FC2ブログ

カテゴリ:アイドルマスター 

貴音「あなた様あなた様、また」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:31:39.79 ID:LTtEZ1z/O
――Pの部屋

貴音「あなた様あなた様」クイクイ、クイクイ

P「うん?どうした?」

貴音「この、どーなつ…」モグモグ

P「ドーナツがどうした?美味しくなかったか?」

貴音「いえ、とても美味しゅうございます」

P「なら、どうした?」

貴音「…めがね」スッ

P「」ポカン

貴音「あなた様?」キョトン

P「かわいい」

貴音「めがね」

続きを読む

  タグ:

千早「プロデューサーが最近冷たい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 18:45:21.67 ID:f910qof/0
春香「冷たい?」

千早「声をかけても返事してくれないの」

春香「そっか……」

春香「確かに最近顔色も悪かったし」

千早「疲れているだけかしら……」

続きを読む

  タグ:

P「千早! 俺の妹になってくれ!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/04(木) 14:20:37.39 ID:hZLzCJdG0
千早「血は繋がっていませんので、無理かと」

P「待ってくれちーちゃん! お願いだから話を聞いて!」ガシッ

千早「いっ……?」

P「頼むってば!」ギュッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365052837

続きを読む

  タグ:

貴音「冷やし中華、始めます」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24(金) 18:24:26.72 ID:dYEmi9FY0
P「…え?」

貴音「おや、聞こえませんでしたか?では今一度…冷やし中華、始めm」

P「いやそうじゃなくてだな。何故冷やし中華なんだ」

貴音「…あれは先日、私が昼食のらぁめんを食していた時のことでした」
―――――――――
――――――
―――

続きを読む

  タグ:

P「事務所には千早しかいないのか」千早「嫌なんですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 22:58:44.33 ID:rzjJI8bc0
P「とんでもない。っていうか今日はオフじゃなかったか?」

千早「いつも使ってるスタジオがすでに予約されてたので。今日は事務所にいようかと」

P「わざわざこなくてもいいのに……せっかくのオフなんだから仕事の空気から離れたくならない?」

千早「気が抜けて体がなまる方が嫌ですから」

P「真面目だな」

千早「どうも」

続きを読む

  タグ:

千早「プロデューサーとの1日」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/02(火) 21:21:55.35 ID:hlLxEcZL0
千早「おはようございます」

P「おはよう千早。早いな」

千早「い、いえ! 別に……たまたまです」

P「そうか? まぁいいけどさ」

P「そうだ、千早もコーヒー飲むだろ? 淹れてくる」

千早「はい、い、頂きま……あ、わ、私が淹れますからプロデューサーはごゆっくり!」

P「あ、ああ、そうか。なら頼むよ」

千早「ひゃい!」

P「?」

続きを読む

  タグ:

貴音「すたみならぁめん、ですか?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 00:34:40.47 ID:8gGwPVRao
P「あぁ、梅雨入りもしてこれから暑くなってくるから、夏バテしないようにしなくちゃな」

貴音「そのすたみならぁめん、というのはどういったものなのですか、あなた様?」

P「どんなもの、と言われてもなぁ。スタミナラーメンって名前のラーメンはあちこちにあるんだ」

貴音「なんと」

P「いわばローカルなご当地ラーメンの一つ、ってわけだ。地元民なら知る人ぞ知る、って感じだな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370187280

続きを読む

  タグ:

小鳥「新婚旅行?」 P「下見旅行」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/22(土) 21:37:44.00 ID:Lejd7R8vo
小鳥「…………」カタカタ

P「…………」カチカチ

小鳥「ねぇプロデューサーさん?」カタカタ

P「なんですかー?」カチカチ

小鳥「プロデューサーさんって、彼女いるんですか?」カタカタ

P「…………」カチ…


P「ずいぶんと酷なことを聞きやがりますね」

小鳥「どうなんですか?」

P「いたことがないですよ」

小鳥「えー? うっそだぁ」

P「こんな惨めな嘘ついてどうするんですか」

小鳥「でもそんな感じしませんよぉ?」

P「しかし真実です」

小鳥「えー」

続きを読む

  タグ:

伊織「今日はあんた一人なのね」貴音「ええ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/09(火) 01:15:49.80 ID:XR0QQ6kh0
伊織「小鳥は?」

貴音「急病につき本日は休みとの連絡が」

伊織「ふーん、あんたいつも響と一緒に出勤してるみたいだけど、そっちは?」

貴音「地方遠征で春香、やよい、真と共に」

伊織「へ、へえー。それじゃあんたは、今日の午後まで暇なのね」

貴音「? そうなりますが、わたくしの予定を?」

伊織「えと、さっきスケジュールボード確認した時にチラッと見えたのよ!」

貴音「はあ、そうですか」

伊織「そう、そうなのよ」

貴音「……お茶」

伊織「へぁい!? なな何!?」

貴音「伊織も、飲みますか? お茶を淹れようと思うのですが」

伊織「そ、そうね、お願い、しようかしらね」

続きを読む

  タグ:

千早「プロデューサーが私の歌を口ずさんでる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16(土) 22:09:57.69 ID:BGPLc06u0
P「アオイィィィィィトリィィッィ♪」

千早「!?」

千早(プロデューサーが私の歌を口ずさんでる)

続きを読む

  タグ:

三浦あずさ「マジックミラー号?」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/19(日) 21:22:08.529 ID:bUskU+R/M.net
スタッフ「奥さん、ちょっとお話だけでもいいですか?」

あずさ「あらあらー、私まだ未婚なんです」

スタッフ「え、そうなんですか……! ちょっと車でお話するだけで、5万円もらえるんですけどどうですか?」

あずさ「えー、すごいですねー」

スタッフ「ささ、ほんと少しだけなんで」

あずさ「えっーと……困ったわー……」オロオロ

スタッフ「大丈夫です。途中で怖くなったら降りていいので、本当に数分だけです」

あずさ「え、えっーと……まあ、少しだけなら……」

スタッフ「ありがとうございます! じゃあ、早速こちらに……」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様。しばらく休暇をいただきたいのですが」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 21:55:26.35 ID:pk/opPTg0
P「どうした急に?何かあったのか?」

貴音「はい。実は故郷の母から文が来まして・・・父が倒れたと」

P「それは大変だな。わかった、俺から社長に言っておくよ。とにかく
早くお父さんのところに行ってあげなさい」

貴音「はい、よろしくお願いします。では」

亜美「お姫ちん大変だね」

真美「でもお姫ちんの家ってどこにあるんだろ?」

亜美「そりゃ→お月さまっしょ」

真美「え→亜美、それ子供っぽいよ」

春香「でも確かに貴音の家ってどこにあるんだろう・・・」

響「そういや自分も知らないなー」

P「まぁとにかく貴音のお父さんが無事だといいんだけどな」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様あなた様」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 00:06:39.67 ID:wiKH8sQ9O
貴音「あなた様あなた様」クイクイ

P「なに?」チラッ

貴音「アイスクリームが美味しそうです!」ニコニコ

P「そうだな」カタカタ、カチカチ

貴音「あなた様あなた様」クイクイ

P「なに?」チラッ

貴音「あれ…食べてみたいです」

P「どうして?」

貴音「美味しそうではありませんか」

P「じゃあ食べておいで?」

貴音「…むぅ」

貴音「あなた様とでなければ…味など致しません」プイッ

続きを読む

  タグ:

P「何で俺…縛られてるんですか!?」小鳥「保健体育の教材です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/25(日) 00:21:26.16 ID:YzqPqxY20
P「・・・は!?保体!?」

小鳥「今日は事務所のみんなにおちんちんを見せてあげようと思いまして」

P「おちんちんって・・・俺のですか!?ていうか何で見せるんですか!?保体って何ですかバカですか!?」

小鳥「私は真剣ですよ。真剣ピヨちゃんですよ!まあ保健体育というのは方便ですけど・・・みんなのためです」

P「みんなのためって・・・ああもうわけがわからない!」

小鳥「いいですかプロデューサーさん。みんながバラエティ番組に出たとき、場合によるとおちんちんを見ることになるかもしれません」

P「・・・まあ確かに芸人さんが出すこともありますけど」

小鳥「肉眼で、目の前で加工無しの他人のグロおちんちんを目にしたらどうなりますか?雪歩ちゃんなら死にますよ?」

P「死にますか・・・死にますね」

小鳥「なので、まずはプロデューサーさんのおちんちんを見せて、少しでも耐性をつけさせてあげよう、と」

P「い、いや!でもダメですって!おちんちん耐性なら俺が持ってる裏ビデオでも何でも・・・」

小鳥「未成年に裏ビデオなんか見せて良いわけないでしょう?」

P「生チンコなら良いって言うんですか!」

小鳥「・・・そろそろ時間かな。ちょっと飲み物とお菓子用意してきますねー」

P「待って!小鳥さんマジで勘弁してください!ちょっとぉ~!」

続きを読む

  タグ:

小鳥「10コも年下のくせに生意気なのよ!」律子「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 20:03:47.93 ID:C7ptbSp/0
律子「10コも年上のくせに何で私より仕事できないんですか」

小鳥「ぐぬぬ…ぐすん」

律子「(ああどうしよう可愛い)」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS