モバP「仮眠室にて」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:06:33.16 ID:PqjRrrHA0
・モバマスの海老原菜帆、相原雪乃のSSです。

前作

モバP「冬のエレベーターの中で」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488290792
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:07:51.36 ID:PqjRrrHAo
プルルル
ピッ
P「はい、モバPです」

ちひろ『もしもし、プロデューサーさん? すみません、今から事務所に戻れますか?』

P「え、ええ。テレビ局での打ち合わせはちょうど終わりましたから」

ちひろ『よかった……。実は今ちょっと大変なことになっていて……』

P「わ、わかりました。とにかくすぐ戻ります」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:09:17.49 ID:PqjRrrHAo
事務所

P「戻りました!」

ちひろ「プロデューサーさん! すみません、こっちです」

P「いったい何があったんですか?」

ちひろ「それが、雪乃ちゃんと菜帆ちゃんが、その、何というか……」

菜帆「あ、プロデューサーさんおかえりなさい~」ニコニコ

雪乃「おかえりなさい~」ニコニコ
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:10:19.13 ID:PqjRrrHAo
P「あ、ああ。ただいま……」

P(なんだ、二人とも……顔が赤い? やけにニコニコしてるし……これまさか)

P「二人とも酔ってる!?」

ちひろ「そうみたいです。もちろん、飲酒じゃないですよ!」

P「雪乃はともかく、菜帆が飲酒してたら大問題ですよ。原因は、机に置いてあるチョコレートですか」

雪乃「それ~私が持ってきましたの。貰い物なんですけど、とってもおいしくて~」フラフラ

菜帆「つい二人で食べ過ぎちゃいました~」ユラユラ
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:11:41.71 ID:PqjRrrHAo
P「ものの見事に酔ってるな……。お菓子でここまでとは」

ちひろ「さっき私も1個食べてみたんですが、そんなにクセが強くなくて確かにおいしかったです。でも、箱見たら意外とアルコールが入ってるみたいで」

P「う~ん、とりあえず二人とも酔いが覚めるまで休ませておくしかないですね。菜帆の場合は特に、見られたらスキャンダルになりかねない」

ちひろ「それなら、仮眠室を使ってください。私は片付けておきますから、プロデューサーさんはお二人のことをお願いします」

雪乃「なんだか、暑くなってきましたわ……」

菜帆「じゃあ脱いじゃいましょうか~」ヌギッ

雪乃「それはいい考えですわ! では早速……」ヌギッ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:13:05.75 ID:PqjRrrHAo
P「ちょ、ちょっと待て! こんなところで脱ぐな、まずは仮眠室まで行くぞ!」

雪乃「はぁ~い……あ、あらっ」グラッ

P「大丈夫か? ほら、腕に掴まって」

雪乃「ありがとうございます、プロデューサーさん」ムギュッ

菜帆「それじゃあ私も~」ムギュッ

P「で、ではちひろさん。後よろしくお願いしますね」ガチャ

ちひろ「わかりました。お気をつけて」

ちひろ(大丈夫かしら、プロデューサーさん……)
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:14:55.91 ID:PqjRrrHAo
雪乃「~♪」ギュウゥッ

菜帆「うふふ~♪」ムギュゥゥ

P「二人とも、そんなに強く掴まれたら歩きにくいんだが」

雪乃「掴まれっていったのは、プロデューサーさんですわ」

菜帆「転んだら大変ですし~」

P(雪乃がいつもよりグイグイ来るな……。菜帆はそんなに変わらないが)

P「さ、さあ着いたぞ」ガチャ
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:15:58.23 ID:PqjRrrHAo
P「ほら、そこのベッドにしばらく寝ててくれ……って、菜帆?」

P(菜帆が全然離してくれない)

菜帆「プロデューサーさんも、一緒に寝ましょうよ~」

P「!? いや、ちょっとまっ」

菜帆「えいっ!」

P「うぉっ!?」ボスン

P(菜帆に引っ張られてベッドに倒れこんでしまった)

P(菜帆は変わってないと思ったが、やっぱり撤回だ! しっかり酔ってる!)
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:17:20.10 ID:PqjRrrHAo
雪乃「むぅ~、菜帆ちゃんだけずるいですわ!」ガシッ

P「雪乃まで!」

P(いかん、両腕ガッチリ押さえ込まれてしまった)

P(両サイドから抱き枕にされてる感じだな……動けない)
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:18:10.47 ID:PqjRrrHAo
菜帆「ふわぁ~、おやすみなさい~」

雪乃「おやすみなさい、プロデューサーさん・・・・・・」

P(・・・・・・どうしよう、この状態)

P(一つのベッドに三人ギュウギュウになってて、両腕しっかりホールドされてる)

P(これで下手に振りほどこうとしたら、菜帆か雪乃がベッドから落ちかねないな)
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:19:34.67 ID:PqjRrrHAo
雪乃「すぅ……すぅ……」

菜帆「くぅ……」

P(あ~可愛い寝顔してるな~。起こすのも忍びないし……)

P(しょうがない。このまま待つかー)
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:20:44.20 ID:PqjRrrHAo
数十分後

ちひろ(プロデューサーさん遅すぎますね。どうしたんでしょう?)

コンコン
ちひろ「プロデューサーさん、入りますよ……んっ?」

P「ぐぅーー」

菜帆「……すや~」

雪乃「むにゃぁ……」

ちひろ「これは……どうしましょう?」

ちひろ「とりあえず、写真に撮っておきましょうか」パシャ
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:21:29.87 ID:PqjRrrHAo
P(それから一時間ほど後に全員目覚め、雪乃は顔を真っ赤にしながら迷惑かけたことを詫び)

P(菜帆はまた一緒に寝ようといつもの笑顔で言いきった)

P(そして自分はちひろさんに散々からかわれ、写真を言い値で買い取る羽目になった)

P(ひっそりと宝物にしているのは誰にも内緒だ)

終わり
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:22:33.87 ID:PqjRrrHAo
菜帆と雪乃に挟まれたいだけの人生だった(3回目)
TBSの衣装で、雪乃のスタイルの良さが再認識されてるようで何よりです。
水着はよ。
後ほどHTML依頼します。
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/01(水) 15:45:19.21 ID:Nk9ghuFHo
乙ゥ^~

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク