晴「ありすぅぅぅぅっ! 助けてくれぇぇぇぇっ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 17:49:37.43 ID:x9RaoUyBO
全国の文香Pさんの方々、すいませんでした……!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469090977
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 17:51:47.09 ID:qfac8zU3o
―ありすの部屋―

ありす「何ですか……。晴さん……」

晴「ありす! 開けてくれ!」

ありす「大方、ボールをどこかにぶつけて怒られるからって逃げてきたんでしょう? だったら匿いませんよ。私まで怒られるじゃないですか……」

晴「今回は違う! 違うんだ!」

ありす「……本当ですか?」

晴「ホント! ホントにホントだからっ! 部屋に入れてくれっ……!」

ありす「分かりました」
4: スレ建て規制ってあるんですね。知らなかった 2016/07/21(木) 17:53:00.50 ID:qfac8zU3o

晴「ありがとう……。ありす……」ダキッ

ありす「ちょっ! えっ晴さんっ!?」

ありす(晴さん……。すごい震えて……。 よっぽど怖い目に遭ったんでしょうか?)

ありす「それで、何かあったんですか?」

晴「…………」

ありす「晴さん?」

6: スレ建て規制ってあるんですね。知らなかった 2016/07/21(木) 17:53:57.25 ID:qfac8zU3o
晴「なあ、橘。橘は俺の言う事信じてくれるか?」ウルッ

ありす「当たり前じゃないですか! 同じ事務所の仲間なんですから!」

ありす(ありすでいいのに……。でも、まあ落ち着いたならそれはそれでよかった……かな)

晴「実は……」

ありす「実は……?」

晴「うぅ……」

ありす「晴さん、ゆっくりでもいいですから落ち着いて話してください」
7: パラガスじゃないです。何かすいません…… 2016/07/21(木) 17:55:47.92 ID:qfac8zU3o
晴「文香に襲われたんだ……!」

ありす「」

晴「」

ありす「すいません、もう一回言ってもらってもいいですか? 聞き間違えたかもしれませんので」

ありす(文香さんが晴さんを襲う? そんなの聞き間違いに決まってます!)

晴「文香にっ! 襲われたんだっ……!」

ありす「」

ありす(聞き間違いじゃなかった……!)

ありす(もしかして、ドッキリですか?)キョロキョロ
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 17:56:37.15 ID:qfac8zU3o
晴「やっぱり信じてくれないよな。どうせ今、隠しカメラがないか探したんだろ?」

ありす「そ、そんな事ないですよ!」ギクッ

晴「じゃあ、信じてくれるのか?」ガシッ 

ありす「正直な話、とても信じがたいですけど晴さんがそこまで言うんですし、信じるほかありません」

晴「ありす……!」

ありす「とりあえず、晴さんは奥でくつろいでいて下さい。ココアでもいれますか――

ピンポーン♪

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 17:57:46.11 ID:qfac8zU3o
晴「文香だ!きっと俺の事迎えに来たんだ……」ガクガクブルブル

ありす「晴さんはクローゼットに隠れて下さい!」

文香「ありすちゃん、いませんか……?」

ありす「すいません、今出ます」

ガチャガチャッ

文香「こんにちは、ありすちゃん」ニコッ

ありす「こんにちは、文香さん。晴さんならいませんよ」

文香「そうですか……。晴さんはここにいらしてないんですね……」シュンッ

ありす「ええ、そうですよ」

文香「それでは、晴さんを見かけたら私の方に連絡してください」ニコッ

ありす「分かりました」

文香「それでは、また明日」ニコッ

ありす「はい、また明日」

ありす(とりあえず、これで一件落ちゃ――)
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 17:58:43.64 ID:qfac8zU3o
文香「なぁんて、言うとでも思いましたか?」ニコッ

ありす「ふ、文香さんっ!?」

文香「ありすちゃん、一つ質問していいですか?」ニコッ

ありす「ドアが全然っ……、動かなっ!」

文香「どうして、私がまだ何も言ってないのに晴さんを探していると分かったんでしょうか?」

ありす(最初から、見抜かれて――)

文香「それじゃ、まるで晴さんを匿っていることがバレバレですよ。あ・り・す・ちゃん♪」ニコッ
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 17:59:50.66 ID:qfac8zU3o
ありす「晴さん! ベランダから逃げて下さいっ!」

文香「逃がしません!」クワッ

ドア「もう限界っす」

ありす「きゃっ!」

文香「おっと、大丈夫ですか? ありすちゃん」

ありす「どうして、こんなことするんですか……? 私の知っている文香さんはこんなこと……」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 18:01:09.97 ID:qfac8zU3o
文香「私がどうしてアイドルになったかご存知ですか?」ニコッ

文香「それは、幻想の世界に憧れていたわけではありません。私は――」

文香「幼い男の子が大好きなんですっ!」エコー

ありす「そ、そんな……! 文香さんが……、文香さんが……」

ありす(ショタコン……だったなんてっ……!)

文香「でも、この事務所男の子アイドル1人もがいないじゃないですか!」シュンッ

ありす「まさか、それで晴さんをっ!」

文香「はい……。もうボーイッシュ系でもいいかなと思いまして……」ニコッ

ありす「あ……、あぁ……。私の中の文香さんがさらさらと崩れて……」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 18:02:22.24 ID:qfac8zU3o
晴「く、来るな!」

文香「断ります!」

晴「誰か助けてぇぇぇぇっ!」

文香「つーかまえたっ♪ さ、お姉ちゃんとお部屋で遊びましょう♪」ニコニコッ

晴「嫌だぁぁぁ! もう可愛い恰好するのは嫌ぁ……」

文香「ふう……仕方ないですね」

クビトンッ

晴「あ…り……す…」

文香「あら眠っちゃって可愛いんだから♪」

ありす「そんな馬鹿なそんな馬鹿なそんな馬鹿なそんな馬鹿なそんな馬鹿な……」

文香「それでは、また会いましょう。ありすちゃん」

ガチャン!

ありす「そんな馬鹿な……」

…………
……



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 18:02:51.48 ID:qfac8zU3o

ガバッ!

ありす「っはぁ! ゆ、夢!?」

ありす「そ、そうですよね! 文香さんがショタコンなわけないですよねっ!」

ドンドン

晴「ありすぅぅぅぅっ! 助けてくれぇぇぇぇっ!」

ありす「」

悪夢はまだ終わらない。

―END―
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 18:06:17.83 ID:qfac8zU3o
すいません、あれなんです。
文香さん似のオネショタ同人誌を見てしまったことが今回の始まりだったんです。
今回の教訓は賢者タイムって怖いねってことです。
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 18:08:16.55 ID:qfac8zU3o
すいません、パラガス様ではございません(ボソッ
文香さんをショタコンにしたかったただの性獣です
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 18:54:59.44 ID:P4f2aVZX0
>>17
教えろそれを!はよ!
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 08:29:44.25 ID:B48qPCGW0
結局レズか

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク