輝子「美玲ちゃんを…」乃々「アピールします……」美玲「不安しかない……!」

1: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 18:59:47.04 ID:d7peqf1W0

美玲「…なあ、キノコ、ノノ。コレはなんだ?」

輝子「こ、これか? フフ、これは協力のお礼のシイタケクンの煮物だ……」

乃々「誰へのお礼かは…まだ言えませんけど……」

美玲「違うッ! いやお礼って何か気になるけど! ウチが言いたいのはっ……」



美玲「何でウチがいきなり椅子に縛り付けられてるんだってことなんだよッ!!!」



輝子「だ、だって照れて暴れるかもしれないし……」

乃々「そうなったら…貧弱なもりくぼに抑えるのは……むーりぃ……」

美玲「何する気だ!? ウチが暴れるって何する気だッ!?」

輝子「え…? 何するって、その……フヒヒ……照れるな……」モジモジ

乃々「もりくぼの口から言わせるなんて……いぢめですか……?」モジモジ

美玲「なんでオマエらが照れてるんだーーーッ!!!」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1489744786
2: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:00:23.63 ID:d7peqf1W0
『時間ですよ』

輝子「……あ。じ、時間だ、ボノノちゃん」

乃々「え、もうですか…? じゃ、じゃあ……」

美玲(カンペ?)

輝子「い、インディヴィジュアルズの……」

乃々「あ、まゆさん、教えてくれてありが」

輝子「えっ……? さ、さきに自己紹介じゃ……」

乃々「あ、あの……時間を教えてくれたまゆさんに……お礼言わなきゃって……思ったんですけど……」

美玲「あれADじゃなくてまゆなのかッ!? カメラの後ろでカンペ構えてるの!」

輝子「あ、あ、あ……そう、だった……!」

輝子「で、でももう始めないと……」

『まゆは後回しでいいですよ?』

乃々「そ、そうですか……?」

『今日は美玲ちゃんが主役ですからね』

輝子「ご、ごめんまゆさん……最高級のシイタケクンをお礼に用意したから、後で食べてくれ……」

『わーい』

『でも、そろそろ美玲ちゃんに戻ってあげてください』

『ちょっとむくれてますよ?』

輝子「えっ……!?」
3: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:00:52.36 ID:d7peqf1W0
美玲「……アンダーザデスクがそんなに大事かよ……」グス


乃々「!? い、いや違います、けど…!」

輝子「ち、違うんだ美玲ちゃん。今日は美玲ちゃんのいいところを皆に知って欲しくてここに来たんだ…!」

美玲「……?」

輝子「美玲ちゃんは可愛い……」

乃々「美玲さんは、す……すてき」

美玲「……は!?」

輝子「インディヴィジュアルズになくてはならない子……」

乃々「もりくぼにとっては……大事な人……あうう」

美玲「や、やめろッ!! いきなり褒めるなアッ!! ノノはノノで照れるくらいなら言うなあ!!」

輝子「……な? 言った通り照れただろ……?」

美玲「当たり前だッ! 今すぐこの縄ほどけよッ!」

乃々「むーりぃー」

美玲「それだけどもらずに言えるのがなんか腹立つッ!!」

『そろそろアピールに移りませんか?』

乃々「あ、そ、そうですね……」

輝子「やっぱり、まゆさんにも協力を頼んで良かったな……私達だけじゃ、上手く進行できなかった……」

美玲「……確かにまゆがいなけりゃグッダグダだな……!!」

『がんばってくださいね』
4: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:01:27.91 ID:d7peqf1W0
輝子「きょ、今日は美玲さんのいい所をたくさん言うぞ……!」

乃々「もりくぼ……今日だけはやるくぼです……今日だけは……」

美玲「いつもやれよッ!」

乃々「あ、あの……テンポ悪くなるので……この場でつっこみは……」

美玲「悪かったなッ!!」


輝子「ま、まず自己紹介だ」

輝子「私は……インディヴィジュアルズのキノコ担当、星輝子だ……」

乃々「私は、インディヴィジュアルズの……えと……」

輝子「むーりぃ担当……」

乃々「なんですかそれ……持ちネタじゃないんですけど……」

輝子「ま、まあまあ……」

乃々「……分かりました……むーりぃ担当の、森久保乃々です……」

乃々「そしてこの子が……インディヴィジュアルズの……」

輝子「眼帯担当」

乃々「リーダー担当」

輝子「パンクファッション担当」

乃々「けもの担当」

輝子「キュート担当」

乃々「ツンデレ担当」


ノノキノコ「「早坂美玲……!!」」デエエエエエエン


美玲「後ろ二つは違うだろ!!」ジタバタ
5: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:01:55.66 ID:d7peqf1W0
輝子「こ、こんな感じでな。美玲ちゃんはツンデレなんだ……」

美玲「ツンデレ言うなッ!」

乃々「きつい子だって思うかも、ですけど……本当はとっても優しい……」

輝子「率先して前を歩いてくれる……」

乃々「い、いつも助けられてる……」

輝子「最高のトモダチ……!」

乃々「あ、ありがとう、ございます……いつも……」

美玲「……な、なんだよいきなり……!!」カアアアアア

輝子「ほ、ほらカメラさんうつして……」

乃々「この赤面です……この赤面がいいんです……!」

美玲「やめろー! 映すなー!!」バタバタ
6: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:02:27.62 ID:d7peqf1W0
美玲「も、もう十分だろ!? 早く終わらせろよッ!!」

輝子「い、いやまだだ……」

乃々「大事なのはここからですし……」

輝子「そ、そして……インディヴィジュアルズだけじゃなくて……」

乃々「美玲さん個人も、すごくすてきなんです……!」

輝子「美玲さんは、自分の『好き』を大事にしてる人でな……!」

乃々「最初は『こんな自分受け入れられないだろ』って周りにツンケンしてましたけど……」

輝子「アイドルになって自分の『好き』なように着飾ってステージに立った時」

乃々「その時の笑顔がすごく素敵なんです……」

輝子「その無邪気な笑顔はキノコ100万本分……!」

乃々「おススメはLIVE PARTYの報酬SRです……」

輝子「ステージに上がった時の笑顔はもちろん……」

乃々「特訓前のお気に入りのお店ではしゃいでるときも……」

輝子「最高」

乃々「最高」

ノノキノコ「「最高すぎて……」」


輝子「テンション上がって来るぜエエエエエエエェェエエエエ!!!」

乃々「むうーーーーーりぃーーーーーー!!」


美玲「うるっっっっさい!!!」
7: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:03:27.49 ID:d7peqf1W0
輝子「そんなカワいくて頼りになって自分の好きなものにまっすぐな美玲がァ!」

乃々「わ、私たちと一緒に歌うイベント…『∀nswer』が近日開催……します」

輝子「楽しみになァ!!」

乃々「も、もりくぼ達もずっと楽しみにしてました……!」

輝子「……あ、ああ。ずっと待ってたからな。美玲ちゃんも一緒に歌える日を……!」

乃々「……えへへ……」

輝子「フヒヒ……」

美玲「……ッ……うう~~~~~ッ!!」

『じゃあ美玲ちゃん。最後に一言ご挨拶を』

美玲「……分かったよ、もう……」


美玲「∀nswerはウチだけじゃなくてキノコとノノの曲だ!」

美玲「だからって手加減するつもりなんてないから、ちゃんとオマエらも前に出ろよッ!?」

美玲「今まで歌えなかった分、ウチの個性を……」

美玲「……皆が認めてくれた個性を……」ボソッ

美玲「い、嫌だっつってもめちゃくちゃ押し出していくからなッ!」



「「「よろしくッ!!!」」」


8: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:06:21.54 ID:d7peqf1W0
インディヴィPの一人として今年の総選挙に向けて応援ssのネタを考えていたんですが、
まさか予告で声がつくとは思いませんでした。

好きなものを着て笑ってる美玲ちゃんが大好きです!

未だに突然の声に驚いていますが、これから美玲の出番は増えていくんだろうなと思うので!
どうかよろしくお願いします!

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m
9: ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 19:08:06.79 ID:d7peqf1W0
去年書いたやつです。

モバP「もし森久保乃々がシンデレラガールの座を勝ち取ったら」



インディヴィそろって輝子ハーレムも全員声付いたやったー!

関連スレ:

この書き手のSS


関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク