魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:18:00.08 ID:xbjMTCmSo
魔王「このたびは、魔王城のトラップ増設予算の私的流用やサキュバスとのスキャンダルなど」

魔王「魔界の皆様の信頼を裏切る行為を重ねてしまい、大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました」

魔王「誠に申し訳ありませんでした」

魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

パシャッ! パシャッパシャッ! パシャシャッ!





これにより魔王の座は空位となり、新たな魔王を選出する『魔王選挙』が行われる事となった。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1468685879
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:21:24.15 ID:xbjMTCmSo
当然、多くの有力魔族が立候補を表明した。



魔王Jr「フフン、パパとは違うってところ見せてあげるよ」

側近「魔王様の後を引き継げるのは、長年仕えた私しかおりませぬ」

ドラゴン「ガハハハハッ! オレこそが魔王に相応しいぜぇ!」

吸血鬼「アンデッドの王たるこの私に一票を投じるのだ」

闇魔術師「力が魔界を支配する時代は終わりを告げた。これからは魔力の時代だ」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:23:47.05 ID:xbjMTCmSo
一方、単なるネタや売名目的と思われる立候補も多かった。



オーク「オレも魔王選挙にチャレンジするぜ!」

スライム「よろしくお願いします!」

キラービー「僕が虫だからって無視しないで下さいね」

ミミック「投票箱に立候補したつもりが、なぜか魔王選挙そのものに立候補してました」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:43:44.08 ID:gvmVgB56o
ミミックwwwwww
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:29:38.66 ID:xbjMTCmSo
・魔王Jr(最上級魔族)

・側近(上級魔族)

・ドラゴン(竜族)

・吸血鬼(上級魔族)

・闇魔術師(上級魔族)

・ワイバーン(竜族)

・オーク(中級魔族)

・ベヒーモス(中級魔族)

・ミノタウロス(中級魔族)

・魔剣士(中級魔族)

・スライム(下級魔族)

・ゴブリン(下級魔族)

・コカトリス(鳥族)

・キラービー(昆虫族)

・ミミック(魔法生物)

・エルフ老師(亜人)



立候補者が出揃い、いよいよ選挙戦が幕を開けた。

下馬評はやはり魔王Jrが最有力候補、他の上級魔族がどこまで票を伸ばせるか、という具合であった。
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:34:11.13 ID:xbjMTCmSo
魔王Jr「ボクはパパとは違う。新しいことをどんどん取り入れていくつもりだ」

魔王Jr「武器や防具を軍に積極的に取り入れるし、産業だって発達させる」

魔王Jr「そうして兵を強くしていけば、魔王軍は人間界をたやすく征服できる軍隊になる」

魔王Jr「たとえ伝説の勇者が現れたとしても、ボクらの敵じゃない!」



ワアァァァ……!

ジュニア! ジュニア! ジュニア! ジュニア! ジュニア!
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:37:46.73 ID:xbjMTCmSo
側近「魔王様は不祥事こそ起こしましたが、立派なリーダーでした」

側近「魔界の歴史は長い……急激な変化など起こすべきではありません」

側近「私は魔王様のこれまでのやり方を踏襲しつつも、変えるべきところは変えていきます」

側近「それが魔界が強くなるための最良な道なのです!」



ワアァァァ……!

ソウダソウダー! イイゾー! ソッキーン!
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:40:26.35 ID:xbjMTCmSo
ドラゴン「オレは強えヤツが大好きだ!」

ドラゴン「オレが魔王になったあかつきには、強いヤツにはどんどんいい地位をくれてやる!」

ドラゴン「弱えヤツはオレが守ってやる!」

ドラゴン「みんな、オレについてきやがれ!」



ワアァァァ……!

ドラゴンドラゴン! ドラゴンドラゴン! ワカリヤスイ!
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:43:18.25 ID:xbjMTCmSo
吸血鬼「私は≪人間総アンデッド計画≫を公約とする」

吸血鬼「奴らはみな、私の手によって闇の配下となり、永久に家畜として生き続ける」

吸血鬼「人間は我らにとって、良質な食料となるからなぁ……」

吸血鬼「そして我ら魔族は、奴らの血と肉を糧に強くなるのだ!」



ワアァァァ……!

ヴァンパイアバンザーイ! スゲーケイカクダゼ!
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:47:02.17 ID:xbjMTCmSo
闇魔術師「腕力の時代は終わりを告げた」

闇魔術師「これからは“魔力”の時代だ」

闇魔術師「ワタクシが魔王になったら、魔界の民全員が魔法を使えるよう教育制度を整えることを約束する」

闇魔術師「そうなればもはや人間など敵ではない!」



ワアァァァ……!

ヤミマジュツシー! マリョクノジダイダー!
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:50:38.80 ID:xbjMTCmSo
他の候補者も一応マニフェストを表明するが、それはもうひどいものであった。




ワイバーン「ワイが一番好きなアルファベットはワイや! ワイルドやろぉ~!?」


オーク「オレが魔王になったら女騎士に『くっ、殺せ!』って言わせる方法を教えます!」


コカトリス「私が魔王になったら焼き鳥を全面的に禁止します」


魔剣士「負けん!」


ミミック「魔王になったら魔王城に宝箱を増やします」


エルフ老師「婆さんや、メシはまだかいのう?」




やはり魔王Jrを始めとする上級魔族たちの争いになると思われた。



ところが、この魔王選は意外な結末を迎えることになる。
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:53:32.94 ID:xbjMTCmSo
スライム「えーと……ぼくが魔王になりましたら……」

スライム「魔族や魔物をバラけて配置しません。戦力の逐次投入はしません。勇者が育つのを待ちません」

スライム「お遊びもお約束も一切なし。全力で人間を倒す魔王軍にします」



ウオオオオオオオオオオオオッ!!!



この余りにも斬新なマニフェストは、有権者どころか、他の立候補者の支持をも集めた。
スライムが次期魔王になるのはもはや確定的であった。



危うし、人間界!







<おわり>
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 02:08:05.60 ID:ktuhvyaI0
問題はこのスライムのマニフェストが賛同された点だなRPGだったのが戦争シミュレーションゲームに変わった
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 03:22:56.96 ID:KYdQYMzQ0
最初の犠牲者大抵スライムだもんね……

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

膨大な繁殖力で最前線を圧倒するスライム
倒れたそばから敵側に回る骸骨兵
それら前衛を援護し、倒した敵の鎧に呪いをかけて兵力を増やしていく暗黒魔導兵
さらにそれらの護衛につく魔物と指揮する魔族

人側が中遠距離魔法戦を展開すれば、ゴーレムなど盾となる部隊が前進、蹂躙
勇者などショートレンジの突撃兵が戦線を崩せば、数にものを言わせて包囲、殲滅。

人類に勝ち目は…、


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク