カテゴリ:男・女

義妹「泊めてください、義姉さん」

1: ◆TEm9zd/GaE 2016/10/16(日) 16:52:56.00 ID:Xw97LM6x0
姉「っかぁ~週末に飲むビールうっめー」グビグビ

姉「今週一杯ごくろうさん~わーたーしー」

姉「ビバ、完全週休二日制~」グビグビグビ


姉「…………」

テレビ「」ワハハハハッ

姉「…………」

テレビ「」ソレハナイ、ソレハナイデ

姉「……はは、」


姉「実家帰りたい……」

続きを読む

タグ:

俺「草生やす力手に入れたw」

1: ◆hs5MwVGbLE 2016/03/04(金) 22:15:21.09 ID:l6GC0O7+0
神「お前に草を生やす力をやろう」

俺「なんだそれは」

神「どこにでも草を生やせる能力だ」

俺「なんだそれ。いらねーよ」

神「まぁそういうな。おらっ!」ズババババwww

俺「ぐああああwww」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457097320

続きを読む

タグ:

男「尻をさわりました」女「さわられてません」裁判官「やってませんな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/09(水) 21:42:18.795 ID:BN2+MdCL00909
― 裁判所 ―

裁判官「さて、被告人よ」

裁判官「あなたは電車内において、この女性の尻をさわりましたか?」

男「さわりました」

裁判官「そちらの女性、あなたはさわられましたか?」

女「さわられてません」

男「ウソつくなァァァァァ!!!」

続きを読む

タグ:

女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」

1: ◆uw4OnhNu4k 2017/03/19(日) 22:50:52.43 ID:Z2W1HrQy0
男「胸がいっぱいに膨らむような。風をどこまでもきっていくような」

男「そんな日々だった」

男「君とだったら坂道をどこまでも転がっていったっていい。そう思えたんだ」

女「…………」

男「女さん」

男「好きです。俺と付き合ってください」

女「……ごめんなさい」

男「ど、どうして!」

女「人が自転車のタイヤに空気入れてる時に言う?」

シュポシュポ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489931452

続きを読む

タグ:

少年魔法使い「堕落しちゃうからエッチは絶対にしないぞ!」少女淫魔「うんっ、約束♪」

2: アヤ ◆3gdAyaJciI 2016/11/17(木) 22:18:26.17 ID:0n8EWqX4o
淫魔「魔力が尽きちゃったの……回復するまであなたのお家に居させて?」

うるうる

少年「ふんっ、お前たち淫魔のやり口は知ってるぞ」

少年「そうやって家に転がり込んで、ぼくが油断した所でムリヤリエッチな事して堕落させるつもりなんだろっ」

淫魔「そんな事しないもんっ。それに魔法も使えないのにムリヤリなんて出来ないし」

少年「だからって……悪魔なんて、信用できない」

淫魔「お願い!このままじゃ私、死んじゃうよぉ……」

うるうる、うるうる

少年「うっ……」

淫魔「どーしても信用できないなら、契約書でもなんでも書くよ!」

淫魔「悪魔は契約は破れないから、これなら安心でしょ?ね、いいでしょ?」

少年「……ま、まあ、それなら……いいよ」

淫魔「わーい!ありがとう!あなたって優しいのね、大好きっ♪」

むぎゅーっ

少年「わっ!抱きつくなよ///……ただし、堕落しちゃうからエッチは絶対にしないぞ!ちゃんと契約書に書いとけよ!」

淫魔「うんっ、約束♪」


淫魔「……」

にやぁ……

続きを読む

タグ:

終電降車 俺「ふいー」 女の子「あ、あの、すいません」俺「え、あ、はい、なんでしょう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/10(土) 02:33:36.630 ID:YlFZALbd0
女の子「突然、なんですが、一晩、泊めていただけないでしょうか」

俺「え、それは一体どういう」

女の子「いまのが最終列車ですね」

俺「はい」

女の子「乗り遅れてしまいまして。宿もないようですし、民家もまばらでどうしていいやら」

俺「えー……いや、構わないんだけどもね、」

女の子「では、ぜひ」

俺「……ちょっと面倒なことがあってね、いや俺がじゃなくて、そちらが多少ね」

女の子「いえ、構いません、軒を借りる程度でもいいんです、駅舎とか、そこらのベンチではすこし、不安というだけですので」

俺「……ん、わかった。もうおそいから行きましょう」

女の子「はい、ありがとうございます」

俺「…」

続きを読む

タグ:

女「また混浴に来たんですか!!」

1: ◆uw4OnhNu4k 2017/01/24(火) 22:46:50.03 ID:ogoBvV2R0
女「性懲りもなく!!」

男「肩こりもなく」

女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

女「あなたが行ってください!」

男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

女「じゃあ浸かります!」ザバァ

男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

女「早く出てって下さい!!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1485265609

続きを読む

タグ:

男「挿入れるよ…」女「うん、来て…」ヌププ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:09:15.63 ID:rXGp62J90
ブチンッ

男「!?」

女「…」ニヤリ

男「ッ!!ば、馬鹿な…!」

女「フフフ…あーっはっはっは!!!」

男「俺の…俺のムスコがああああああああ!!!」ボタボタ


流れ出る大量の血液!本来そこにあるはずの男の象徴が、噛み千切られたように消えていた!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446552555

続きを読む

妹「んほおおおおおおおおお!!!トマト食べちゃうのおおおおおお!!!」パクパク

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/06(月) 20:40:10.54 ID:JkvGhPGU0
妹「トマトは苦手なのにぃ…何でぇ…」パクパク

妹「食べる手が止まらにゃいのおおおおおおおお!!!」

妹「リコピン大量摂取うううううううううううう!!!」アヘガオダブルピース

兄「早く食べろよー」

妹「はーい」モグモグ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428320410

続きを読む

タグ:

男「…」スパァー 奴隷「ケホッケホッ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 02:53:15.876 ID:UMpU4Ipc0
男「あ、悪い」

奴隷「…」ブンブン

男「それにしても…なんでお前…俺の家にいるの?」

奴隷「あなたのお父さんが私を買ったから…」

男「そうなの…君奴隷なの?」

奴隷「そう」

奴隷「あなたのお父さんにはお世話になったから」

奴隷「今度は私があなたにお世話するの」

男「別にしなくても良いと思うけど」

奴隷「それは、だめ…私がしたいからする」

男「まあ、好きにして」

男「俺は仕事に行くけど…」

男「一人で大丈夫?」

奴隷「…」コクッ

男「そう…じゃあ」

続きを読む

タグ:

男「……あ…やべ……眠気……」 女「……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/02(金) 19:32:38.67 ID:N2WZ+QRQ0
男「授業中なのに……寝ちゃ駄目なんに……だめ……」バタッ

女「……」

男「Zzz」

女「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443781958

続きを読む

女優「枕営業しろ、ですってぇぇぇ!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:32:30.776 ID:8+jsJn5V0
女優「そんなのできるわけないでしょう? 私にだってプライドがあります!」

監督「次のドラマの主演が欲しいんだろう?」

監督「君のような若手がいい役を欲しいのなら、それぐらいの努力は必要だと思うがねえ」

女優「ぐ……!」

女優「分かりました! やりますよ、やればいいんでしょ!」ヌギ…

監督「なんでいきなり脱ぎ出すんだ?」

女優「え、だって枕営業――」

監督「ああ、枕はちゃんと用意してある。ふわふわの特別製をな」

女優「ま、まさか……枕営業って……」

監督「そうだ、枕を売ってこい!」

続きを読む

タグ:

夫「ホワイトデーなので報復します」 嫁「くっ…殺せえええ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 01:20:45.35 ID:dxuyvgwf0
*バレンタインの翌日。夫の職場


後輩「……で、うちの奥さんがですね、バレンタインだからって、なんか音楽家みたいな名前のケーキ作ってくれたんですよー」テレテレ

夫「あー、後輩クンとこって新婚だっけ?」

後輩「いえいえ! でも、もう結婚してから二年も経つのに、うちの奥さんってばまだ恋人気分抜けなくてー」

先輩「いいねー。うちはもう13年だ。バレンタインは市販ケーキだったなー。しかも息子と共用」

後輩「あはは、奥さんを子供に取られちゃいましたかー」

先輩「まあバレンタインの夜、夕飯のビールにプレモル出てきて最高だったけどな!」

夫「へぇ、晩酌好きなBさんのこと、よくわかってる奥さんじゃないですかー」

先輩「どうだかなぁ」ハハッ

後輩「照れちゃってー。あ、夫さんはどうでしたー?」

夫「え、あ、俺? あー……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457108445

続きを読む

タグ:

幼馴染(16)「Hしたいの?じゃあ1000万円払ってね♪」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 01:04:33.864 ID:0Iu5VgdVd
幼馴染(16)「無理だよね♪ ざんねんでしたーw」
幼馴染(16)「私のハジメテはそんなに安くないんだよー。ふふふ」


幼馴染(18)「ドーテイ捨てたいって? 100万払えば考えてあげるけど?」
幼馴染(18)「え、それっぽっちも払えないのに私としたかったの?うけるーw」


幼馴染(20)「10万円ならいいよ。こんな美少女の処女が10万ってお得じゃない?」
幼馴染(20)「あんたが買ってくれないなら他の人に売っちゃおうかなー?w」チラチラ



幼馴染(22)「5万円……5万円でどうよ」
幼馴染(22)「高級ソープみたいなもんだと思えば高くないでしょ?」
幼馴染(22)「え…テクがないからお断り…??そんな」

続きを読む

タグ:

ワンピース好きの女上司「ゴムゴムの~~~」ポカポカ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/26(火) 19:16:38.413 ID:inWLyEtSK
女上司「JETガトリングー」
ポカポカ

オレ「?!?!?!」

女上司「たかしくん全っ然仕事はかどってないね!ギア2して速くならなきゃ!」

オレ「…?」

同僚「またワンピースっすか?」

女上司「わかる?ワンピースおもしろいよね?」

同僚「あっ ワンピース見たことないっす」

『オレも見たことない』

『なんか海賊?のやつだよね』

女上司「そうなんだ…」

オレ(すべったみたいでかわいそうだな オレもワンピース詳しくないけど 見てるって言っとこ)

オレ「あっ…ワンピース…ですよね…?」

女上司「たかしくんワンピース好きなの?!」

オレ「あっ…はい…」

女上司「誰が好き?!誰が好き?!」

オレ(ルフィとチョッパーとエースしかわかんねェな…)

オレ「あっ…チョッパー…」

女上司「私もチョッパー好き!私の犬の名前もチョッパーなんだよ!」

オレ「チョッパー…チョッパーいいですよね…チョッパー…」

オレ「…」

続きを読む

タグ:

後輩「パイセン腹パンしてもいい?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/04(金) 01:32:20.975 ID:WOX/e1Sn0
先輩「え?嫌だy後輩「オラァ!!」ドスッ

先輩「痛っ!?まだ何も言ってねえだろ!!」

後輩「てへっ♪ところで先輩」

先輩「な、何だよ?」

後輩「1000円」

先輩「え?」

後輩「腹パン一回1000円だよ」ニタァ

先輩「俺が払うのか!?」

続きを読む

タグ:

ショタ「おねえさんっ!おねえさんっ!」 町娘「あっ、あっ!きもちいっ、きもちいいっ・・・」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 19:37:22.944 ID:3ukcrPUB0
ショタ「おねえさん、出るっ!中でいい!?今日はサービスしちゃうよ!?」

町娘「あっ!?いいよ、いいよ・・・っ!出してぇ!」

どぴゅっ!ぴゅっ!ぴゅるる

ショタ「あぅぅぅ・・・」
町娘「んんんんんんんーッ!!?///」

~~~~

町娘「ま、また来るね・・・!えへへ・・・」

ショタ「ありがと~待ってるよ~」

ショタ「次の方どうぞー」

旅娘「はいっ」カチンコチン

続きを読む

タグ:

幼馴染「ごめんね俺君、突然あたしの家に呼んだりして」 俺「え、あ、いや、全然いいけど」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:19:49.319 ID:9lYoOPnp0
俺「おじゃましまーす」

幼馴染「言わなくていーよ?あたししか家いないし」

俺「!?」

幼馴染「今日ね。とっても面白い話があるの。俺君に聞いてほしくてさー」

俺「お、おう…」

幼馴染「あっ!そうだ!ちょっと左手見せてくれない?」

俺「え?な、なんだよ。ほら」

幼馴染「ありがとう。ごめんねいきなり」

俺「なんか…汚れてたか?」

幼馴染「あはは、ちがうちがう。んーっとね、後で説明したげる」

幼馴染「じゃー話すからそこ座って!紅茶とお菓子用意するからちょっと待っててね!」

続きを読む

タグ:

貧乏少女「うそ…また干してた下着盗られてる…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/15(火) 02:20:34.371 ID:/+g9DpF80
少女「ひどい…あれ一枚390円もしたのに」

少女「こんなボロアパートのベランダじゃ簡単に泥棒さんに入られちゃうんだろうな…」

少女「…気を取り直して晩御飯をたべよう。おかずはバイト先で買った半額のかき揚げだよ(油が回っている)」

少女「お父さんお母さん、いただきます」

両親の遺影「…」

少女「ぱくぱく…もぐもぐ……」

少女「ぱくぱく……もぐもぐ……」ポロポロ

続きを読む

タグ:

女後輩「一緒に帰りましょ、先輩!」剣道家「キエッ!!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 17:30:54.459 ID:NmUTVILj0
―学校―

女後輩「せんぱ~い!」

剣道家「キエッ!!?」

女後輩「今日は剣道部ないんですか?」

剣道家「キエエエエエッ!」

女後輩「だったら一緒に帰りましょ、先輩!」

剣道家「キエッ!!!」コクッ

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク