カテゴリ:とある魔術の禁書目録

美琴「ボクには御坂美琴って名前があるんだけど」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/29(月) 22:08:37.20 ID:Zucye1IlO
上条「あれは…!?」




不良A「もう一度言ってみろ!」

美琴「だから、道の真ん中でたむろってたら邪魔だって」

不良B「俺達が邪魔だってよォ!」

不良C「生意気なガキだ」

不良D「歯ァくいしばんな」



上条「まずい!」

続きを読む

  タグ:

上条「不幸だ」黒子「私が幼馴染なのがそんなに不満ですの?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/11(水) 20:53:15 ID:j4OnCnjk
上条宅

「到着ですの」シュン

上条「ぐーぐー」スヤスヤ

「やっぱりですの。普段から遅刻ばかりですがまさか補習まで遅刻するつもりで?」スタスタ

「ほら、起きないと遅刻しますわよ」ユサユサ

上条「も、もうちょっと…」モウフカブル


「…人がわざわざ起こしにきてると言いますのに…」ムカムカ

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスさん、ホントに家計がヤバイんですが……」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/02(月) 17:49:42.76 ID:S4AxIaMo
インデックス「だからなんなのかな?」

上条「月5……4万でいいから入れてくれ」

インデックス「私にそんなお金は無いんだよ」

上条「お前でも働けるバイトも学園都市にはあるんだぜ?」

インデックス「とうま……」

上条「インデックス?」

インデックス「職を探す暇と時間があるなら、まずは食を探すんだよ!!」

上条「……」

続きを読む

  タグ:

美琴「あ、あれ? 私たちって付き合ってるんじゃないの?」 上条「?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 20:41:55.00 ID:Dzba8HDr0
美琴「ちょ、ちょっと! なんでそこでマジな疑問符が出てくるわけ!?」

上条「いや、お前がいきなり突拍子もないこと言うからさ」

美琴「突拍子もない……? いや! ちょっと待って! なんかおかしくない!?」

上条「?」

美琴「だからなんでそんなに純粋な疑問顔なのよ! あー、もう!!」

続きを読む

  タグ:

禁書「今夜はすき焼きなんだよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 22:21:47.01 ID:41kLR+d3O
上条「ただいま」ガチャッ

禁書「おかえりとうま」トテトテ

上条「なんだ?やけに楽しそうにして」

禁書「ねーとうま、今晩のごはんはね」

上条「今日はキャベツが安かったからロールキャベツかな」

禁書「ちがうよとうま」

上条「じゃあ何がいいんだ?」

禁書「今夜はすき焼きなんだよ!」

上条「いや、ウチじゃ無理だし」

続きを読む

  タグ:

リアル上条さん「いい加減にしろよ!」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/27(火) 15:35:30.18 ID:zCJbzTQo
リアル上条さん「なんでジャンプ買ってこいって言ったのに、マガジン買ってきてんだよ! これで何回目だよ!? あ?」

ドア越しの椎菜「あらなら、ごめんなさい当麻さん。……また、間違えてしまったわ」

リアル上条さん「ふざけんな、とっとと買ってこい」

ドア越し刀夜「ただいま、当麻。相変わらず、働かないで読むジャンプは面白いかい?」

リアル上条さん「馬鹿か? 今のジャンプは働いててもつまんねぇよ」

ドア越し刀夜「……働いたら面白くなるかもしれないぞ?」

リアル上条さん「……なら仕事もってこい、糞親父。そもそも、電話すら出てもらえねぇ不幸者に仕事があんならな」

リアル上条さん「選り好みしなけりゃある? ふざけんな。そんな幻想リーマンショックにぶち殺されたわボケ!」





ドア越し刀夜「……ジャンプは週間でいいんだな?」

リアル上条さん「……月刊は消えたよ。……俺の人生みたいにな」

続きを読む

  タグ:

一方通行(レベル1)「ちょっ、痛っ!?」同級生「おら、くたばれや!」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/30(金) 20:31:37.30 ID:M.C7k/.o
一方通行(レベル1)「マジでやめてくれ!」

同級生A「バカですか~。消しカス反射させんのが精一杯のくせにいきがってんじゃねえよカス!」

一方通行(レベル1)「だってオマエらが授業中に消しカス飛ばしてくるから……」

同級生B「はぁ? そんなの関係ねぇだろ? つかお前話し方キモイ」

一方通行(レベル1)「だってこれは木原クンが……」

同級生A「木原って誰だしwwwwwww。ってかお前の口調と木原って奴関係ねえしwwwwww」

一方通行(レベル1)「木原クンが親代わりに話し方から教えてくれたンだ! バカにするな!!」

同級生B「いや知らねえし」ガスガス

一方通行(レベル1)「痛っ!? やめてくれよ!!」

同級生A「悔しかったら反射しな~」

続きを読む

  タグ:

上条「レベル5全員にインタビューして、レポート書いてこい!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 17:46:05.01 ID:viDI6siKO
小萌「そうですよー。頑張ってくださいね、上条ちゃん」

上条「なんでまた!!」

続きを読む

  タグ:

上条「なんだ話って?」美琴「短パン…脱いでみました」ピラッ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 23:15:15.13 ID:gupD6pEzO
美琴「はぁ……」

黒子「どうしましたのお姉様、ため息だなんて珍しい」

美琴「ん、ちょっとね。……大人っぽく見られるにはどうすればいいのかなって」

黒子「大人っぽく、ですか……では私がその慎ましやかな胸を揉んで大人っぽいプロポー「却下」

黒子「お姉様のいけずぅ……」

美琴「人の気にしてる事を利用しようとするな!」(それに最近大きくなってきてるもん!)

続きを読む

  タグ:

【とある】浜面「アイテムにレイプされた…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 21:35:50.03 ID:bb8bpngh0
絹旗

これは超誘っているのでしょうか
お風呂から上がったら浜面が超寝ています。
これは超添え前喰わねば女の恥です。
では、失礼して…
……

よいしょ、と浜面ったら結構超大きいですよね超生意気ですよ
あっ、ちょっと超動かないで下さいよ、座布団代わりにしているだけなんですから、
ん?……ちょっと、これなんですか?

うわっ…キモイ、勃起しているじぁないですか、超固くて痛いです。
私が上に乗っているだけどうしてこんなのに大きくなれるんですか?超変態です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439814949

続きを読む

  タグ:

上条「あの日、もしかしてお前は、俺以上に」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/11/13(土) 10:49:38.62 ID:X1Hw1oc0
SS初書きです。

マイガールの最終巻を読んでテンションあがってつい書きたくなりました

見苦しいとこだらけですが投下していきます


マイガール 1【電子書籍】[ 佐原ミズ ]

続きを読む

  タグ:

禁書「上琴SSで私がこもえの家に泊まりに行ってる率は異常」

1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/04/08(金) 16:09:48.78 ID:wTO2h4+u0
上条「は?何言ってんだお前」

禁書「そのままの意味なんだよ。短髪をとうまの部屋に呼ぶ時に私が部屋にいると邪魔だからこもえの所へ厄介払いされる展開に物申したいんだよ」

上条「仕方ないだろ、だって上琴SSなんだから。上インSSの時は逆に御坂の出番が減るだろ」

禁書「何かもうあからさまに邪魔だからお前出てくんな!みたいな悪意を感じるんだよ!」

上条「そんなこと言われてもなぁ」

禁書「あと酷いのはね、とうま。あれ、聞いてる?」

上条「聞いてる聞いてる」

禁書「こもえの所じゃ飽き足らず、私1人でイギリスに飛ばされることも多々あるんだよ!」

上条「あー、確かに、お前が俺の同行無しに海外とか有り得ないよな」

禁書「全くなんだよ」

上条「うんうん、で、オチは?」

禁書「ふぇ?」

上条「可愛いなこの野郎」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460099388

続きを読む

  タグ:

上条「年賀状」

1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/09/03(土) 00:18:56.95 ID:faxd5M/a0
イン「とうまとうま!起きて起きて!」

上条「ん…あぁインデックスおはよう。何で普通に入ってきてるんだ」

イン「おはよう、そして明けましておめでとう」

上条「おめでとう。お雑煮の餅は何個がいい?」

イン「10個!!」

上条「3個な。で、どうしたんだ?」

イン「じゃあ何で聞いたの!?えーと、玄関がはがきで溢れかえってるんだよ!」

上条「はがきで…?ん…なんで……、あ、」





上条「年賀状か!!!?!?」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1472829536

続きを読む

  タグ:

一方通行「実験してたら変なオッサンに邪魔された」

1: ◆LFMFthXonM 2017/01/04(水) 07:15:58 ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。

「手間取らせンじゃねェよ」

 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。

 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。

 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。

続きを読む

  タグ:

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/13(火) 00:10:09.53 ID:bOsSuVu10
御坂さんが上条さんに告白しましたが、あっさり「ありがとう」と言われて、
そのまま走り去られてしまった後、インデックスさんと遭遇しました。


美琴「なんで、あんたそこにいるわけ」

インデックス「いや、その、ちょろっとね……えへ」

美琴「聞いてたんでしょ。良かったじゃない。あんた大勝利じゃん……」

インデックス「当麻は誰に対してもあんな感じだと思うけど……」

インデックス(そもそも、気持ちが伝わってるのかどうかさえ怪しいんだよ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376320209

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。