明石「提督のコミュ障を治したい……ですか?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 21:47:11.41 ID:IIBC2A9oO
一応

艦娘達「提督のコミュ障を治したい!」 明石「ふむ」


の続きですが話は繋がっていません


今回はクールよりのコミュ障みたいな感じで書いていきます
色々イメージを壊すようなことがあると思いますがご了承下さい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418993231
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 21:55:39.35 ID:IIBC2A9oO
雷「司令官ったら私が一生懸命話しかけてもそっけない返事しかしないのよ?」

電「ちょっと怖いお方なのです…」

明石「そうねぇ……やっぱりコミュ力を付けるには少しずつ会話などを通して打ち解けて貰うのがいいと思うわ」

明石「まずは手始めに>>+2に>>+4して貰いましょうか!」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 21:56:40.09 ID:cwu57XUiO
瑞鶴
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 21:59:08.45 ID:BEjJq5j7o
セクハラ
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:03:25.64 ID:CAeYTP/sO
出だしから治療する気なくて草
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:09:50.43 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「な、なんで私がそんなことしなきゃいけないのよ!」

明石「これも提督のためです、協力してください」

瑞鶴「嫌よ、そんなの!そもそも私提督さんってちょっと苦手だし……」

加賀「はぁ……これだから五航戦の子は……」

瑞鶴「な…!加賀さんいつの間に!」

加賀「明石さん……その仕事私に任せてください…」

明石「え……ですが…」

加賀「いちいち弱音を吐いてるようなお方にやらせる事ありません……所詮五航戦はこんなものなんですよ」

瑞鶴「…っ!さっきから聞いてれば……………行くわよ!提督さんにセクハラすればいいんでしょ?楽勝よ!」

明石「はい、ではお願いいたします 提督はいま執務室に居ると思うので」

瑞鶴「分かったわ!」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:21:50.98 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「はぁ……あんな事言っちゃったけど……」トボトボ

瑞鶴「提督さんにセクハラなんてできないよ……絶対キレるって…」トボトボ

瑞鶴「こ、ここね………」

瑞鶴「落ち着くのよ瑞鶴……絶対できるわ………五航戦の誇り…」

瑞鶴「すぅぅぅ…はぁぁぁ………よしっ!」

コンコン

瑞鶴「ず、瑞鶴よ……用事があってきたわ」

シーン

瑞鶴(返事がない……でも、めげちゃだめよ)

瑞鶴「あ、あの……入っても?」

提督「……どうぞ」

ガチャ

瑞鶴「失礼します」

提督「…………」カキカキ

瑞鶴「提督さん……ちょっと今大丈夫?」

提督「………ん」カキカキ

瑞鶴(よし……最初は>>+2で行くわよ)
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:23:18.54 ID:v/KfSqTSO
胸が少し大きくなった気がするので確かめて
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:27:09.78 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「胸が大きくなった気がするから確かめてくれないかしら?」

提督「………」ピタッ

瑞鶴「………」ドキドキ

提督「……何故俺に頼む」カキカキ

瑞鶴「え?」

提督「………姉の昇格にでも頼めばいいだろう…」

瑞鶴「そ、それは……」

瑞鶴(そりゃあそうだ!正論です!……でもここでひくわけには…)

瑞鶴「>>+2」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:29:23.65 ID:UMnP83+bo
普段からよく胸に視線を向けている提督さんの意見が聞きたいです
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:34:15.47 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「普段からよく胸に視線を向けている提督さんの意見が聞きたいです」

提督「………」

瑞鶴「………」ドキドキ

提督「……俺は……そんなに普段から胸を見てたか…?」

瑞鶴「…そりゃあもういっつも!」

提督「………そうか……そんな気はなかったんだが……以後気をつける…」

瑞鶴「あ……じゃあ私も胸を…!」

提督「………悪いがお前の前の胸の大きさなぞ知らん……他を当たれ…」

瑞鶴「>>+2」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:35:48.80 ID:CAeYTP/sO
なら勝手に押し付けちゃうもんね!(ペタッ
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:41:40.62 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「なら勝手に押し付けちゃうもんね!」ペタッ

提督「………」

瑞鶴「どう?こう見えて、意外とあるでしょ~」ムニムニ

瑞鶴(よし……いい感じだぞ………)

提督「………」ギロ

瑞鶴「っ!」ビクッ

瑞鶴(うぅぅ……やっぱりこの提督さんの目……何度見ても怖い………)

提督「………何のつもりだ」

瑞鶴「え…?」

提督「……愛宕や金剛ならまだしもお前はそういう事する奴じゃない………何を企んでる…?」

瑞鶴「>>+2」
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:43:53.86 ID:BEjJq5j7o
これだけやっても気付いてくれないの…
28: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 22:54:29.81 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「これだけやっても気付いてくれないの……?」

提督「………何がだ?」

瑞鶴「だから……私が………提督さんを…」

提督「………はあ…」

瑞鶴「っ!もういい!提督さんの馬鹿!!」ダッ

提督「…………」

ガチャ


提督「…………行ったか…」

提督(あぁぁ……なんなんだよいきなり抱きついて…)

提督(あんな事されたら気があるのかって思っちゃうじゃねーかよ……)

提督(やっぱ最近の若い女の子は何を考えているのかよく分からん……)

提督「まぁいいか………仕事に戻ろう」
30: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 22:57:36.89 ID:IIBC2A9oO
瑞鶴「すみません……だめでした……」

加賀「やっぱりね」

明石「まぁまぁ……頑張ったほうだと思いますよ?」

瑞鶴「うぅぅ…」

翔鶴「瑞鶴はよくやったわ……」ヨシヨシ

明石「そうねぇ……次は>>+2が>>+4で行きましょうか」
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:58:31.71 ID:v/KfSqTSO
翔鶴
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 22:59:34.90 ID:CAeYTP/sO
夜戦のお誘い
37: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 23:05:52.83 ID:IIBC2A9oO
翔鶴「私が夜戦のお誘い……ですか?」

明石「そうよ」

翔鶴「その………や、夜戦と言うのは…どっちの意味のものでしょうか?」

明石「どっちの?ああ、そう言う事ですね…」

明石「もちろん>>+2って意味の方ですよ」
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 23:06:21.21 ID:8G7nDE8NO
気持ちいいこと
43: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 23:15:12.71 ID:IIBC2A9oO
明石「そりゃ気持ちい事のほうですよ」

翔鶴「あ……そ、そうですか…///」

瑞鶴「ちょ…!翔鶴姉に何させようとしてるのよ!!」

明石「あら?私はただ気持ちいこととしか言ってませんけど?」

瑞鶴「うぐぐ……」

翔鶴「分かりました……私行ってきます」

瑞鶴「翔鶴姉!」

翔鶴「大丈夫……心配いらないわ瑞鶴………お姉ちゃんかんばってくるわね」
44: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 23:21:27.25 ID:IIBC2A9oO
翔鶴「ふぅ……やっぱり少し緊張するわね………」

コンコン

翔鶴「提督…翔鶴です、少しご用があるのですが、入ってもよろしいでしょうか?」

提督「………どうぞ」

ガチャ

翔鶴「失礼します…」

提督「………」カキカキ

翔鶴「お仕事中すみません……少し提督にお願いがありまして……」

提督「………なんだ?」

翔鶴「私と……その…夜戦をして頂きたいのですが……」

提督「…………夜戦?」

瑞鶴「はい…」

提督「……俺はただの提督でしかない…お前らとの演習は出来ない………それにお前は空母だろ?」

瑞鶴「>>+2」


離席します
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 23:23:09.82 ID:kyLiRZKDO
そんなのどうでもいいからSEXしましょう!(やけくそ
52: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 23:42:31.35 ID:IIBC2A9oO
翔鶴「そんなのどうでもいいからSEXしましょう!」

提督「」

翔鶴「では早速お布団の方に……」

提督「………な、なんのつもりだ」

翔鶴「…………」

提督「さっき瑞鶴も来てなにかやってきたが……姉妹揃って何のつもりなんだ……」

翔鶴「>>+2」
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 23:44:30.24 ID:4btt//MM0
ケッコンカッコガチしましょう
58: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 23:48:54.22 ID:IIBC2A9oO
翔鶴「ケッコンカッコガチしましょう」

提督「………」

翔鶴「ね?提督?」

提督「……からかってるのか?」

翔鶴「……え?」

提督「……俺をからかっているのか?お前ら…」

翔鶴「そ、そんなつもりは…!」

提督「………じゃあ何なんだ?本気で俺と結婚したいとでも言うのか?」

翔鶴「>>+2」
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/19(金) 23:49:49.08 ID:tpsj0kpBO
私も瑞鶴も本気です
66: ◆3cvCk6K22I 2014/12/19(金) 23:58:46.64 ID:IIBC2A9oO
翔鶴「私も瑞鶴も…本気です」

提督「………」

翔鶴「本気で提督の事が……好きなんです」

提督「…………そうか」

翔鶴「だから……その…

提督「悪いが………それは無理だ…」

翔鶴「な、何でですか?わたし達のこと嫌いなのですか?」

提督「そう言う事じゃない……私は提督なんだ………沢山の艦娘達の育成、管理を任されている……」

翔鶴「…………」

提督「………だから誰かと特別な関係になることはできないんだ…分かってくれ……」

翔鶴「…………分かりました……突然変な気と言ってすみませんでした」ペコ

提督「…………」

翔鶴「では、私は失礼しますね!」ダッ

ガチャ
67: ◆3cvCk6K22I 2014/12/20(土) 00:06:36.93 ID:0QaZjL4vO
明石「………お疲れ様でした…」

翔鶴「うっ……うぅぅ……」ポロポロ

瑞鶴「こ、こんな完璧な翔鶴姉をフルなんて信じられないっ!」

翔鶴「……仕方ないわよ瑞鶴………わたし達は所詮艦娘だもの…」

瑞鶴「…そうだけど…………てか、さっき私の名前もちゃっかり入れてたよね?」

翔鶴「ええ……翔鶴も提督と結婚したいだろうなーって思って…」

瑞鶴「私はそんなこと全然思ってないんだけど!?」

翔鶴「あらそうだったの……てっきり…」


明石「まぁあのふたりは放っておいて次行きましょうか」

明石「>>+2に>>+4でもいってみましょうか」
69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/20(土) 00:07:26.11 ID:bAZywNBiO
鳳翔さん
71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/20(土) 00:07:55.58 ID:3zAzuqACO
提督のこころの裡を探りに
75: ◆3cvCk6K22I 2014/12/20(土) 07:16:42.78 ID:Bb0ft0NhO
鳳翔「わたくしが提督の心の裡を…?」

明石「そうです!」

鳳翔「ですがそんなこと私が出来るでしょうか………提督は難しいお方なので」

明石「鳳翔さんなら行けますよ!」

鳳翔「……分かりました、致し方ありませんね。できる限り尽くしてみます」

明石「おねがいします!」



コンコン

鳳翔「鳳翔です お邪魔してもよろしいでしょうか?」

提督「………どうぞ」カキカキ

鳳翔「失礼します」ガチャ

提督「………」カキカキ

鳳翔「お疲れ様です……お仕事中すみません 少々お時間を頂いてもよろしいでしょうか?」

提督「……うん」

鳳翔「>>+2」
77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/20(土) 07:51:12.23 ID:wt8/5+kDO
提督は屑ですね
80: ◆3cvCk6K22I 2014/12/20(土) 10:04:23.55 ID:Bb0ft0NhO
鳳翔「提督は屑ですね」

提督「 」

鳳翔「いくらあなたが提督だとしても、任務をこなしてればいいってわけではないと思います」

鳳翔「先程お聞きしましたが翔鶴さんをフったようですね 俺は提督だから全ての艦娘の世話、育成をするしかないみたいな理由で」

提督「…………」

鳳翔「私達艦娘は確かに兵器かもしれない……ただそれ以前に一人の女性なのです あなたの所有物ではありません」

提督「………」

鳳翔「いくら仕事ができたとしても…そんな不人情な提督の下で私は働きたくありません」

提督「…………」

鳳翔(やっぱり心を打ち解けられているということは本気で怒ることができる仲のことだと思います……こうして提督をわざと煽って怒らせればきっと提督も心を開いてくれるはずです)

提督「……言いたいことはそれだけか?」

鳳翔「は、はい」

提督「…………そうか……確かに俺は屑かもしれないな……」

鳳翔「………え?」

提督「…………俺は提督でありながらお前らの気持ちが分かってなかったようだ……すまない……」ペコ

鳳翔「>>+2」
82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/20(土) 10:15:44.50 ID:h3CI/cueO
なら行動で示してください
86: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 10:58:54.11 ID:klwrk+mIO
鳳翔「なら行動で示してください」

提督「…………行動?」

鳳翔「はい」

提督「………分かった……明日からなるべく…

鳳翔「明日からじゃダメです 今からです」

提督「………」

鳳翔「いいですか?」

提督「……わ、分かった………しかし具体的に……どのような事をすればいいのだ?」

鳳翔「>>+2」
88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 11:01:01.12 ID:v2zHiCzMO
抱き締めて下さい
89: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 11:14:02.13 ID:klwrk+mIO
鳳翔「抱きしめてください」

提督「……は?」

鳳翔「優しく抱擁をしてください」

提督「………誰にだ…」

抱擁「私にです」

提督「…………」

鳳翔「……提督?」

提督「………何故だ…」

鳳翔「>>+2」
91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 11:16:50.89 ID:kyeukCIFO
いつもクールな提督の温もりを感じたいからです
94: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 11:29:21.55 ID:klwrk+mIO
鳳翔「いつもクールな提督の温もりを感じたいからです」

提督「……そうか」

鳳翔「はい……お願いいたします」

提督「わかった…」ガタッ

鳳翔「………」

提督「………」

ギュッ

鳳翔「あ………///ふふ、後ろからなんですね…」

提督「わ、わるい……ダメだったか……?」

鳳翔「いえ………」

提督「……そろそろ………いいか?」

鳳翔「>>+2」
96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 11:32:41.86 ID:aSOn9TzDO
はい、最後までお願いします
97: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 11:53:43.22 ID:klwrk+mIO
鳳翔「はい、最後までお願いします」

提督「………は?」

鳳翔「わ、私は大丈夫です……なので最後まで……」

提督「いや………その…………そういう意味で言ったんじゃないんだが…」

鳳翔「うふふ……冗談ですよ……ありがとうございます、もう大丈夫です」

提督「……ん」スッ

鳳翔「……提督は冷たい人かと思っていましたがホントは凄くあったかくて優しいお方なんですね」

提督「………そんなことない」

鳳翔「いえ、そうですよ……抱きしめてもらって分かりました」

提督「分かるものなのか……?」

鳳翔「ええ、分かりますよ……では私は失礼しますね…」

提督「………」
98: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 11:58:56.64 ID:klwrk+mIO
明石「いやー流石鳳翔さんですね」

鳳翔「ど、そんなこと……」

加賀「五航戦の子達とは違いますね」

瑞鶴「むっ…!ふんっ!どうせ加賀さんにだってできっこないわ!」

加賀「…頭にきました」

翔鶴「け、喧嘩はダメですよ……」

明石「次は>>+2が>>+4をしましょう!」



>>1に書き忘れましたが一応2、3人までなら複数人でもいいです
100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 12:00:37.56 ID:ARxq1EIuO
陽炎
102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 12:02:41.92 ID:v2zHiCzMO
三時のおやつタイムを一緒に
109: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 19:15:33.09 ID:klwrk+mIO
陽炎「おっけー、任せといて!」

明石「ではお願いします」



陽炎「司令いるー?ちょっといいかしら?」コンコン

提督「……うむ」

陽炎「おはよ司令っ 元気してる?」

提督「………うむ」

陽炎「もうすぐ三時じゃない?だからお菓子持ってきたのよ~一緒に食べよっ」

提督「………俺はいい」

陽炎「えー、なんでよ!」

提督「………甘い物はあまり好きではない……妹たちと食べてきなさい……」

陽炎「>>+2」
111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 19:17:25.28 ID:DP8GVS2No
妹より提督と一緒に食べたいの
114: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 19:24:51.08 ID:klwrk+mIO
陽炎「妹より提督と一緒に食べたいのよ」

提督「………だがな…」

陽炎「大丈夫よ!そんなに甘くないものだから!!」

提督「………なら…いただこうかな……」

陽炎「おっけ!お茶入れるね~」

提督「………」


提督「…………」パク

陽炎「…どう?」

提督「…………美味いな」モグモグ

陽炎「そりゃ良かった!どんどん食てね!私もだべよ~」

提督「…………」モグモグ

陽炎「ん~♪おいしぃ~」

提督「…………」モグモグ

陽炎「…ねえ司令?」

提督「…………なんだ?」モグモグ

陽炎「>>+2」
116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 19:26:59.03 ID:h97g7cTgo
他の鎮守府の提督は艦娘と結婚して子どもまで授かったんだって
118: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 19:34:57.48 ID:klwrk+mIO
陽炎「他の鎮守府の提督は艦娘と結婚して子どもまで授かったんだって」

提督「…………」モグモグ

陽炎「しかもお相手は駆逐艦なのよ、凄いわよね~」

提督「………そうか」ゴク

陽炎「司令はそういうのってどう思う?」

提督「…………提督としてはどうかと思うな…」

陽炎「あはは!相変わらずだねぇ司令は~」

提督「…………だが…」スッ

陽炎「…?」

提督「………その提督は、俺なんかより全然……人間ができている人だと思う」モグモグ

陽炎「……司令」

提督「…………」モグモグ

陽炎「>>+2」
120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 19:36:11.10 ID:2c5JuLmVO
司令は結婚とか興味ないの?
121: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 19:39:41.97 ID:klwrk+mIO
陽炎「司令は結婚とか興味ないの?」

提督「………無いな」

陽炎「バッサリね~」

提督「……少なくとも今は……この戦いに勝つことしか考えていない…」

陽炎「ふーん……じゃあ戦いが終わったとしたら?」

提督「…………そうだな…」

陽炎「うんうん」

提督「>>+2」
123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 19:42:17.82 ID:AJPpzkIwo
田舎で隠居したい
124: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 19:52:18.58 ID:klwrk+mIO
提督「……田舎で隠居したいな…」

陽炎「へぇ~、まぁ司令っぽくはあるね」

提督「………」

陽炎「それは1人で?それとも誰かと?」

提督「………1人でいい」

陽炎「寂しくならない?」

提督「………俺は別に………それに俺と一緒にいても……相手が楽しくないだろう…」

陽炎「>>+2」
126: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 19:53:32.05 ID:edTmOPYNo
ツクエバーン
127: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 19:59:35.92 ID:klwrk+mIO
バーン

提督「うおっ…!」

陽炎「…………」

提督「………ど、どうした…」

陽炎「ほんとにそう思ってるの?」

提督「……え?」

陽炎「ほんとにそう思ってるのかって聞いてるのよ」

提督「…………俺は話も下手だし愛想もないからな…」

陽炎「>>+2」
129: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:03:14.50 ID:Qn3SRx550
それなら加賀さんと気が合うはず
131: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 20:13:43.74 ID:klwrk+mIO
陽炎「それなら加賀さんと気が合うはずよ」

提督「………加賀?」

陽炎「そう!加賀さんも司令と似て不器用な人でしょ!きっと合うわよ!」

提督「………そうか……」

陽炎「そうよ!今度アタックしてみたらどう?」

提督「…………」

陽炎「ね?私見手伝うから」

提督「…………考えてみる」

陽炎「ん!机ひっくり返しちゃってごめんね!片付けるわ」

提督「…………俺がやる お前はこの後遠征だろ?」

陽炎「あ、そうだった!ごめん、よろしくね!」

提督「………ん」

陽炎「…………それとね司令」

提督「……?」

陽炎「私は司令といてつまらないなんて思ったことないよっ」

提督「………陽炎」

陽炎「それじゃね!」ガチャ
132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:14:55.02 ID:AJPpzkIwo
ええ娘や~
133: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:15:02.63 ID:ONw2y8pO0
やはり駆逐は天使
134: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 20:16:44.97 ID:klwrk+mIO
明石「途中ははらはらしましたけどなかなか良かったですね陽炎さん!」

陽炎「でしょ~」

瑞鶴「でもあの加賀さん推しはなんだったの?」

加賀「陽炎には見る目がありますね」

明石「今日もだいぶ遅くなったので最後にしましょうか」

明石「>>+2が>>+4で行きましょう」
136: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:18:52.26 ID:AJPpzkIwo
隼鷹
138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:19:39.66 ID:PmnpyGHO0
逆レ
143: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 20:43:22.13 ID:iF1q+VkhO
隼鷹「えぇ?アタシが提督に何すればいいのぉ?」ヒック

明石「レイプですよ、逆レイプ」

隼鷹「レイプぅ?おっけおっけ~まーかせといてぇ~」

瑞鶴「随分酔ってるみたいだけど大丈夫なの……?それに逆レイプって……」

明石「まー大丈夫でしょう たぶん」



提督「………」カリカリ

バァン

提督「…!」ピクッ

隼鷹「ウィーっす提督ー!隼鷹でぇーす!レイプしに来ました~、ひゃっはー」

提督「…………」

隼鷹「おろ?反応薄いねぇ提督~」

提督「………ふざけてるのか?」

隼鷹「>>+2」
145: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:45:31.64 ID:aSOn9TzDO
ヤらせてもらう!
148: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 20:53:26.67 ID:iF1q+VkhO
隼鷹「ヤらせてもらう!」バッ

提督「………は…?……ちょ……」

ドシーン

提督「………」

隼鷹「へへーっ」

提督「……………何のつもりだ」

隼鷹「だから~提督を犯しに来たんだよー」カチャカチャ

提督「っ!………やめろ……怒るぞ」

隼鷹「んー……?うまく外れないな~」カチャカチャ

提督「……やめろと言ってるだろ!」

隼鷹「きゃっ」

ドシンッ

提督「……はぁ………はぁ…」

隼鷹「いつつ……何するのさ……」

提督「>>+2」
150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 20:55:11.80 ID:zWDC5HVj0
もっと自分を大切にしろ
152: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 20:58:59.11 ID:iF1q+VkhO
提督「……もっと自分を大切にしろ 」

隼鷹「え……」

提督「………酔った勢いだかなんだか分からんが……こんなこと良くない」

提督「……お前も女の子なんだ……もう少し自分を大切にしろ」

隼鷹「てい……とく………」

提督「………わかったら帰れ……少し頭を冷やすんだ…」

隼鷹「>>+2」
154: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 21:00:19.68 ID:h97g7cTgo
あいかわらずだな~
155: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:06:19.49 ID:iF1q+VkhO
隼鷹「相変わらずだな~」ンショット

提督「………何がだ」

隼鷹「いやぁ相変わらず真面目だと思ってね~」

提督「…………」

隼鷹「ま、そういう所がいいんだけどね…」ボソ

提督「………ん?」

隼鷹「なんでもないよっ……ちょっと度が過ぎたね!ごめん提督」

提督「………分かればいいんだ…」

隼鷹「…………アタシの事嫌いになったか?」

提督「…………え?」

隼鷹「…………」

提督「>>+2」
157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 21:07:08.51 ID:6rI4gVG9O
貧乳が好きなんだ…
158: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:13:29.11 ID:iF1q+VkhO
提督「貧乳が好きなんだ…」

隼鷹「…………はい?」

提督「…………あ……」

隼鷹「…………」

提督「…………」

隼鷹「て、提督………その………なんだ………趣味に一々口だすつもりは無いが…」

提督「………聞かなかったことにしてくれ…………頼む…」

隼鷹「お、おう…」

提督「………すまない……」

隼鷹「………いくらあれでも駆逐艦の奴らに手を出したりはやめろよ…?」

提督「だ、出すわけ無いだろ!!」

隼鷹「ご、ごめんな!アタシ帰るな!」ガチャ

提督「……………」

提督「…………あぁぁ………」
159: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:16:52.87 ID:iF1q+VkhO
明石「お疲れ様でした!しかしすごい情報が手に入りましたね!」

隼鷹「あぁ………アタシも酔いが覚めちったよ…」

瑞鶴「提督さんは小さい方が好きなのかぁ……じゃあ加賀さんはだめねぇ~ぷぷ」

加賀「…………」


━次の日━

明石「いい朝ですね!さぁ今日も行きましょうか!」

明石「今日はまず>>+2が>>+4です」
161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 21:17:59.29 ID:sJZUraFvo
龍驤
168: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:22:23.70 ID:iF1q+VkhO
龍驤が>>+2

でいきます、すみません
170: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 21:23:44.48 ID:2c5JuLmVO
一緒に朝風呂
175: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:31:57.12 ID:iF1q+VkhO
龍驤「はあ…?そんなん恥ずかしいわ!」

明石「タオルまいとけばそんなことないですよ!」

加賀「それと提督は胸が小さい子が好きらしいですよ 良かったですね」

龍驤「あ?なんや?喧嘩売っとんのか加賀?」

加賀「別にそんなつもりはありません(棒)」

明石「まーまー取り敢えず行ってください これも提督のためですから」

龍驤「はぁ………しゃーないな……行ったるわ!」

明石「頑張って!」



176: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:42:10.03 ID:iF1q+VkhO
コンコン

龍驤「おーい、おるかー?」

シーン

龍驤「…なんや……まだ来とらんのか?」

提督「………どうした?」

龍驤「うおっ!?びっくりしたぁ………き、きみぃ……急に話しかけんといてぇな」

提督「…………わるい」

龍驤「それはそうと来るの遅いんやないか?」

提督「……ん?ああ、風呂に入ってきたんだ…」

龍驤「いいっ!?風呂ぉ!?」

提督「………昨日のよる入りそびれてしまってな…」

龍驤(な、なんやて……まさか先に朝風呂しとったとは………ど、どうすればええんや…)

提督「……?」

龍驤「>>+2」
178: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 21:44:25.64 ID:D2AIwU4+O
こ、今夜はいつ入る!?
181: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 21:51:13.59 ID:iF1q+VkhO
龍驤「こ、今夜はいつ入る!?」

提督「………執務が全部終わってからだから………22:00くらいか?」

龍驤(お、おそい!そんなマットられんわ!)

提督「………なんでそんなこと聞くんだ」

龍驤「ま、ええやんか!ただの日常会話やで!」

提督「………そういうものか……」

龍驤「それよりきみぃ……もう一回風呂入らんか?」

提督「………は?」

龍驤「だ、だから今からもう一回風呂入るのはどうや?」

提督「…………匂うか?」スンスン

龍驤「あーそうじゃないんや!全然臭ないで!」

提督「………じゃあなんでそんなことを言うんだ…」

龍驤「>>+2」
183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 21:54:18.79 ID:h97g7cTgo
理屈じゃない
184: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 22:00:11.92 ID:iF1q+VkhO
龍驤「理屈じゃないで」

提督「………はあ…」

龍驤「とにかく細かい事わええやろ!」

提督「……でもこれから執務が」

龍驤「後回しでええやろそんなん!ほな、はよ行くで!」

提督「…………」



龍驤「さーて、入るかぁ」

提督「………なんでお前までいる……ここは男湯だ…」

龍驤「ん?そんなんキミと一緒に入るために決まっとるやろ」

提督「………一緒に入る意味が分かんのだが……」

龍驤「>>+2」
186: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 22:03:01.06 ID:JMwE/KUdO
貧乳の素晴らしさを教えるためや
187: ◆3cvCk6K22I 2014/12/21(日) 22:08:11.37 ID:iF1q+VkhO
龍驤「貧乳の素晴らしさを教えるためや」

提督「 」

龍驤「聞いた話やとキミ貧血が好きなんやって?だからウチの身体でもっと素晴らしさを教えてやろうと思ってな!」

提督「………ど、どこで聞いたんだ…」 ブルブル

龍驤「ん?加賀から聞いたんやけど……もしかして嘘やった?」

提督(な、何故加賀がしってるんだ……)

龍驤「まーどっちでもいいけどはよ入ろうや キミも服脱いで」

提督「>>+2」


離席します
189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 22:10:09.39 ID:ALf158zNO
これが裸の付き合いって奴か…分かった
199: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 08:39:03.49 ID:GFojXEymO
提督「……これが裸の付き合いって奴か…分かった」

龍驤「キミィ……それは普通男同志で使う言葉なんやで……」

提督「…………そうか…」

龍驤「まーウチの場合胸が男くらいしかないししゃーないかな!アハハハ!って何言わすんやアホ!」

提督「…………」

龍驤「……あの………黙らんといてくれる?余計寂しくなる……」

提督「………すまない」

龍驤「ま、ええわ!先入っとるで~」

提督「……ん」
200: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 08:43:17.13 ID:GFojXEymO
龍驤「はぁぁ~ ええ湯やなぁ~」

提督「…………」フー

龍驤「てか男湯広くてええなぁ……入るのはキミ一人なのに女湯とおんなじくらいあるやんけ」

提督「………そうか」

龍驤「ウチこれからこっち入ろうかな~」

提督「…………」

龍驤「冗談やで、冗談!これからはちゃんとあっち入るで!」

提督「…………そうか」

龍驤「………なぁ」

提督「…?」

龍驤「>>+2」
202: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 08:54:12.53 ID:WnzNOD0N0
提督が無口やから艦娘が寂しがってる
206: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 20:07:27.07 ID:zdy83QGVO
龍驤「提督が無口やから艦娘が寂しがってるで」

提督「…………」

龍驤「まあ性格的な問題もあるし仕方ないとは思うんやけどね……無口な艦娘だっておるし」

提督「………うむ」

龍驤「ただな…無口ってのは自己表現をしないってことになるんや だから相手はキミが何を考えているのか分からない」

提督「…………」

龍驤「バラエティ番組とかで中身が見えない箱の中のモノを触るみたいなのあるやん? あの箱みたいな感じなんよキミは」

提督「………箱?」

龍驤「せやで。例え中身が安全な物であったとしても、中身がわからなかったらそれを触れるのは怖いやろ?」

提督「…………そうだな」

龍驤「だからキミが凄くいい人だとしても、中身がわからない艦娘達にとってそこに触れるのは怖い 警戒すらされてしまうかもしれん」

提督「…………」

龍驤「だからな、もう少し自分を表現することを考えてみるのも大事やと思うで キミはみんなの提督なんやから」

提督「…………しかし……なにか口にすると相手を傷つけてしまうんではないかと思ってしまってだな……」

龍驤「>>+2」
208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 20:10:17.05 ID:gNRMBuabo
傷つくこと、傷つけることを恐れたらアカン
214: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 20:21:16.75 ID:zdy83QGVO
龍驤「傷つくこと、傷つけることを恐れたらアカンで」

提督「………龍驤」

龍驤「人間は傷付けたり傷付けられたりして成長するって良く言うやろ?実際その通りやと思う」

龍驤「誰だって相手を傷付けたくないし自分も傷付きたくないと思ってる でも誰になってそううまくは行かない時だってある」

龍驤「それを恐れてたら人付き合いなんて出来へん。だから思い切らなきゃあかん」

提督「………そうだな…」

龍驤「まぁ言葉だけが相手に気持ちを伝える物じゃないからな 他にだって色々方法はある 少しずつでいいから頑張ってみようや」

提督「………うむ………ありがとう龍驤………頑張ってみる」

龍驤「そりゃ良かった!って…ウチもうのぼせそうや……先出るで~」

提督「……………」
215: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 20:23:25.12 ID:zdy83QGVO
明石「いやぁ素晴らしかったですよRJさん~」

龍驤「提督の役に立てたんなら良かったわ」

明石「今日はイイ感じですね!この朝食で>>+3が>>+4で行きましょうか!」
218: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 20:25:12.51 ID:xeztF9BSO
夕張
219: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 20:25:13.90 ID:QU0xyEfy0
早霜
224: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 20:38:25.92 ID:zdy83QGVO
夕張「それならまかせといて!提督のデータはバッチリよ」

明石「これは期待できそうですね~お願いします」

夕張「任せといて」



コンコン

夕張「提督ー!夕張です、入ってもいいかな?」

提督「どうぞ」

夕張「失礼しまーす」ガチャ

夕張(提督は無口で自分から話を振ることはまずない………だから私から質問攻めすればこっちのものよ!)

提督「よ、よお夕張!………今日もいいてんきだな…!」

夕張「………え?」

提督「え?」

夕張(あれ?おかしいな……提督が先に話しかけてくるなんてことありえない筈なんだけど……でも返事しないわけにも…)

提督(どうしたんだ……さっきみたサイトで天気の話は定番と書いてあったんだが…)

夕張「そ、そうですね!今日はとてもいい天気ですね!」

提督「………うむ」

夕張「>>+2」
226: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 20:40:33.96 ID:GUIXdsNDO
何食べる?
227: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 20:44:06.94 ID:zdy83QGVO
夕張「何食べる?」

提督「………は?」

夕張「提督朝食まだですよね?」

提督「……そうだが?」

夕張「だったら私がなにか作ってあげようと思いまして!」

提督「………なるほど…」

夕張「それで、提督は何食べたいですか?」

提督「>>+2」
229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 20:45:08.05 ID:a+elZk+pO
ご飯と味噌汁、卵焼きかな
231: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 20:52:42.37 ID:zdy83QGVO
提督「……ご飯と味噌汁、卵焼きかな」

夕張「これはまた日本人ですね…」

提督「……あと焼き魚とかあれば」

夕張「わかりました!早速作ってきますね!」

━━━━━━━━

夕張「できましたよ~」

提督「ん………いい匂いだな…」

夕張「これでも料理には結構自信あるんですよ~ささ、食べてください」

提督「…じゃあ………いただきます」

夕張「召し上がれ」

提督「………」モグモグ

夕張「どうですか?」

提督「……うまいな………」

夕張「ホントですか?良かった~」

夕張(まー提督の好みの味付けなんて全部分かってるしね~)

提督「…………本当に美味しい…」モグモグ

夕張「……ねえ、提督?」

提督「…………?」モグモグ

夕張「>>+2」
233: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 20:54:26.32 ID:xeztF9BSO
少し変わったね
235: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:02:03.69 ID:zdy83QGVO
夕張「少し変わったね」

提督「……そうか?」モグモグ

夕張「うん、なんか明るくなったといいますか」

提督「………それは良かった」モグモグ

夕張「何かいいことでもありました?」

提督「……まぁ……ちょっと自分を変えてみたくなってな………」モグモグ

夕張「>>+2」
237: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:06:08.18 ID:QUVyYN7Xo
龍驤さんのこと好きでしょう
239: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:11:06.92 ID:zdy83QGVO
夕張「龍驤さんのこと好きでしょ」

提督「…んぐっ!」

夕張「だ、大丈夫ですか!?…これお茶です」

提督「はぁ…はぁ………何言ってるんだ」

夕張「違うの?」

提督「………おれは…誰かに特別な感情を持ったりはしていない…」

夕張「えー!絶対そうだと思ったのに……」

提督「…………」モグモグ

夕張「>>+2」
241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:12:14.77 ID:p1LWhJV1O
貧乳好き…ボソッ
243: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:21:53.83 ID:zdy83QGVO
夕張「貧乳好き…」ボソッ

提督「っ!」ピタッ

夕張「あら……聞こえちゃいました?」ニヤニヤ

提督「……お、お前………何処でそれを…」

夕張「さぁどこだったかな~」

提督「…………」ダラダラ

夕張「まさかあのお固い提督がねぇ…ロリコンだったとは……」

提督「べ、別にロリコンではない!」

夕張「でも貧乳好きではあるんですよね?」

提督「………………ふ、まあそうだ……俺は貧乳が好きだ………お前のような胸がな」

夕張「な…!わ、私そこまで小さくないですよ!?」

提督「……どうだかね………その辺の駆逐艦にも負けてるんではないか…?」

夕張「>>+2」
245: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:23:39.03 ID:6bHo4/p9O
触って確かめて貰っても良いですよ
248: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:28:37.82 ID:zdy83QGVO
夕張「触って確かめて貰っても良いですよ?」

提督「……は?」

夕張「だから触って確かめて見てはどうですか?」

夕張(ふふ……提督が艦娘の胸を触るような人ではない事も承知の上だわ………)

提督「>>+2」
250: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:29:28.53 ID:RrcPxxscO
大人をからかうな
253: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:32:54.01 ID:zdy83QGVO
提督「……大人をからかうな」

夕張「………え…」

夕張(ほらね!提督はそういう人だもん)

提督「……俺も色々言い過ぎた………でもだからってこんなこと言うもんじゃない…」

夕張「……提督…」

提督「………ご飯美味かったよ……ごちそうさま」

夕張「>>+2」
255: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:34:18.13 ID:5c6AbjDBO
お粗末様でした
258: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:41:04.00 ID:zdy83QGVO
夕張「お粗末さまでした」

提督「………うむ」

夕張(結局人生相談できてない……まぁいっか…)

夕張「じゃ、私戻るね」

提督「……あ、夕張!」

夕張「なに…?」

提督「………さっきは本当に悪かった………あとご飯凄く美味かった…良かったらまた……作ってくれよ」

夕張「~っ!」

夕張「>>+2」
260: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:42:09.88 ID:6bHo4/p9O
提督が望むなら、毎日でも作ってあげますよー
261: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:44:58.20 ID:zdy83QGVO
夕張「提督が望むなら、毎日でも作ってあげますよー」

提督「……それは流石に……」

夕張「冗談ですよ!また今度作ってあげますよ~」

提督「………ありがとな」

夕張「いえいえ~、じゃあ失礼しまーす」ガチャ

夕張(……ちょっとドキドキしちゃった………くそぉ……提督のクセに…)
262: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 21:47:58.99 ID:zdy83QGVO
明石「お疲れ様でした~」

夕張「結構よかったんじゃないですか?」

明石「しかし人生相談って感じはしませんでしたけど…」

夕張「それは……まぁ………しょうがないじゃないですか!」

明石「そうですね とにかくありがとうございました」

明石「次は>>+3に>>+5を頼んでみましょうか」
265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:49:40.12 ID:J597HQyWO
弥生
268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 21:50:13.59 ID:KdMTkU8uO
カラテの稽古
269: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:03:02.38 ID:zdy83QGVO
弥生「………カラテの稽古?」

明石「はい!そうですよ!」

弥生「なんの意味が……?それに弥生…カラテとかわからない……」

明石「適当で良いですよ さあいってらっしゃい!」

弥生「…………」



弥生「……ここが執務室…」

ガチャ

提督「…………」

弥生「……あ…」

提督「……ん?……ああ、弥生か………何か用だったか?」

弥生「ん……まぁ…」

提督「……なんだ怒ってるのか?聞き方が悪かったか?」

弥生「え…?弥生、怒ってなんかないですよ?」

提督「そうか………すまない……怒ってるように見えてな…」

弥生(……司令官に言われたくない…)

提督「………それで何の用だ?」

弥生「>>+2」
271: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:04:27.81 ID:RrcPxxscO
ちょっと身体を動かしませんか?
274: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:07:52.56 ID:zdy83QGVO
弥生「ちょっと身体を動かしませんか?」

提督「……ん?運動ってことか…?」

弥生「…はい」

提督「………そうだな………俺も暇で散歩でも行こうと思ってたんだ……いいかもな」

弥生「ん…じゃあ行こ……」

提督「………何をするんだ?」

弥生「>>+2」
276: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:08:56.21 ID:0nW8a25/O
ランニングです
277: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:12:04.42 ID:zdy83QGVO
弥生「ランニングです」

提督「……ランニングか………しばらくやってないな…」

弥生「……だめですか?」

提督「ん…?いやいやダメじゃないぞ……ただ俺多分遅いぞ?」

提督(もう結構歳だし…)

弥生「大丈夫…です………ゆっくりだから…」

提督「……そうか……じゃあ行くか」

弥生「ん…」
278: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:15:01.98 ID:zdy83QGVO
提督「…………じゃあ走るか」

弥生「……準備体操は……しないとダメです」

提督「……そうだな………ほっ…」

弥生「………ん……」


提督「……行くか」

弥生「…ん……」

提督「…………」タッタッタ

弥生「…………」タッタッタ

提督「…………」タッタッタ

弥生「………司令官…」タッタッタ

提督「……ん?どうした…?」

弥生「>>+2」
280: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:16:42.56 ID:GIcUmx+7O
ろりこん
283: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:20:15.37 ID:zdy83QGVO
弥生「ろりこん」タッタッタ

提督「 」ピタッ

弥生「……司令官?」

提督「………どうしたいきなり」

弥生「……まえ卯月が言ってた…」

提督「………俺はロリコンではない…」

弥生「……そうなの?」

提督「……ああ…」

弥生「>>+2」
285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:21:24.54 ID:7U3labAj0
パパ
289: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:25:29.18 ID:zdy83QGVO
弥生「パパ…」

提督「っ!」ドキッ

弥生「……パパ?」

提督「な、なんだ急に……」

弥生「…こう言えば司令官もイチコロだって……」

提督「……そ、そんなわけないだろ………やめなさい」

弥生「ん…」

提督(ちょ、ちょっとドキッとしたがこれは母性本能のようなものだ……決して俺がロリコンだからではない!)

弥生「…司令官」

提督「……今度はなんだ…」

弥生「>>+2」
291: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:27:22.41 ID:50Sf4QRMO
これからも、弥生のこと見ててくれますか
296: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:32:09.90 ID:zdy83QGVO
弥生「これからも、弥生のこと見ててくれますか?」

提督「……え?」

弥生「司令官は無口だけど…わたし達のことちゃんと気にしてくれていること知ってますから……」

提督「………やよい…」

弥生「…………」

提督「……ああ……もちろんだよ…」ナデナデ

弥生「…あ」

提督「あ、すまんつい…!」パッ

弥生「>>+2」
298: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:33:30.58 ID:vD6502wD0
もっと撫でてもいいんですよ
302: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:38:30.63 ID:zdy83QGVO
弥生「もっと撫でてもいいんですよ…」

提督「………え?」

弥生「…………」ジッ

提督「……………」

弥生「…………」ジッ

提督「わ、分かった……」

弥生「………」

ナデナデ

弥生「…ん……///」

提督「………」ナデナデ

提督(なんか良いな………ろ、ロリコンだからではとかでは無くて父親になった感じというか…)ナデナデ

弥生「>>+2」
304: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:39:22.78 ID:GUIXdsNDO
でもただでとは言ってません
307: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:43:00.01 ID:zdy83QGVO
弥生「でもただでとは言ってません」

提督「」ピタッ

提督「………どういうことだ?」

弥生「…弥生の頭をなでたんです……ちゃんと条件を守って貰います」

提督「………そんなこと聞いてない…

弥生「…睦月型みんなに司令官をパパって読んでもらいますよ?」

提督「…………条件はなんだ」

弥生「>>+2」
309: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:44:01.11 ID:VCcqoy+z0
宴会を所望
311: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:47:21.17 ID:zdy83QGVO
弥生「宴会を所望します」

提督「………宴会?」

弥生「…はい」

提督「…お前酒飲めないだろ……」

弥生「別にお酒がなくても宴会はできます…」

提督「……だがなぁ…」

弥生「>>+2」
313: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:49:12.54 ID:QUVyYN7Xo
親睦深めたい
318: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 22:53:56.29 ID:zdy83QGVO
弥生「親睦を深めたいです」

提督「………俺とか?」

弥生「………」コクッ

提督「うーん……そうだな………」

弥生「………」

提督「分かった……じゃあ今日の夜でいいか…?」

弥生「…うん!」

提督「……場所は…お酒飲まないし間宮のところでいいか………他に誰誘うんだ?」

弥生「>>+3」
321: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:55:12.51 ID:b/IUc+G6O
如月、時津風、谷風、川内
325: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 23:01:32.53 ID:zdy83QGVO
弥生「如月、時津風さん、谷風さん……あと川内さん」

提督「………何だそのメンツ…」

弥生「……だめ?」

提督「いや……ダメではないが………分かった、そいつら含めて6人な…」

弥生「…ん……弥生が誘っておくね」コク

提督「………じゃあまた夜にな、そろそろ執務に戻る…」

弥生「…ん」
327: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 23:19:31.93 ID:zdy83QGVO
提督「……はぁ…疲れた……」

提督(面子が濃すぎだ…)

弥生「…大丈夫?」

提督「…大丈夫だ」

弥生「…ごめんなさい」

提督「ん…?……なんで謝るんだ……?」

弥生「だって…司令官仕事でも疲れてるのに……その…」

提督「………いや……凄い楽しかったよ……久しぶりに沢山喋れた……」

提督「ありがとな………」ポンポン

弥生「…ん……」

提督「あ……また触っちった………すまん…」

弥生「>>+2」
329: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 23:22:26.71 ID:vD6502wD0
次はわたしが撫でてあげますね
333: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 23:31:02.27 ID:zdy83QGVO
弥生「…次はわたしが撫でてあげますね」

提督「………え?……いいよ流石に」

弥生「パパよりお父さんのほうが良いですか?」

提督「くっ…………わ、分かった…」

弥生「…ん……じゃあしゃがんで…」

提督「………ほら」スッ

弥生「…じゃあいきます」

提督「…………」

弥生「よしよし…」ナデナデ

提督「…………」

弥生「よしよし…」ナデナデ

提督「…………も、もういいか?」

弥生「>>+2」
335: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 23:33:20.62 ID:vD6502wD0
はい、満足しました
337: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 23:37:48.37 ID:zdy83QGVO
弥生「はい、満足しました」スッ

提督「………そうか」

弥生「…どうでした?」

提督「ん?」

弥生「…弥生のなでなで…」

提督「……ああ………悪い気はしなかったよ…」

弥生「…ん」

提督「………もう時間も遅くなってきた…部屋に戻りなさい…」

弥生「分かりました……おやすみなさい…」

提督「……ん………おやすみ」
338: ◆3cvCk6K22I 2014/12/22(月) 23:39:54.97 ID:zdy83QGVO
━次の日━

明石「いやー昨日はびっくりする程いい感じでした」

明石「今日もそんな調子で行けるといいですねぇ」

明石「最初は>>+3に>>+5を頼みましょう!」




一旦落ちます
341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 23:41:13.19 ID:qwlZ/Oyko
大鳳
343: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 23:41:39.12 ID:KdMTkU8uO
パイ投げ
344: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 23:51:20.17 ID:0nW8a25/O
少し打ち解けたと思ったらこの仕打ちである
350: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 08:54:11.22 ID:21H3/mEpO
大鳳「ええ!?ぱ、パイ投げですか…?」

明石「そうよ!」

大鳳「なんで私だけそういう変な…」

明石「まあ良いじゃない!大鳳ちゃんのパイ投げならきっと提督も喜ぶわよ!」

大鳳「うぅぅ……分かりましたよ……」



コンコン

大鳳「大鳳です 入ってもよろしいでしょうか?」

提督「……どうぞ」

大鳳「失礼します…」ガチャ

提督「…………」カリカリ

大鳳「あの…立ってこちらに来ていただいてもよろしいでしょうか?」

大鳳(資料とか汚れちゃったら大変…)

提督「……ん?まぁいいが…………それはケーキか?」

大鳳「いえ、これはクリームパイですよ!」

提督「……そうか………それでなんn

大鳳「えいっ!」ビュッ

パーンッ

提督「……………」ベットリ

大鳳「あ……」

大鳳(失敗しちゃった……服にべっとり……)

提督「…………何のつもりだ…」

大鳳「>>+2」
352: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 09:01:48.95 ID:RA7qnusDO
ドッキリ成功!(ヤケクソ)
354: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 09:10:22.68 ID:21H3/mEpO
大鳳「ど、ドッキリ成功!」テッテレー

提督「…………」

大鳳「提督に急にパイ投げしたらどうなるかというドッキリでした~!」

提督「………そうか」

大鳳「はい!」

提督「………悪いな………リアクション薄くて……」

大鳳「そ、そんなことないですよ…!」

提督「………食べ物はあんまり粗末にするもんじゃないぞ……」

大鳳「う……ごめんなさい…」

提督「……ん……ちょっと着替えてくるな」

大鳳「>>+2」
355: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 09:26:51.83 ID:ZpeaYPlC0
て……手伝います!
356: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 09:37:42.74 ID:5cseF8fZO
365: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 14:10:07.12 ID:21H3/mEpO
大鳳「て……手伝います!」

提督「…………は?」

大鳳「着替えるんですよね?手伝います!」

提督「………着替えくらい一人でする」

大鳳「ですが…」

提督「……だったら床でも拭いといてくれ………」

大鳳「>>+2」
367: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 14:17:17.54 ID:oHvzHfYL0
誰の胸が床板みたいですってぇ!?
368: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 14:24:32.80 ID:N3qgbqtNO
言ってねえよww
369: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 14:25:24.88 ID:21H3/mEpO
大鳳「誰の胸が床板みたいですってぇ!?」

提督「……………」

大鳳「確かに私は小さいかもしれません………でも流石に酷すぎます!」

提督「………そんなこと言ってないだろ…」

大鳳「酷い!鬼畜教官!」

提督「………おい……いい加減に…」

大鳳「>>+2」
371: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 14:27:47.18 ID:CpqzzmqFO
…はっ!?わ、私は何を…?
373: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 16:08:25.17 ID:8npAeliJO
五月雨「…はっ!?わ、私は何を…?」

提督「………大丈夫か」

大鳳「すみません、取り乱してしました……」ペコリ

提督「………うむ…………じゃあ着替えてくるから床の掃除頼んだぞ…」

大鳳「はい!」





コンコン

提督「………」ガチャ

大鳳「あ…おかえりなさい!……あれ、詰襟じゃなくて開襟のジャケットになさったんですね」

提督「……ちょうど代えがなかったんだ…」

大鳳「>>+2」
375: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 16:09:24.45 ID:ACxVBAeco
ところで今さっき五月雨が居ませんでしたか?
378: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 16:16:47.11 ID:8npAeliJO
大鳳「ところで今さっき五月雨が居ませんでしたか?」

提督「……五月雨?……あいつは今遠征に出てるはずだが……」

大鳳「あれ?おかしいな…」

提督「…それより……床だけでなくほかのところも掃除もしてくれたんだな」

大鳳「あ……ご、ご迷惑だったでしょうか?」

提督「…そんなわけないだろ………ありがとう」

大鳳「は、はい!」

提督「……まだ何か用事があるのか?……ないなら帰っていいぞ…」

大鳳「>>+2」
380: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 16:25:57.07 ID:ZQ+y4FatO
まだパイが余ってます
投げてみませんか
382: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 16:31:27.83 ID:8npAeliJO
大鳳「まだパイが余ってます、投げてみませんか」スッ

提督「……俺がか?」

大鳳「はい!」

提督「………遠慮しとく……食べ物は粗末にしたくない……」

大鳳「…じゃあ食べますか?」

提督「……悪いが甘いものは苦手でな……」

大鳳「そうですか……分かりました!私戻りますね」

提督「ん…」
383: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 16:33:05.24 ID:8npAeliJO
明石「ダメですね大鳳さん」

大鳳「えぇ!?そんなにダメでした?」

明石「そりゃあもう酷かったですよ」

大鳳「そ、そんな……」

明石「じゃあ次行っちゃいましょうか 次は霰さんに>>+2してもらいましょう」
385: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 16:34:44.57 ID:JSuZ3y/0o
マッサージ
386: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:03:08.71 ID:8npAeliJO
霰「霰が……やるの?」

明石「ええそうよ!日頃の疲れを癒してあげて!」

霰「わかった…」




コンコン

霰「………」

シーン

霰「……?」

コンコン

提督「………だれだ?」

霰「霰です…」

提督「……入っていいぞ…」

霰「失礼します…」

提督「……どうした?」

霰「司令官に…マッサージしてあげようと思って」

提督「…マッサージか……嬉しいがどうして急に…?」
387: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:06:25.27 ID:8npAeliJO
霰「霰が……やるの?」

明石「ええそうよ!日頃の疲れを癒してあげて!」

霰「わかった…」




コンコン

霰「………」

シーン

霰「……?」

コンコン

提督「………だれだ?」

霰「霰です…」

提督「……入っていいぞ…」

霰「失礼します…」

提督「……どうした?」

霰「司令官に…マッサージしてあげようと思って」

提督「…マッサージか……嬉しいがどうして急に…?」

霰「>>+2」
389: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:08:41.73 ID:BP7BZUKDo
男のカラダに興味があって
390: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:15:07.64 ID:8npAeliJO
霰「男のカラダに興味があって」

提督「 」

霰「司令…官?」

提督「………あ、霰ももうそういうお年頃なのか…」

霰「うん……ダメですか?」

提督「………まあマッサージするだけなら…構わんが」

霰「ん…じゃそこのソファー座って…」

提督「…んしょ………これでいいか?」

霰「肩から行きますね…」

モミモミ

提督「…………」

霰「どう…?」

提督「んー……ちょっと弱いかな…」

霰「>>+2」
391: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:17:49.81 ID:qIL82Pcm0
踏みます
392: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:18:27.26 ID:rI/ZramqO
393: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:24:26.91 ID:8npAeliJO
霰「…踏みます」ガッ

提督「お、おい……肩の上は危ないぞ…」

霰「あっ…」ツルッ

提督「…っと……危ないじゃないか…」ガシッ

霰「…ごめんなさい」

提督「……これじゃただの肩車だな………」

霰「>>+2」
395: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:29:13.31 ID:A1nviFYDO
>>299
299: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 22:33:48.48 ID:GUIXdsNDO
セクハラですね、訴えます
396: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:32:37.17 ID:8npAeliJO
霰「セクハラですね、訴えます」

提督「……は?…な、何故そうなる……」

霰「こんな小さい子に肩車させさせるなんて立派なセクハラです」

提督「……お前が先にやってきたんだろ…」

霰「…言い訳はよしてください」

提督「……い、言い訳というか…………分かったよ…すまなかった」

霰「>>+2」
398: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:34:37.25 ID:XnTpQl9oO
責任をとって結婚してください
399: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:40:56.94 ID:8npAeliJO
霰「責任をとって結婚してください」

提督「………冗談はよせ」

霰「…冗談じゃないです」

提督「………ドッキリかなにかか?」

霰「本気です…」

提督「……………悪いがそれは出来ん」

霰「何故ですか?…霰が子供だからですか?」

提督「……そう言う事じゃない……俺は結婚はしないって決めてるんだ…」

霰「>>+2」
401: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:44:00.87 ID:A1nviFYDO
>>328
328: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/22(月) 23:22:10.23 ID:GUIXdsNDO
適当に大破して司令に乱暴されたって言いふらしてきます
403: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:47:58.55 ID:8npAeliJO
霰「適当に大破して司令に乱暴されたって言いふらしてきます」

提督「………待て」ガシッ

霰「…離してください」

提督「……それはまずい………やめてくれ」

霰「…離してくださいっ」

提督「>>+2」
405: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:52:36.42 ID:i/Pn7BEdO
そんなに俺が嫌いなのか…?
407: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 17:57:17.79 ID:uezObXrLO
こいつらコミュ障治す気無いだろ…
408: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 17:58:23.82 ID:8npAeliJO
提督「そんなに俺が嫌いなのか…?」

霰「………え」

提督「……さっきから嫌がらせばっかりしてくるが……そんな俺が嫌いか?」

霰「…え……ちが…

提督「……まぁ俺はこんなんだし嫌われても仕方ないな………」

霰「違います…!……嫌いじゃないです」

提督「……じゃあなんでこんなことするんだ?」

霰「そ、それは……」

提督「……別に嫌いなのは構わん………でもそうならあまり関わらないでくれ…」

霰「>>+2」
410: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:01:11.53 ID:XnTpQl9oO
ごめんなさい(大号泣)
413: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 18:12:29.32 ID:8npAeliJO
霰「ごめんなさい…グスッ

提督「………?」

霰「うっ……ごめんなさい……うぅぅ……」ポロポロ

提督「…!?!?…あ、霰…?」

霰「うぅぅ……ちょっと司令官を……からかいたくなっただけなの…グスン」ポロポロ

提督「そ、そうか!分かった!ごめんな、俺が大人気なかったよ…」

霰「グシュ……霰のこと…嫌いになった…?」

提督「>>+2」
415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:15:13.21 ID:uezObXrLO
愛してるさ!(貧乳を)
419: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 18:21:06.68 ID:8npAeliJO
提督「愛してるさ!(貧乳を)」

霰「…っ!///」

提督「どの子(駆逐艦や一部貧乳艦)も同じくらい愛してる…」

霰「……でも、結婚はしないんですか…?」

提督「……ああ………この戦いが終わるまでは……とりあえず……な」

霰「………じゃあ闘いが終わったら……その………」

提督「……ん?」

霰「あ、霰も司令官のお嫁さん候補として……頑張りますね…」

提督「………おう、頑張れ」ナデナデ

霰「うん…」

421: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 18:27:20.75 ID:8npAeliJO
明石「GJでした霰さん!」

霰「…ん」

明石「提督の色んなことがわかりました…これはすごい発展ですよ!」

明石「さーて、この調子で行きますかね」

明石「次は>>+2に>>+4してもらいましょう!!」
427: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 18:31:38.70 ID:8npAeliJO
すみません、安価取り直します

>>2+が>>+4で
429: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:32:29.50 ID:N3qgbqtNO
>>425
425: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:30:23.82 ID:N3qgbqtNO
愛宕
431: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:33:34.19 ID:ZQ+y4FatO
耳かき
433: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 18:40:40.11 ID:8npAeliJO
愛宕「私が提督の耳かきですか?うふ、任せて頂戴♪」

明石「頑張ってください」

明石(貧乳じゃないからダメかな…)





コンコン

愛宕「提督、いますかー?入りますよ~」

提督「……どうぞ」

ガチャ

愛宕「ぱんぱかぱーん♪愛宕で~す」

提督「………何の用だ」カリカリ

愛宕「うふふ、今日は提督に耳かきをしてあげようと思ってね」

提督「………耳かきくらい自分でする…」

愛宕「>>+2」
435: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:41:42.48 ID:N3qgbqtNO
貧乳好きなのを矯正します!
437: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 18:49:00.67 ID:8npAeliJO
愛宕「貧乳好きなのを矯正します!」

提督「…………」

愛宕「ほら、早く~」

提督「……俺は別に貧乳好きではない」

愛宕「あら、だったら尚更良いじゃない ほら私の膝に頭載せてくださーい」

提督「…………仕方ないな…」

愛宕「うんうん、素直でよろしいっ」

提督「…………ほら…」スッ

愛宕「じゃあ始めますね~」プルンッ

提督(……む…胸が……)

愛宕「うふ、結構溜まってますね~提督ぅ」ムニムニ

提督「………そ、そうか…」

愛宕「>>+2」
439: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:54:04.62 ID:cHwFHbwNo
私のお膝の具合、どうですか?
440: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 19:01:20.54 ID:8npAeliJO
愛宕「私のお膝の具合、どうですか?」

提督「………まぁ悪くない」

愛宕「ふふ、それは良かったです」

提督「……………」

愛宕「はーい次は反対の耳行きますよ~」

提督「…ん……」ドッコラショ

愛宕「立たないで大丈夫ですよ~こう、顔と身体をこっちに向ければ…」クルッ

提督「…………」

提督(こ、これは……)

愛宕「じゃあお掃除しちゃいますね~」

提督「…………」

愛宕「あら~こっちもいっぱい…」

提督「…………」

愛宕「ねえ提督」

提督「………なんだ」

愛宕「>>+2」
442: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:04:19.34 ID:FVHIW0kG0
大きいのも悪くないでしょ?
444: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 19:28:08.03 ID:8npAeliJO
愛宕「大きいのも悪くないでしょ?」

提督「………」

愛宕「ふふ、その無言は肯定捉えてよろしいかしら?」

提督「………そもそも俺は貧乳が好きってわけではない」

愛宕「あら……でもそれもあながち嘘では無さそうですね」ジー

提督「…っ!……これは……ちがう…」バッ

愛宕「>>+2」
446: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:31:52.87 ID:XiD1bUNbo
>>445
445: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:29:04.57 ID:A1nviFYDO
触ってみます?
448: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 19:35:20.71 ID:8npAeliJO
愛宕「触ってみます?」

提督「………あ?」

愛宕「私のお胸、触ります?」

提督「…………からかうな」

愛宕「からかってなんていませんよ」

提督「…………」

愛宕「ほら、ていとく」

提督「>>+2」
451: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:37:12.07 ID:3V6FMbYcO
……い、いや、やめておく
452: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 19:43:21.55 ID:8npAeliJO
提督「……い、いや……やめておく」

愛宕「あら残念……」

提督「…………」

愛宕「提督なら落とせる自信あったんだけど……本当にロリコンなら仕方ないわね」

提督「…だから違うと……」

愛宕「うふ、冗談よ……ほんと可愛いんだから」

提督「…………」

愛宕「じゃあまたね提督、お仕事頑張ってくださいね」

ガチャリンコ
453: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 19:45:21.02 ID:8npAeliJO
明石「次は>>+2に>>+4してもらいませう」
455: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:46:30.45 ID:7FxlAAOTO
蒼龍
457: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:49:21.69 ID:jx0mZjKIO
雑談
458: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 19:59:47.04 ID:8npAeliJO
蒼龍「なんか私だけ内容が大雑把じゃないですか…?」

明石「気にしちゃダメですよ!」

蒼龍「まぁ提督とは前からちゃんと話してみたかったとは思ってたから良いけどね…」

飛龍「蒼龍頑張ってね~」フリフリ



蒼龍「はぁ…でもやっぱり話すとなると緊張するなぁ……ちょっと怖いし……」テクテク

蒼龍「って、あれ……提督…?」

提督「………」スタスタ

蒼龍「……提督、お疲れ様です」タタタ

提督「…ん?……蒼龍か……お疲れ」

蒼龍「あの……少し時間よろしいですか?」

提督「……すまないが今から会議なんだ………後からじゃダメか?」

蒼龍「>>+2」
459: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:00:46.48 ID:jx0mZjKIO
では会議が終わったら食堂に来ていただいてよろしいですか?
460: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:01:19.45 ID:EYS1uYISo
461: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 20:08:43.46 ID:8npAeliJO
蒼龍「では会議が終わったら食堂に来ていただいてよろしいですか?」

提督「……分かった………多分一時間くらいで終わる…」

蒼龍「はい…待ってますね!」







蒼龍「提督遅いなぁ……でも何か雰囲気変わった気がする…………あっ、来た!」

提督「…すまない、少し会議が長引いた……待ったか?」ハァハァ

蒼龍「いえいえ、そんな待ってないですよ!」

提督「………そうか…………ふぅ」ガタッ

蒼龍「何か飲みます?」

提督「…いや、大丈夫だ………それよりどんな要件なんだ?」

蒼龍「>>+2」
463: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:12:09.17 ID:lHDkw2gOO
私のことをもっと知ってもらいたいと思って!
464: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 20:21:02.78 ID:8npAeliJO
蒼龍「……私のことをもっと知ってもらいたいと思って! 」

提督「……そうか」

蒼龍「はい!」

提督「…確かに蒼龍ことは良く知らないな………なんか空母の中では影が薄いというか……」

蒼龍「ちょ…!酷くないですかそれ!?」

提督「はは……すまんすまん…」

蒼龍(あ……笑ってる………提督笑顔なんて見たの初めてかも……)

提督「……?…どうした?」

蒼龍「へ?ああ、なんでもないですよ!それより提督さ…」

提督「………ん?」

蒼龍「>>+2」
465: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:22:32.89 ID:feMe3wWWO
表情が穏やかになって
素敵になりましたね
466: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:23:18.94 ID:f5vC7Y9jO
467: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 20:34:48.78 ID:8npAeliJO
蒼龍「表情が穏やかになって、素敵になりましたね」

提督「……そうか?」

蒼龍「はい!とっても!」

提督「照れるな……」

蒼龍「だって前まで何時もこーんな顔してましたもん!」ムー

提督「……そ、そこまで酷い顔ではなかっただろ…」

蒼龍「いえいえこんな感じでしたよ!ていうか人の顔見て酷い顔なんて酷くないですか?」

提督「あ……すまない…………蒼龍は綺麗な顔してると思うぞ?」

蒼龍「へっ?///」

提督「…まあそれを言ったら艦娘皆だがな……」

蒼龍「>>+2」
469: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:38:23.59 ID:feMe3wWWO
えへへ、嬉しいです....ムギュー
470: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 20:48:55.75 ID:8npAeliJO
蒼龍「えへへ、嬉しいです…」ムギュー

提督「こ、こら…!やめなさい…」

蒼龍「照れなくていいじゃん~このくらいのスキンシップ普通ですよ~」ギュ

提督「……離れなさい……」

蒼龍「ぶー……提督のいけずぅ」スッ

提督「…はぁ…全く………」

蒼龍「………もしかして、本当に嫌だった?」

提督「…………」

蒼龍「ご、ごめんね?もうしないから……」

提督「ふふ……」

蒼龍「……え?」

提督「…すまん……面白くてちょっとからかった…」

蒼龍「も、もう!本気で怒っちゃったかと思いましたよ!」

提督「……悪かったって…」

蒼龍「>>+2」
472: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:52:10.68 ID:ACxVBAeco
そういえば>>462
462: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:11:56.49 ID:A1nviFYDO
明石さんを孕ませたって本当ですか
476: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 20:57:23.93 ID:8npAeliJO
蒼龍「そう言えば、明石さんを孕ませたって本当ですか」

提督「…………は?」

蒼龍「風の噂で聞いたんですが…」

提督「……そんなわけないだろ…」

蒼龍「で、ですよねー!」

提督「……そもそも明石とはろくに話したこともないぞ…」

蒼龍「そうですか……良かった…」

提督「………良かった…?」

蒼龍「>>+2」
478: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 20:59:32.45 ID:XiD1bUNbo
私が提督の子どもを産みたいので
482: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:08:23.90 ID:8npAeliJO
蒼龍「私が提督の子どもを産みたいので」

提督「………そうか」

蒼龍「えええ!?『…そうか』って反応薄過ぎませんか!?結構思い切ったこと言ったつもりでしたのに…」

提督「……最近色んな奴らにそう言う事言われてな………もうなれた」

蒼龍「そ、そんな……」ヘナヘナ

提督「でもなんだ……」

蒼龍「……?」

提督「…悪い気はしなかったよ」

蒼龍「>>+2」
484: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 21:10:40.25 ID:DfJiIQ8uo
こんな感じでも交友を深めて行きましょうね
486: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:16:49.01 ID:8npAeliJO
蒼龍「こんな感じでも交友を深めて行きましょうね」

提督「ん……そうだな」

蒼龍「すみません話し長くなってしまいまして…」

提督「……いや気にすんな……もう俺も仕事終わったし………楽しかったよ」

蒼龍「…はい!私もです!」

提督「……そろそろもどるか……」

蒼龍「……あの!提督!」

提督「……ん…」

蒼龍「>>+2」
487: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 21:17:54.45 ID:ILIQ6iQXO
私、負けませんから!
488: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 21:18:20.31 ID:XiD1bUNbo
489: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:21:56.96 ID:8npAeliJO
蒼龍「わたし、負けませんから!」

提督「…そうだな……蒼龍なら敵艦に負けることもないだろ…」

蒼龍「え……そ、そういう意味では…」

提督「……また今度どっかで飲むか………ほかの空母も誘って」

蒼龍「はい!是非!ってそうじゃなくて…」

提督「……じゃあな…」スタスタ

蒼龍「……………」

蒼龍「もー!提督のバカー!」
490: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:26:39.14 ID:8npAeliJO
飛龍「お疲れ蒼龍~」

蒼龍「ん?ああ…飛龍」

飛龍「どう?うまく話せた?」

蒼龍「まぁ、そこそこかな……」

飛龍「ふーん……」

蒼龍「な、なによ…」

飛龍「いや?別にー?」

蒼龍「な、なんなのよー!」
496: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:33:19.22 ID:8npAeliJO
明石「蒼龍さんもなかなかやりますねぇ」

明石「次は>>+3に頼みましょうか」
499: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 21:34:15.86 ID:ADdgD2uNO
大淀
501: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:43:14.63 ID:8npAeliJO
大淀「私ですか…」

明石「大淀さんは毎日提督とあってますよね?」

大淀「一応……でも前に俺一人で大丈夫だから任務書だけ置いといてくれって言われて以来あんまり会話などはしてないですね………」

明石「うわぁ…」

大淀「でも、できる限りの事は尽くしたいと思います」

明石「はい、宜しくお願いします」







コンコン

大淀「大淀です 入ってよろしいでしょうか、提督」

提督「……どうぞ」

大淀「失礼します」

提督「……明日の任務の事ならいつも通り机の上に置いといてくれ…」

大淀「いえ、今日は別の用事で来ました」

提督「……ん?」

大淀「>>+2」
503: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 21:47:12.14 ID:XnTpQl9oO
この鎮守府も随分と賑やかになりましたね
506: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 21:52:44.21 ID:8npAeliJO
大淀「この鎮守府も随分と賑やかになりましたね」

提督「………そうだな……だいぶ艦娘も増えたし…」

大淀「それもありますが………提督、最近よく喋るようになったそうですね」

提督「んー………そうかな…?」

大淀「はい。私から見てもそう思いますよ………前までだったらさっきの質問に対しても『……そうだな』で終わってたと思います」

提督「確かに…そうかも知れんな……」

大淀「>>+2」
508: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 21:54:39.13 ID:N3qgbqtNO
これからもお側でお支えいたしますね(指輪を取りだしつつ
511: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:01:54.36 ID:8npAeliJO
大淀「これからもお側でお支えいたしますね…」スッ

提督「…そうか…………ってなんだそれは…」

大淀「指輪です」

提督「……見りゃあわかる」

大淀「提督にお渡ししようと思いまいて」

提督「……何故だ」

大淀「知らないんですか?ケッコンカッコカリですよ」

提督「………そういえばそんなものあったな」

大淀「はい。提督はもう誰かとケッコンカッコカリされてもよろしいと判断したのでお渡ししようかと」

提督「…なるほど…………でも箱から出すこととないいだろ…」

大淀「あ!すみません……つい…」

提督「まぁいい…………分かった、一応預かっとく…」

大淀「>>+2」
513: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 22:03:05.35 ID:XiD1bUNbo
あー左手の薬指が軽いなー
514: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:09:47.29 ID:8npAeliJO
大淀「あー左手の薬指が軽いな~」

提督「………」

大淀「何か輪っか状の物でもあればなー」チラッ

提督「………」

大淀「誰か持ってたりしないかなー」

ポカ

大淀「いたっ!……た、叩くことないじゃないですか!」

提督「あ………すまん……つい………」

大淀「もう……」

提督「………あんまりからかうのはよしてくれ…」

大淀「>>+2」
516: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 22:12:49.04 ID:N3qgbqtNO
からかってなどいませんよ(押し迫る
517: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:20:53.77 ID:8npAeliJO
大淀「からかってなどいませんよ」グイッ

提督「……おい…」

大淀「私だって女の子なんですから」

提督「………そうだな…すまない」

大淀「提督のことを狙ってる一人でもあるんですよ?」

提督「…………大淀…」

大淀「なんですか?」

提督「お前……胸ないな…」

大淀「 」

提督「あ………すまん……悪気があって言ったわけじゃ…」

大淀「>>+2」
519: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 22:23:35.36 ID:A1nviFYDO
けんぺーさーん
520: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:29:19.20 ID:8npAeliJO
大淀「けんぺーさーん」

提督「!?おい!やめろっ…!」

大淀「憲兵さーん!セクハラでーす!」

提督「わ、分かった!…謝るから!それだけは……」

大淀「ふんっ……どうせ私は貧乳ですよ」

提督「す、すまない……」

大淀「………」ツーン

提督「…でもほら……小さいのも………いいことだぞ?」

大淀「>>+2」
523: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 22:32:09.10 ID:EYS1uYISo
貧乳好きは本当だったんですね
526: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:38:31.49 ID:8npAeliJO
大淀「貧乳好きは本当だったんですね」

提督「……それはちがう!」

大淀「あら?ではなんで小さいのもいいことだぞとおっしゃったんですか?」

提督「……それは、ほら………大きくても肩が凝るだけとかよく言うだろ…?」

大淀「は?舐めてるんですか?」

提督「………」

大淀「あんなの胸の大きい奴の嫌味でしかないんですよ」

提督「……そ、そうか…」

大淀「>>+2」
528: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 22:42:15.02 ID:A1nviFYDO
本当に悪いと思ってるなら…分かりますよね
529: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:50:53.42 ID:8npAeliJO
大淀「本当に悪いと思ってるなら…分かりますよね」

提督「………」

大淀「……わかりますよね?」ニコ

提督「……分かった………一つだけお前のいうことを聞こう」

大淀「本当ですか?」

提督「……ただ…ダメなものは断るぞ」

大淀「そうですねーじゃあ…」

提督「…………」

大淀「>>+2」
530: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 22:51:47.69 ID:/3iAZmxY0
今度お食事しましょう
538: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 22:57:33.74 ID:8npAeliJO
大淀「今度お食事しましょう」

提督「………それだけでいいの?」

大淀「なんならもっと凄いこと頼みますけど…?」

提督「わかった………じゃあ今度行くか……もちろん俺が奢るよ…」

大淀「ホントですか?楽しみにしてますね~」

提督「………あんまり高いものはできれば…」

大淀「では失礼しま~す」ガチャ
540: ◆3cvCk6K22I 2014/12/23(火) 23:09:03.36 ID:8npAeliJO
明石「お疲れ様です どうでした?久しぶりに話してみて」

大淀「話しやすくはなりましたが……なんか不真面目になった気がします」

明石「まあもともとそういう人だったのかもしれませんけどね」

大淀「……それより私ってそんなに小さいですかね…?」

明石「うーん……そんなことないと思いますけど…」

明石(中破前は)

大淀「ですよね!ほんと失礼な人です…」

明石「今日も大分おそくなったけど…あと1人くらいなんとかいけますかね」

明石「次は>>+2頼みましょう」

542: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 23:09:53.44 ID:A1nviFYDO
羽黒
554: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 14:49:20.67 ID:4empUZyqO
羽黒「わ、わたしですか……?」

明石「そうですよ!」

羽黒「私なんかじゃ……その………」

明石「だいじょうぶ!なんとかなる!」

羽黒「わ、わかりました……せいいっぱいがんばります」





コンコン

羽黒「は、羽黒です……あの……」

提督「……どうぞ」

羽黒「は、はい…!」

ガチャ

羽黒「失礼します…」

提督「………どうしたこんな遅い時間に…」

羽黒「ご、ごめんなさい!迷惑でしたよね…?」

提督「…いや……構わんが………どうした?」

羽黒「>>+2」
556: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 14:53:56.59 ID:yxH0B9I5o
怖くて1人でトイレに行けないんです
557: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:13:23.59 ID:4empUZyqO
羽黒「怖くて1人でトイレに行けないんです」

提督「………は?」

羽黒「ごめんなさい!ごめんなさい!」

提督「…いや……謝らなくてもいいけど……」

羽黒「ごめんなさい……怖いビデオを見てしまって…」

提督「……妙高達は?」

羽黒「姉たちは皆今日いなくて……その………」

提督「分かった……付いてってやる…」

羽黒「ごめんなさい!ありがとうございます……」
558: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:17:52.92 ID:4empUZyqO
提督「そういえばここまでは来るの怖くなかったのか?」テクテク

羽黒「あ……と、トイレじゃなければ怖くないんです…」テクテク

提督「……そうか…」テクテク

羽黒「………はい」テクテク

提督「…………」テクテク

羽黒「…………」テクテク

提督「お、ここだな…」

羽黒「あ……はい…」

提督「……じゃあ俺は外で待ってるから…」

羽黒「>>+2」
560: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 15:21:16.27 ID:BJJzanZgO
一人はこわいです……目隠ししてついてきて下さい……!
562: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:31:31.84 ID:4empUZyqO
羽黒「一人はこわいです……目隠ししてついてきて下さい……!」

提督「……え?な、中まで……か…?」

羽黒「はい……」

提督「…だが……目隠ししたらまともに俺が歩けないし…」

羽黒「手を握ますので!その…」

提督「……………」

羽黒「お願いします……」ウルウル

提督「…分かった……………よし、これでいいか?」キュッ

羽黒「ごめんなさい……ありがとうございます………手…握りますね」

ギュ

提督「…………」

羽黒「…………」

ギィ バタン

ガチャ

羽黒「じゃ、じゃあ…ここで立っていてください……」

提督「……うむ……」

羽黒「…………」スルッ

提督(…ん?待てよ………このままじゃ音が丸聞こえに……)

提督「は、羽黒!」

羽黒「な、なんでしょうか……」

提督「…そのなんだ………音は………いいのか…?」

羽黒「>>+2」
564: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 15:33:08.62 ID:2g/J5IktO
み、水流しますから!
566: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:45:53.46 ID:4empUZyqO
羽黒「み、水流しますから!」

提督「そ、そうか……」

羽黒「はい……じゃあ……」スッ

提督「…………」

羽黒「ん………」プルプル

チョロチョロ

提督「…!」

羽黒「…ふぅ………あっ…!」クイッ

ジャーーーー

羽黒「…ん………ふぅ…」

カラカラカラ

羽黒「…………」カサカサ

提督「………」

ジャーーーー

羽黒「んしょ…」スルスルッ

提督「………」

羽黒「…お、終わりました……」

提督「……そうか……じゃあ戻るか………もう目隠しはいいか?」

羽黒「は、はい…!」
567: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:50:42.53 ID:4empUZyqO
羽黒「………」テクテク

提督(…しかしまさかトイレに誘われるとは驚いた……)テクテク

羽黒「…………」テクテク

提督(……弱気なやつだけどそういうのは平気だと思ってたからな……)テクテク

羽黒「……司令官」

提督「…おお、すまん………どうした?」

羽黒「いや……執務室に着いたので……」

提督「……おおそうか」

羽黒「きょ、今日はありがとうございました」ペコリ

提督「…気にするな……それより部屋まで送ろうか…?」

羽黒「>>+2」
569: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 15:53:20.69 ID:hzK8kbBzO
それは流石に悪いので、お休みなさいロリコン
571: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:55:27.12 ID:4empUZyqO
羽黒「それは流石に悪いので、お休みなさいロリコン」

提督「 」

羽黒「そ、それじゃ失礼しますね!」タタタ

提督「…………」

提督(……なんかいま…ものすごい毒を吐かれた気が………気のせいだよな…?)

提督「………俺も寝るか…」
572: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 15:57:40.08 ID:4empUZyqO
明石「おはようございます……只今早朝の4:00です…」ボソボソ

明石「私は今、テイトクの寝室に来ています……今日はここでスタートです」ボソボソ

明石「では……>>+2さんに行ってもらいましょう」ボソボソ
574: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 15:58:17.32 ID:O4lnBKcco
天津風
577: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 16:07:18.82 ID:4empUZyqO
天津風「ふぁぁ……何よこんな時間に………こっちだって眠いのに…」

明石「そう言わずお願いしますよ~無防備の提督にやりたい放題ですよ~」

天津風「べ、別にそんなの嬉しくないわよ!……ま、まぁ……やってあげるけどね!」

明石「お願いしマース」



ガチャ

天津風「し、しつれいしまーす……」ソー

天津風(て、提督の寝室初めて入るけど……割と普通ね…)

天津風「あ、あそこがベッドね………」ソー

提督「………」スヤスヤ

天津風(ふーん……普段怖い顔なのに………寝顔は割と可愛いじゃない…)

天津風(そ、そうじゃなかった……まずは>>+2をするわ)
578: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:08:19.91 ID:0jFuryXXo
添い寝
579: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:08:40.28 ID:n6d65d5eO
582: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 16:32:01.55 ID:4empUZyqO
天津風(やぱりこういう時は添い寝にかぎるわよね!)

天津風(べ、別にやましい気持ちとかは無いけどね!)

天津風(じゃあ早速……)スッ

ゴソッ

提督「………」Zzz

天津風(ゆっくり…横にずらして……)ズズズ

提督「………」Zzz

天津風(しつれいしまーす……)ゴソゴソ

天津風「えへへ……あったかい…」

提督「…………」Zzz

天津風「…………」

プニ

提督「ん………」スースー

天津風「ふへへ……柔らかい…」プニプニ

提督「ん……んん…」ゴソ

天津風「あ…!お、起きちゃったかしら……?」


>>+2
コンマ01~20 起きる
コンマ21~00 起きない
584: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:33:59.81 ID:ynxZqB5b0
はい
589: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 16:40:44.59 ID:4empUZyqO
提督「んん…………」スースー

天津風(ホッ……)

天津風「も、もうちょっとくっついてもいいかな……」

ピトッ

提督「………」スヤスヤ

天津風「えへへ…///」

提督「………」Zzz

天津風(……しかし寝相いいわね………漫画とかだったらここで寝ながら覆い被さったりしてくるものなのに……)ジー

提督「………」Zzz

天津風(ふん……そっちがそのつもりならこっちから行ってあげるわ!)

天津風(>>+2してあげるんだから!)
591: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:42:24.38 ID:gNH1PSR8O
耳に息吹きかけ
592: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 16:47:54.40 ID:4empUZyqO
天津風(耳元でフーってしてやるんだから…)

提督「…………」Zzz

天津風「…………い、いくわ…」

提督「…………」Zzz

天津風「…………」プルプル

天津風「…………」フーッ

提督「んっ…」ピクッ

天津風「ふふ…もう一回……」フーッ

提督「んあっ……」ビクンッ

天津風「あはは、面白い声」

提督「んん……?」

>>+2
コンマ1-50 提督起床
コンマ51-00 起きない
594: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:49:09.21 ID:b65dm2JVo
ふっ
595: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 16:54:04.58 ID:4empUZyqO
提督「……ん?……なんだ」ムクッ

天津風「あ………」

提督「…んー………」ボー

天津風「…………」

提督「………何をしてる天津風…」

天津風「ええっと…これは……その……」

提督「………」

天津風「>>+2」
597: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:55:40.27 ID:Prw1wAuwO
人肌が恋しかったの
599: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:00:03.89 ID:4empUZyqO
天津風「人肌が恋しかったの…」

提督「…………そうか」

天津風「だから……ちょっと………添い寝を…」

提督「……雪風や時津風とじゃダメだったのか…?」

天津風「……あなたが良かったんだもん……」

提督「………そうか」

天津風「…………」

提督「…………」

天津風「ね、ねえ…」

提督「…ん?」

天津風「>>+2」
601: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:01:32.27 ID:ynxZqB5b0
お願い……抱き締めて?(上目遣い)
603: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:06:24.86 ID:4empUZyqO
天津風「お願い……抱き締めて…?」ウワメヅカイ

提督「………」

天津風「…………」ウルウル

ギュ

天津風「あっ…」

提督「………」ギュー

天津風「て……提督…?」

提督「…すまん………まだ寝ぼけてるのかもしれん…」

天津風「>>+2」
605: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:08:06.34 ID:2g/J5IktO
もっと強く
608: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:15:21.16 ID:4empUZyqO
天津風「もっと強く…」

提督「…………」

天津風「……おねがい…」

提督「…………」

ギュッ

天津風「んっ…///」

提督「…………」ギュッ

天津風「あ……」

提督「………痛かったか?」

天津風「ううん……その……」

提督「……ん?」

天津風「き、キスして……ほしい…」

提督「………天津風」

天津風「…………っ」キュッ

提督「>>+2」
610: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:16:54.87 ID:BJJzanZgO
>>609
609: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:16:44.49 ID:heHuilvAO
不言実行する
615: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:21:11.93 ID:4empUZyqO
提督「………」

チュ

天津風「ん……」チュ

提督「……………」

天津風「はぁ…はぁ…///」

提督「…………」

天津風「もっと……して……?」

提督「…………」


>>+2
616: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:22:11.40 ID:0jFuryXXo
ディープなやつ
617: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:22:29.66 ID:O4lnBKcco
619: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:31:47.64 ID:4empUZyqO
提督「……ん」チュ

天津風「ん……んむっ……」

提督「……んん………」

天津風「んん……はん……れる……んちゅ…」

天津風 「っっ……んくっ……んぅ……」

提督(もっと激しくするか…)

天津風「!!!…んぅぅくっ……んん……ん……んむ…」

提督「……っはぁ!……はぁ…はぁ…」

天津風「んっ!ぷはっ……はぁはぁ……はぁ…///」

提督「だ、大丈夫か……?」

天津風「う、うん……はぁ…はぁ……」トローン

提督(……俺はなんてことをしてしまったんだ)

天津風「>>+2」
621: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:35:29.89 ID:3CEX/kCYo
謝らないで
623: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:39:34.70 ID:4empUZyqO
天津風「謝らないで…」

提督「……え?」

天津風「あなた…謝ろうとしてたでしょ……」

提督「そ、それは……」

天津風「いいの……あなたの気持ちは知ってる…………まだ結婚とか考えてないんでしょ?」

提督「………」

天津風「だから今回のことで……責任とか感じないで…?ね?私は……それでいいから……」

提督「>>+2」
625: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:41:40.18 ID:Prw1wAuwO
ありがとう…ナデナデ
628: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:49:05.73 ID:4empUZyqO
提督「ありがとう……」ナデナデ

天津風「ん…」

提督「…ほんとごめんな……」

天津風「うん……でも諦めてるわけじゃないからねっ」

提督「………そうか」

天津風「…うん……あれ………おかしいな…」ポロポロ

提督「…………」

天津風「な、なんで涙が……あれ……?」ポロポロ

提督「………天津風」

天津風「うっ……ぐすっ………うぅぅ…」ポロポロ


>>+2
630: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:50:54.92 ID:n6d65d5eO
抱いてキス
631: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 17:58:11.29 ID:4empUZyqO
提督「………」ギュ

天津風「あ……んっ…」

提督「…………」

天津風「ど、どうして……」

提督「…すまん」

天津風「私が諦めようと頑張ってるのに!どうして!ねえ!うぅ…」

提督「………」

天津風「うぅぅ……好きだよぉ………やっぱり諦められないよぉ…」ポロポロ

提督「>>+2」
633: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:00:06.69 ID:uJHqN7GJO
俺も…お前が好きだ
643: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 18:33:29.98 ID:4empUZyqO
提督「俺も…お前が好きだ」

天津風「………え…」

提督「結婚しよう」

天津風「え…?じょ、じょうだんだよね…?」

提督「こんな時に冗談をいうわけ無いだろ…」

天津風「ほんと…?ほんとに私でいいの…?私素直じゃないしわがままだし……小さいし……」

提督「そういうところ全てが好きなんだ…」

天津風「~~っっ!///」

提督「もう一度いう……お前のことが好きだ………結婚しよう」

天津風「……………」

天津風「……はい………喜んで…」ニコ
644: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:35:24.61 ID:IadpA8Dqo
えんだあああああああああああ
646: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:37:51.89 ID:bzYy8MIvo
いやあああああああああああああ
647: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:46:04.39 ID:BJJzanZgO
艦娘達「いやああああああああ!」
648: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 18:52:14.76 ID:4empUZyqO
陽炎「いや~まさか天津風と結婚しちゃうなんてね~」

龍驤「せやな、まあお似合いだと思うで」

陽炎「そうね…」

蒼龍「うぅぅ……提督ぅ…」

飛龍「もーまだ引きずってるの蒼龍は……」

蒼龍「だってぇ……私だって提督のこと…」

瑞鶴「あの翔鶴姉を振った人が結婚するなんて……やっぱりロリコンに違いないわ!」

翔鶴「まぁまぁ…」

大潮「いい加減元気だしましょうよ……ね?」

霞「そうよ!あんなクズよりもっといい男見つければいいでしょ!」

霰「………」

荒潮「提督は大分明るくなったけど霰は悪化しちゃったわねぇ…」

鳳翔「提督はほんとにおかわりになりましたよね…」

大淀「そうですね 前よりかなり明るくなりました」

明石「いやー私のおかげですよね~」

鳳翔「結婚なさっていっそ笑顔も増えましたね」

大淀「流石ロリコンですよね」
652: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 19:05:06.33 ID:4empUZyqO
島風「あ、天津風だ!かけっこしよー!」

天津風「うっ…島風……これから用事があるから無理よ!」

島風「なんの用事?」

天津風「か、関係ないでしょ!」

島風「ははーん…その反応は提督絡みだね!」

天津風「な…///」

島風「やっぱりーラブラブだもんね~」

天津風「っ!こ、この…!」

島風「へへーん、捕まらないよー」

天津風「相変わらず逃げ足はやいんだから…」




ガチャ

天津風「資料持ってきたわよ…」

時津風「しれーしれー!もう一回!」

提督「いくぞーそれー」

時津風「わー!」キャッキャ

雪風「しれぇ!雪風もやりたいです!」

提督「おおそうか?よーし…」

天津風「なにしてるの……」ワナワナ

提督「………あ…」

雪風「しれぇ?」

提督「お、お帰り……早かったな…」

天津風「…………」

時津風「しれー…なんで天津風怒ってるの?」

提督「こ、これはただ二人と遊んでただけで……別にやましい気持ちは…」

天津風「…ろりこん」

提督「…………」

雪風「しれぇ、ろりこんとはなんですか?」

提督「…すまん…雪風と時津風は一旦外に出てくれないか……?」

雪風時津風「はーい」
653: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:06:18.29 ID:BJJzanZgO
いきなりコミュ障治っててわろた
愛の力は偉大
654: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 19:08:22.26 ID:4empUZyqO
天津風「………」

提督「ゴホン……あーなんだ…その……期限直してくれよ」

天津風「………」

提督「…さっきのはホント遊んでただけだ……ほら、他の奴らとも仲良くしないとダメだろ?」

天津風「全くやましい気持ちはなかったの…?」

提督「そ、それは……」

天津風「どうなのよ」


>>+2
コンマ1-20 なかった
コンマ21-00 少しあった
656: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:10:20.63 ID:+xM94rLXo
ない!
660: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 19:24:12.62 ID:4empUZyqO
提督「す、すこし……ありました……」

天津風「…最低」

提督「しょ、しょうがないじゃないか!あいつら格好がエロすぎるっていうか……その…」

天津風「私との結婚も身体が目当てなんはないの?」

提督「そ、それは違うっ!俺は本気でお前を………んっ!?」

天津風「……」チュ

提督「……………」

天津風「冗談よ……あなたの気持ちはちゃんと分かってるわ…」

提督「…天津風……」

天津風「でも!他の艦娘とのスキンシップは程々に!」

提督「……うむ」

天津風「分かればよろしい」

提督「………なあ天津風」

天津風「…ん?」

提督「今夜……俺の部屋来るか?」

天津風「~!///な、なんでこのタイミングでいうのよ!?変態!!」

提督「……嫌か?」

天津風「………行く…」

提督「…ん……じゃあ待ってるな…」ポン

天津風「………///」コク

提督(扱いやすくてよかった)

天津風「なんか今失礼なこと考えなかった?」

提督「そ、そんなことないぞ…ハハハ」



おしまい

661: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:25:45.79 ID:IadpA8Dqo
ブラボー
663: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:29:21.68 ID:ObSow+zPO
良かったや
665: ◆3cvCk6K22I 2014/12/24(水) 19:30:14.65 ID:4empUZyqO
雑ですが終わります
前スレ同様いろいろぐたってすみませんでした…
誤字脱字も酷いですね すみません


このシリーズは続けるか分かりませんが、今度また何か書くかもしれないので良かったら読んでやって下さい
666: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:31:07.54 ID:MpEea92V0
お疲れっす
ケッコンからの展開の方が今までより面白くてワロタ
やっぱ人数絞ってコンマ使ってゲーム風にした方が方がいいのかもね。
668: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:38:50.61 ID:bMzR4YSGo

コミュ障にもいろんな種類あるから続けようと思えば長寿スレになれそう
672: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:46:05.21 ID:ynxZqB5b0
乙でした

まったく、駆逐艦は最高だぜ!

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク