」

足柄「泣きながら吐く人久しぶりに見たわ」

大淀「年末の足柄さん以来ですね」

朝霜「霞の顔見て吐いた可能性あるか?」

霞「ないわよ!」

霞「……な、ないわよね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519818994

続きを読む

  タグ:

古鷹「今日は記念の日」

1: ◆Lsw27IvP02kT 2018/02/25(日) 00:02:22.76 ID:Cj+GfD9n0
この話を始める前に

・艦の進水式=誕生日という設定で進めます
・短編です


では始めます

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1519484542

続きを読む

  タグ:

【艦これ】足柄さんにさせたいコスプレBEST5を考えるお話

1: ◆F0ZrWDgfsmWB 2015/07/03(金) 09:18:29.18 ID:ni0Q/Vk9O
注意
・このスレはほぼ満員の電車の那珂でほぼ確実に座れる方法を思いついたものの、明日には忘れてる予感がある>>1が建てた18禁スレです。
・割とネタ方面です。
・パラガスPをリスペクトしてます。
・「くさい」、「さむい」は褒め言葉。
(現在進行形で通学電車が寒いです)

↓過去作ですが、出てくる提督は別人なので読まなくても楽しめます。

【艦これ】如月から朝勃ち○ぽを護るお話


【艦これ】羽黒ちゃんにふたなりおち○ぽを生やすお話




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435882709

続きを読む

  タグ:

提督「…」赤城「…提督、ここは遠征の予定が入っていますよ」

1: ◆DpM/5nZU1E 2015/04/07(火) 19:43:42.31 ID:ARygrwgd0

提督「あぁ…ごめんなさい」

赤城「二重に予定が入ってしまうと後が大変です、気を付けてください」

提督「はい」

赤城「あと・・・大本営宛の手紙ですが…ここ」

提督「?」

赤城「役不足という言葉は上司に使ってよい言葉ではありません」

提督「え?だって…俺みたいな新米には・・その・・・・・この任務はきついよ…」

赤城「提督?役不足という言葉の意味は、与えられた役目に不満を抱いているときに使う言葉です…」

赤城「これではもっと大役を寄越せという感じで、相手には傲慢に聞こえてしまうのですよ?」

提督「へぇ、そうなんだ…それじゃあここはどう書き換えようか…」

赤城「そうですね…最善を尽くすと書くことにしましょう」

提督「そうだね、ありがとう」

赤城「気を付けてくださいね?私がいたからよかったものの・・・」

提督「大丈夫だよ、これからも秘書艦は赤城さんだから」

赤城「こらっ!人に頼ってばかりでは成長しないんですよ!!」

赤城「あなたはこの鎮守府を統べる長なのですから、赤城など不必要だと言えるぐらいの気概を見せていただかないと!わかりましたか!?」

提督「うへぇ・・・」

赤城「しゃんとする!!!!」

提督「はいぃぃぃっ!!!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1428403422

続きを読む

  タグ:

提督「如月の深海にて睦月は盲目」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/08(土) 02:34:13.78 ID:4PTFwFzD0
睦月にとって新しくやってきた吹雪という艦娘は些か扱いづらいものであった。

特型駆逐艦である吹雪は旧式である睦月よりも兵装が充実しており性能が良い。

睦月は吹雪にちょっと身構えた劣等感を持っていた。それは艦娘特有の劣等感であり、結果の評価からではなく性能の評価からという特異な劣等感である。

結果からの劣等感、例えば学校のテストでライバルに点数で負けた時のような劣等感は、「自分はテスト当日風邪気味だった」や「あいつはたまたまヤマが当たったから得点できた」などと自己欺瞞的に言い訳して「あいつに劣っていない」と気分を持ち直すこともできよう。

しかし、性能からの劣等感というものは「あいつはあれまで可能だが、こちらはこれだけで手一杯で、あれは不可能だ」という未来まで含みこんだ劣等感であって、覆ることを期待しようもない絶望的な劣等感なのであった。

戦艦や空母に対するならば自然に諦めきれて特に苦しむこともなかった。しかし、同じ駆逐艦である吹雪に対しては諦めようにも手が届きそうなもどかしさを覚えたのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438968853

続きを読む

  タグ:

祥鳳「て…提督がご乱心です…」

1: ◆DpM/5nZU1E 2015/08/06(木) 15:05:15.48 ID:EGPX2vfa0


提督がおかしな言動をとるお話



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438841115

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。