まどか「ババ抜き!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 13:52:46.73 ID:IrzRxZXEO
まどマギSSです
本編、翻逆のネタバレはありません

何か間違いとかあったらごめんなさい

書き溜め有りです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425790366
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 13:53:31.05 ID:IrzRxZXEO
─まどほーむ─

ほむら「あぁ、私のピカチュウが……」

さやか「私のファルコに勝てるもんか!」

まどか「プリンの強さは空中戦にあるんだよ!」

ほむら「……ふたりとも強いわね」

ガチャッ

詢子「あれ? お友達が来てたのか。ちょうどよかったな。おーい、まどかー」

まどか「何ー?」

詢子「ケーキ買ってきたからさ、3人で食べな」

まどか「わー、ありがとうママー」

さやか「ありがとおばさん!」

ほむら「ありがとうございます」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 13:55:06.69 ID:IrzRxZXEO
まどか「んーと……あれ? 三種類あるんだ。ショートケーキにチョコレートケーキにモンブラン……ふたりは、どれがいい?」

さやか「あたしはモンブランかなー」

ほむら「私はショートケーキ……いえ、やはりモンブランがいいわ」

まどか「私は……私もモンブランかな。完全に被っちゃったね。どうやって決めよっか?」

ほむら「普通にじゃんけんでいいんじゃない?」

さやか「待って、スマブラにも飽きてきたとこだったし……何かゲームで決めようよ」

まどか「そうだね。それに、少し冷蔵庫で冷やした方がおいしいし」

ほむら「となると……」

さやか「トランプとか?でも、大富豪はローカルルールとか面倒だしなあ」

まどか「じゃあ、ババ抜きにしようよ! 最近やってなかったんだ」

ほむら「……そうね、ゲーム性は低いけれど、公平に勝ち負けを決める案としては悪くないわね」

さやか「じゃ、ババ抜きで決まりってことで……トランプはどこだったっけ?」

まどか「あ、私持ってくるよ」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 13:57:50.04 ID:IrzRxZXEO
まどか「じゃあ配るね」

さやか「まどかー、イカサマなんてしないでよー?」

まどか「し、しないよー」

ほむら「あら、私としてはまどかよりあなたの方が怪しいのだけど?」

さやか「むっ、失礼な!」

まどか「アハハハッ」





ほむら「さてと……」

まどか「えーと、これとこれと……」パサッ

さやか「3人だと、結構減っちゃうもんだね」パサッ

ほむら「ひとりに配られるカードの枚数が17枚か18枚だから、そこから減らないというのはあり得ない…とは言え、運が悪ければ14枚にはなってしまうのよね」パサッ

さやか「へー、さすがほむら」パサッ

まどか「でも、実際にそんなことになっちゃったらよっぽど運が悪いよね。ジョーカー持ってるってバレちゃうし」パサッ

ほむら「そうね」クスッ

さやか「ふたりとも終わった?じゃあ、じゃんけんで順番決めよっか」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:00:13.34 ID:IrzRxZXEO
サイショハグー、ジャンケンポン!

ほむら「……じゃあ、順番はこうね」

さやか→ほむら→まどか

さやか「くうっ、じゃんけんにしときゃよかった……」

まどか「アハハ、残念だったね」

ほむら「さて、始めましょうか」

ほむら(とりあえず、ジョーカーはきていない……確率的にいいのか悪いのかは知らないけど、やはり、なんとなく安心してしまうわね)

ほむら(さて、ふたりの様子は……)

まどか「……」

さやか「……」

ほむら(カードの枚数は同じくらいね。ジョーカーの位置は……)

ほむら(……表情からは読めないわね。どちらが持っているのかしら)

ほむら(ふたりとも、演技が得意な方ではないと思っていたのだけど……ふたりのうちどちらかは、ジョーカーを持っていながらすました顔をしているのね。少しは楽しめそうじゃない)
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:03:10.27 ID:IrzRxZXEO
さやか「ほむら、引いていい?」

ほむら「ああ、最初はあなただったわね……どうぞ」

さやか「ん~、これっ!」スッ

さやか「やりい!」パサッ

ほむら(く、いきなり……)

ほむら「まどか、引くわよ」

まどか「あ、どうぞ」

ほむら「」スッ

ほむら「……揃ったわ」パサッ

ほむら(……3人でやっているのだから、終盤はあっという間でしょう。なるべく序盤でカードを減らしておかなければ……)

まどか「あ~ん、ふたりとも早いよ~……よーし、私だって……」スッ

まどか「……………」

ほむら「……まどか、どうしたの?」

まどか「エ?ナンデモナイヨ、ホムラチャン」

さやか「ぶふっ、まどか、わかりやす過ぎだよ~」アハハ

まどか「ちょ、ちょっとさやかちゃん、言わないでよ~」

さやか「いや、バレバレだってば」クスクス

まどか「そんな~」

ほむら(……ということは、ジョーカーは美樹さやかが持っていたわけね。彼女にそんな演技ができるとは……意外だわ)

さやか「さーて、次々ー」

ほむら(……一応、注意しておきましょう)
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:05:06.73 ID:IrzRxZXEO
─数巡後─

ほむら(マズいわね……ジョーカーこそ引いていないものの、なかなか揃わない。始めはよかったのに……)

ほむら(いつの間にか、カードの枚数は私が一番多くなってしまっている。この状況でジョーカーを引いてしまって、貴重な一巡を無駄にすることは避けたいわね……)

ほむら(確実にジョーカーだけは引かないよう……少し、卑怯な手を使いましょうか)

まどか「えーと……これかな?」スッ

まどか「うーん、ダメかぁ」

ほむら(今まどかが美樹さやかから引いたカード……あれね)

ほむら「……どうぞ」

さやか「ん~、おりゃっ!」スッ

さやか「あちゃあ、残念」

ほむら(目は離してないわ……さあ、そのカードをよこしなさい!)スッ

ほむら「……揃ったわ」パサッ

さやか「なかなかいい勝負になってきたなぁ」

ほむら(このやり方なら、まどかがカードを揃えない限り私がジョーカーを引くことはない……さあ、勝負はここからよ!)
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:07:33.73 ID:IrzRxZXEO
─さらに数巡後─

まどか「……」スッ

ほむら(……あのカードね)

さやか「さっきは右だったから……今度は左で!」スッ

さやか「あ、おしい!」

ほむら(ババ抜きにおしいも何もないわよ……)スッ

ほむら(さて、私が引いたカードは……)

ほむら(……!?)

まどか「」ニヤ

ほむら(そんな、ありえないわ……なぜ……)

ほむら(なぜ、私はジョーカーを引いて……!?)
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:09:14.52 ID:IrzRxZXEO
ほむら(まさか、見間違えた……? いや、そういうミスだけはしないように気をつけていたはず……)

ほむら(……そうよ、目を離していないのだから、すり替える隙だってなかったはずだわ。となると、残る可能性は……)

ほむら(……!)

ほむら(そう、そういうことだったのね……)

ほむら(私が今引いたカードは、間違いなく先ほどまどかが美樹さやかから引いたカード……これを踏まえて考えれば、答えはひとつしかない)

ほむら(……このふたりは、組んでいる……!!)
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:17:55.46 ID:IrzRxZXEO
ほむら(そう、つまり一巡目、まどかはジョーカーを引いてなんかいなかった……)

ほむら(私がジョーカーを引かないわけだわ……ジョーカーは、ずっと美樹さやかの手にあったのだから……)

ほむら(そしてあのときの会話を考えれば、美樹さやかがまどかと組んでいたことは間違いない……)

ほむら(……まさか、あれが全て演技だったというの……? このふたり、普通じゃないわ。そうよ、まさに……)

ほむら(悪魔……!!)

ほむら(……私の行動は完全に予測……いや、操作されていたんだわ)

ほむら(おそらく、ふたりはサインか何かで意志疎通ができるのでしょう。互いのカードを把握して、そこから私のカードも完全に把握することができる……)

ほむら(まどかは美樹さやかから好きなカードを引くことができるし、私には必要がなく、美樹さやかには必要なカードを私に流すこともできる……)

ほむら(これは、序盤に私がカードを減らせたことからもわかる。おそらく、カードを配る段階では何も仕込んでなかったのでしょう。たぶん、私に見破られることを恐れて……)

ほむら(だから、序盤は私もカードを揃えることができた。しかし、今はもう私とまどかの持つ手札に共通するカードはほとんどないのでしょう。始めに持っていたカードはもう全て揃ったか引かれてしまった……)

ほむら(そして、なかなかカードを揃えられない私が次にとる行動を、このふたりは読んでいた……!)

ほむら(あとは、それを確認してから美樹さやかがまどかにジョーカーを流すだけ……全ては、終盤私に確実にジョーカーを渡すために……)
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:20:57.23 ID:IrzRxZXEO
ほむら(……しかし、そもそもなぜふたりは協力を……? ふたりの狙いは同じモンブランなのだから、利害は一致しないはず……)

ほむら(!……待って、モンブラン……? そういえば、この間まどかとケーキを食べに行ったとき……)

~回想~

ほむら『おいしそうに食べるわね、まどか』

まどか『だっておいしいんだもん……あぁん、太っちゃうよ~』

ほむら『……まどかは、どんなケーキが好きなの?』

まどか『そうだなあ、もちろんどのケーキも好きだけど、一番好きなのはチーズケーキかな?』

ほむら『チーズケーキ、ね(今度作ってあげよう)』

まどか『あとは……ショートケーキが二番目に好きかな』

ほむら『ふうん……』

ほむら(あのときのまどかはかわいかったわ……じゃなくて!)
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:29:34.29 ID:IrzRxZXEO
ほむら(そうよ、確かにそう言っていたわ。今回の選択肢に当てはめると、まどかはショートケーキを選ぶはず……!)

ほむら(では、なぜ嘘を……? ひとりだけ違う希望を言えば、私と美樹さやか、それぞれから協力を求められる可能性は高くなる……それを避けたのかしら?)

ほむら(確かに、3人とも同じ希望だったことから、私の中から協力という選択肢は消えていた……当然、他のふたりが協力しているなどとは考えもしなかった……)

ほむら(……美樹さやかは気づいたのかしら、まどかならショートケーキを選ぶはず、と。あるいは、あのときまどかが美樹さやかにサインでも出していて、それで気づいた、とか……いや、しかし、やはりまどかとしては、美樹さやかに協力する理由は……)

ほむら(……!!)

ほむら『私はショートケーキ……いえ、やはりモンブランがいいわ』

ほむら(しまった……迂闊だったわ。あんな迷いを口に出してしまったせいで、まどかは私を明確に敵と認識してしまったのね)
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:33:08.83 ID:IrzRxZXEO
ほむら(『暁美ほむらは、モンブランが手に入らなければショートケーキを選ぶ』いや、さらに言えば『暁美ほむらはモンブランではなくショートケーキを選ぶかもしれない』……そう思わせてしまったということね)

ほむら(あの場で口にした希望を変えてはならないというルールはない。実際、まどかも一位になったときは『気が変わった』などと言ってショートケーキを選ぶでしょうし……だからこそ、まどかは私を確実に蹴落とす必要があった)

ほむら(私が最下位になれば、ふたりはそれぞれ希望のケーキを手にすることができる。しかもそのとき、ふたりの順位にこだわる必要はない……)

ほむら(逆に言えば、私が最下位にならなければ、モンブランかショートケーキのどちらかは私の手に渡ってしまう……くっ、完全にふたりの利害が一致してしまっている……)

ほむら(……どうする……?)

ほむら(……いや、まだ勝機はあるわ。確かにふたりがここまで協力してしまっている以上、私が一位をとることは難しい。しかし……)

ほむら(二位なら狙えるわ。ババ抜きというゲームの性質上、最後のふたりの持つ手札の枚数差は、必ず一枚になる……! 状況次第では、一位と二位がほぼ同時にあがることもあり得るけど、向こうだって、全てを完全にコントロールできるわけではないでしょう)

ほむら(そう、本当の勝負は、ふたりのうちどちらかがあがったあと……!)

ほむら(まだよ、暁美ほむら……最後まで諦めてはダメ……!!)
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 20:07:30.62 ID:AptxDcehO
─そして数巡後─

ほむら(……とは言ったものの、どちらかがあがる前に、ジョーカーを引いておいてほしいところではあるわね……)

ほむら(今、それぞれの持つカードの枚数はこう……)

まどか:2
さやか:3
ほむら:4

ほむら(そして、今はまどかの番……)

まどか「」スッ

まどか「……ダメかあ」

まどか:3
さやか:2
ほむら:4
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 20:09:34.50 ID:AptxDcehO
さやか「さあて、どれにしようかな……」

さやか「……これっ!」スッ

ほむら「!」

さやか「……残念」

まどか:3
さやか:3
ほむら:3

ほむら(やったわ、ジョーカーを引いてくれた……!)

ほむら(これでかなり楽になった……あとは、カードを揃えられれば……!)

ほむら「……」スッ

ほむら「! きたっ、揃った……!」パサッ

まどか:2
さやか:3
ほむら:2
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 20:13:21.27 ID:AptxDcehO
さやか「うわ、これでほむらに追い抜かれた……」

まどか「でも、私はここで揃えられれば……」スッ

まどか「……! やったあ!!」

まどか:1
さやか:2
ほむら:2

ほむら「! ここでまどかが揃えたということは……」

さやか「次のほむらの番であがり確定だね……あたしはまだ二枚持ってるし、これはまどかが一位で決まりかぁ……」

ほむら「……そう、ね」

まどか「えーと、これとこれ……と」パサッ

さやか「ま、一位は諦めたとしても、二位は譲らないよ……これっ!」スッ

さやか「よっし、揃ったあ!」パサッ

まどか:1
さやか:1
ほむら:1

ほむら「………」
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 20:15:46.03 ID:AptxDcehO
まどか「じゃあ……はい、ほむらちゃん」

ほむら(……待って……ここで美樹さやかが揃えたということは、もしかして……?)

ほむら(そうよ、もう勝負は決まりだわ……!)
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 20:18:46.74 ID:AptxDcehO
ほむら(先ほど美樹さやかが私からジョーカーを引いて、その後まどかが美樹さやかのカードを引いたのは一回……しかし……)

ほむら(まどかはその一回でカードを揃えた。つまり、そのときまどかが引いたカードはジョーカーではない……!)

ほむら(そう、ジョーカーは未だ美樹さやかの手にある……そして今、3人の持つカードの合計は3枚……これは次の一回で、私とまどかが同時にあがることを意味する……!)

ほむら(厳密には、まどかが先にあがる扱いになるのでしょうけど、もはやそんなことはどうでもいいわ。これで、モンブランは私のものよ……!!)

まどか「……ほむらちゃん?」

ほむら「ええ、今引くわ……」

ほむら(サインの伝達ミスか、あるいは裏切りか……)

ほむら(私にそれを知る術はないけれど……とにかく、これで決着よ!!)スッ
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 20:41:45.51 ID:AptxDcehO
まどか「………」

ほむら(……これで終わり……そのはずだったのに……)

まどか「」ニヤ

ほむら(なぜ……またしてもこのカードが……!?)

『ジョーカー』ドン

ほむら(そんなバカな……一体、どうして……)

さやか「で、次はあたしの番っと」スッ

ほむら「っ!? しまっ……」

さやか「……はいあがり」ニヤ

ほむら(……やられた……!!)

まどか・さやか「イエーイ!」パーン
26: ◆c6GooQ9piw 2015/03/08(日) 22:21:00.48 ID:AptxDcehO
ほむら(想定外のカードを引いて、混乱した隙を狙われた……! 普段の私なら、確実に手札をシャッフルしていたはずなのに……)

ほむら(これが、ふたりの作戦……! 最終的にこの形にもっていくことが、狙いだったのね……)

ほむら(ひとりがあがってしまえば協力はなくなり、確実に勝つことは難しくなる……そう思った私が、甘かったということか……)

ほむら(しかし、なぜ私の推理は間違っていたの……? 前回とは違い、ふたりの会話を推理に組み込んだわけでもない。論理的に、ジョーカーの位置を割り出したはずなのに……)

ほむら(……美樹さやかが私からジョーカーを引いたのは間違いない。私自身が見ていたのだから、そこは確実なはず……)

ほむら(となると、次にまどかが引いたカードはジョーカーだった、ということかしら……? いや、しかしまどかは、あのときカードを揃えて……)

ほむら(……!!)

ほむら(そうか……そういうことだったのね……!)

ほむら(まどかは、あのとき既にカードを揃えていた……! そして、美樹さやかからジョーカーを引き、あたかもそのときカードが揃ったかのように、二枚のカードを捨てた……これで、全てのつじつまは合う……)

ほむら(……やられたわ。ここまで完全に思考をコントロールされてしまうとは……)

ほむら(今思えば、一度私にジョーカーを渡し、ふたりのつながりを私に確認させたのは、わざとだったのかもしれないわね……そうすることで、私にこのゲーム中深く考えさせるように仕向けたのかも……)

ほむら(……最初から最後まで、私は掌の上で踊らされていたのね……完敗だわ……)
27: ◆c6GooQ9piw 2015/03/08(日) 22:24:03.98 ID:AptxDcehO
エピローグ

ほむら「………」

まどか「ショートケーキ、ショートケーキ~っと」

さやか「ほらほむら、ケーキ食べよ? モンブランはあたしのものだけど」

ほむら「」グスッ

まどか「ほむらちゃん、元気出して? こんなやり方、ほむらちゃんくらいの相手じゃないとできなかったんだよ?」

さやか「ていうか、ほむらじゃなかったらもっと簡単に終わってたんだけどね。その場で指摘されるようなイカサマは、ほむらにはバレそうだったから使えなかったし」

まどか「あと、癖なんかもなかったしね。さすがほむらちゃんだよ~」モグモグ

ほむら(ほめられてる気がしないわ……)

ほむら「だいたい、冷静に考えてみるとひどいじゃない……いくら利害が一致したからと言って、2対1だなんて……」

まどか「もう、しょうがないなぁ。じゃあ、ほむらちゃんにもサインとか教えといてあげる。それでさ……」

ほむら「……?」

まどか「今度は、3人でマミさんをハメにいこうよ!」

さやか「おっ、いいねえ!」

ほむら「」

まどか「ウェヒヒヒッ!」

終わり
29: ◆c6GooQ9piw 2015/03/08(日) 22:32:10.37 ID:AptxDcehO
以上です
読んでくれた方ありがとうございました
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 22:27:05.99 ID:slX0DCnbo

ババ抜きってこんな考えるゲームだったっけ……
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:56:31.68 ID:SsB3Weio0
こういうのを見ると実際にやってみたくなるのは俺だけだろうか?
とりあえず乙。
そしてマミさん編を期待

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク