カテゴリ:艦隊これくしょん

【艦これ】提督「神通力」

1: ◆Kxk36pjJsT2B 2017/02/12(日) 14:54:05.46 ID:DrOgjm7o0
じんつうりょく【神通力】

川内型軽巡洋艦二番艦である神通の振る舞いや表情を数値化したもの。

基本的に十段階で表され、数値が高いほど神通を愛でたい衝動に駆られやすくなる。

―『鎮守府用語辞典 第五版』より抜粋―

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1486878845

続きを読む

タグ:

Z3「深海機雷に襲われた」【艦これ】

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 23:33:55.56 ID:6SMePxsJ0
Z3「きゃあっ!!」



油断した

足元にこんな奴がいたなんて

何なのこの化け物は

私の水着を脱がせようとしてくる

気持ち悪い、やめて、触らないで

あっ、ヒモまで外して…

ボトムをずり落とそうとしてる

このままじゃ色々とまずい

必死に抵抗しないと

続きを読む

タグ:

提督「時津風拾った」【艦これ】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/07(日) 23:07:36.56 ID:0GbhF1Dl0
北上「え?どこで?」

提督「そこら辺の海域で」

北上「そこら辺ってどこなの…」

提督「まあとにかく、連れてきた以上、この子はうちの艦隊に入れるから」

提督「ちゃんと北上も仲良くしてやってくれよ」

北上「うーん、駆逐艦かぁ…」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1454854056

続きを読む

タグ:

提督「帰って欲しくない隼鷹さん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 00:50:05.42 ID:DjkguQ31O
ーーーー
ーーーー

隼鷹「んぐんぐ……ぷはぁ~。いやー今日はお酒がうまいねぇ」

隼鷹「え? いつも旨いって言ってる?」

隼鷹「……そりゃあいつも旨いけど今日は特別さぁ」

隼鷹「どういう意味だって? ……さぁ何でかねぇ……にひひ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497714605

続きを読む

タグ:

山城「シティーハンター?」 五月雨「誰ですか?その人?」

1: ◆62IWBozqOg 2017/04/28(金) 01:06:24.08 ID:HhTjlc9m0
某鎮守府

摩耶(改二)「ったく、こんな時間まで働かせやがって!」

「…来たぞ、いいな?」

摩耶(けど、これで最高翌練度まであと一歩…最高翌練度になったら、提督の奴…)

パシュッ

摩耶「…うっ…」

ドサッ

「よしっ、やったぞ」

「早いとこ、回収して引き上げるぞ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493309183

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「誰とケッコンしようか……」【安価・コンマ】

1: ◆Kxk36pjJsT2B 2017/01/28(土) 13:07:18.25 ID:YLHxh+yc0
提督「さて……ケッコンカッコカリの指輪と書類一式が届いたわけだが」

提督「……誰に渡そうか」

提督「カッコカリとはいえ、指輪を渡すんだ。いわばプロポーズだ。やはり渡す娘には喜んで受け取ってもらいたい」

提督「別の鎮守府じゃ、オコトワリされて血の涙を流した提督もいるとかいないとか」

提督「俺はそうなりたくはない……それだけは回避せねば!」

提督「だが、誰に渡せばいいのかさっぱり分からない」

提督「どうしたものか……」

『お困りのようですね、提督!』

提督「!? 誰だ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485576437

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督と秘書艦のとりとめのない一日

1: ◆PNslrjjjOc 2016/12/18(日) 13:24:11.06 ID:fOHrQrdz0
【AM6:00】

…………く…………督……

提督「……」

提督……起きて…………

提督「……ん……」

朝ですよ……起きて下さい……

提督「……もう少し……寝かせてくれ……」

そういうわけには…………起きて下さい……

提督「……」

はあ……仕方ないですね……

提督「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482035050

続きを読む

タグ:

吹雪「第五遊撃部隊で王様ゲームをした」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 19:47:38.28 ID:qUs+cyDh0

吹雪「第五遊撃部隊でお鍋をつついた」



続編的な感じです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425120457

続きを読む

タグ:

夕立「核兵器っぽい?」

1: ◆5Yy.rC7Gbc 2017/09/10(日) 20:59:11.18 ID:ROYnMTGk0
こちらの作品の続きみたいな…?

夕張「装備開発をしていたら核兵器が出来てしまいました」



キャラ崩壊が加速してます。(さらに誰これ感が増してます)

ぱっと思いついて書いた内容なのでそこまで深い意味はないです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505044750

続きを読む

タグ:

吹雪「第五遊撃部隊でお鍋をつついた」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 01:38:07.69 ID:TxgiKLw70
瑞鶴「親睦会?」

吹雪「はいっ!折角なのでやりましょうよぉ!」

金剛「Nice ideaデース!ブッキー!親睦を深めることは実戦でもきっと役に立ちマース!」

吹雪「加賀さんはどうですか?」

加賀「ご飯が食べられるのなら構いません」

大井「やってもいいですけど、私と北上さんの二人だけの時間を割くようなことがあれば61cm四連装酸素魚雷が黙っていませんけど」

吹雪「だ、大丈夫だと思います…多分」

北上「まぁまぁ、こういう機会も最初で最後かもしれないんだしのんびり楽しくやろうよ。いざ沈んだ時に後悔するのも嫌だし」

大井「いやぁぁぁ!!!!北上さん沈まないでぇぇぇえええ!!!!」

北上「大井っち…例えばの話だよ」

続きを読む

タグ:

【艦これ】明石「艦娘の秘めた気持ちを提督にさらけ出す装置です!」【安価】

1: ◆B8hAbnFiCs 2017/01/11(水) 08:20:47.26 ID:sX+rBgOvO
提督「はい?」

明石「だから…艦娘達の内に秘めた気持ちを隠さず提督にさらけ出させる装置です!」

提督「また…変な物を…」

明石「まぁまぁ…気持ちをさらけ出すんです…理性も飛ぶんですよ?」

提督「つまり?」

明石「提督が好きな艦娘だったら…夜戦突入ですよね!」テヘッ

提督「なるほど…素晴らしい発明だ明石君!じゃあ早速、提督さん使っちゃうぞ!」

明石「…(まぁ…逆もあるわけなんですが…まぁ数分たったら気絶するから良いか…)」

対象艦娘>>2

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1484090447

続きを読む

タグ:

【艦これ】時雨「僕がヤンデレでムッツリスケベで生えてそうという風潮」

1: ◆PBbmZPqJ6A 2016/07/17(日) 00:36:26.59 ID:wYM4HAEQ0
時雨「一理無い」ガンッ


夕立「ち、ちょっと……あんまり強く壁叩くと壊れるっぽい」


時雨「第一なんなのさ! 僕は一度もヤンデレな素振りを見せたことは無いし、ムッツリスケベでも無いよ!」


夕立(そうかなぁ……)


時雨「というか生えてそうって何さ! 生えてるわけ無いよ! ほらっ、ほら!」バッ


夕立「あわぁああ?! し、時雨落ちつけっぽい!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1468683386

続きを読む

タグ:

夕張「装備開発をしていたら核兵器が出来てしまいました」

1: ◆5Yy.rC7Gbc 2017/09/01(金) 22:46:48.03 ID:JMo/us2F0
例のタイトル間違えたこちらの続きというか、誰これ感の半端ない夕張ちゃんが出てきます。

提督「熊野!熊野はどこだ」


短めのお話になります。



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1504273607

続きを読む

タグ:

長門「提督!」提督「ながもん!」

1: ◆KL2hxPQbS6 2015/03/07(土) 17:16:51.17 ID:yds35QVuO
【キャラ崩壊有り】

何番煎じかわかりませんが「ながもんギャップ萌」スレです

俺は凛々しい長門しか見たくねぇ!!

という方はそっとじ推奨



前スレ

提督「艦娘とケッコンカッコカリしたら」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425716211

続きを読む

タグ:

瑞鶴「提督さん!ふ、服!脱ぎ捨てておくのやめてよね!」【いろいろ閲覧注意】

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 21:25:25.09 ID:5StNcP6u0
瑞鶴「提督さん!ふ、服!脱ぎ捨てておくのやめてよね!」

提督「自室でぐらい少しだらしなくてもいいだろ」

瑞鶴「良くないって!見せられる私が恥ずかしいの!」

瑞鶴「それに他の娘が見たら問題じゃない!」

提督「むっ……確かに雷や暁には見せられんっていうか見せたくないな」

瑞鶴「空母や戦艦でも問題なんですけど?」

提督「……仕方がないな。戻ったらすぐ片づけよう」

瑞鶴「え?出かけるの!?せっかく暇つぶしに来たのに」

提督「何、小一時間で戻るから部屋を片付けてくれていてもいいぞ」

提督「それではまた後でな」

瑞鶴「ちょ、ちょっとこれだけでも片づけてから!」

ガチャン

瑞鶴「………」

瑞鶴「……」

瑞鶴「…」

瑞鶴「逃げなきゃ」

バン!

加賀翔鶴「「失礼します」」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402835124

続きを読む

タグ:

吹雪「司令官、中はダメって言ったじゃないですか……」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/02(火) 01:53:19.95 ID:rBaBwonL0
――


吹雪「私そんなに食べられません!」


提督「並盛りじゃ少なすぎるだろ」


吹雪「並盛りだって多いくらいです」


提督「見栄張るなって。戦闘中に動けなくなると困るから、中盛りにしておきなさい」


吹雪「見栄なんて張ってません! 女の子は少食が普通なんです!」


提督「それは金剛や加賀たちに喧嘩を売ってるのか?」


吹雪「例を出した司令官の方が失礼です」


――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409590389

続きを読む

タグ:

提督「熊野!熊野はどこだ」

2: ◆5Yy.rC7Gbc 2017/09/01(金) 00:48:11.84 ID:UXCi5YQv0
鈴谷「あ、提督ちぃーっす」

提督「ちぃーっす。なあ鈴谷、熊野見なかった?」

鈴谷「見てないけど…提督もしかして、また?」

提督「うん」

鈴谷「いい加減諦めなよ~熊野は提督みたいなのタイプじゃないんだってさ~」

提督「認めん、認めんぞ…」

鈴谷「あんまり迷惑掛けないでよ?熊野のこと大事なのは私だって同じなんだから」

提督「大丈夫だ少し拘束して台に縛り付けて感度をよくするオイルを全身に塗りたくって鞭で尻を叩くだけだから!」

鈴谷「…死にたい?」

続きを読む

タグ:

【艦これ】加古は静かに眠りたい

2: ◆Lsw27IvP02kT 2017/10/09(月) 00:18:19.35 ID:Q5fyNpnmo
――――古鷹型の部屋

加古「ふぁあ・・・ようやく大規模作戦も終わって久しぶりの休みだ・・」

加古「あたしは今日一日を使って睡眠をする・・絶対に・・」

加古「というわけで布団に潜り込むぞぉ!いっけぇ!」

コンコン

加古「はぁーい、開いてるよー」

ガチャ

龍鳳「あっ加古さん、失礼します」

加古「龍鳳じゃん、どうしたの?」

龍鳳「今日は天気もいいので鳳翔さんがみなさんの布団を集めるようにと・・」

加古「えっ」

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「料理下手な娘に料理を教えるというシチュエーション」

1: ◆DTkWOlJnAY 2015/01/20(火) 20:57:09.08 ID:jaUx0KD8o
【磯風】

= 厨房 =


磯風「…私に料理を教える?」

提督「そうだ、折角だから上手くなってもらおうと思ってな」

磯風「その気持ちは有難いが…私は浦風ですら匙を投げた料理下手だぞ?」

提督「最初から上手かった人なんて誰もいないさ、練習しなきゃ下手なままだし」

磯風「それは…そうだが」

提督「あー、ここまでしといて難だが、無理に教われとはとは言わん」

提督「やる気が無いのに練習しても上手くなる筈がないしな」

磯風「…いや、司令たっての指導とあらば、この磯風受けて立とう」

提督「そうか、なら良かった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421755028

続きを読む

タグ:

提督「艦娘とケッコンカッコカリしたら」

3: ◆KL2hxPQbS6 2015/02/21(土) 01:36:47.38 ID:BREpizPgO
~金剛~

『なべ』


「ヘェーイ!テイトクゥー!お鍋できたデース!開けてくだサーイ!」

執務室の扉の向こうから聞き慣れた、少しおかしなイントネーションの日本語で呼ばれる


部屋の中心に置いた炬燵から立ち上がり、ドアを開けると、嬉しそうな顔をした少女が鍋を持って立っていた


『金剛』とケッコンカッコカリをして早1ヶ月。カッコカリとはいっても、ほぼ夫婦のようなもの。そのせいか金剛は以前よりさらに甘えてくるようになった



その証拠に、鍋を置き、炬燵に入るとすぐに金剛も膝の上に座り、背中を預けてくる


金剛「エヘヘ…やっぱりテートクの膝の上、落ち着きマス………フフ」


提督「ああ、俺もこうしてると落ち着くよ」


腕を前で交差して、キュッと抱きしめると、金剛の髪の匂いと、柔らかな身体の感触でいっぱいになる



金剛「テートクも甘えん坊さんデスね~……スー…………ハァ…!テートクいい匂い……」


目を瞑り、提督の腕にその小さな鼻を押し付けて深く深呼吸をすると、そのままスリスリと頬を押し付けてくる

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク