モバP「奈緒はみんなの姉」

1: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:22:14.39 ID:spomtqNWO
凛「相変わらず奈緒は可愛いね。」ナデナデ

加蓮「こんなに可愛いなんて本当ずるいよね。」ナデナデ

奈緒「ああもうやめろ!頭を撫でるな!」

凛「いいじゃん、小さい子って頭撫でられると喜ぶものでしょ?」ナデナデ

奈緒「確かに小さいかもしれないけど!あたしの方が年上なんだぞ!」

加蓮「そっかー、奈緒の方が年上だもんねー。」

奈緒「そうだぞ、だからちょっとはあたしのことを

加蓮「お姉ちゃん♪」

凛「?!」

奈緒「か、加蓮?!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1436703734
2: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:24:09.92 ID:spomtqNWO
加蓮「どうしたのお姉ちゃん?」

奈緒「いや、いきなり何言ってるんだ?!」

加蓮「だって年上なんだから呼び捨てはまずいなあ、って。」

加蓮「凛もそう思うよね?」

凛「うん、そうだね、今まで勝手に呼び捨てにしてたけどよくないよね。」

凛「ごめんね、お姉ちゃん。」
3: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:25:38.83 ID:spomtqNWO
奈緒「い、いや、別にそういうことが言いたいわけじゃなくて

加蓮「それともお姉ちゃんは…私たちが妹じゃ、嫌…?」

凛「ごめんね、可愛くない妹で…」

奈緒「いや、そんなこと言ってないから!」

凛「お姉ちゃんは優しいね、思ってても言わないんだもん。」

奈緒「思ってもないから!!」
4: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:27:32.05 ID:spomtqNWO
奈緒「そもそも二人の方がよっぽど可愛いだろ。」

加蓮「…お姉ちゃん本気で言ってる?」

奈緒「ああ、本気だぞ?」

凛「ふふっ、お姉ちゃんにそう言われるのも悪くないね。」

加蓮「じゃあ、可愛い妹たちとご飯食べに行かない?」

奈緒「いいけどハンバーガーはだめだぞ?」

加蓮「えー…」

凛「いいよ、お姉ちゃんの奢りならなんでも

奈緒「は?ワリカンだ!」

凛加蓮「「えー?」」

この後一緒にファミレスに行った。
5: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:29:11.85 ID:spomtqNWO
奈緒「やれやれ、昨日の二人はなんだったんだ…まあ、二人とも妹っぽいけどさあ…」

ガチャ

奈緒「おはようございまーす、よろしくお願いしまーす。」

千枝「あ!」

ゆかり「いらっしゃいましたね!」

奈緒「あー、早苗さんは今日来れないんだっけ。二人ともよろしくなー。」

千枝「はいっ。」

ゆかり「よろしくお願いいたします。」

千枝ゆかり「「お姉ちゃん♪」」

奈緒「」
6: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:30:24.38 ID:spomtqNWO
奈緒「え?は、え、ええ??」

千枝「どうしましたか?お姉ちゃん?」

奈緒「えっと…なんであたしがお姉さんなのかな…?」

ゆかり「昨日凛さんが、『お姉ちゃんって呼んであげたら喜んでた』とおっしゃっていましたので。」

奈緒「りーーん!!!」
7: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:32:39.94 ID:spomtqNWO
千枝「あ、あのっ…!」プルプル

奈緒「ん?」

千枝「も、もしかして…ご迷惑…でしたか?」ジワッ

奈緒「え、いや、そうは言って

ゆかり「そうですよね、加蓮さんや凛さんほど仲が良くない私たちに言われても困りますよね…」ショボン

奈緒「そうじゃない!そうじゃないから!!」
8: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:34:34.92 ID:spomtqNWO
奈緒「その…まあ、意外だったんだよ、二人ともそういうこと言うタイプじゃないと思ってたし。」

奈緒「あ、あたしは…事務所のみんな、家族みたいなもんだと思ってる…つもりだから…その、なんだ、まあいいんじゃないか…?」

ゆかり「お姉ちゃん♪」

千枝「お姉ちゃん♪」

奈緒「演技かよ!まったく、どこでそんなの覚えたんだ?」

千枝「加蓮さんが、『嘘泣きで旦那様の気を引くのもお嫁さんになるには大事なことだよ』って…」

奈緒「かれーーん!!」
9: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:35:55.63 ID:spomtqNWO
奈緒「まったく…もう好きなように呼んでいいからレッスン始めるぞ?」

ゆかり「はい、よろしくお願いします、お姉さま♪」

千枝「一緒に頑張りましょう、奈緒お姉ちゃん♪」

この後仲良くドレスを着た。
10: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:37:02.29 ID:spomtqNWO
奈緒「昨日一昨日の流れからすれば今日も言われるよなあ…おはようございまーす。」

智絵里「あ、お姉ちゃんが来た…!」

輝子「フヒッ…お、おはよう、お姉ちゃん…」

奈緒「今日はお前らかー」
11: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:38:52.08 ID:spomtqNWO
智絵里「お姉ちゃん♪」

輝子「お、お姉ちゃん…!」

奈緒「それにしても二人は似合うよなー、妹キャラが。」

輝子「キャラ?な、なんのことだ…?」

智絵里「もしかして、お姉ちゃんは私たちのこと、妹だと思ってないのかな…」

輝子「そ、そういうことか…そうだよな、こんなボッチの妹、いらないよな…」

智絵里「私みたいな、こんな暗い妹なんか、いらないですよね…」

奈緒「あーもう!」
12: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:41:04.00 ID:spomtqNWO
奈緒「二人とも理想の妹みたいな感じだからあたしにはもったいないって言うかさ?」

輝子「お、お姉ちゃんこそ、いいお姉ちゃん…だと、お、思うぞ?」

奈緒「そうかあ?」

智絵里「うん、しっかり者だし、面倒見もいいし…」

輝子「び、美人で、優しくて…」

奈緒「な、なんか面と向かってそういうこと言われると恥ずかしいな…///」
13: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:42:24.98 ID:spomtqNWO
智絵里「照れた顔が可愛いです♪」

奈緒「なっ…!」

輝子「お、怒った顔も、可愛い…ぞ。」

奈緒「ど、どうせ凛と加蓮に言えって言われたんだろ!!」

輝子「い、いや、親友が…」

奈緒「Pさんかよっ!!」
14: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:43:33.07 ID:spomtqNWO
奈緒「なんだよ、Pさんも噛んでるのか…」

智絵里「あ、あのっ!」

奈緒「ん?」

智絵里「で、でも、奈緒ちゃんは、本当にかっこよくて、しっかり者で、優しくて…いいお姉さんだなあ、って思います。」

奈緒「そ、そうか?」

輝子「た、頼りにしてる、ぞ…?」

奈緒「ま、まあ、そう言われると悪い気はしないけどさ。」
15: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:44:57.48 ID:spomtqNWO
輝子「じゃ、じゃあ、今から収録するラジオ…」

智絵里「お姉ちゃん、って呼んでも

奈緒「聞き分けのいい妹ならそれはやめよう、な?」

輝子「ど、どうしても、だめ…か?」

奈緒「別に普通にやればいいだろ?」

智絵里「プロデューサーさんが、ラジオで聞きたいって…」

奈緒「Pさーーーん!!!」

この後ラジオでも姉扱いされた。
16: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:46:44.46 ID:spomtqNWO
奈緒「最近お姉ちゃんと呼ばれるのに慣れつつある自分がいる。」

ガチャ

奈緒「おはようございまーす。」

P「奈緒お姉ちゃーん!」

奈緒「お疲れさまでしたー。」

P「待て!帰ろうとするな!」

奈緒「じゃあ帰りたくなるようなこと言うなよ…」

P「まあまあ、いいだろー?」

奈緒「よくねーよ…別にあたしお姉ちゃんってキャラでもないしな。」

P「本気で言ってるのか?」

奈緒「え?」
17: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:48:33.39 ID:spomtqNWO
P「凛とか加蓮にいじられつつも結局それに応える姿なんか、本当に優しいお姉ちゃんって感じだぞ。」

奈緒「単にあたしが遊ばれてるだけだろ…」

P「こないだのウェディングの仕事も、千枝とゆかりをサポートしてくれてたしな。下手したら早苗さんよりもお姉さんしてたぞ。」

奈緒「それはそれでどうなのさ。」

P「無茶振りで作ったシャイニングゴッドチェリーも引っ張ってくれてるし。」

奈緒「まあ、あの二人はなんか見てらんないし。」
18: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:49:53.89 ID:spomtqNWO
P「そうやってまとめ役をやってくれるのは助かるんだけどな、あんまり無理するなよ?」

奈緒「別に無理はしてないけどな?」

P「奈緒って弱音吐いたり誰かに甘えたりするタイプじゃないからさ、いろいろ溜め込んでたらよくないなあ、と。」

奈緒「まあ、お姉さんらしいからな。妹の前で弱いとこ見せるのもどうかと思うし。」

P「事務所には頼りになるお姉さんたちもいるんだから、もっと甘えていいんだぞ?」

奈緒「あー…じゃあ…」
19: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:52:41.51 ID:spomtqNWO
奈緒「お、お兄ちゃん…!」ぎゅっ

P「奈緒!?」

奈緒「お、お姉ちゃんにしか甘えちゃだめ…か?」

P「い、いや、俺は構わないが…」

奈緒「だ、だったらいいだろ!」ぎゅーっ

P「ドアの隙間から妹が見てるぞ?」

奈緒「えっ?」

凛「」ニヤニヤ

加蓮「」ニヤニヤ

この後たくさんいじられた。
20: ◆99skM4/jE2 2015/07/12(日) 21:53:45.38 ID:spomtqNWO
終わりです。
HTML化依頼出してきます。
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 21:54:33.00 ID:WnAW3Vup0
ああもう奈緒はかわいいなあ! 乙!
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:36:14.62 ID:9fT+HOu50
乙です。
これはぜったいキュートだけどクールだからこそ可愛い

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

奈緒は本当に可愛い


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク