凛「あれ?」花陽「ここどこだろう?」海未「道に迷ってしまいましたね」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:19:52.34 ID:ZUIN9UGR
凛「うぅ・・・、みんなともぐれちゃった・・・」

海未「もう!凛がいきなり走り出したりするからですよ」

凛「ご、ごめんにゃ・・・」

花陽「とにかく早くみんなのところに戻らないと」

凛「ねーねー!なんかここ地面がふかふかしてて気持ちいいにゃ~」

花陽「そうだねぇ、なんだか眠くなっちゃう」

海未「二人とも休んでいる場合じゃないですよ、早く帰り道を探しましょう」



注目記事




2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@ 2015/08/23(日) 19:21:57.70 ID:foNtTpfX
こうやって遊べるのか
昔を思い出すな
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:22:07.90 ID:ZUIN9UGR
凛「全然帰り道見つからないね・・・」

花陽「うん・・・」

海未「どうやらこの辺一帯は周囲を高い塀で囲まれているようですね」

凛「えぇ~!?じゃあ凛たち帰れないの?」

花陽「そ、そんなぁ~」

凛「あー!見て見てー!これなんだろう?ちょっと中入ってみようよ!」

海未「ちょっと凛!危ないですよ!」

花陽「勝手に入って大丈夫なのかなぁ?」

凛「大丈夫にゃ!」ピョーン!
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:24:04.60 ID:ZUIN9UGR
凛「す、すごいにゃー!走ると回るよこれ!」

花陽「はぁはぁ・・・り・・・凛ちゃん!走るの早いよぉ~」

海未「花陽のペースに合わせて走ってください、転んだらどうすのですか?」

凛「ごめんねかよちん・・・楽しくってつい」

花陽「ううん、いいよ凛ちゃん」

海未「ですが凛の気持ちはわかりますよ」

花陽「うん!なんだか走らなきゃって気持ちになるよね!」

5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:27:05.01 ID:ZUIN9UGR
花陽「はぁ・・・はぁ・・・走ったらお腹減っちゃった」

凛「凛もお腹ペコペコ~」

海未「どこか食事のできるお店とか無いでしょうか?」

花陽「なさそうだよねぇ」

凛「はっ!こ、これはラーメンの匂い!」

花陽「え!?ほ、本当?」

凛「あそこにゃ!」

海未「って全然ラーメンなんかじゃないじゃないですか」

7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:30:30.14 ID:ZUIN9UGR
凛「でも食べ物みたいだよ?」

海未「ですが・・・これは人間の食べ物なのでしょうか・・・?」

花陽「海未ちゃん凛ちゃん、これあんまり味はないけど意外とイケるよ?」ボリボリ

凛「凛も食べる!」

海未「朝からなにも食べてないですし・・・背に腹はかえられないですね」

海未「あっ、意外とイケます」モグモグ




???「・・・・・」ガサガサッ
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:33:47.84 ID:ZUIN9UGR
凛「にゃにゃにゃ!?なにか物音がする・・・」

花陽「近くに誰かいるのかなぁ?」

???「・・・・・」ガサガサッ

3人「ひっっ!!!」

海未「ちょ、ちょっとあれ一体なんなんですか!?」

花陽「はわわわ」

凛「か、かいじゅうにゃー!」

9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:37:13.75 ID:ZUIN9UGR
花陽「こっちにくるよ・・・」

海未「とにかく逃げますよ!」

凛「あ!あそこに高台あるよ、あそこに逃げよう!」

花陽「二人とも待ってぇ~」

海未「や、やっぱり追ってきます、二人とも早くこの上に上がって!」

凛「よいっしょっと」

花陽「んしょっ、んしょっと」

凛「ほら、海未ちゃんも早く上がるにゃ」

海未「言われなくても」

花陽「ここまで来れば追ってこないよね」

凛「助かったにゃ~」

11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:39:31.92 ID:ZUIN9UGR
海未「って、かいじゅうもこっちに上がって来てます」

花陽「えぇ~!?ナンデコッチニクルノォ?」

凛「早く逃げるにゃ!って行き止まりにゃ!?」

花陽「ど、ど、どうしよう」オロオロ

海未「そ、そんな・・・」

花陽「もうすぐそばまで来てるよぉ!」

かいじゅう「・・・・」

3人「いやぁぁぁぁぁぁ!!!」

12: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸)@ 2015/08/23(日) 19:43:23.40 ID:A+IqZlzu
人形に噛み付かないように見張っておくのだよ(^_^)ノ ハムスターも可愛いけど>>1もなんか可愛い
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@ 2015/08/23(日) 19:43:30.97 ID:UzSFu159
後輩の盾になる先輩の鑑やね海未ちゃん
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:44:36.61 ID:ZUIN9UGR
凛「り、凛たちこのまま食べられちゃうの!?」

花陽「まだ死にたくなんかないよぉ」ポロポロ

海未「っ・・・、二人は・・・私が守ります!」

凛「海未ちゃんダメっ!危ないよ!」

海未「大丈夫にゃ!」ピョーン!

花陽「うみちゃんっ!!」

海未「はぁぁぁっっ!!!!!」デュクシ

かいじゅう「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!」

15: 名無しで叶える物語(もも)@ 2015/08/23(日) 19:47:00.42 ID:WE6d7RXW
かわいい
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:48:12.71 ID:ZUIN9UGR
花陽「た、たすかったぁ・・・」

海未「というかあのかいじゅうめちゃくちゃ弱かったです」

凛「呆気なかったね」

花陽「なんか見ててかいじゅうがかわいそうにも思えちゃったよぉ」

海未「たぶん花陽でも片手で倒せましたよあんなの」

凛「でも凛たちのこと守ってくれてありがとにゃ」

花陽「海未ちゃんかっこよかったよ!」

海未「そ、そんな・・・照れます//」
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@ 2015/08/23(日) 19:48:14.97 ID:6Q4E2Lvo
くっそおとなしくてワロタ
かわいい
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:51:21.30 ID:ZUIN9UGR
花陽「あ、あの・・・、安心したらお、おトイレに行きたくなってきちゃった」

凛「凛も!」

海未「実は私もです」

花陽「けどこの辺にトイレなんてどこにも・・・・」

凛「ねーねー!あれってたぶんトイレじゃない?」

海未「おそらくそうだと思いますが・・・あれは・・・・」

花陽「あれを使うのは人としてちょっと・・・」

凛「うぅ・・・で、でももう我慢できない・・・・」

海未「非常事態ですし・・・し、仕方ありません」

花陽「/////」
20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:54:01.18 ID:ZUIN9UGR
凛「にゃ…にゃにゃっ…」ブリブリブチュチュチュ

凛「っ……」ブッブッ

花陽「はぁ…はぁ…」

花陽「!」ギュルギュル

花陽「っっ…」ブチュチュチュブチュ

海未「っ…」ブリブリブリブリッ!ブパッ!ブボボッ!ブリブリブッ !

21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 19:57:24.67 ID:ZUIN9UGR
凛「すっきりした~」

花陽「だけど恥ずかしかった///」

海未「・・・・漏らすよりマシですよ」

凛「二人ともうんちおっきいにゃ~!」

花陽「あれ?さっきのかいじゅうがまたこっち来るよ」

かいじゅう「・・・・」

海未「私たちが使ったトイレのところへ向かっているようですね」

かいじゅう「・・・・」ジュルリ・・・

花陽「え、ちょ、え?えぇぇ!?」

凛「あー!かいじゅうが凛のうんち食べてるにゃー!」

かいじゅう「ハフッハウ、ハフッハフッ!」ビチャビチャ・・・・

海未「き、気持ち悪いです・・・・」

22: 名無しで叶える物語(茸)@ 2015/08/23(日) 20:00:11.53 ID:S9C4o6U1
くだらねぇwww
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 20:00:15.56 ID:ZUIN9UGR
海未「といいつつあまりの食べっぷりに見入ってしまいましたね」

花陽「まさか全部食べちゃうなんて」

凛「すごいにゃ~!」

かいじゅう「ねぇキミたち!」

海未「え?」

凛「しゃ、しゃべった!?」

かいじゅう「とってもおいしいうんこをどうもありがとう!」

かいじゅう「特に花陽ちゃんのうんこは格別においしかったよ!」

花陽(うわぁ・・・・)
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 20:02:43.26 ID:ZUIN9UGR
かいじゅう「お礼にここから出してあげるよ!ほら、ぼくの背中に乗って」

花陽「毛がふさふさもふもふで気持ちいいなぁ~」

海未「これで通学したいぐらいです」

凛「ねーねー、かいじゅうさんはどうしてあの塀の中で暮らしているの?」

かいじゅう「・・・・人間のエゴのせいかな」

凛「?」
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2015/08/23(日) 20:05:25.31 ID:ZUIN9UGR


かいじゅう「ほら、塀の外に着いたよ」

海未「ありがとうございます」

凛「楽しかった~」

花陽「ありがとうね、かいじゅうさん!」

かいじゅう「もし今度来る時があったらまたおいしいうんこを食べさせてほしいな!」

3人「死ね」ゲシゲシ!ゲシゲシッ!

かいじゅう「ご、ごめん、冗談だよ~」



こころ「お姉さま大変です!かいじゅうがいじめられてます!」

ここあ「あははー、おもしろーい!」

にこ「しっ!見ちゃ駄目よ」


かいじゅう(これでいいんだ・・・我々は道化となる代わりに食事と住む場所を与えられ生かされているだけの存在なのだから・・・)
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@ 2015/08/23(日) 20:57:06.69 ID:7iS7CU5m
ハムスターへの愛が伝わる良作だった
可愛い
30: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@ 2015/08/23(日) 21:26:40.28 ID:x290dGKT
可愛かった乙
31: 名無しで叶える物語(笑)@ 2015/08/23(日) 22:44:31.01 ID:JZmYRVJD
クソワロタ
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@ 2015/08/23(日) 23:45:15.87 ID:XMFdUqg+


画像だけ見たらほのぼのしてて可愛いのにww

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。