【艦これ】足柄「提督はいるかぁー!」 提督「!?」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:33:42.15 ID:2rztfAIl0


――執務室――


足柄「邪魔するわよーう」グフフ

隼鷹「同じくぅー」アヒャヒャ

日向「やってるか提督」ヒック

提督「……酔っ払いどもめ。何しに来た」


足柄「何ってぇー、遊びに来たんだよー」エヘヘ

隼鷹「約束したのに、鳳翔さんの店にちっとも来ないからさぁ」ブーブー

提督「し、仕方ないだろ。仕事してたんだよ仕事」

日向「どれ」サッ

提督「あっ」

日向「……何だ、もう終わってるじゃないか」

提督(くそ、バレた……!)

提督(こいつらと飲むと毎回酷い目にあうから、仕事を理由にごまかすつもりだったのに)

隼鷹「なーんだ、終わってんのー?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:36:59.55 ID:2rztfAIl0
足柄「じゃあ飲めるわね! お酒とおツマミ沢山持ってきたから」

日向「ここで飲み明かそうじゃないか」ヒック

提督「……あ」

提督「そういや違う用事を思い出し…」

ササッ

隼鷹「逃がさないよ?」ヘッヘッヘ

足柄「日向、カギ!」

日向「よし来た」ガチャッ

提督「くっ……見事なコンビネーションだな!」

足柄「嫌がらなくてもいいじゃーん、美女3人と飲めるんだしさー(ハート)」ギュッ

提督「抱きつくな、って酒クサっ!」

隼鷹「いずれお前もこうなるのだ」フフフ

提督「どこの悪役だよ!!」

足柄「さてと」

日向「それじゃあ宴を始めようか」

提督(ああ……悪夢が始まろうとしている)
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:39:26.94 ID:2rztfAIl0


足柄「ほれ、まずは一杯飲むのじゃ」

提督「口調がおかしいぞ」

足柄「いいから飲めー!」グイグイ

提督「分かったから押しつけるな!」

提督「ったく……」ゴクゴク

プハァー

提督「これでいいか」

隼鷹「よっ! いい飲みっぷり!」

日向「素晴らしい」パチパチ

提督「じゃあこの辺で…」

隼鷹「って何でやねーん!!」ドカッ

提督「痛いっ!!」

足柄「あはは! いいツッコミ!」

日向「龍驤がいたら太鼓判を押すな」

隼鷹「それほどでもー」アハハ

提督「あ……アゴが……」プルプル
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:42:16.35 ID:2rztfAIl0
隼鷹「でもでもー、提督もナイスボケだよねー」

提督「いや本音なんだが」

日向「何でやねん」ビシッ

足柄「あははは! へたくそー!」

日向「む、そうか?」

隼鷹「ちょっと弱いかなぁ」

日向「そうか……精進しよう」

提督(もう嫌だ抜け出したい)


――数分後――


日向「さて、そろそろゲームでもするか」

隼鷹「待ってました!」

足柄「何やるの!?」ワクワク

日向「そうだな……飲みで盛り上がるゲームといえば色々あるが」

日向「この日に備えて調べたものが3つある」

足柄「3つも!」

隼鷹「腕が鳴るねぇ」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:45:23.21 ID:2rztfAIl0
提督「俺は見てるから楽しんでくれ」

隼鷹「ダメー!」

足柄「参加しなかったら脱がすわよ?」ワキワキ

提督「わ、分かったよ……やればいいんだろ」

日向「ではABCのどれか一つを選んでくれ」

隼鷹「B!」

足柄「異議なーし!」

日向「Bか。Bは『山手線ゲーム』だ」

提督「……どんなものが来るのかと身構えてたら、結構定番だな」

日向「まあな。変わったものは選んでないぞ」

日向「ルールはみんな知ってるな? お題を一つ決めて、それに関する…」

足柄「説明は不要よ!」

隼鷹「私の知識と頭の回転の速さを披露する時が来たねぇ」フフフ

提督「え?」

隼鷹「なにさ」

提督「いや何でもない」

足柄「じゃあ順番決めるわよ! 最初はグー、ジャンケン……」

ポン
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:49:12.58 ID:2rztfAIl0
足柄「ってことで、まずは私」

提督「次に俺で、隼鷹、日向の流れだな」

日向「お題はどうする」

足柄「一番手の私が決めていい?」

隼鷹「おっけーい」

足柄「んーとね……よし!」


足柄「お題は、『艦娘のバストサイズ』!!」

提督「……は?」


日向「ほう、面白そうだ」

隼鷹「いつでも来いやぁ!」

提督「待て待て」

足柄「行っくわよー! 山手線ゲームスタート!」

提督「待て待て待て!!」

足柄「何よ提督ー、文句あるの?」

提督「あるに決まってるだろ! バストサイズなんて知らないし、そんなプライバシーに関わることをお題にするな!」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:53:02.58 ID:2rztfAIl0
提督「というかお前ら知ってるのか!?」

日向「まあ日頃のスキンシップでな」

隼鷹「後ろから揉むだけで分かるよん」ワキワキ

足柄「全員とまではいかないけどねー」

提督(こ、こいつら)

足柄「はぁ……分かったわよ。確かに提督には不利よね」

提督「不利というか問題は別にあるけどな」

足柄「じゃあこれにしよう!」


足柄「『艦娘の今日の下着の色』!」

提督「!?」


日向「よし来た」

隼鷹「あちゃー、10人しか知らないや」

提督「待て」

足柄「今度こそ行くわよ! 山手線ゲームスタート!」

提督「待て待て言うな!」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:58:12.56 ID:2rztfAIl0

パンパン

足柄「潮ちゃん白」

提督「待てって言ってるだろ!!」ビシッ

足柄「痛っ! もぉー、いきなりデコピンするなんてひどい!」

提督「ひどいのはお前だ!! バストサイズの次は下着か!!」

隼鷹「抑えてよ提督ー、下着の色くらい知れたって減るもんじゃないしー」

日向「だな」

提督「それはせめて晒される側が言っていいことだ」

提督「というか下着の色こそ何で知ってるんだ……まさか覗き見たのか?」

足柄「んー、出撃とか演習で見えたりするし」

提督「……そうか。セクハラしてるわけじゃないんだな」

日向「いや私は遊び半分で捲ったりするが」

隼鷹「私も」

足柄「私も」

提督「やっぱしてるのか! オッサンか!!」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:02:32.24 ID:2rztfAIl0
日向「セクハラ三銃士と呼んでくれ」

提督「誰が呼ぶか!」

足柄「っていうかさー、提督ちょっと理性保ちすぎじゃない?」

足柄「もっと飲みなさい! ほれほれ!」グイグイ

提督「やめっ、押しつけるな……!」

隼鷹「飲まないならぁ……私が口移しで強引に飲ませちゃうよぉ?」ウフフ

日向「固定しよう」ガシッ

提督「なっ!?」

提督「ま、待て。分かった、飲むから離してくれ」

日向「もう遅い」

提督「すぐ承諾したのに!?」

隼鷹「んじゃ、日本酒いきまーす」グビグビ

隼鷹「んー」ジリジリ

提督「や、やめろ……!」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:05:57.30 ID:2rztfAIl0

チュッ

提督「んむ!?」

ゴクゴク

隼鷹「補充完了」プハー

提督「はぁ……はぁ……!」

足柄「じゃあ私も焼酎をー」グビグビ

提督「っ!?」

チュッ

ゴクゴク

足柄「んー、お酒の味ー」ウヘヘ

提督「も、もはや暴力だ」

日向「これは私も行くべきか?」

提督「やめてくれ!」

日向「……そんなに拒否されると傷つくな」

提督「お前じゃなく酒を拒否したんだよ!」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:09:38.59 ID:2rztfAIl0
日向「つまり、私は受け入れてくれるということか?」

足柄「ひゅーひゅー!」

隼鷹「キスしちゃいなよー!」

提督「ちょっと黙ってろ! あと何だこの流れ!」

日向「ではキスだけ」

チュッ

提督「んぐ!?」

日向「ふぅ、これで私も仲間入りだ」

足柄「いえーい!」

隼鷹「つーわけで、次のゲーム行っちゃおー!」

提督「こいつら自由すぎる……」グッタリ

日向「違うゲームにするのか」

隼鷹「うん、飽きた」

提督「始まってすらいないのに?」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:14:11.76 ID:2rztfAIl0
足柄「はよはよ!」ワクワク

日向「よし、AとCの二択だ。選んでくれ」

足柄・隼鷹「C!!」

日向「Cか、Cは……」


コンコン

北上「提督ー、遊びに来たよー」

大井「遊びにって……報告しにですよね?」

北上「そうとも言うね」


日向「この声は」

隼鷹「北上&大井ペアだね」

足柄「いつも一緒で仲良しねー」

提督(……マズイ……)

提督(このまま2人がここに入ってきたら)

提督(こいつらのことだ。きっと酒の席に加えるだろう)
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:17:42.48 ID:2rztfAIl0
提督(北上はともかく、大井は絡み酒を嫌がるタイプだからな)

提督(何とか回避させてやりたいが……)


ガチャッ

隼鷹「おっす!」

大井「げっ」

北上「あれ? 隼鷹さん、何で執務室に?」

隼鷹「あははー、ちょっとみんなで盛り上がっててさー」

隼鷹「まあ入ってよ、提督もいるし!」

北上「へー、何で盛り上がってるの?」スタスタ

大井「……」スタスタ


足柄「日向、カギ!」

日向「よし来た」ガチャッ

北上・大井「!?」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:22:11.78 ID:2rztfAIl0
北上「えっ……何?」

隼鷹「ふふふ、飲み仲間ゲット」

提督「やり口が汚い!」

大井「飲み仲間?」

日向「実は4人で飲み会を開いていたんだ。2人もどうだ」

北上「あー、盛り上がってるってそういうこと」

大井「どうりでお酒臭いと……」

足柄「ゲームもやるよー? 楽しいよー?」グイグイ

大井「うっ! ちょっ、どんだけ飲んでるんですか!?」

提督「2人とも、嫌なら断っていいんだぞ。犠牲は俺1人で充分だ」

足柄「ひどーい! 何その言い方ー!」

北上「んー」

北上「あたしは参加してもいいよ? 楽しそうだし」ニコッ
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:26:16.90 ID:2rztfAIl0
隼鷹「おお! ノリいいねぇ!」

北上「これからの予定もないしねー」

提督(……北上は予想範囲内だが)

提督(問題は大井だ)

大井「……」

北上「大井っちはどうする? こういうのあんま好きじゃないよね」

大井「……ええ」

大井「というか酒癖の悪い人に絡まれるのがちょっと」

日向「じゃあ安心だな、ここには1人もいない」

大井「この鎮守府でのトップクラスが集結してますよね!?」

大井「でもまあ、北上さんがいるなら許容できますけど」

足柄「ということは!?」

隼鷹「オーケー!?」

大井「ただし、あまり変な絡みしないでくださいね」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:30:11.44 ID:2rztfAIl0
足柄・隼鷹「やっふー!」

日向「約束しよう」

提督(おいおい、大丈夫なのか)

日向「では人数が増えたところで、Cのゲームをするか」

北上「C?」

提督「ABC、それぞれにゲームが割り当てられていて、選んだ文字のゲームをしてるんだ」

足柄「さっきはBの『山手線ゲーム』をやったのよー」

隼鷹「楽しかったねぇ」

提督「嘘をつくな」

大井「どうでもいいですけど、早くしてくれませんか」

日向「そうだな。Cは……」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:31:58.78 ID:2rztfAIl0


日向「『愛してるよゲーム』だ」


提督・大井「……?」

北上「あー、あれね」

足柄「面白そうなのチョイスするわねー!」

隼鷹「順番はどうすんの?」

日向「またジャンケンで決めるか」

提督「ちょっ、ちょっと待ってくれ。俺そのゲーム知らないんだが」

大井「私も」

北上「そっか、じゃああたしが説明するよ」

北上「といっても超シンプルなんだけど……まずは参加する人たちで円を作ります」

大井「はい」

北上「そしてその中からトップバッターを決めて、右の人に『愛してるよ』と言います」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:35:35.82 ID:2rztfAIl0
大井「!?」

提督「は?」

北上「で、言われた人は人はまた右の人に『愛してるよ』と言います」

北上「これを続けていきます。照れたり笑ったりしたら負けです」

提督「……何だそれ」

北上「何だと言われても。あっ! あとね」

北上「『愛してるよ』って言われたら、『え?』って聞き返してもいいんだよ」

北上「聞き返された人はもう1回言い直すか、左の人に『愛してるよ』って言うか二択を選ぶの」

提督「面白いのかそれ?」

隼鷹「やってみれば分かるってー!」

足柄「ルールはオッケーよね! 早く順番決めましょ!」

大井(……こ、これは)

大井(何としても北上さんの隣をゲットしなければ……!)
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:41:08.86 ID:2rztfAIl0


――――


日向「準備は整ったな」

日向「まずは私から始めて、足柄、北上、提督、大井、隼鷹の回り順だ」

足柄「ばっちこーい!」

北上「負けないよー」

大井「……」

提督「何で俺を睨むんだよ」

大井「別に」プイッ

隼鷹「よっしゃ、ゲームスタートォ!」


日向「……コホン」

日向「足柄、愛してるぞ」

足柄「ぷっ」

足柄「ゴ、ゴホン! ……北上、愛してるわよぉ?(ハート)」

北上「っ!」

北上(あ、危なかった)
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:43:23.51 ID:2rztfAIl0
北上「コホン……では」

北上「提督、愛してるよ♡」

提督「!」ドキッ

足柄「あ、照れた」

提督「ち、違う! これは違うぞ!」

隼鷹「えー、じゃあ何で赤くなってんの?」

提督「酒だよ酒!」

北上「ずるーい」ブーブー

日向「まあ1週目だし見逃そう」

提督「……」ホッ

北上「ちぇー」

提督「さて」チラッ

大井「…………」ゴゴゴゴゴ

提督(ものすごく怒ってるぞ……照れさせるなんて無理な気が……)

提督(やれるだけやってみるか)ハァ
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:46:29.52 ID:2rztfAIl0
足柄「次は提督よー」

提督「……」

隼鷹「へいへいどうしたぁ? 恥ずかしがってんのかー?」

日向「いや待て。今提督は入り込んでいるんだ」

足柄「入り込んでる?」

日向「二人には見えないか。提督と大井のバックに映る景色が」

隼鷹「景色?」

北上「あたしにも見えますよ」

北上「これは……百万ドルの夜景が見える絶景スポットですね」

北上「周りには誰にもいない、二人っきりの状況」

日向「そう、誰にも邪魔はされない。そこで提督は今から大井に……」


提督「……大井」キリッ

大井「へ?」

提督「……」ジー

大井(な、何? すごく真剣な顔……っていうか、近……)
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 17:49:06.56 ID:2rztfAIl0


提督「愛してる」

大井「!?」

提督「俺はお前を愛してる」

大井「っ!」ドキッ

大井「あ……うぅ……」カァァ


足柄・隼鷹・北上「……」ドキドキ

日向「大井、照れたな」

足柄「へ?」

隼鷹「あ、ああホントだ。顔真っ赤じゃん」

大井「!?」ハッ

大井「ちがっ……これはお酒のせいです!!」

北上「えぇ? 大井っちまだ一口も飲んでないよねぇ」ニヤニヤ

大井「匂いで酔ったんです!」

北上「無茶な」

提督「えっと、つまりゲームはまだ続くのか?」
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:16:18.29 ID:ZGImaYs/0
足柄「ううん、今のは誰がどう見ても決まったわよね?」

隼鷹「だねー」

大井「うっ」

日向「お前の負けだ大井」

大井「うう……もう、そういうことでいいです!」キュポン

ゴクゴク

北上「大井っち! 一気は危険だよ!」

大井「止めないでくらはい!」ヒック

北上「もう酔いつつある!?」

隼鷹「てかさー」

隼鷹「提督……演技力すごいねぇ。見てるこっちも胸がドキドキしたよ」

提督「酒の飲み過ぎじゃないのか」

足柄「違う違うホントに! なんかロマンチックな場所も見えたし!」

提督「幻覚まで……間違いなく酒の飲み過ぎだろ」

足柄「もー! 違うんだってば!」
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:19:06.15 ID:ZGImaYs/0
日向「で、どうする」

隼鷹「何が」

日向「次のゲームに移るか?」

提督「まだ一周もしてないぞ」

日向「……それもそうだな」

日向「じゃあ提督の希望通りもう一回やろう。大井からスタートだ」

提督(希望したつもりはないんだが)

大井「わ、わかりました」

大井「コホン……隼鷹さん」

隼鷹「ん?」

大井「愛してます」

隼鷹「……」

大井「なんですかその冷めた目は」

隼鷹「いやー……だってさー……もうちょっとこう、ねぇ?」

隼鷹「感情込めて欲しいよねぇ。こっちを照れさせようって気が全くないんだもん」
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:23:01.21 ID:ZGImaYs/0
大井「そんなこと言われても」

足柄「提督を見習いなさいよ。何だったらもう一回…」

大井「いいです!! とにかく私はやったんれすから、早く次に行ってくだしゃい!」

提督(噛んだ)

北上(ちょっとずつ酔いが回ってる?)

隼鷹「分かった分かった」

隼鷹「では……日向!」キリッ

日向「うむ」

隼鷹「あ・い・し・て・るぅん♡」

日向「え?」

隼鷹「っ……!」

隼鷹(あっぶね、速攻で聞き返されるとは)

隼鷹「愛してるぜ☆」

日向「……そうか」
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:26:57.78 ID:ZGImaYs/0
日向「次は私だな」

隼鷹「なっ!軽くあしらうなよー!!」

日向「足柄」

足柄「ばっちこーい!」


日向「I love you」

足柄「ぷっ」


足柄「あはははは! 英語っ……しかも発音良すぎ! あはははは!」

日向「よし笑ったな」

北上「笑ったには笑ったけど、なんか趣旨が違いませんか」

提督「というか言語を変えてもいいのか」

日向「細かいことは気にするな」

隼鷹「……!」ピーン
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:29:39.87 ID:ZGImaYs/0
隼鷹「よーし! じゃあ大井と足柄には罰ゲームを受けてもらうおうかな!」ニヤニヤ

大井「!!」

足柄「ちょっと、急に何言ってんの!?」

大井「そうです! というかゲームで負けて罰ゲームって意味が…」

日向「面白そうだ。内容は大井と足柄でキスというのはどうだ」

大井「!?!?」

提督(またキスか。こいつらキス魔なのか?)

北上(厄介な絡みだなぁ)

隼鷹「いいねぇ! コールは任せな!」

日向「私も参加しよう」

大井「まってください! なんでやる方向になってるんですか!!」

足柄「……ふぅ。仕方ないわ大井っち、これも運命(さだめ)」

大井「どんな運命!?」
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:31:32.99 ID:ZGImaYs/0
足柄「私は覚悟を決めたわ! いくわよ!」ズイッ

大井「ま、まって!」

大井(初キスが足柄さんって、なんか違う!)

隼鷹・日向「キース! キース! キース!」

大井「やめっ……」


提督「そこまでだ」ビシビシビシ

隼鷹「いたっ」

足柄「あてっ」

日向「むっ」


隼鷹「いきなり何すんのさ!」

足柄「女性にデコピンなんて!」

提督「男女関係あるのか……いや」
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:33:57.68 ID:ZGImaYs/0
提督「じゃなくて、お前ら悪ノリしすぎだ。大井が困ってるだろ」

北上「そうですよー。悪い絡み方はしないんじゃなかったんですか」

日向「……だったな」

日向「すまない大井、ブレーキが緩んでいた」ペコリ

大井「え」

隼鷹「だね。ごめんよ」ペコ

足柄「反省しなきゃね」ペコ

大井「いえ……未遂で済みましたし」

隼鷹「でも迷惑かけちゃったのは間違いないんだしさ」


隼鷹「あ、そうだ」

隼鷹「次に大井っちが負けるようなことがあれば、代わりに提督が罰受けよう!」

提督「!?」
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:37:28.40 ID:ZGImaYs/0
日向「いい考えだ」

隼鷹「つーことで早速適応! 足柄と提督の熱いキッスタイーム!」

足柄「うふふ……舌入れてもいいかしら?」ペロ

ジリジリ

提督「おい何でそうなるんだ!」

日向「女を庇う男はカッコイイものだぞ」

提督「意味が分からん!」

足柄「おとなしくしなさーい!」

ガバッ

提督「んぐ!?」

ンー! ンー! ジタバタ


北上「あはは……提督、大変だね……」

大井「……」
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:40:21.62 ID:ZGImaYs/0


提督「ぜぇ……ぜぇ……」

日向「激しかったな」

隼鷹「足柄のテクの真髄を見たね!」

足柄「いやん♡」

提督(……なんとか侵入は阻止した……)

北上「あの、まだゲームやるんですか?」

日向「もちろんだ。あと一つ残ってるからな」

足柄「最後はAよね?」

隼鷹「ワクワクすっぞ!」

日向「楽しんでもらえて何よりだ」

提督「……」

日向「ではAだが、定番中の定番」


日向「王様ゲームだ」

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:43:13.97 ID:ZGImaYs/0
提督「王様ゲームって……古くないか」

足柄「いいじゃない盛り上がるし!」

隼鷹「ラストにふさわしいねぇ!」

提督(ふさわしいか?)

北上「えーっと、ルールの追加とか変更はないんですよね」

日向「ああ。シンプルイズベストだ」

北上「了解でーす。大井っちはどんな流れか知ってる?」

大井「はい……一応」

日向「なら説明は不要だな」

日向「割り箸はすでに用意してある。この6本の中から早いもの勝ちで選んでくれ」


――――


日向「よし、始めるぞ」

日向「王様だーれだ」

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:46:22.08 ID:ZGImaYs/0


提督「……俺だ」スッ


足柄「えぇー提督ぅー?」

隼鷹「提督はムチャクチャにされ要員でしょー」

提督「変な要員にするな!」

北上「あんまりエッチなのは無しだよ?」クスクス

提督「俺がそんな命令すると思うか……」

日向「男は野獣だからな、時として牙を剥き…」

提督「進まないから少し口を閉じてくれ」


提督「……そうだな……。2番が4番の良いところを4つ言う」

隼鷹「えー! なんか普通ー!」

提督「いいんだよこういうので」

日向「2番は誰だ?」


足柄「はーい!」

大井「4番は私です」
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:53:02.22 ID:ZGImaYs/0
北上「ということは、足柄さんが大井っちの良いところを4つ言うのね」

足柄「んーそうねー」


足柄「ひとつめ! かわいい!」ギュッ

大井「やめてください」パシッ

足柄「ほーらこうやって照れちゃって、かーわーいーいー」ギュッ

大井「離れてください!」

日向「2つ目は?」


足柄「ふたつめはー……ナイスおっぱい!」ムニュ

大井「!? いきなりどこ触ってるんですか!!」

足柄「よいではないかよいではないか」モミモミ

大井「揉むなー!!」

足柄「そしてみっつめ!」


足柄「いいおしり」ナデナデ

大井「い、いやぁぁぁ!!」

バキッ

足柄「うぐっ!?」
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:56:28.57 ID:ZGImaYs/0

バタンッ

隼鷹「おー、ナイスアッパー」

足柄「ふふ……よっつめ、いい拳……」

提督「……」

北上「視点が丸っきりセクハラ親父だね」

日向「次に行くぞ」


――――


日向「王様だーれだ」

隼鷹「……」ニヤリ


隼鷹「はーい! はいはいはい!」

提督「……マジか……」

日向「では王様、命令を」

隼鷹「ふっふっふ、どうしようかなぁ」
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 19:59:12.35 ID:ZGImaYs/0
隼鷹「……ねえ提督」

提督「なんだ」

隼鷹「何番?」

提督「教えるか!!」

隼鷹「ちぇっ……じゃあ1番と3番が5番にキス」

提督「っ!!」

日向「3番だ」

北上「あたし1番」

大井「!? ご、5番は誰ですか!」

提督「…………」


提督「俺だ」スッ

大井「」


隼鷹「おー! 可愛い女の子、しかも2人からキスなんて、羨ましいねぇ提督」

提督「待て、さすがにキスは……」
46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:04:14.74 ID:ZGImaYs/0
隼鷹「いいじゃん別に。さっき私と足柄と日向の唇を奪ったんだしー」

隼鷹「この際北上と大井っちのも…」

提督「誤解を与えるような言い方をするな!」

大井「は?」


大井「どういうことですか提督」

提督「!」

大井「3人の唇を奪った……?」

提督「いや、違うんだ大井」

大井「お酒に酔ってそんなことしたんですか!? この変態!!」

提督「だから違うんだ! どちらかというと俺は被害者だ!」

足柄「えっ。そんな、酷いわ提督」グスン

隼鷹「私たちは本気だったのに!」ヨヨヨ

日向「実家に帰らせてもらう」

提督「ややこしいから黙っててくれ!!」
47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:07:25.37 ID:ZGImaYs/0
北上「はいはいストーップ」

北上「落ち着いてみんな。それに大井っちも、キスくらいどうってことないじゃん」

大井「!?!?」

大井「北上さん何を言って……」

北上「提督、ちょちょいっと済ませるよ」ズイッ

提督「待て北上……!」


チュッ


北上「ほい、ほっぺにチュー」ニコッ

提督・大井「……」


北上「『口にキス』とは言ってないよね? 隼鷹さん」

隼鷹「……確かに言ってないね」

隼鷹(ちっ、ぬかった)

提督(よかった……大井に殴られずに済んだ)

提督「さて、じゃあ次だな」

日向「何を言ってる」
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:11:21.92 ID:ZGImaYs/0
提督「え」

日向「私のキスも受け取ってくれ」

チュッ

提督「んむ!?」

ンー! ンー! ンーーーー!


――――


日向「さあ、どんどんいくぞ」

提督「……」グッタリ

北上「長かったね」

提督「……ああ」

北上「ディープ?」

提督「防いだ」

北上「そ」

日向「王様だーれだ」
49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:14:21.24 ID:ZGImaYs/0
大井「……あ」

大井「はい、私です」

足柄「あちゃー! 惜しかった!」

北上「惜しいとかあるんですか」

提督(大井なら変な命令はしないな。安心だ)ホッ

大井「……」


大井(ふふ、実は王様になった時のことを考えて)

大井(密かに北上さんの番号を確認していたのよ!)

大井(確か今回は『1番』だったから、1番が王様の口にキスと命じれば……)

大井「ふふふ」ニヤリ

提督(……大丈夫だよな?)
50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:17:23.58 ID:ZGImaYs/0
隼鷹「大井っち、はやくぅー」

大井「あ、すみません。では」


大井「1番は王様の口にキス!」

全員「……」

大井(さあ北上さん、はやく手を上げてください!)

大井(そして私のファーストキスを……!)


北上「……んー」

北上「あのー、日向さん」

日向「どうした」

北上「これってどっちですか?」

大井「?」
51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:21:07.39 ID:ZGImaYs/0
日向「どっち?」

北上「これですよー。『1番』と『2番』、どっちともとれるような書き方じゃないですか」

大井(えっ)

足柄「あー、日向の字って大雑把なのよねー」

隼鷹「暗号かってくらい酷いよねぇ」

日向「それは言い過ぎだろう」

日向「ふむ……これは『2番』だな」

大井「!!!!」

北上「えぇ……これが?」

足柄「ちょいと見せて」

足柄「うん、確かに2番ね。私の時もこれだったわよ」

大井(……じ、じゃあ)

大井(1番を引いたのって……)
52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 20:24:56.98 ID:ZGImaYs/0
北上「じゃあ1番は?」

日向「私は5番だ」

足柄「4番よ」

隼鷹「3番」

提督「……」


提督「……はい」スッ

大井「!!!!?!?!?!?」


大井「なっ……なっ……!」カァァ

提督「大井……何でキスなんて命令を……」

足柄「ねー! 私もビックリ! しかも口に!」

隼鷹「ひょっとして大井っち、酔うとキス魔に変身?」

北上「はは、隼鷹さんたちじゃないんですから」

日向「まあ北上狙いだったんだろうがリスクが高すぎたな」

大井「……や」
57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:19:43.27 ID:jRAFDCEN0
大井「やっぱり命令変更を…」

足柄「ダメ! 取り消しはできませーん!」

日向「こういう未来を承知の上で命令したんだろう」

大井「それは……!」

大井(くっ、北上さんの番号を盗み見て間違えた、なんて言えない)

北上「……そんなに嫌なの? 大井っち」

大井「えっ」

北上「提督とキスするの」

大井「は……はい!」

大井「そうです! すみません皆さん、空気を悪くするかもしれないですけど」

大井「プライベートならまだしも、ゲームで男性とキスするなんて私にはできません!」

日向・隼鷹・足柄(プライベートならいいのか)

北上「じゃあこういう場所じゃなくて、2人っきりになって提督に迫られたら」

北上「大井っちはそれを受け入れられるの?」
58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:21:46.83 ID:jRAFDCEN0
日向・隼鷹・足柄(ナイス質問!)

大井「え……」

北上「そういう話をしてるんだよー?」ニヤニヤ

大井「そ、それは」


『愛してる』

『俺はお前を愛してる』


大井(ってなんでさっきのが浮かぶの!?)

大井「わ……私は……」ドキドキ



提督「もういい、やめてやれ北上」

大井「!」



隼鷹「ちょっと提督ー! いいとこだったのに邪魔しないでよー!」

提督「何がいいとこだ。大井が困ってるだろ」

北上「困ってるというか悩んでる感じだけどねぇ」
59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:25:54.90 ID:jRAFDCEN0
提督「どっちでもいいが次にいくぞ。大井の命令は取り消しだ」

隼鷹「えぇー! でも、提督もキスしたくてたまんないって顔してるじゃん!」

提督「してない!」

足柄「でも、大井っちとキスできたら嬉しいでしょ?」

提督「嬉しいとかそういう問題じゃないだろ」

日向「嬉しくないのか?」

提督「だからそういう…」

日向「まあそういう問題じゃないにしてもだ。嬉しくないのか?」

足柄「嬉しいか嬉しくないかハッキリ言いなさい!」

提督(何故!?)

大井「……」ドキドキ

提督「はぁ……そりゃあ」


提督「大井は可愛いし」

大井「っ!」

提督「キスできたら男はみんな嬉しいだろ」

大井「……」

提督「俺も例に漏れず」

大井「………っ」カァァ
60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:27:52.65 ID:jRAFDCEN0
隼鷹「えんだあああああああああ!!」

足柄「いやああああああああああ!!」

提督「うるさい! 何だそれ!」

提督「というかそもそも、口同士のキスなんて軽々しくしていいものじゃないからな」

日向「お堅いな提督」

提督「何とでも言え」

大井「……」


大井「いいですよ」


提督「?」

大井「そ、そこまで言われたら悪い気はしないですし」

大井「拒否したらしたで、提督がすごく可哀想なので」

大井「どうぞ」スッ

提督「……大井? 何で目を瞑ってるんだ」

日向「王様、もとい王女様からお許しが出たぞ」

足柄「さあ口づけを!」

提督「ま、待て大井。お前も酔ってるよな? アルコールが抜けた明日にはきっと後悔するぞ?」
61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:29:53.40 ID:jRAFDCEN0
隼鷹「大事なのは今さ!」

北上「据え膳食わぬは何とやら、ってね」

提督「据え膳って……」

大井「はやくしてください!」

提督「……。分かった」

提督「本当にいいんだな?」

大井「のぞむところです」ドキドキ

提督「……」グイッ

大井「……」ドキドキドキドキ


チュッ


大井「!」

提督「ほら、これで…」

隼鷹「えんだああああああああ!!」

足柄「いやあああああああああ!!」

提督「だから何だそれは!」
62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:32:13.33 ID:jRAFDCEN0

日向「ふぅ、初々しくて変に緊張してしまったな」

北上「ですねぇ。大井っち顔が真っ赤だし……ね?」

大井「えっ? そ、そんなことないですよ! もし本当に赤いのだとしたらお酒のせいです!」

北上「またまたー」ニヤニヤ

日向「提督とのキスはどうだった?」

大井「!!」

キュポン

大井「ゴクゴク」

北上「ちょっ、だから一気はダメだって!」

大井「ぷはぁっ! こ、これでお酒のせいになりましゅよね!?」

北上「なるからそのビンから手を離してぇ!」

日向「やっぱり初々しいな」フフ
63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:35:45.15 ID:jRAFDCEN0


隼鷹「さーて! 提督の手ごめリストに大井っちが加わったところで、次に行くぞー!」

提督「誤解を与えまくる言い方はやめろ!」

日向「割り箸を回収するぞ」

足柄「あー! もうお酒がない! 鳳翔さんのとこ行ってもらってくる!」スタタッ

提督「待て、お前途中で誰か連れてくる気だろ!?」


キャーキャー ガヤガヤ


青葉「……うへぇ、これはカオスですね」

青葉「記事にできそうな事が盛りだくさん」ニヤリ

青葉「……んー、でも……」

青葉「みんなの休息にまで踏み入るのはやめましょう」

青葉「というわけで、青葉も参加!」

ガチャ

青葉「あのー、仲間に入れてくださーい!」


ワイワイ キャーキャー


――――――

――――

――

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:39:07.40 ID:jRAFDCEN0


――翌日の夜――


提督「……はぁ」

提督「今日は散々な一日だったな……。ろくに頭が回らず書類が山ほど」

提督「諸悪の根源である3人は『記憶がない』と知らんぷり」

提督「大井には避けられるし……北上は心配無用と言ってくれたが」

提督「やっぱり飲むのはほどほどにしないとな……」

コンコン

提督「どうぞ」


ガチャ


千歳「……て・い・と・くぅー♡」ウフフ

那智「酒宴につきあえ」ヒック

ポーラ「にがしませんよぉ~」ムフフ

提督「」

提督「……も」


提督「もう勘弁してくれぇぇぇ!!」




おわり
65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:40:36.21 ID:jRAFDCEN0
やっつけ気味すみません
依頼出してきます
66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:46:27.29 ID:f9lKaPVsO
ええじゃないかええじゃないか
乙乙
67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 22:46:27.77 ID:KRZ1MjlBO
乙乙続・酒宴書いても良いのよ
69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/25(水) 15:48:23.33 ID:YvDJCNgnO
非常に良いです
乙乙

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク