暁「司令官!何を作っているの?」提督「コトリバコだよ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:20:19.46 ID:RcsAXYfHO
暁「小鳥箱?ふふっ、司令官も可愛らしい物を作るのね♪」

提督「少しニュアンスが違うかな?」

提督「でも、暁はずっとそのまま、純情可憐な子供でいてくれよ?」ナデナデ

暁「あ、頭をなでなでしないでよ!///もう子供じゃないって言ってるでしょ!///」

暁「一人前のレディーとして扱ってくれないと怒っちゃうんだから!」フンス

暁「ところで、電の姿が見当たらないんだけど、司令官心当たりあるかしら?」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1490613619
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:59:31.90 ID:RcsAXYfHO
提督「電ならさっき、俺の所に来ていたよ」

提督「でも、用事を思い出したとか言って、何処かに行ってしまったな」

暁「そう、入れ違いになったって訳ね」

暁「ちょっと電を探してくるわ!じゃあね、司令官!」

提督「夜遅いからな、気を付けるんだぞ?」

暁「お気遣いどうも!」タッタッタ

提督「ほんと、夜は危ないからな、気を付けないといかん」

提督「な?電?」

電「~~~~っ!!」モゴモゴ
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:09:37.29 ID:yS9t+Sm7o
あっ…(察し)
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:10:48.12 ID:RcsAXYfHO
翌日

暁「あれからずっと探し続けたけど、電は見つからなかったわ…」

暁「部屋にも戻ってないみたいだし…何かあったのかしら…」

提督「おはよう暁、今日は朝早いな!」

暁「司令官、ごきげんようです」

暁「あの、電が見つからないんだけど…司令官は見てない?」

提督「見てないぞ、もしかして心配なのか?」

暁「と、当然よ!なんたって姉妹艦なんだから!」

提督「暁は優しくて良い子だね」ナデナデ

暁「そうやってすぐ撫でるんだから///」

暁「ってなんか司令官の手、べっとりしてない?」

提督「あー本当だ、拭き忘れてたよ」

暁「もうデリカシーに欠けてるわ!女の子をなんだと思ってるの!」サワサワ

暁「ぇ……?なに、これ……?」ヌチャァ

提督「あ、それ血糊だよ」

暁「血糊?司令官の……?」

提督「そんなわけないだろ?電のだよ」

暁「電のって……?ま、まさか……?」

提督「お前も今日からコトリバコだ」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:16:28.99 ID:RcsAXYfHO
暁「いた、痛いっ!し、司令官、やめて……」

提督「クケケカキクケカコカキケクコカク」ザシュ

暁「司令官……どうしちゃったの……?正気を、取り戻して……」

提督「コカキケクコカクケカキクケカコカ」ザシュ

暁「司令……官……」グタァ

提督「カンムスウマイ、オレタベル」

電「ワタシ、マゼロ」

提督「オマエモアカツキクウカ?」

電「ワタシ、クウ、タベル」

青葉「(あ、青葉、大変な現場を見ちゃいました…!)」ガタガタ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:18:30.34 ID:RcsAXYfHO
数分後

金剛「提督が人殺し?言って良い冗談と悪い冗談の区別もつかないのデスカー?」

青葉「本当ですって!奇声を発しながら刃物を振り回して…!」ガタガタ

青葉「この写真が何よりの証拠です!」

金剛「オマエヒミツシッタ、コトリバコ、ナル」ザシュ

青葉「ぁ……?」バタン

提督「タベル、キタ」

暁「ウマソウ、タベタイ」

青葉「暁……ちゃん……?どうして……」グタァ

電「ワタシ、クチビル、ホシイ」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:05:12.50 ID:o/oamUDfO
翌日

暁「うっ……なんだか、頭が凄く痛いわ」サスサス

電「おはようなのです!」

暁「あぁ電、おはよう…って貴方一昨日からずっとどこにいたのよ!」ガバッ

暁「私、心配で心配で…必死に探したんだから!」ポロポロ

暁「次、私の前からいなくなっちゃったら、もう、許さないわよ!」ポロポロ

電「暁は大げさすぎるのです」

電「私は司令官さんのお仕事を手伝っていて、顔を出せなかっただけなのです!」

暁「えっ?でも、司令官は電のこと見てないって言ってたような…」ズキン

暁「いたっ……、また頭が痛くなってきた……」

暁「それに、人差し指とお腹も疼いて仕方がないわ……」

電「それは昨日、司令官さんが掻っ捌いたからですよ」

暁「電……?」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:06:23.42 ID:o/oamUDfO
電「コトリバコに、暁の人差し指の先っぽと、ハラワタの血を沢山入れたのです!」ニッコリ

暁「急に物騒なこと言い出してどうしたの…?」ガタガタ

電「だから、私は司令官さんのお仕事を手伝っていたと、言ったのです」

電「コトリバコ作成のお仕事を」ニッコリ

暁「ぁ……!ぁ……!」

暁「ゃ……血、血が止まらない……!わ、私のお腹から、ずっと溢れて…!」グチャァ

電「暁の歩いていた道がレッドカーペットみたいで綺麗なのです!」グチャァ

暁「あ、貴方のお腹からも…!は、早く止血しないと…!」

青葉「おはようございま~す」グチャァ

金剛「HI!今日もイイ天気ネー!」グチャァ
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:19:18.74 ID:o/oamUDfO
暁「い、一体どういうことなの……」ポロポロ

提督「お前らおはよう!今日も元気にしてるみたいだな!」

暁「し、司令官…!みんなが…!みんなが…!!」ポロポロ

提督「あのな暁、まだ混乱してるのはわかるぞ?」

提督「でも、これはみんなが幸せになるために必要なことなんだよ」

暁「な、何を言って!?今すぐ治療しないと大変なことに!!」グチャァ

提督「治療しなくても大丈夫だよ、だってすでにお前ら、死んでるんだから」

暁「死んでる……?」

金剛「YES♪」

電「なのです♪」

青葉「暁ちゃんの臓器、よく見えますねぇ~」チラッ
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:31:06.60 ID:o/oamUDfO
提督「少し、話をしようか」

提督「まず俺は、提督だ…職務上、深海棲艦と戦わなければならない」

提督「だが実際に戦うのは艦娘……俺じゃない、何度俺が戦えればと思ったことか!!」

暁「そ、それは……!」

提督「なぁ、出撃を命じるたびに俺がどう思ってるか、知ってるか?」

提督「お前らが無事に帰還することを第一に思い、願ってるんだ」

提督「でも、現実は非情だ……大破ならまだしも、轟沈して戻ってこない艦娘だって少なからずいる」

提督「轟沈した艦娘の穴を埋めるために、新たな船を建造して」

提督「同じ顔をした同じ名前の別の誰かに、また出撃を命じるんだ」

提督「財政難を乗り切るためにも解体だってする」

暁「確か、解体された艦娘は普通の女の子に戻るんでしょ…?」

提督「あれは表向きの理由だ、実際は換装を外された時点で死ぬ」

暁「……そんなのってないよ」ポロポロ

提督「俺はそんな現実に耐えられなかったんだよ」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:39:05.85 ID:o/oamUDfO
提督「だから、コトリバコ……いや、深海棲艦の力に頼った」

暁「え?」

北方棲姫「カンムス、ウマイ、タベル」ガツガツ

提督「この間、プレゼント箱らしき物を持った深海棲艦、通称『北方棲姫』を捕獲したよな?」

暁「えぇ……」

提督「北方棲姫が持ってたの、実はプレゼント箱じゃなくてな」

提督「あれ、コトリバコだったんだよ」

暁「……司令官!コトリバコって一体なんなの!?」

提督「深海棲艦が、深海棲艦を作るために生み出した換装だ」

暁「ぁ……?」ガタガタ

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:43:05.73 ID:o/oamUDfO
提督「深海棲艦はな、元は轟沈した艦娘なんだよ」

提督「轟沈した艦娘の人差し指の先と、ハラワタの血をコトリバコに入れてることで」

提督「艦娘は蘇り、深海棲艦となる」

暁「そ、それじゃあ……私たちは……?」

提督「深海棲艦になっちまったってことだな」ニッコリ

暁「ああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ガタガタ

暁「嘘だ、嘘だああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」ガタガタ

提督「嘘じゃない、真実だ」

提督「これでもうお前らは死ぬことがなくなった!無敵の鎮守府の出来上がりだ!」

提督「残りの艦娘も、全員コトリバコで深海棲艦にするんだ」

提督「みんなが幸せ、幸せになるんだ…!」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:46:39.17 ID:o/oamUDfO
休憩します
みんなが幸せになるって、やっぱり素晴らしいね
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:55:35.38 ID:PJwowYp+O
たんおつ
幸せとは
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:11:38.95 ID:o/oamUDfO
電「早くこちら側へ来るのです!」グチャァ

雷「暁!何してるの!みんながいるじゃない!」グチャァ

響「不死鳥の秘密は、修理のタイミングにもあるんだよ」グチャァ

暁「ぁ……!」ポロポロ

金剛「なぜ逃げるデース!?」グチャァ

霧島「さ、早くこちらへ?」グチャァ

比叡「カレー、ウマイ、タベル」グチャァ

榛名「榛名は、一生提督の隣に立てるならそれで///」グチャァ

暁「ぁ……ぁ……!」チョロロロロロロ

提督「暁、おいで」

暁「司令……官……」レイプ目

暁「これは夢……悪い夢なのよ……」ゴソゴソ

提督「いい子だいい子だ」サスサス

暁「私は、今夢を見ているんだ…目が冷めたとき、私は司令官の部屋にいて」

暁「起きたら、司令官と朝ごはんを食べて、涼しい午前中に談笑しながら書類を片付けて」

暁「午後から第6駆逐隊でプールにいっておもいっきり遊ぶんだ…」グタァ
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:12:48.91 ID:o/oamUDfO
―――

暁「って言う夢を見たのよ!怖すぎてつい、来ちゃったわ…」

提督「やけに鮮明な夢だな?まさか正夢だったりして」

暁「こ、怖いこと言わないでよ!」

提督「すまんすまん、冗談だ冗談」

提督「そうだ!怖くて寝れないなら、俺が一緒に寝てやってもいいぞ?」

暁「子供扱いしないで!頑張って寝てみせるわ!じゃあね、司令官!」

提督「夜遅いからな、気を付けて部屋に戻れよ~」

暁「お気遣いどうも!おやすみなさい!」タッタッタ

提督「ほんと、夜は危ないからな、気をつけないといかん」

提督「な?電?」グチャァ

電「~~~~っ!!」モゴモゴ

ハッピーエンド

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク