ヤンキー♀「す、好きだ…バカ…///」 男「知ってる」

1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 22:39:33.07 ID:hSV8QV9AO
・男とヤンキー♀がひたすらイチャイチャするだけの話なんで吐き気がしますが悪しからず

・作者は、いま背中が痛いのでなんか変なテンションです。勢いのみで構成されるので気をつけてください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363095573
2: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 22:50:40.16 ID:hSV8QV9AO
ヤンキー♀「おい、男!てめぇちょっと面かせや」

男「うむ」

男友「お、お前……また呼び出しかよ……大丈夫か?」

男「安心しろ。大事ない」

男友「ほ、本当かよ~……」

―――― 屋上 ――――

男「用はなんだ」

ヤンキー♀「てめえ……覚悟は出来てんだろぅなぁ!」

男「それじゃ伝わらんだろう」

ヤンキー♀「うるせぇ……さっさと例のもの出さねぇと酷いぞコラァ」

男「騒がしいヤツめ」ヌッ

つ櫛

男「なぜお前は自分で髪をすいてこない」

ヤンキー♀「う、うるせぇな///そんなのオレの勝手だろ」
4: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 22:56:28.82 ID:hSV8QV9AO
男「なぜいつも昼食時にああいう呼び出し方をする」

ヤンキー♀「うるせぇな!オレの勝手だろ!」

男「俺はお前にカツアゲか何かをされてると評判になっているぞ」

ヤンキー♀「そ、そうなのか!?」

男「心配か?」

ヤンキー♀「べ、別にそんなんじゃねぇよ……」

男「うむ……そうか」

ヤンキー♀「ご、ごめん……」シュン

男「バカめ」ナデナデ

ヤンキー♀「うるせぇな……バカって言うな///」
5: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 23:03:16.32 ID:hSV8QV9AO
ヤンキー♀「ぷはぁ」スパァー

男「おい」

ヤンキー♀「あ?なんだよ」

男「タバコはやめろと言ったはずだ」

ヤンキー♀「あ?んなもんオレの勝手だろ」

男「タバコは体に良くない。未成年のうちの喫煙は発育に害を及ぼす」

ヤンキー♀「良いんだよ!オレはもう成長しなくてもよ」

男「……キスしてやらないぞ」

ヤンキー♀「え!?あ……知らねぇし……」

男「キスもしてやらんし嫌いになるかもな」

ヤンキー♀「うぅ……やめるよぅ……」ジュッ

男「良い子だ」ナデナデ

ヤンキー♀「……うぅ」

男(やめないだろうな……)
7: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 23:11:24.88 ID:hSV8QV9AO
ヤンキー♀「てめえ!知らねえ女と抱き着いてやがったな」

男「誤解だ」

ヤンキー♀「嘘言ってんじゃねぇよ!ぶっ殺すぞ」

男「あれは転びそうになった女子を助けたらああいう形になっただけだ。他意はない」

ヤンキー♀「嘘つくなムッツリ野郎!てめえとはもう終わりだッ!!」

男「待て」ギュッ

ヤンキー♀「え、あ……お、お、お前……何すんだよ///」

男「誤解とは言えお前に悲しい思いをさせてしまった事を謝らせてくれ……すまなかった」

ヤンキー♀「え、あ……誤解なら別に良いんだよ///オレも怒鳴って……ごめん///」

男「誤解がとけて良かった」

ヤンキー♀「あッ……」

男「なんだ」

ヤンキー♀「もうちょっと……抱きしめねぇと……許さねぇ///」

男(うむ、トイレに連れ込んでしまおうか)
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 23:13:47.07 ID:U1Tt7uUj0
こういうの好きです。続けて
9: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 23:18:33.34 ID:hSV8QV9AO
ヤンキー♀「なぁ……お前ってオレのどこを好きになったんだよ……」

男「今さらどうした」

ヤンキー♀「オレってヤンキーだし金髪だしタバコ吸うし直ぐに手をあげるし嫉妬深いし……」

男「おっぱいだ」

ヤンキー♀「……え!?」

男「お前のおっぱいが大きい所が好きだ」

ヤンキー♀「ば、馬鹿じゃねぇの!」

男「あと、実は照れ屋な所も好きだし金髪も似合ってるし嫉妬深いなんて寧ろステータスだ。まぁ、タバコはやめて欲しいが」

ヤンキー♀「ば、馬鹿じゃねぇの///」
10: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 23:25:28.08 ID:hSV8QV9AO
男「お先します」

バイト1「おつかれ~」

店長「いやぁすまんねぇ……今日はシフト入ってないの来てもらってさ……」

男「別に構いません。困った時はお互い様でしょう」

店長「ちゃんと、お給料の方は待遇させてもらうよ?じゃあ、お疲れさま」

男「お疲れさまでした」ガチャ

ヤンキー♀「…………」

男「なぜ居るんだ?」

ヤンキー♀「あ、いや……たまたま……」

男「そうか」

ヤンキー♀「…………」タッタッタッ ギュッ

男「寂しかったのか?」

ヤンキー♀「ちげぇよ!焼きいれんぞコラァ」グスン スリスリ

男(うむ、疲れてるはずなのに元気になってしまうな……)
11: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/12(火) 23:31:32.68 ID:hSV8QV9AO
男「…………」カチャカチャ

ヤンキー♀「…………」ペラッ

男「…………」カチャカチャ

ヤンキー♀「…………」ペラッ

男「…………」カチャカチャ

ヤンキー♀「…………」ペラッ

男「…………」チュッ

ヤンキー♀「……!?///」

男「…………」カチャカチャ

ヤンキー♀「……///」ソワソワ チラッ

男「…………」カチャカチャ

ヤンキー♀「…………」チラッチラッ

男「…………」カチャカチャ

ヤンキー♀「唇にしろよッ!……って言わせんな///」

男(初ヤツめ)
14: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 00:24:57.72 ID:stb2gX+AO
舎弟1「姉御は男さんと何処まで言ってんすか?」

ヤンキー♀「あ?てめえいきなりなに言ってんだよ」

舎弟1「いやぁ……姉御最近うちらと遊んでくれないし……」

舎弟2「そっすよ……なんか寂しいっす……」

ヤンキー♀「馬鹿か……別にアイツの事なんかどうでも良いんだよ!てめえらが一番に決まってんだろ?」

舎弟1「姉御ぉ……」ウルウル

舎弟2「うちら姉御の舎弟で良かったっす」ウルウル

ヤンキー♀「てめえらは馬鹿だなぁ……へへっ」

舎弟3「姉御、男さんが呼んでましたよ」

舎弟1「ばっきゃろう!姉御はうちらが一番なんだよ」

舎弟2「そうだ!ほいほい男の所に行くわきゃねぇだろッ!!」

舎弟3「姉御なら急いで走って行ったけど……」

舎弟1・2「「……」」
16: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 00:36:56.26 ID:stb2gX+AO
ヤンキー♀「…………」スースー

ヤンキー♀「……う~ん」スースー

ヤンキー♀「う~ん…う~ん…」スースー

ヤンキー♀「……男ッ!」ガバッ

ヤンキー♀「…はぁ…はぁ」ウルウル

ヤンキー♀「……うぅ」ピッポッパ

Prrrrrrrrrrrr

男『こんな夜中にどうした』

ヤンキー♀「……別に……てめえが死ぬ夢を見たわけじゃねぇからな」グスン

男『見たのか』

ヤンキー♀「見てねぇって言ってんだろッ!ボコすぞ!」グスン

男『家に行ってやろうか?』

ヤンキー♀「……大丈夫」グスン

男『そうか。じゃあ、おやすみ』

ヤンキー♀「……うん」

男『大好きだぞ』ピッ

ヤンキー♀「……///」モゾモゾ

ヤンキー♀「……えへへ///」ジタバタ
17: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 00:57:58.09 ID:stb2gX+AO
ヤンキー♀「てめえ何読んでんだよ」

男「小説だ」

ヤンキー♀「小説だぁ?なんて小説だよ」

男「司馬遼太郎の国盗り物語だ」

ヤンキー♀「どっちが題名かわかんねぇぞコラァ!」

男「司馬が作者で遼太郎国盗り物語がタイトルで」

ヤンキー♀「……そうなのか」メモメモ

………… 翌日 …………

書店員「どの様な本をお探しですか?」

ヤンキー♀「か、彼氏///……が読んでた司馬の遼太郎国盗り物語って小説を探してんだけどよ……///」モジモジ

書店員「作者が司馬遼太郎のタイトルが国盗り物語です……か?」

ヤンキー♀「……うぇ!?そうなのか///」

男(うむ、健気だがもっと勉強した方が良いな……だがそこが良い)コソコソ
22: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 22:38:18.96 ID:stb2gX+AO
男「スマホに変えたのか」

ヤンキー♀「おう!これでTwitterとかLINEとかやりほうだいだぜ」

男「お前に使いこなせるのか?お前はテレビのリモコンをエアコンに向けてCDが聴けないと喚くようなヤツだろう」

ヤンキー♀「うるせぇな!てめえみたいにガラケーの時代遅れ野郎に言われたくねぇよ」

男「……まったく」

ヤンキー♀「えっと……あれ?電源が消えた!どうなってんだよッ!!」

男「……やれやれ、貸してみろ」

ヤンキー♀「や、やだよ!さわんなタコッ!」

男「意地を張るな」

ヤンキー♀「やめろって!大丈夫だって言ってんだろうが!!」

男「強情なヤツめ」

ヤンキー♀「……馬鹿!(お前を待ち受けにしてるの見られたら恥ずかしいだろ///)」
23: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 22:48:38.56 ID:stb2gX+AO
男「……疲れた」ドヨーン

男「……さすがにバイト掛け持ちはきつかったな」ドヨーン

ヤンキー♀「……」チョンチョン

男「……ん?どうした」

ヤンキー♀「……」パンッパンッ

男「膝を叩いてどうした」

ヤンキー♀「ったく!おめぇもわかんねぇヤツだな……膝枕してやるってんだよ」

男「なるほど……じゃあ、お言葉に甘えるか」ポフッ

ヤンキー♀「寝心地……どうだ?」ナデナデ

男「……」スースー

ヤンキー♀「寝たか……おやすみ」チュッ
24: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 23:11:18.34 ID:stb2gX+AO
舎弟1「すげっす!さすが姉御!あの隣町高校の番格を一発で倒すなんて」

舎弟2「やっぱ姉御はかっけぇっす!うちら正直怖くてブルってたっす……」

ヤンキー♀「おめぇらもあめぇなぁ?あんなガタイだけでけぇヤツのどこが怖いんだよ」

舎弟1「野郎でも姉御に勝てるヤツはいないんじゃねぇすかね?」

舎弟2「いねぇいねぇ!うちらの姉御は最強に決まってるし」

ヤンキー♀「何を当たり前のことほざいてんだアホが」

男「お前ぇぇぇぇぇぇ!」タッタッタッ

舎弟1「あぁ?てめえうちらの姉御にお前呼ばわりたぁ何様だコラァ」

舎弟2「姉御!さすがにアイツをガツンとやった方が良いっすよ」

ヤンキー♀「……ひぃ」ガタブル

男「またケンカしたってなぁ!?怪我したらどうすんだ!ケンカは控えろってあれだけ言ったよなッ!!」

ヤンキー♀「……ごめんなさい」シュン

男「罰として今日はハグもキスも無しだからなッ!」スタスタスタスタ

ヤンキー♀「え!?ごめん!許してよ~!」タッタッタッ

舎弟1・2「「……」」
25: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 23:20:56.56 ID:stb2gX+AO
男「……おい」

ヤンキー♀「なんだよ」

男「よく見えんのだが」

ヤンキー♀「あ?我慢しろボケ」

男「……俺が見たい映画を借りてきたんだぞ」

ヤンキー♀「知らねぇよ!オレはこの場所じゃねぇと落ち着かねぇんだよ!気にいらねぇなら場所を移動すりゃ良いだろうが」

男「……どこに移ろうとお前が俺の膝の上に乗ってくるだろう」

ヤンキー♀「……」ジー

男「……話を訊いてんのか!」コチョコチョ

ヤンキー♀「ば、馬鹿!?うひゃひゃ……や、やめ……うひゃひゃひゃひゃ」ジタバタ

男「お前が悪い!」コチョコチョ
26: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/13(水) 23:34:02.91 ID:stb2gX+AO
ヤンキー♀「……なぁなぁ」

男「なんだ?」ペラッ

ヤンキー♀「オレ迷惑か?」

男「なぜだ?」

ヤンキー♀「……いや、理由はねぇんだけどよ」

男「迷惑じゃないぞ」

ヤンキー♀「でもよ?おめぇ……なんか最近疲れてるみたいだし……なんか……」

男「……寂しいのか?」

ヤンキー♀「寂しいわけじゃねぇし!……ただ、疲れてるのにちゃんとオレにかまってくれるのがさ……お前の負担になってるんじゃねぇかと思って……」

男「馬鹿め……俺はお前を負担だとは思わんさ」

ヤンキー♀「……本当か?」

男「ああ」

ヤンキー♀「……じゃあ、ハグして良い?」

男「さぁ、こい」

ヤンキー♀「……ん///」ギュッ
27: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/14(木) 00:32:39.07 ID:djBLSC9AO
男「……なぁ」

ヤンキー♀「なんだ?」

男「将来の夢はあるか?」

ヤンキー♀「……あんまり考えたことねぇな」

男「……そうか」

ヤンキー♀「お前の夢は……出版業界だっけ……」

男「そうだな……夢と言うより将来の展望と言った感じだが」

ヤンキー♀「すげぇよな……オレなんかなんもねぇよ……夢も無いし今どきヤンキーやってるし勉強も出来ないし……」

男「……」

ヤンキー♀「オレ……お前とずっと一緒に居たいけど同じ大学にはいけないし……」グスン

男「……そんな事だろうと思ったよ」
28: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/14(木) 00:38:45.15 ID:djBLSC9AO
男「俺たちも卒業だ」

ヤンキー♀「……うん」

男「俺は大学に行く」

ヤンキー♀「……うん」グスン

男「お前はとりあえずフリーターだな」

ヤンキー♀「……うん」シュン

男「お前は勉強出来ないし一緒の大学にも今さら間に合わんし何より将来が見えてない」

ヤンキー♀「うるせぇな!オレだって後悔してんだよ!もっとちゃんと夢とか持ってやれば良かったってよ」ポロポロ

男「だから、俺がお前の夢を作ってやろうかと思う」

ヤンキー♀「……え?」

男「この貯金通帳には2年くらいは何もしなくても暮らせる金が入っている」ダンッ

ヤンキー♀「……はぁ?」
29: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/14(木) 00:48:39.73 ID:djBLSC9AO
男「まずは家計の切り盛りを覚えろ」

ヤンキー♀「ど、どういう事だよ!」

男「次に料理を覚えろ」

ヤンキー♀「何が言いてぇんだよ!」

男「掃除に洗濯もだ」

ヤンキー♀「わかるように言えよ!」

男「俺が大学を卒業するまでの間に同棲して花嫁修行だ」

ヤンキー♀「……え」

男「そのために金を貯めた……お前は俺のお嫁さんになる夢を追いかけろ!そして、そのための努力をしろ!良いな?」

ヤンキー♀「す、好きだ……バカ///」ギュッ

男「知ってる」

ヤンキー♀「うるせぇな!何回でも言うぞ///」

男「その前に了承したか否か答えろ」

ヤンキー♀「りょーしょーするに決まってんだろ!ボコすぞ///」ギュウ


おわり
30: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/14(木) 00:50:15.43 ID:djBLSC9AO
落とし処に迷ったんだ終わらせましたよ。

自分で書いておいてなんだがヤンキーデレって良いなって思いました。
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/14(木) 01:01:04.35 ID:L2xcc4Xdo
ヤンキーデレって本当に良いものですね
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/14(木) 01:01:40.37 ID:OI/6To0So

オニデレ買ってくるわ

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

こういうの一番好きです付き合ってください


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク