渋谷凛「あんたが私のプロデューサー?」ジークフリート「すまない……」

1: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 21:48:58.44 ID:q7aCdy9f0
凛「えっ、違うの?」

ジークフリート(以下ジーク「いや、俺が君のプロデューサーだ」

ジーク「竜殺しくらいしか能のない俺で不満かもれしないが、精一杯やらせてもらう」

凛「竜殺し……? ふーん、まあ悪く無いかな」

凛「けど、一つ聞いてもいい?」

ジーク「なんだ?」

凛「なんで、胸と背中そんなに開いた服着てるの?」

ジーク「すまない、決してセクハラではないんだ……。だから事務員を呼ぼうとしないでくれ……」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1445690938
2: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 21:51:31.13 ID:q7aCdy9f0
凛「まずは、レッスンかな」

ジーク「レッスン、つまりレベルを上げればいいのだな」スッ

凛「なに、その……大きいイクラみたいなの?」

ジーク「叡智の種火だ。見たところ、君はセイバー適性がありそうだ。これで効率よくレベルをあげよう」

凛「……それ、どうやって使うの?」

ジーク「……では、アイドルのレベルはどのようにあげるんだ?」

凛「……レッスンパートナーを選んで、実行するとパートナーに応じて経験値が増えて」

凛「選ばれたパートナーは消mうん、普通にレッスンしようか」

ジーク「今、聞き間違いじゃなければ消滅と聞こえたが」

凛「好きな色ってある? 私は蒼が好きかな」

ジーク「すまない、露骨に話を逸らすのはやめてくれないか」
5: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 21:56:33.12 ID:q7aCdy9f0
ジーク「さっそくだが、ライブバトルを申し込んだ。どのようなものか、空気を掴んでくれ」

ジーク「相手は島村卯月。実力は君と同等と見た。勝てない相手ではないだろう」

凛「うん、わかった。ちゃんと見ててよ、プロデューサー」

ジーク「ああ、わかっている」

~ライブ開始~

【ワンダーメイド】島村卯月+『メイド卯月の登場です!』

渋谷凛+「……ねえ、プロデューサー。私のこと評価してくれるのは嬉しいけど、ちょっと過大過ぎない?」

ジーク「すまない……申し込む直前にメンバーを入れ替えられたようだ……本当にすまない……」
6: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 22:00:51.34 ID:q7aCdy9f0
凛「『スパルタカスP 2週間振り7度目の逮捕』か……。他人事だけど心配になるな」ペラ

ガチャ

ジーク「おはよう、凛」

凛「おはよう、プロデューサー」

ジーク「いい知らせだ。映画出演のオフォーがあった」

凛「本当? そんな仕事取って来るなんて……すごいね、プロデューサー」

ジーク「俺は大したことはしていないさ。君の実力あってこそだ」

凛「それでも凄いと思うよ。それで、どんな映画なの?」

ジーク「ああ、剣と魔法の世界のファンタジー映画だそうだ。『グランブルーファンタジー』というタイトルだな」

凛「ファンタジーか……。蘭子が好きそうだな」

ジーク「彼女にもオフォーがあったようだ。話を聞くとすぐにレッスンに行ったらしい」

凛「そっか……私も、負けられないな」

ジーク「レッスンに行くなら、俺も行こう。役に立たないかもしれないが、是非使ってくれ」



ジーク「邪悪なる竜は失墜し、世界は今落陽に至る。撃ち落とす――『 幻想大剣・天魔失墜 』!」

蘭子「おお! 流石は頭垂れし最強の魔竜よ!(すまないさんカッコいいです!)」

凛「蘭子、ちゃんと名前で呼んであげて」
8: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 22:06:22.27 ID:q7aCdy9f0
ジーク「今日の合同ライブ、よろしく頼む」

ロムルス「うむ……お前もまたローマとなるがいい」

凛「……よろしく」

ヘレン「ふっ! 付いてこれるかしら? 世界レベルのライブに!」

ロムルス「世界レベル……即ちローマレベルこそが世界レベルである」

ロムルス「故に、世界はローマであり、ローマは世界なのである」

ヘレン「そう……そして、世界レベルの私もローマ……」

ロムルス「ローマ!」

ヘレン「ローマ!」


凛「……ねえ、何言ってるかわかる?」コソコソ

ジーク「すまない……俺の言語スキルでは理解できない……」コソコソ
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 22:26:44.15 ID:PS97wrgAO
ローマと世界レベルとか単体でもアカンのにwwww
9: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 22:19:49.78 ID:q7aCdy9f0
凛「『エミヤP 女上司3人とトラブル 誰があんたのマスターよ』ねえ……」ペラッ

???「ごめんなさい、ちょっとお尋ねしてもいいかしら?」

凛「ん、楓さん?」

マルタ「いえ、私はマルタです。ただのプロデューサーのマルタ」

凛「あっ、ごめんなさい。知り合いに似た声だったから」

マルタ「いいのです。ええと、渋谷凛さんよね? 向井拓海がどこにいるか、知りませんか?」

凛「拓海……? ひょっとして、拓海のプロデューサー?」

マルタ「はい、そうです。……彼女、何かおかしなこと言ってました?」

凛「えっと、『ステゴロでうちのチーム潰した』とか言ってたけど」

マルタ「はぁ!? 素手で勝負は向こうが言い出したことだっての! まだ根に持ってるのね!」
13: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 22:31:40.06 ID:q7aCdy9f0
凛「えっ?」

マルタ「いえ、武器を使わず対話した、という話を歪曲して伝えたのでしょうおほほ」

凛「対話?」

マルタ「ええ、チームから抜けたらアイドルになるという約束をしたのです。ええ、平和的な手段で」

拓海「『代表決めてステゴロ一騎打ち』が平和だったら世も末だな」ヒョイッ

マルタ「あっ、拓海! あんたどこ行ってたのよ! 衣装のサイズ合わせするって言ったでしょうが!」

拓海「あんな服着られるか! なんであんな胸強調したもん着なきゃいけないんだよ!」

マルタ「そんなに立派なものついてるのに活かさないなんて勿体無いでしょ!」

凛「あの……」

マルタ「あっ……こほん。拓海さん、天から与えらたモノをむやみに否定してはいけませんよ。活かす道を探し出しましょう」

凛(……拓海も大変そうだな)
19: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 22:56:20.20 ID:q7aCdy9f0
幸子「プロデューサーさん、今日もボクはカワイイですよね?」

メドゥーサ「ええ、今日も可愛らしいですよ」

幸子「フフーン! 当然ですね!」

小梅「あっ……プロデューサーさん……一緒に、映画観よ?」

メドゥーサ「はい、構いませんよ」

小梅「えへへ……やった……」

輝子「プ、プロデューサー……き、キノコソテー……食べるか?」

メドゥーサ「美味しそうですね、頂きます」

メドゥーサ「ついでに、貴方達も頂いて……いえ、なんでもありません」



ジーク「微笑ましい光景だな」

凛(なんだろう、時々幸子たちを見る目がヤバイ気がするのは気のせいかな)
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 22:58:47.85 ID:Lj/RUxAqO
姉達まできたら更にカオスになりそう…
21: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 23:04:45.54 ID:q7aCdy9f0
美波「ん……はぁ……」

マタ・ハリ「ほらぁ、もっといけるでしょ?」

美波「だ、駄目です……これ以上は、私……」

マタ・ハリ「だめだめ、最後までやりきったほうが気持ちいいのよ?」

美波「うう……はぁ……くうっ……」

マタ・ハリ「頑張って頑張って、あともうちょっと」

美波「み、美波……いきます……!」


ジーク「すまない……ただストレッチをしているだけなのに、淫らな想像をしてしまってすまない……」

凛「あれはしょうがないと思うよ……」
23: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 23:16:29.88 ID:q7aCdy9f0
ジーク「振り返らず前を向いて そしてたくさんの笑顔をーあげるー」キュッキュッ

ジーク「いーつも いーつも まぁっすーぐにー見つーめてー」キュッキュッ

凛「プロデューサー……」

ジーク「どうした凛。レッスンしないのか?」

凛「いや、なんでプロデューサーもダンスやってるのか気になるんだけど……無駄に美声だし」

ジーク「これか? ちひろさんが『いつかはFGOとコラボしてセイバーさん達を呼んで……』と言っていた」

ジーク「いつ呼ばれても良いように、俺も鍛えておく必要があると思ってな」

凛「……プロデューサー……その、言いづらいんだけど……」

ジーク「……いや、言わなくてもわかってる。すまない……少しだけ夢を見たかったんだ……本当にすまない」


おわり
24: ◆QbMLM0d8YE 2015/10/24(土) 23:19:35.32 ID:q7aCdy9f0
すまないさんのことは性能以外は全部好きです

読んでくれた方々ありがとうございました
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/24(土) 23:23:36.70 ID:0TvGjruPo

なんでや!すまないさん最終ステだけは優秀やろ!
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 03:12:14.15 ID:9MXYPKOe0
エミヤがプロデューサーとか修羅場が過去最高の頻度で発生しそう…。仕事面とかプライベートでは優秀そうやけどもw

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク