飛鳥「あいさん、それはボクの箸だよ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 17:57:30.97 ID:jUGMAOq30



モバマス・二宮飛鳥のSSです。
駄弁るだけの話です。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457427450
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 17:58:50.00 ID:jUGMAOq30

あい「……おや、これは申し訳ない」

飛鳥「や、構わないけど。しかし」

あい「せっかくだし取ってあげようか。サラダがいいかな。だし巻きにしようか」

飛鳥「あいさん」

あい「ほら、あーん」

飛鳥「あいさんってば」



P「だいぶ酔ってますね」

あい「……そう見えるかい」

P「ええまあ」

飛鳥「これで酔ってないんだったら、あいさんのイメージは足元から瓦解するところだよ」

あい「フフッ、参ったな。後輩たちに醜態を晒すことは控えたいんだが」フラッ フラッ



あい「……君のせいだよ」クイッ

P「え、ちょっと、あいさん、ちょっと待」

飛鳥「……ジンジャエールのおかわりお願いします」





比奈「何スかねこの飲み会」グビ

惠「まあまあ、私たちも飲みましょうよ」プハー


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:00:19.01 ID:jUGMAOq30
* * * * * 



ー イベント打ち上げ・居酒屋の個室 ー



真奈美「ふむ。状況をまとめると、つまり」

P「まとめるも何も、真奈美さんも目の当たりにしているこれが全てでして……」



あい「……」ニコ

真奈美「少し遅れて参加したらこの惨状か……やれやれ」



真奈美「あい、しっかりしろ。私がわかるか?」ポンポン

あい「……フフッ、私がわかるかだって? 当たり前じゃないか、君と私の間柄なんだぞ」

真奈美「落ち着け」

あい「私が人生で全幅の信頼を置いている人間を三組挙げるとするなら、一に両親、二にサックスを手ほどきしてくれた恩師、そして三にプロデューサーくんだというのに」

真奈美「今の流れで私を挙げないとはどういう了見だ」

あい「……」

真奈美「……」

あい「すまん、間違えた。三に木場真奈美、君だ」

真奈美「よしたまえ。その修正は脱落したプロデューサー君の心に刺さる」



P「えっいや……大丈夫ですよ」ズーン

真奈美「目に見えてショックを受けているじゃないか」

飛鳥「くくっ、残念ながらあいさんのベスト3には残れなかったようだね」ポンポン

P「なっ、悔しくなんかないぞ!」





惠「飛鳥ちゃん、悪い顔してるわねー」グビグビ

比奈「14歳に茶化されるプロデューサーって……ねぇ」ゴクゴク


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:01:50.58 ID:jUGMAOq30
* * * * *



あい「♪」

飛鳥「や、だからあいさん、それはボクの箸で」

あい「ああ、ああすまない。そうだったね。返すよ」

飛鳥「……どうも」

あい「何かこう……ね、アレだね。橋をかけたみたいなね。箸だけにね」プフーッ

P「酷い」

飛鳥「ボクの中の魅力的なあいさん像は存亡の危機だよ」

真奈美「むしろまだ危機で済んでいるあたり、普段の人望が伺えるな」



P「以前お花見でお酒を飲んだ時には、頑張って自分を保っていたんだけどな」

飛鳥「……とはいえ」

あい「♪ー」



飛鳥「(髪をかきあげる仕草。少しうつむき加減のその表情。そのすべてが)」

飛鳥「(……顔はお酒でもう真っ赤だが、それでも仕草が絵になる。不思議な人だ)」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:02:54.88 ID:jUGMAOq30

真奈美「……酷く酔ったものだな」

あい「ああ、すまないね。だが大丈夫だ」

真奈美「どこが大丈夫なのか問いたいものだよ」

あい「ふふっ、酔っているのは酒にだろうか。それとも、君にだろうか」フラ フラ

真奈美「顔も真っ赤にしているのに、口説き文句は一丁前か」



P「……」

飛鳥「自分が言われたかった、って思っているのかい」

P「そんなんじゃないぞ」

飛鳥「嘘も虚勢もヘタだね、プロデューサー」

P「……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:03:43.33 ID:jUGMAOq30
* * * * *



あい「ふう」

飛鳥「大丈夫なのかい。まだ顔が結構赤いけど」

あい「……ああ。水を飲んで休んでいたら少し楽になったよ。すまないね。恥ずかしい姿をお見せした」

飛鳥「いや……むしろ、そういうこともあるんだなというのは勉強になったよ。あいさんですら、ね」

あい「私はお酒に強くないからね。君も大人になった時は、自分をわきまえるんだよ」

飛鳥「……肝に銘じておくよ」



あい「……飛鳥くん」

飛鳥「なんだい」

あい「今日のイベントもお疲れ様だったね。大人組に混じって歌にダンスにと、かなり疲れたんじゃないかと思うが、大丈夫かい?」

飛鳥「まあ、多少はね。……けれど、八面六臂の大活躍だったあいさんに比べれば」

あい「ははっ、お気遣いありがとう」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:04:25.37 ID:jUGMAOq30

あい「飛鳥くんも最近、活躍が目覚ましいね。日々のレッスンがいろいろ形になってきているのかな」

飛鳥「……そうだね、レッスンも、小さなイベント参加の経験も、……あとはプロデューサーや、みんなといる間の学びも、すべて、かな」

あい「うん、うん」



飛鳥「……あいさんも、いろいろ教えてくれるしね」

あい「おや。光栄な言葉だが、はたしてそれほど語ってみせただろうか」

飛鳥「背中で。あるいは言動で。あいさんが見せてくれる”プロ”って、”大人”って、そして”カッコイイ女性”って。そのすべてがボクには憧憬の対象で、羨望の眼差しの先さ」

あい「……フフッ、それはよかった。柄にもない虚勢も張ってみるものだね」

飛鳥「あいさんの実力は本物だろう」

あい「私だって不安になることはたくさんあるよ。それを認めるのも大事なことだ」





比奈「いいこと言ってる気はするんスけどね」

惠「二人とも相変わらず、キメッキメね」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:05:28.01 ID:jUGMAOq30
* * * * * 



真奈美「やっぱりだから、栄養バランスを考えるとそれはよくないって話で」

P「いや、それはそうなんですけど、それとは別にー」



ワイワイ



あい「フフッ、あっちもにぎわっているね」

飛鳥「……あいさんは」

あい「うん?」

飛鳥「あいさんはプロデューサーと、とても厚い信頼関係を築いているように思うんだけど、……何かその、大切にしていることみたいなものは、あるんだろうか」



あい「おや、珍しい質問をするね」

飛鳥「まあ、その、ね」



あい「……ふふっ、どうだろうな」

飛鳥「……」



あい「……結局、大切なのは信じることと、ちゃんと語ることだと思っているよ」

飛鳥「ちゃんと語ること……」

あい「そう。言葉にせずとも伝わることがあるのはとても美しい。だけど我々も人間だ。言葉にせずとも、変化が起こるなどということは、ないんだよ」



あい「彼を信じている。信じているから動けるし、もっともっと信じたいから、語るべきことは語る。それだけのことさ」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:06:27.75 ID:jUGMAOq30

あい「はは、照れくさいな。酔いは覚めたかと思ったのに顔が熱いよ」パタパタ



P「あ、あいさん大丈夫ですか? またお水いります?」

あい「いや大丈夫だよ、ありがとう。……そうだな、少し外の空気を吸ってくるよ」

P「ひとりで行けますか」

あい「もちろん」

P「足元気を付けてくださいね」

あい「ありがとう」



飛鳥「……ふむ」



♪誰もが全てを理解れやしない 移ろい変わる人を

 それでもボクらは知らずにいられず 何度も何度も問うてく



飛鳥「……大切なのは、信じること、か」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:07:22.72 ID:jUGMAOq30
* * * * *



あい「ああ、飛鳥くん」

飛鳥「?」

あい「信頼関係を保つうえで、”多少のことには目を瞑る”というのも時には優しさだからね」

飛鳥「……?」



あい「さっきの私の醜態をあまり拾わずいてくれることとか」

あい「プロデューサーくんが実は下心混じりな気持ちで我々を見ていたとしても、気づかなかったことにするとかね」

P「ちょ、何言ってんですか急に」



飛鳥「……フフッ、そうだね、彼も男性なんだしね」

P「やめて飛鳥」



あい「おや? 事務所に保管されてる写真資料、私と比奈くんの水着の写真だけ別ファイルにしているの、知ってるよ?」



飛鳥「は?」

比奈「へ?」

P「えっ、ちょ、あいさん!?」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:10:20.53 ID:jUGMAOq30

あい「去年の夏に撮った水着グラビア、白と黒の二種類あったね。どうやら彼は黒がお気に入りだったようだ。フフッ」

P「ちょっと待ってあいさん、何で知って……ハッ」



真奈美「……」

惠「……」



飛鳥「……」



あい「離席失礼」ピシャ

P「待ってみんな、違うんです。そのですね、あの」

飛鳥「信頼の形はそれぞれだけど……なんというか、ちょっと、その」ススッ

P「待って飛鳥、他意はないんだよこれは、そのね、ちょっと離れないで」



ポン



比奈「……今の話、アタシにも詳しく教えてもらっていいっスか……?」コオオオオ

P「(あっ目が座ってる)」



飛鳥「これからは助平プロデューサーと呼ぼう、それがいい」ツーン

P「飛鳥待って、ちょっと」



ワイワイ





真奈美「なんというか、青春だな」

惠「フフッ、そうかもしれませんね」



あい「♪キミの目が映し出したこのセカイは 今どんな色で揺れる?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/08(火) 18:14:04.59 ID:jUGMAOq30
以上です。

他に

飛鳥「青春と乖離せし己が心の果てに」


あい「恋より先の、もっと先の」


比奈「オトメゴコロ」


など書いています。

ありがとうございました。
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/09(水) 00:57:52.84 ID:26D9eJ+Ao
こういうタイプも書けるのかすごいな
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/09(水) 15:40:52.53 ID:X/ix59P7o
荒木先生のこの突っ込みは……でも相方が惠さん???

この場面区切りはやっぱり? クール組だから杏じゃないのか?

ワイワイきたよ、確定かな?

やっぱりあなただったか←いまここ


乙です
惠さんが突っ込み役やってるの記憶になかったけど過去作でありましたっけ?w
強力粉よりさらにコメディ色強いとか珍しいですね

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク