【ガルパン】怪盗グデーリアン『今宵西住殿の聖衣を頂きに参上』

関連スレ:

まほ「みほ警察だ!!!」


まほ「みほ警察だ!!!」小梅「ピーッ!」


【ガルパン】オレンジペコ「交流会です」


【ガルパン】愛里寿「みほ警察よ!!!」



1: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 18:25:29.77 ID:gIXW31xRO
~黒森峰学園艦~

エリカ「一体誰がこんな予告状を......」

みほ「うぅ、不安だよぉ」

優花里「安心してください西住殿!わたしがお守りしますから!」

梓「そうです!わたし達に任せてください!」

ダージリン「必ず犯人も捕まえてみせますわ」

みほ「心配だよぉ」

エリカ「......こんな時に隊長はどこへ行ってしまったのかしら?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474795529


注目記事




3: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 18:33:40.17 ID:gIXW31xRO
そど子「ここがあの女の予告した場所ね!」

エリカ「ちょっと!誰よあなた達!」

優花里「何時だと思ってるんですか?!」

梓「あと1時間で午前3時ですよ!」

そど子「失礼、わたしこういうものです」

みほ「学園間風紀委員機構.....IDCOですか?」

そど子「そうです。IDCOのみどり子です」

エリカ「IDCOが一体何の用かしら?」

そど子「実はここに怪盗グデーリアンからの予告状が届いたと聞きまして、わたしは彼女に関わる事件を追っているんです」

優花里「怪盗グデーリアン、一体何者なんですか?」

5: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 18:43:16.85 ID:gIXW31xRO
そど子「怪盗グデーリアンは西住さんを執拗に狙う悪党でして、特に靴下ばかりを執拗に狙っているんです」

梓「靴下を?」

そど子「えぇ、白い靴下財団の元エージェントというところまでは突き止めたのだけど、素性に関する情報は一切不明の女なんです」

エリカ「白い靴下財団.......」

そど子「神出鬼没にして正体不明の大怪盗、それがグデーリアンなのです」

みほ「どうして毎回わたしばかり......」

優花里「許せません!それは変態ですよ!変態という名の紳士ですよ!」

梓「隊長の靴下は必ず守ります!」

6: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 18:49:51.02 ID:gIXW31xRO
そど子「......ところで、ちょっと失礼」

エリカ「イタタタ......ちょっと!いきなりほっぺたなんて引っ張って何をするのよ!」

そど子「グデーリアンは変装の達人なんです。ひょっとするとこのなかにすでに怪盗グデーリアンが紛れ込んでいる可能性があるんですよ」

みほ「わたしたちの中に」

優花里「怪盗グデーリアンが......!」

梓「そんなはずはありません!」

そど子「油断はできません。そのため警備は最小限にする必要があるんですよ」

優花里「そんなこと言って、そど子殿が犯人なんじゃありませんか?」ぐぐぐぐ

そど子「な、なんれふって!そふいふあなたこそ.....」ぐぐぐぐ

みほ「や、やめてください!」

梓「そうです。身内を疑っている場合ではないんです!」

7: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:01:57.54 ID:gIXW31xRO
そど子「はっ!今何時?」

エリカ「そうねだいたいね.....2時58分よ」

そど子「まずい!総員急いで配置に.....!」

ブツン

みほ「きゃあ!」

梓「て、停電!」

そど子「くっ、予告時間の3時.....怪盗グデーリアンよ!」

パッ

優花里「あ、明かりが.....あぁっ!あれは!」

ミカ「......確かに靴下は頂いたよ」

エリカ「あれが怪盗グデーリアンなの?」

ミカ「違うよ。わたしは、わたし達は」

アキ「IHGのメンバーだよ!」

ミッコ「末端価格12億円のこの靴下、貰い受ける!」

優花里「あの怪しいレオタードの三人娘はっ!」

梓「知ってるんですか、秋山先輩!?」」

優花里「えぇ、間違いありません。最近巷を騒がせている怪盗、S.カンテレです!」

8: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:08:24.89 ID:gIXW31xRO
ミカ「それでは、わたし達はこれで失礼するよ」

ミッコ「じゃあね~」

そど子「待ちなさい!逃すな!カンテレを捕まえろぉ!」

ゴモパゾ「「待てーっ!」

みほ「......また靴下が」

優花里「安心してください西住殿。本物はここに」

みほ「あ!わたしのお気に入りのボコ靴下!」

梓「こんなこともあろうかとすり替えておいたんです」

みほ「ありがとう優花里さん!」

優花里「いえいえ、これはお返しします」

みほ「そういえば、ダージリンさんは?」

エリカ「さぁ?大方途中で存在を忘れられてたから拗ねて帰った、とかじゃないかしら?」

9: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:14:32.59 ID:gIXW31xRO
ダージリン「うふふ、怪盗S.カンテレ.....何者かは知らないけれど、ちょうどいい目くらましになってくれたわね」

そど子「そこまでよ」

ダージリン「......あら、こんなところで何をしているのかしら?」

そど子「それはこちらのセリフよ。あなたこそどうしてここに?」

ダージリン「そんなの決まっていますわ。.....みほさんの聖衣、黒森峰時代の制服を頂きに参りましたの」

プシュゥゥウウウ

そど子「くっ、煙幕!」

ダージリン「それでは、御機嫌よう」

そど子「ま、待ちなさい!」

そど子「.....なぁんてね」

10: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:20:31.77 ID:gIXW31xRO
そど子「と、いうわけで、ダージリンさんはまんまとみほさんの黒森峰の頃の制服を盗んで行きました」

みほ「そんな.....」

そど子「ご安心ください。彼女が盗んだのは新品同様の偽物です。今頃気づいて悔しがっている頃でしょう」

エリカ「すり替えておいた、というわけね」

そど子「えぇ、予告状に『聖衣』と書かれていた時点で今回は靴下ではないと分かっていたから」

優花里「怪盗グデーリアンの正体、ダージリンさんだったんですね」

そど子「.....いいえ、違うわ」

そど子「怪盗グデーリアンは、別にいる」

みほ「そんな!まだいるんですか?」

11: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:27:25.57 ID:gIXW31xRO
そど子「......えぇ、怪盗グデーリアンは」

ガチャ

優花里「え?あの、そど子殿?」E手錠

そど子「おーほっほっほ、ついに捕まえたわよ怪盗グデーリアン!」

みほ「そんな!優花里さんが!」

梓「先輩が怪盗グデーリアンだったなんて!」

エリカ「はっ!靴下は?」

優花里「くっくっく、さぁすがはとっつあん」

そど子「すでにこの部屋は包囲しているし、逃げ場はないわよ!大人しく観念しなさい!」

優花里「ありゃあ、これは大ピンチですね」

13: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:32:32.94 ID:gIXW31xRO
そど子「やったわ!ついに怪盗グデーリアンを捕まえたわ!」

エリカ「......それで、どうするの?グデーリアン」

優花里「決まっています。西殿!」

絹代「キェァ!」

絹代「またつまらぬものに吶喊してしまった」

梓「床に穴が!」

優花里「あばよぉ、とっつあん」白い布ひらひら

みほ「え?あれわたしのパンツ......」

そど子「待ちなさ.....ぐえ」足に手錠

梓「に、逃げられちゃった......」

14: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:39:26.80 ID:gIXW31xRO
優花里「脱出成功です!」

エリカ「よくもまぁ、あの短い時間でパンツまで」

優花里「ま、お駄賃みたいなものですよ。はい、西殿、西住殿の靴下です」

絹代「これが西住殿の.....感激であります!」

エリカ「それで、どうするのよ。本命はこっちじゃないでしょう?」

優花里「その通りです。狙うは古の聖衣、黒森峰の制服」

絹代「場所は分かっているんですか?」

優花里「ダージリン殿が盗み出したのは偽物でした。ですが、そど子殿の性格を考えれば本物は」

エリカ「......地下ブロックね」

優花里「ご名答、です」

16: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 19:55:03.03 ID:gIXW31xRO
~黒森峰学園艦地下ブロック~

優花里「この辺りですかね?西殿」

絹代「了解であります。吶喊っ!」ズドォン

エリカ「さすが先生」

絹代「いえいえ、まだまだ未熟ですよ」

優花里「さぁて、お宝拝見っと」

エリカ「こ、これは.....」

絹代「西住殿の服や小物がたくさん......」

優花里「黒森峰の制服は....コレですね」

エリカ「罠じゃないの?あまりにも数が」

優花里「.....西住殿から聞いたことはありませんか?学生時代よく物がなくなったと」

エリカ「そういえば、あの子そんな事を言っていたわに」

17: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:01:14.72 ID:gIXW31xRO
絹代「いじめ、ですか?」

優花里「本人はそう思っていたようですよ?現にプラウダとの決勝の後から被害が増え始めたそうですから」

エリカ「それで、その話とこの部屋との関係は?」

優花里「.....実際はいじめなんかじゃなかった。犯人はただ西住殿を好きなだけだったんです」

絹代「つまりこの部屋にあるのは......」

優花里「そう、その時の犯人のコレクション、と言うわけです」

エリカ「なるほど。でも一体誰が.....」

???「そこまでだ!怪盗グデーリアン」

優花里「あらぁ、お早いお着きですこと」

18: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:07:59.04 ID:ZmHiCPX+O
まほ「みほ警察だ!!!神妙にお縄を頂戴しろっ!」

エリカ「た、隊長!」

まほ「はっはっは!貴様の考えなどまるっとすりっとお見通しだ!」

優花里「西住の義姉上!」

まほ「誰が義姉か!みほはお前だけのものではない!」

エリカ「どうするのよ、グデーリアン」

優花里「どうするもこうするも、次の作戦です。足を使います」

絹代「足を?」

優花里「逃げるんだよォオ!」

まほ「待てーっ!逮捕だぁ!!」

小梅(量産型)「ピーッ!(ホイッスルの音)」ドドドドドド

19: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:15:04.75 ID:gIXW31xRO
エリカ「どうすんのよ!すごい数の小梅が追ってきてるけど?!」

優花里「どうするもこうするも.....西殿!」

絹代「吶喊っ!」

ガラガラ

小梅(量産型)「きゃああああ(川に落ちる音)」

エリカ「なんで地下に川がっ?!」

優花里「さぁ?」

絹代「いいのでしょうか?ネタ的に怒られそうな気が.....」

優花里「その時はその時です。怒られましょう!嫌われましょう!」

まほ「待てーっ!グデーリアァン!」

エリカ「相変わらずしつこいわね、義姉上も」

20: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:20:55.13 ID:gIXW31xRO
梓「先輩!こっちです!」

優花里「あぁずさちゃぁん!」

梓「無事でよかったです。それで、例のモノは?」

優花里「えぇ、しっかりと手に入れましたよ!」

梓「わぁ、ありがとうございます」

まほ「待てぇい!逃がさんぞぉ!」

絹代「もうすぐそこまで来ていますよ!」

エリカ「早く行くわよ」

梓「それなんですけど、ごめんなさい、グデーリアン」

優花里「え?ちょっと澤殿?」

エリカ「ひどいわね、一人で逃げたわよ!制服を持って!」

絹代「そりゃないでありますよ、澤殿ぉ」

21: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:32:08.11 ID:gIXW31xRO
まほ「とうとう追い詰めたぞ、グデーリアン」

優花里「っとと、追い詰められましたね」

まほ「年貢の納め時だな。あとわたしのコレクションを返せ!」

エリカ「どうするの?グデーリアン」

優花里「大人しく捕まります?」

絹代「無念.....」

まほ「ようやく観念したか!」

優花里「いえいえ、捕まるのは我々ではありませんよ?」

まほ「なにぃ?!」

そど子「ようやく見つけたわ!校則違反よ!」

まほ「ICDO!味方が増えたぞ!!」

優花里「やったねまほちゃん!」

そど子「被疑者確保!」

まほ「え?」(手錠のかかる音)

そど子「大量の西住さんの私物を押収したわ、あなたが怪盗カリーライスね!」

まほ「しまった!」

そど子「怪盗グデーリアンもまとめて逮捕よ!」

優花里「ふん、みほ警察でないなら怖くもなんともありませんよ!」

ドフッ(煙幕)

そど子「ケホッケホッ.....しまった!待ちなさーい!」

優花里「あばよぉ、とっつあん、義姉上ぇ」

まほ「待てーっ!」
22: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:42:09.28 ID:gIXW31xRO
そど子「くぅ、まんまと逃げられたわ!」

まほ「お前が邪魔するから!」

みほ「お姉ちゃーん!.....って、どうして捕まってるの?」

まほ「気にしなくていい。全てはグデーリアンってやつの仕業なんだ」

みほ「え、そうなの?」

みほ「ところで、お姉ちゃん。お願いがあるんだけど.....」

まほ「どうした?」

みほ「あのね......パンツとブラをね、家からとってきて欲しいの。どっちも取られてスースーするから」

まほ「おのれぇ!グデーリアン!!」

こうして、黒森峰の学園艦で起きた事件は幕を閉じた。

しかし、みほ警察と怪盗グデーリアンの戦いはまだ序章に過ぎないのである。

果たして、みほ警察は怪盗グデーリアンを捕まえることができるのか?怪盗グデーリアンの正体とは?(答え:秋山優花里)

戦いは続く.....



23: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:45:08.86 ID:gIXW31xRO
終わりです。続きません。HTML化依頼出してきます。

パロディと言うか、元ネタありきなもの詰め込みすぎました。いくつわかるかな?あとダー様2レス目で完全に忘れてたごめん......
25: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 20:49:42.47 ID:gIXW31xRO
おまけ

優花里「見事な推理でしたよ、武部殿。ただ一つだけ忘れていることがあります」

沙織「なんですって?!」

優花里「わたしもまた、西住殿の制服に踊らされた被害者の一人に過ぎないんですよ.....」

終わり

~その頃~
梓「隊長のブラちょっと大きいな///黒森峰の制服は.....さすがに匂い薄くなっちゃってるなぁ。えへへ、着ちゃおうっと/////」

END
26: ◆45SR4r0flud5 2016/09/25(日) 21:00:25.35 ID:gIXW31xRO
毎回忘れるみほ警察シリーズがこちら

まほ「みほ警察だ!!!」


まほ「みほ警察だ!!!」小梅「ピーッ!」


【ガルパン】オレンジペコ「交流会です」


【ガルパン】愛里寿「みほ警察よ!!!」



みほ警察もうネタ切れなんよ.....(最終章待ち)
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/25(日) 22:30:52.62 ID:U8Rtdha00
どっかで見たことあるなこの流れと思ったらやっぱりみほ警察かよォ!
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/25(日) 22:54:05.83 ID:vXTBDBED0
◆45SR4r0flud5の書くみほハーレム大好き もっとやれ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。