カテゴリ:未分類

黒崎一護「媚薬…だと…?」

1: 1 ◆HsA3St32Rs 2014/10/06(月) 23:18:08.57 ID:OiKlgM7TO
マユリ「そうだヨ。私の新薬の実験台なれるんだ、光栄だと思いたまえ」

一護「嫌に決まってるだろ!」

マユリ「もう遅いヨ。すでに投与した」

一護「なん…だと…?」


マユリ「効能は至って単純。君の半径100メートル以内に入った者は、君から発生される特殊なフェロモンにより異常なほどの性的欲求にかられるようになるはずだヨ」

一護「そんなバカなことが…」

マユリ「試しに外へ出てみたまえ。私やネムを含め、十二番隊の隊士には効かないようにしてあるからここにいては効果が検証できない」

一護「ふざけんな!じゃあ、効果が切れるまでここに居座らせてもらうぜ」

マユリ「それは残念だネ。この薬の効果はワクチンを投与するまでざっと1ヶ月という所だヨ。…まあ、1ヶ月間私の研究の実験台になるなら置いてやらなくもないがネ」

一護「おじゃましましたっ!!」バッ 

マユリ「行ったか。さて、観察させてもらうとするヨ」ニヤッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412605088

続きを読む

  タグ:

夜神月「囲碁界の神に僕はなる!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:53:19.90 ID:MUh2aUQg0

月「まったく……つまらない……」

月「毎日が同じ事の繰り返し……この世は腐ってる」


ゴトン!

月「ん、なんだ今の音?」

月「あれは……碁盤?」

月「なぜ校庭に……」

続きを読む

  タグ:

ヒカル「塔矢、おまえって好きな人とかいるの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/22(木) 17:59:07.75 ID:OjyHJcXR0
塔矢「どうしたんだ進藤?突然そんなこと聞くなんて…」

ヒカル「いやあ、和谷がさあ…」

塔矢「和谷?」

ヒカル「あっ、お前は知らなかったか。俺と一緒にプロ試験合格した…」

塔矢「ああ、彼か。その和谷くんが何か言ったのか?」

ヒカル「うん。お前ももういい年なんだから気になってる女の一人や
    二人いるだろって」

続きを読む

  タグ:

【りゅうおうのおしごと】銀子「頓死しろクズ!」八一「ああ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/28(水) 17:49:10.82 ID:9tv5hxKco
九頭竜宅

 あいはJS研の皆と研究会をしに暮坂先生のお宅にお邪魔している。
そのため本来なら家には俺一人しかいないはずなのだが……

「なんでいるんですか姉弟子」

 なぜかベッドの上で姉弟子が寝転がっていた。
 今更特筆するほど珍しい光景ではないのだがセーラー服の女の子が自分のベッドで横になっている、ましてそれが妖精のような外見をした女の子であるのだから当然意識しないわけがない。

 とはいえ相手はあの姉弟子だ。甘酸っぱいラブコメに発展するわけもなく。

「八一、次はそっちのやつ取って」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519807750

続きを読む

  タグ:

タカさん「波動球で乾が死んだ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/19(火) 23:05:07.54 ID:P3FehtiL0

手塚「……気に病むな。全力でテニスをした結果の事故だ」

海堂「先輩」

不二「乾……」

越前「おかしくないっスか?」

桃城「越前? こんな時になに言ってるんだ」

越前「テニスで人が死ぬなんて、故意としか思えないんすけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408457097

続きを読む

  タグ:

もこっち「続・モテないし囲碁をやる」

関連スレ:

もこっち「モテないし囲碁をやる」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 17:42:12.45 ID:mpEWe2KX0
もこっち(さて帰ってゲームやろ…今日も誰ともしゃべらなかったな…)

老人「…よっこいしょっと」

もこっち(なんだ?老人が倉の掃除してる…老い先短いのになにやってんだ…)

老人「うーむ物がいっぱいだな」

もこっち(溜め込みすぎだろ、ゴミ屋敷かよ…碁盤とかあるし)

老人「ん?やあこんにちわ」

もこっち「こ、こんにちわ…」

老人「いや~倉の整理をしてるとこなんだが物が多くてな」

もこっち「そ、そうですね……いろいろ捨てちゃったほうが…その碁盤とかシミついてるし」

?「見えるのですか?」

もこっち「え?だれ?」

続きを読む

  タグ:

もこっち「モテないし囲碁をやる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 03:00:41.59 ID:prOVXznV0
もこっち「ヒマだな…テレビでも見るか」

テレビ「ここで右辺の黒が…」

もこっち(囲碁か…そういえばやり方知らないな)

テレビ「ここでコウにして失敗してますね」

もこっち(なにいってるんだこいつら…)

テレビ「白に地を稼がれてますね」

もこっち(ダメだ、全然わからない)

テレビ「ここで深く荒らしにきます」

もこっち(けっ…どうせ年寄りの遊びなんだろ誰がそんなもんやるか)

続きを読む

  タグ:

ヒカル「さ・・・い?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/12(金) 22:09:01.07 ID:BFiLFJCe0
ヒカル「なぁ佐為」

ヒカル「オレもう23だよ」

ヒカル「あれから10年なんだな」

聞こえるはずのないその声を
進藤ヒカルはつぶやきつづける
今日は5月5日、佐為と別れた日

佐為の秘密――アキラには言うと
言ったけど、結局は言わないまま墓に
行くんだろうとヒカルは思っている
幽霊に碁を教えてもらったなど誰が信じるか
アキラは信じてくれるかもしれない
けど、いう気にはなれないのだ

ふっきれたと思っていた後悔の念は
まだまだヒカルを捕らえて離さない

あのころの期待の新星棋士は
もう囲碁界をしょって背負う青年になっていた

続きを読む

  タグ:

犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/24(日) 21:35:08.92 ID:10xZUsT30
犬「でけえwwwwwwwwwwwwwwwww」

チワワ「マジででけぇwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ライオン「……」 ギロッ

犬「こっち見てるwwwwwwwwwwこええwwwwwwwwwwwww」

チワワ「こっええwwwwwwwあいつこええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

ライオン「……」

続きを読む

  タグ:

メイド「私のご主人様はやれやれ系」主人「……殺れ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 23:01:21.822 ID:+MiBtJvH0
<豪邸>

メイド「ご主人様、コーヒーです!」

主人「……ありがとう」

主人「ん……ちょっとぬるすぎるな」

メイド「あっ……す、すみませんっ!」

主人「やれやれ」

プルルルル…

主人「私だ」

主人「ふむ、密輸組織のアジトが割れたか。分かった……すぐに殺らせよう」

主人「やれやれ、今月は依頼が多いな」

主人「すまないが、私の部下達の招集を頼む」

メイド「分かりました!」



メイド(私のご主人様は、やれやれが口癖のやれやれ系なんです!)

続きを読む

  タグ:

大臣「消費税ゼロで、この国を成長へ!」 男「よし、投票しよ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/09/25(月) 19:58:05 ID:g0vk0QAs
時は20XX年、議会解散により総選挙が実施された


政権を担当している親民党は、「消費税0パーセント」を [前面] に掲げ躍進


野党第一党を大きく突き放し、議席の9割を獲得するに至った



大臣「この度は、我が親民党を支持していただき、誠にありがとうございます」


大臣「選挙公約どおり、1年後から消費税を0パーセントにいたします!」


男「よーし、これで消費税がゼロになって生活が楽になるぞ~!」

続きを読む

  タグ:

魔女さん(居候)「あ、俺さん、お風呂わかしてないです」俺「げ、忘れてた」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 18:14:08.845 ID:RVW1L0xY0
魔女さん「ふふ、わたしが魔法でいっぱつでもいいのですが」

俺「んーお願いしようかな、早く入りたいし」

魔女さん「はい♡、では早速、」ユブネニオユザバーン

俺「あれ、呪文とかないの」

魔女さん「だってはやくお風呂入りたいじゃないですか」

俺「…………まぁ、はい、」

魔女さん「ふふ♪」ヌギヌギ

俺「え、あ、魔女さん先に入る?」

魔女さん「え、いっしょに入らないんですか」

俺「え」

魔女さん「?」

俺「…………入るの?」

魔女さん「…………やですか、?」

俺「」

魔女さん「んふふ、俺さんもはやくはやく、お風呂で泡まみれになってピカピカきれいになりましょうねー♪♡」ヌガセヌガセ

俺「ちょ、魔女さん、」

魔女さん「あー、俺さん照れてるんですねー?wかわいい♡」

俺「うぅ………全部ぬがされた………もうお嫁にいけない」

魔女さん「わたしがお嫁さんにもらうのでへいきですよ~」

俺「」

魔女さん「♡♪~」

続きを読む

  タグ:

男「とてつもないブラック企業に入社することになってしまった」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/14(木) 00:20:11.628 ID:6GuCfDdx0
男(大学を卒業した俺は、とてつもないブラック企業に入社することになってしまった)

男(さて、どのくらいブラックなのかというと――)


ゴゴゴゴゴ……!





男(ビルが……黒い!!!)

続きを読む

 

女神「超かっこいい剣ができました!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/01(水) 19:56:55 ID:o7eFcNUU
勇者「呼びましたか? 女神様」

女神「はい! ついにあなたの剣が完成したのです!」

女神「私が自ら部屋に閉じこもり……」

女神「莫大な時間を掛け……」

女神「一切の妥協なく出来上がったのがこれです!」

女神「武器としてはもちろん、芸術品としても世界一だと保証しますよ!」

女神「この剣を前にすれば魔王もたじろぐことでしょう!」

勇者「あ、あの……女神様……」

勇者「魔王はもう倒しましたが……」

続きを読む

  タグ:

みほ「旦那大好きフォーーーー!!!!」

1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)21:39:35 ID:8Co
みほ「あなた、ごはんたべよ?今日はね、マムシの炒め物とスッポン鍋!飲み物はスッポンマムシドリンクです!」

みほ「最近あなた疲れてるみたいだから精一杯がんばったんだ!」

みほ「このスッポンお母さんが送ってくれたんだよ?私も始めて調理しちゃった」

みほ「そう言えばね早く子供を作るにはどうすればいいかお医者さんに聞いてきたの」

みほ「毎日10回はやりなさいだって」

みほ「そんなはずはない?あるよ。だってお医者さんうそつくわけないし」

続きを読む

 


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。