モバP「とりとめのない日常一レス集」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:56:14.59 ID:wXOnx8Ch0

『こうかはばつぐん』


加蓮「ううっ」ドサッ

P「加蓮! 何か遺言は?」

加蓮「奈緒の弱点は……」

加蓮「脇……」ガクッ

奈緒「おーい」

奈緒「そろそろ行こうぜ二人とも」

加蓮「はいはいっ」スクッ

P「脇だっけ?」

加蓮「そう」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1512564974
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:57:42.64 ID:wXOnx8Ch0

『くにおくん』


P「アリウープってのをやってみたかったんだよ俺はよォ!」

渚「プロデューサー、ダンクできるの?」

P「跳び箱の跳ね板をつかう」

渚「いくよー!」

P「よしっ」バンッ

渚「えいっ!」シュッ

ボゴッ

渚「あ」

P「……」

渚「ご、ごめん! 当てるつもりはなくってさ……あはは」

P「渚、交代しようぜ」

P「俺がオフェンスで、渚がディフェンス」

渚「絶対報復する気だ!」

P「しないし」スッ

渚「それドッヂボールの構えでしょッ!」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 21:58:53.88 ID:wXOnx8Ch0

『二斤目』


文香「……」

P「(読書中か……)」

由愛「……」

P「(お絵かき中か……)」

日菜子「……」

P「(妄想中か……)」

みちる「ふがふがふがふが……」

P「(食事中か……)」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:00:17.23 ID:wXOnx8Ch0

『瞬獄殺もできる』


珠美「めーん!」ブンブンッ!

P「珠美はすり足ができていないな」

珠美「むっ、ではプロデューサー殿はできるのですかっ!」

P「まあ見ていろ」

P「フンッ!」

ズゥウウーーン!

珠美「す、すごいっ!」

P「阿修羅閃空というんだ」

P「珠美も練習してみよう」


―後日―

珠美「いきますっ!」

珠美「はっ!」

スゥーーーッ

珠美「や、やった! できましたぞっ!」

P「うーん……」

P「ベガの屈強Kっぽいな……」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:01:26.42 ID:wXOnx8Ch0

『誤解』


―ゲーム中―

紗南「あーダメだ、(敵が)固いよこれ」

P「やっぱ無理かな」

紗南「だって(敵が)大きすぎるもん、(攻撃が)入んないよこれじゃ」

P「それでも無理やり(攻撃を)突っ込むのがオレ流よ!」

紗南「あープロデューサー! ムリだよムリ!」

P「おらおらおら! これでもくらえ!」

紗南「あーダメだよ! ダメだって!」


―後日―

早苗「どうして呼ばれたかわかるわね?」

P「わからない」

早苗「通報があったのよ……ひどいことをしたそうね?」

P「それはそいつの心が汚れているんだと思う」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:03:14.96 ID:wXOnx8Ch0

『ウドで飲むコーヒーの味は』


??「がんばりますっ!」

P「これは卯月」

??「ガンバリマスッ!」

P「これはガンバリマスロボ」

晶葉「やはりわかるか……」

P「電子音だとどうしてもね……」

P「クラタスみたいに搭乗可能なロボにしないとダメなんじゃないかな」

晶葉「いや、パワードスーツタイプにしよう」

晶葉「ボストンダイナミクス社に問い合わせてみる」

P「俺パイルバンカーつけてほしいんだよな」

晶葉「ローラーダッシュ式にするつもりだ」

P「いいね~」

晶葉「カメラもターレット式にしようと思う」

P「わかってるね~」

卯月「が、がんばります……?」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:04:50.52 ID:wXOnx8Ch0

『お馴染み』


沙紀「ストリートアートっす」

P「説明セリフだ」

沙紀「こうやってペンキをばーってですね」

P「ふむ……」

P「なにが描いてあるかわからないな」

沙紀「まあまあできてからのお楽しみっすよ!」

バシャバシャ

沙紀「完成っす!」

P「……? これでもわからないな」

沙紀「ふふふ……キャンパスを裏返すんすよ!」

クルリ

P「あっ! 俺の顔!」

沙紀「どうっすか! これもパフォーマンスの一貫っす!」

P「う~ん、確かに俺の顔だ」

P「アルファベットのPだ」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:06:11.01 ID:wXOnx8Ch0

『電子工作』


裕子「さいきっく……マイクロウェーブ!」

P「それは?」

裕子「指向性のマイクロウェーブ発射技です!」

裕子「ひとたびこれを受けたが最後、相手は電子レンジの中にいるかのように……」

裕子「ぼぉーん! となるんですよっ!」

P「本当に危ないね」

P「もうちょっと波長を短くしないか?」

裕子「ナノウェーブですか?」

P「可視光線にして、波長をスイープ(徐々に動かす)させよう」

裕子「はいっ!」

裕子「いきますよ~」

裕子「さいきっく、レインボー!」

ぴかぴかぴかぴか…

P「Lチカ(LEDチカチカ)……」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:07:43.89 ID:wXOnx8Ch0

『つよい』


小日向美穂(二十歳)「私、まだまだ大丈夫そうですっ」

P「そう……」

美穂「あのっ、球磨焼酎ふたつロックでお願いします」

店員「ウィーッス」

P「ちょっとトイレ……」


―トイレ―

P「まいった……」

P「送り狼どころか」

P「バレッタ(ヴァンパイアハンター)だ……」


―店内―

P「……」

美穂「あ、プロデューサーさん」

美穂「やっぱりボトルにしました。そのほうが手間が省けますし」

P「半分くらいになってるけど」

美穂「あ、あの、すみません、ちょっとだけ味見を……」

P「そう……」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:09:08.69 ID:wXOnx8Ch0

『君、フリルドスクエアだよね』


有香「……」

P「オイオイ黙想中じゃねーの!」

P「法子、ゆかり! フォーメーションデルタだ!」

法子・ゆかり「うんっ!」「はいっ!」

サササッ

ぐるぐるぐるぐる……

P「フォーメーションデルタ・三角形を維持しながら有香を中心にドーナツ状に回る技だ」

P「回転しながらドーナツの甘い匂いを漂わせ集中を乱すのが目的だ!」

P「悪意はないがちびくろサンボ(絶版)だ!」

P「さあさあそろそろ涎が垂れてきたんじゃねーの?」

ゆかり「……」スッ

ゆかり「♪~」

P「ゆかり、何故ここでフルートを!?(本当になんで?)」

有香「」……カッ!

P「ちっ」

P「プランBだ!」

あずき「よーっし! プランBだね!」

P「……! あずき、どこにいたの……」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:11:15.32 ID:wXOnx8Ch0

『彼女の価値観』


清良「プロデューサーさんの腕は綺麗ですね」

P「なんだか照れますね」

清良「……」サスサス

P「どうして撫でるんです?」

清良「こうすると血管が浮き出るんです」

P「血管が」

清良「ほら、私ならここに刺しますね」

P「は、はあ」

清良「プロデューサーさん、アルコール消毒は大丈夫ですよね?」

P「大丈夫ですけど……」

P「ですけど……」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:12:23.27 ID:wXOnx8Ch0

『これこそ珠美なのに』


歌鈴「ほわぁっ!」ステーン

P「今のは危ない転び方だった」

P「肩から受け身をとるんだ」

P「で、前転する」クルッ

P「そして起き上がりざまに一閃」ズバッ

P「しゃんしゃん棒で袈裟切りに切り落とす」

歌鈴「ほあー……なるほど~」

P「やってTRY」


歌鈴「はいっ!」

クルンッ

歌鈴「……たあっ!」

ズバー

P「ウワーーッ!」

P「いいね」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:13:44.62 ID:wXOnx8Ch0

『レンタカーとか借りないの?』


芽衣子「二日目の午前中に空港に行って……」

恵「そうね、そこからフェリーに乗りましょう。それで……」

夏美「私、もう二人におまかせしていいかな……」

P「あ、旅行トリオ」

P「今度はどこに行くんです?」

恵「香港よ」

菲菲「香港!?」ニュッ

芽衣子「それからフェリーでマカオに行くんだよっ」

レナ「マカオ!?」ニュッ

P「つくづく人材豊富だと思いますね」

美世「……」

P「(車が絡まないからな)」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:15:10.94 ID:wXOnx8Ch0

『愛機ブロッケンG』


ダダダダッ…

茜「ぼんばーーーっ!!!」

ガシャーン!

未央「ああっ」

藍子「カーブが課題ですね」

P「いい考えがある」

P「胴体にローラーをつけるんだ」

P「速度を維持したままコーナリングできる」

未央「それミニ四……」

藍子「……モーターは?」

藍子「トルクチューンですか?」

P「プラズマダッシュ」

藍子「肉抜きは?」

P「肉抜きか」

P「俺はたまに藍子が怖いよ」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:16:17.65 ID:wXOnx8Ch0

『おもみ』


瑛梨華「ばっきゅん☆」

かな子「きゃー」ドサッ

瑛梨華「ばっきゅん☆」

菜帆「きゃー」ドサッ


P「このような蛮行許してはおけぬ」

亜季「プロデューサー殿、準備できました!」

P「ポジトロンライフル発射」

ばーん

瑛梨華「BA・N・ZA・I☆」

ちゅどーん

亜季「さあ、前進しましょう!」

P「その前にフルトン回収する」

亜季「戦力増強ですな!」

バシュッ

P「ちょっとかな子は重めか……」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:17:22.55 ID:wXOnx8Ch0

『トリを飾る』


P「ケーキをシェアするのが夢だったんだよ」

凛「ふーん」

P「交換しよう」

凛「いいよ」

P「」モグモグ

凛「」モグモグ

P「普通のショートケーキだな」

凛「普通のチョコレートケーキだね」

P「上に乗ってるイチゴさ」

凛「ダメ」

P「だよね」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 22:18:01.49 ID:wXOnx8Ch0

キャラ把握のために書いてます

html依頼してきます

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク