カテゴリ:アイドルマスター

(R-18)橘ありす『卒業編』

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/16(木) 01:06:46.92 ID:XgcIpoip0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

エロい描写があります、ありすの1人称視点でお送りいたします。

前作:

(R-18)橘ありす『陥落編』


(R-18)橘ありす『調教編』



の続きとなります。

続きを読む

タグ:

橘ありす「といいますか、ラインやってません」

1: ◆D8xDA/1ZL6 2016/01/17(日) 23:44:36.90 ID:/7x1SshP0
橘ありすちゃんがラインを始めるまでのお話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453041876

続きを読む

タグ:

ちひろ「皆さん大変です!!Pガチャの時間になってしまいましたっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06(金) 14:06:21.10 ID:uUtPcPqu0
ちひろ「はーいならんでならんでー」

卯月「凛ちゃん!今日は何が出るかな?」

凛「月末だからね、期待してもいいと思う」

未央「しぶりんやる気だね!」

凛「好きに使える分は全部注ぎ込むよ」

みく「三万も持ってきたからみくが目玉Sレアはいただきにゃ!!」

きらり「うきゃーわくわくすぅーっ」

続きを読む

タグ:

美人事務員千川ちひろの華麗な活躍

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/03(木) 18:22:02 ID:YKxrhNFc
モバマスSSです

続きを読む

タグ:

十時愛梨「いつもの特訓」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/11(日) 21:39:03.97 ID:vxDSk+pvO
「おはようございますっ!」


 朝、事務所の中にある個室。私のことを担当してくれている、私のプロデューサーさんの部屋。挨拶の言葉を声に出しながら、その入口の扉を開いて入る。

 書類の積まれた机の向こう側。いくつかの紙を前に広げながらカタカタとキーボードを叩いていたプロデューサーさんが、私のその声に気付いて私のほうを向いてくれた。

 忙しそうにキーボードを叩いていた指を止めて、パソコンの画面や書類の文字へ注いでいた視線を私のほうへ向け変えて、そうして私を見てくれた。


「ん……今日は早いんだね」


 今日は、というより今日も、なのかな。

 そんなふうに言いながらガサガサ。

 机の上に広がっていた書類を一つに纏めて、脇のほうへそっと置く。


「はい。その……今日も、です。ちょっと早く、来ちゃいました」

「まぁうん、たぶん今日も来てくれるんだろうな、とは思ってたけどね」

「えへへ……」

「ん。とりあえず……おはよう、愛梨」

「はいっ、おはようです!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497184743

続きを読む

タグ:

律子「プロデューサー殿が誰かとカメックスをした……?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 17:27:17.29 ID:LOWowH/uO
事務所

P「……」ムグムグ

春香「お疲れ様ですっ! プロデューサーさんの春香が帰ってきました……よ……?」

春香「何で全裸で手足を縛られ口に猿轡を嵌められているんですか?」

律子「あぁ、春香……おかえりなさい、こっちに来てもらっていい? 最悪の事態が発生したのよ」

春香「最悪の事態ですか? えっと、プロデューサーさんが何か……」

律子「その辺も含めて話すわ。もう皆集まってるから」

春香「何やっちゃったんだろう、プロデューサーさん……」

P「……」ムグムグ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514104037

続きを読む

タグ:

【モバマス】「あ、あれ……? もしかして私、記憶喪失?」

1: ◆xj3DZtQsHZwY 2017/07/02(日) 14:56:19.85 ID:VGbUv1SbO
「うぅぅー、どうしよう、自分の名前とか住所とか全然思い出せないよぉー……」

「それに、ここどこ? 部屋というか、オフィスというか?」

「誰かいないのかな? 私のこと聞かないといけないし」

「う、うーーーん? なにか思い出せないかな、えーと……頑張って思い出さないと」

「……頑張る? あー、なんかいつもそんなこと言ってたような……」

「………………ガンバ☆」

「うん、なんかそんな感じのことをよく言ってた気がします」

「記憶喪失なのにそんな気がするって何なんでしょうね」

「それで、えーと、まず名前だ、名前だけでも思い出さないと……私、ガンバ☆」

「んーーーー……そうだ、ガンバ☆って言葉を言ってた気がするって思い出したから、ガンバ☆って繰り返して言ってみれば何か他に思い出すかも」ガサゴソ

「ガンバ☆、ガンバ☆、私ガンバ☆」

「あっ! なんか思い出しそう! 名前!」

「なんかこう、4月っぽい名前だったような!」

「うー、もうちょい、私ガンバ☆」

「……………………」

「だ、ダメだぁー、思い出せない……うずうずするぅー」

「って、あああー! そう、うず、うずなんとかって名前! だった気がする!」

「あーーーー…………」

「ウズラ?」

「うん、ウズラ……だった気がします、4月っぽいかはわかんないですけど」

ウズラ「とりあえず、私の名前は鶉ということにしときましょう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498974979

続きを読む

タグ:

ちひろ「事務員合同飲み会」

1: ◆oZuontUvSM 2016/06/19(日) 02:35:27.94 ID:rDjisxVB0
・事務員しか出てきません
・小鳥さんのキャラが途中ちょっとおかしいかも
・書き溜めある上に短いのですぐ終わります

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1466271327

続きを読む

タグ:

モバP「加蓮・・・ッ!加蓮・・・!」

1: 以下、VIPでVIPがお送りします 2017/03/07(火) 00:04:21.252 ID:/oBlYpBBd
・北条加蓮さんのssでモバPが崩壊します
モバPと言うより加蓮P?
書き溜めあり




静かな事務所に鳴り響く携帯の着信音。
俺はその音で眠りから覚めた。

同僚Pから届いたのは、ただのメールでは無く、俺の全てだった。

モバP(以下P表記)「加蓮・・・ッ・・・!!」

一言だけを喋った俺は、画面がついたままの携帯を右手に握りしめ、勢いよく事務所の扉を開け、飛び出したんだ。


今思えばあんなに焦る必要は無かったんじゃないかと、その焦りがさらに焦りを生むことなんか知りもしなかった。

続きを読む

タグ:

高垣楓「私を貰ってください」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 23:21:50.69 ID:2z46TJqTO
 息が熱い。

 今日の今ここへ至るまでに何杯か呑んでいたお酒のせい。そしてそれに別の理由、胸へ溢れる大好きな人への想いが抑えられず高まってしまっているのも併さって、吐いて漏らす息がとても熱い。

 喉が焼けるよう。口の中が煮えるよう。唇が燃え上がるよう。

 熱い。プロデューサーへの想いに濡れた息が、とっても。



「は、……あぁ……」



 吐き出す。

 熱い息を思いきり。ぜんぶぜんぶ絞り出すように大きく、深く、長く。

 焼かれるのを感じながら、それ以上に焼こうと。煮えたぎるように燃え上がらせようと、そう思いの念を込めながら息を吐く。

 目の前のそれ。近すぎて、押し付いているせいでもうすっかり見えないそれ。開いた口の端、上下の唇でその硬さや柔らかさだけを感じられるそれ。服越しの、プロデューサーへと向けて。

 吐く。時々小さくあむあむ、と唇で甘噛むようにしながら。それに反応してぴくんぴくん、と震えるそれを感じながら吐きかける。

 吐いて。私の吐息で焼いて、濡らして、震わせる。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1492611710

続きを読む

タグ:

【モバマス】モバP「ようこそ、我がプロダクションへ」

1: ◆45SR4r0flud5 2017/11/19(日) 01:23:17.60 ID:Kh3u+ScGO
モバP「いやぁ、アイドルになりたいって言ってくれて嬉しいよ」

モバP「さあついた。ここが俺たちのプロダクションだ。たくさんのアイドルがここでトップアイドルを目指して頑張ってるんだ」

モバP「カフェスペースやトレーニングルーム、あとはレコーディングブースもあるぞ。あと小さいけど撮影スタジオもね」

モバP「みんなやる気に満ち溢れてる宝石箱みたいなところさ!さぁ、入って」ガチャ

森久保「むぅ~りぃ~っ」

森久保P「逃げるな森久保ぉっ!仕事だぁっ!」

モバP「.....」

モバP「きょ、今日も森久保は元気だなぁ!え?あぁ、少しシャイなんだ、彼女」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511022197

続きを読む

タグ:

森久保乃々「事務所で寝過ごしたんですけど……」

1: ◆sUIFaK9G3Q 2017/03/16(木) 17:24:54 ID:YSMJhZoU
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
地の文ありです。
R18ほどではないですがちょっとエロいです。

続きを読む

タグ:

心「三時のおやつ☆」みく「深夜の、なんだけど」

1: ◆NMGX645bhc 2017/12/24(日) 21:45:03.27 ID:gsTBUIwU0
心「まぁまぁ、おやつだろうが夜食だろうがカップヌードルはどう作ってもうまいのだ☆」

みく「おやつにカップヌードル持ってくる時点で発想が男子学生なんだけどにゃ……ていうかそれなんかのネタ?」

心「……うっせやろ……?」ガクン

みく「よくわかんないけどしゅがはチャンが膝に床を受けている」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514119502

続きを読む

タグ:

鷹富士茄子「煩悩塗れの大晦日」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/06(月) 20:47:39.55 ID:6EX/iXexO
 十二月三十一日。

 俗に言う大晦日の夜に、俺は炬燵から抜け出せないでいた。
 外の気温は傍迷惑にも氷点下を目指そうとしている。
 今にも雪が降ってくるんじゃないかと言うくらいの冷気は、暖かい空間から人々が出ようとするのを拒んでいるに違いない。
 だからまあ、俺がこの様にして炬燵のカタツムリになっていたとしても責める人はいないだろう。

「え~、もうお腹いっぱいなんですか?」

「いや俺かなり食べたと思うよ?」

 そう言って隣に潜り込んで来たのは、担当アイドル兼恋人の鷹富士茄子。
 二十歳とは思えない豊満な肢体は厚着の上からでもよくわかり、付き合いたての頃は腕を組んだだけで緊張してしまっていた。
 大人びた雰囲気と子供っぽさの二面を両立させた可愛らしさの塊が、今こんなに近くにいるなんて。
 あと食後の洗い物をやってくれたのはとても有難いが、その冷たい手を俺で温めようとするのはやめて欲しい。

「まだ年越しそば食べてませんよね?」

「そうだけど……まぁしばらくすればお腹もすくか」

 炬燵の一辺に二人で詰めあって、どのチャンネルも年越しスペシャルのテレビを眺める。
 紅白やお笑いやライブ中継を見ると、改めて本当に大晦日なんだなという実感が湧いて来た。
 ここ数日は忙し過ぎて、俺も茄子もまともに家で休む暇がなかったのだから。
 ようやく取れた年末年始唯一の休みくらい、だらけて過ごしてもバチは当たらないだろう。

 茄子は特に、その売り出し方の関係上大晦日に休みを取るのがとても大変だった。
 一体どれだけ前から手を回した事か。
 愛する彼女の頼みでもあったし、割とかなり頑張ったと思う。
 大晦日は二人っきりで年を越したいです、なんて言われてしまっては張り切らざるを得なかった。

続きを読む

タグ:

モバP「大晦日のプロダクション」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/31(土) 23:22:38.25 ID:TIPxLYaeO
大晦日ですよ!大晦日!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483194158

続きを読む

タグ:

まゆ「プロデューサーのお仕事の人は大変ですねぇ、スーツ着て」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/25(月) 17:33:13.23 ID:E+nL307I0

まゆ「ねぇ、大変でしょうけども。仕事ですから。仕方ありませんね。仕事というのは大変です。生きるというのは大変ですねぇ本当に」



モバP「……」

まゆ「……」

モバP「まゆ」

まゆ「はぁい……」

モバP「仕方ないじゃんか。食レポの仕事入っちゃったんだからさ」

まゆ「だってぇ……」

モバP「……」ナデナデ

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1514190792

続きを読む

タグ:

七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 17:30:02.24 ID:8+I/mroT0

これはミリマスssです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505377801

続きを読む

タグ:

【モバマス】由愛「おとなのはじまり」

1: ◆45SR4r0flud5 2017/11/22(水) 13:00:27.65 ID:Tgl9PBtuO
モバP「大人っぽい仕事がしたい?」

由愛「.....」コクコク

モバP「.....例えば?」

由愛「あの....凛さんや奏さんみたいな....」

モバP「うーん、カッコいい感じか?」

由愛「....!!」コクコクコク

モバP「....似合わなくはないな。少しアダルトめで、上品に.....もう少しタッパが欲しいな。ヒール.....」ブツブツ

由愛「(わくわく)」

モバP「.....由愛」

由愛「はい....っ!」

モバP「もう少し大きくなってからにしよう、うん」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511323227 >

続きを読む

タグ:

輝子「まゆさあん!まゆさんどこですかあ!ぼっちなんかじゃない!私がいる!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/24(土) 00:07:46.59 ID:Kek6s6P40


ガチャ

輝子「お、お疲れ様です……」

ちひろ「お疲れさまです、輝子ちゃん。……ごめんなさいね、クリスマスにお仕事入れちゃって」

輝子「べ、別に大丈夫……。予定、なかったし……フヒ」

ちひろ「あら、今年は乃々ちゃんと過ごすって言ってませんでした?」

輝子「ボノノちゃん、こ、今年は、家族と過ごす……って」

ちひろ「あぁ、そういえばそんなこと言ってましたね。『親に会えるし、ちょっとだけやる気出します』みたいなこと言ってたかしら」

輝子「別にキノコがあればいいしね……フヒヒ」

ちひろ「あはは……平常運転ですね」

輝子「ち、ちひろさんは?クリスマスの、予定は」

ちひろ「え゛っ」

輝子「……あっ」

ちひろ「い、いいんですよ!今は、お仕事が恋人なんです!」

輝子「な、なんか……ごめん」

ちひろ「謝らないでください!なんだか悲壮感出ちゃいますから!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482505666

続きを読む

タグ:

ミリP「琴葉とホテルとしじみ汁」

1: ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 15:24:27.65 ID:yz53HourO

これはミリマスssです
かなり人を選ぶ内容かもしれません

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505370267

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク