雪ノ下「比企谷君・・・比企谷君・・・・・・」ニヤニヤ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:17:41.03 ID:vMXRizo00
雪ノ下「」ニヤニヤ

八幡「・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・・・・」

雪ノ下「」ニヤニヤ

八幡「・・・おい雪ノ下」

雪ノ下「なにかしら?」ニヤニヤ

八幡「何をそんなにニヤついてんだ?」

雪ノ下「ニヤついている? 私がかしら?」ニヤニヤ

雪ノ下「気の所為だと思うのだけれど」ニヤニヤ

由比ヶ浜「ゆ、ゆきのん・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433657851
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:21:38.19 ID:vMXRizo00
雪ノ下「何かしら? 由比ヶ浜さん」ニヤニヤ

由比ヶ浜「ゆきのん、ちょっと怖いよ・・・?」

雪ノ下「えっ・・・」

由比ヶ浜「嬉しいことでもあったの?」

雪ノ下「えぇ・・・まぁ・・・」

由比ヶ浜「そっか・・・あたしね」

由比ヶ浜「ゆきのんがおかしくなっちゃったのかと思ったよ」

雪ノ下「・・・・・・」





雪ノ下「そう」





由比ヶ浜「えへへ! ほらヒッキー! ゆきのんが元に戻ったよ!」

八幡「お、おぅ・・・」

由比ヶ浜「やっぱりちょっと疲れていただけだよ!」

八幡「・・・・・・」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:27:07.48 ID:vMXRizo00
雪ノ下「そうだわ」

雪ノ下「比企谷君」

雪ノ下「プレゼントをあげるわ」スッ

八幡「プレゼント・・・?」

八幡「・・・? なんで俺にパンさんのぬいぐるみなんか・・・」

雪ノ下「可愛いでしょう?」

由比ヶ浜「ゆきのんと一緒に選んだんだ!」

由比ヶ浜「ゆきのんがどうしてもヒッキーにあげたかったんだって!」

八幡「いや、俺は別にパンさんとか・・・」

雪ノ下「比企谷君」

八幡「あ?」





雪ノ下「可愛いでしょう?」





八幡「お、おぅ・・・」

雪ノ下「お気に召してくれたかしら?」

八幡「・・・でも俺なんにも持っていないぞ」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:38:18.86 ID:vMXRizo00
八幡「返すものもねーし・・・」

雪ノ下「良いのよ、気にしないでちょうだい」

八幡「いやしかしだな・・・」

由比ヶ浜「良いじゃんヒッキー! 貰っておきなって!」

八幡「・・・・・・」

八幡「・・・あぁ」

雪ノ下「・・・・・・」

由比ヶ浜「良いなぁー! 可愛いデザインだし、あたしも買っておけば良かったかも!」

八幡「(雪ノ下は何故俺にプレゼントなんか・・・)」

八幡「(珍しいこともあるんだな)」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:42:47.59 ID:vMXRizo00

『比企谷家 自室』


八幡「・・・・・・」

ぬいぐるみ『』

八幡「・・・・・・」

八幡「・・・こいつ、本当に可愛くない目をしているな」ツンツン

ぬいぐるみ『』

八幡「・・・ま、俺も人のことを言えないな」

八幡「(つーかあいつ、パンさん好き隠していたんじゃねーのかよ・・・)」

八幡「隠しきれてねーけど」

八幡「・・・・・・」

八幡「寝るか」










八幡「...ℤℤℤ」










ぬいぐるみ『』

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:46:12.39 ID:vMXRizo00

『翌朝』


八幡「おはよう」

小町「お兄ちゃんおはよう」

八幡「さて、今日の朝食はなんだ?」

小町「いつも通りでーす!」

八幡「構わん、小町のつくるものなら何でも美味いからな」

小町「うわー、お兄ちゃんにそれ言われてもあまり嬉しくないわー」

八幡「うふっ」ニヤ

小町「キモッ」

八幡「」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:48:14.55 ID:vMXRizo00
八幡「」モグモグ

小町「」モグモグ

小町「・・・そう言えばさぁ、お兄ちゃん」

八幡「ん?」

小町「昨日夜遅くまで起きてた?」

八幡「? いや、昨日は比較的早めに寝たが・・・」

小町「そっかー・・・」

小町「・・・?」

八幡「どうかしたのか?」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 15:52:16.44 ID:vMXRizo00
小町「いやさぁー、夜中にふと起きちゃったときに」

小町「誰か廊下を歩いていたような気がしてさぁー」

八幡「廊下なんか歩いてねーぞ」

八幡「気の所為なんじゃねーの?」

小町「うーん・・・そっか・・・」

八幡「・・・?」

小町「もしかして幽霊だったりして」

八幡「俺はオカルトに関しては一切信じていないぞ」

小町「お兄ちゃん本当に面白みがないねぇ・・・」

八幡「当たり前だ、俺は孤独と平凡を愛する人間だからな」

小町「小町的にポイント低いよ・・・」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:01:49.80 ID:vMXRizo00
八幡「うーす」ガラ

雪ノ下「こんにちは」

八幡「おぅ」

雪ノ下「・・・・・・」

八幡「・・・・・・」

雪ノ下「」ペラ

八幡「・・・・・・」

八幡「(昨日は変に思ったが)」

八幡「(いつも通りだな)」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:06:49.60 ID:vMXRizo00
由比ヶ浜「やっはろー!」ガラ

雪ノ下「こんにちは、由比ヶ浜さん」

八幡「相変わらずアホみたいな挨拶だな」

由比ヶ浜「アホとかなんだし! ヒッキー超キモい!」

八幡「お前は俺に対してキモいしか言えねーのか」

由比ヶ浜「だって事実だし」

八幡「」

由比ヶ浜「ゆきのん、咽乾いちゃった」

雪ノ下「早速紅茶を淹れるわ」ガタ

由比ヶ浜「ありがとうゆきのん!」

八幡「」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:10:24.94 ID:vMXRizo00
雪ノ下「どうぞ」コト

由比ヶ浜「なんか来て早々にゴメンね」

雪ノ下「気にしなくて良いのよ、それもこれも全てその男に原因があるわ」

由比ヶ浜「ふふん! ヒッキー君、気をつけてくれたまえ!」ドヤッ

八幡「(もうおうちかえりたい)」

雪ノ下「・・・どうぞ」コト

八幡「おぅ・・・」

雪ノ下「・・・・・・」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:13:48.21 ID:vMXRizo00
八幡「」ペラ

八幡「・・・・・・」

八幡「」チラ

由比ヶ浜「」ポチポチ

雪ノ下「」ポラ

八幡「・・・・・・」

八幡「(今日も何もない1日で終わりそうだな)」

八幡「(こんな日がずっと続けば良いのだが・・・)」

雪ノ下「・・・・・・」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:20:57.44 ID:vMXRizo00
雪ノ下「・・・比企谷君の」

八幡「?」

由比ヶ浜「?」

雪ノ下「寝顔って」

雪ノ下「可愛いのね」





雪ノ下「 と て も 」ニタァ





八幡「!?」ビクッ

由比ヶ浜「ひっ!?」チョロ・・・

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:26:39.05 ID:vMXRizo00
雪ノ下「へへ・・・へへへへへ・・・・・・」ニヤニヤ

八幡「ゆ、雪ノ下・・・?」ゾワゾワ

由比ヶ浜「ゆ、ゆきのん・・・? 突然何を言って・・・?」ビクビク

雪ノ下「・・・・・・」

雪ノ下「・・・冗談よ」

八幡「あ?」

雪ノ下「だから、冗談だと言ったじゃない」

八幡「いや、怖ぇーよ」

由比ヶ浜「・・・もぅ! ゆきのん! びっくりしたし!」

雪ノ下「ゴメンなさい、冗談とはどういうものか試してみたかったの」

八幡「それにしてももう少し考えろよ」

雪ノ下「ゴメンなさい」

由比ヶ浜「でも冗談を言うゆきのんって、なんか新鮮だね!」

雪ノ下「そうかしら?」

由比ヶ浜「うん! だってゆきのんっていっつも真面目だから!」

雪ノ下「ふふ・・・そんなことはないわ」

八幡「・・・・・・」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:32:53.54 ID:vMXRizo00

『夜』


八幡「(雪ノ下・・・なんなんだあの言葉は・・・)」

八幡「(あれは本当に冗談・・・だったのか・・・?)」

八幡「(雪ノ下が冗談を言うのは下手そうだが)」

八幡「(だからって何故あんなことを・・・?)」

八幡「・・・・・・」

八幡「・・・いや、深く考えるのは止めだ」

八幡「もう寝るか・・・」










ぬいぐるみ『』




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:40:05.71 ID:vMXRizo00





ヒソヒソ・・・・・・     ヒキガヤクン・・・・・・     ダイスキ・・・・・     スキヨ・・・・・・





モットミテ・・・・・・     ワタシダケヲミテチョウダイ・・・・・・     アァ・・・キョウモヒキガヤクンハカワイイワ・・・・・・





ワタシヲタスケテネ・・・・・・     ズットイッショヨ・・・・・・     ワタシダケノヒキガヤクン・・・・・・     ダレニモワタサナイ・・・・・・





イトシイイトシイヒキガヤクン・・・・・・     イツデモアナタヲミテイルワ・・・・・・     スキスキスキスキスキスキスキスキ・・・・・・










八幡「うぅ・・・! うぅぅぅぅ・・・・・・っ!」ダラダラ

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:44:46.52 ID:vMXRizo00
八幡「(く、苦しい・・・!)」ダラダラ

八幡「(な、何が起きてやがる・・・!?)」パチ










目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」

目「<●> <●>」





八幡「」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 16:49:36.61 ID:vMXRizo00
八幡「」ガバ

八幡「はぁ・・・! はぁ・・・!」ゼェゼェ

八幡「」キョロキョロ

八幡「(な、なんて夢だ・・・!)」ダラダラ





ぬいぐるみ『<●> <●>』





八幡「うあぁぁぁぁっ!?」ガタン

八幡「な、なんでぬいぐるみが枕元にあるんだよ・・・!?」

八幡「タンスの上に飾っておいたはずだろ・・・!」

ぬいぐるみ『』

八幡「」ドクンドクン

八幡「・・・最悪の目覚めだ、早く学校に行くか」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:01:09.92 ID:vMXRizo00
八幡「おはよう・・・」

小町「お兄ちゃんおはよう・・・って」

小町「凄いクマだよ? 大丈夫?」

八幡「あぁ・・・」

小町「やっぱり夜更かししてんじゃん!」

八幡「違ぇーよ・・・ちょっと魘(うな)されたんだよ・・・」

小町「疲れているんじゃない? 本当に大丈夫?」

八幡「あぁ・・・」

小町「・・・・・・」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:04:04.87 ID:vMXRizo00
八幡「うーす・・・」





雪ノ下「<●> <●>」





八幡「ひっ!?」ビクッ





雪ノ下「 こ ん に ち は 」





八幡「あ、あぁ・・・」

八幡「(一瞬雪ノ下の目まで錯覚で・・・)」

八幡「(なんだったんだあの目は・・・)」

雪ノ下「・・・・・・」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:14:22.81 ID:vMXRizo00
八幡「」ペラ

由比ヶ浜「それでね、それがすっごいおいしくてさぁ!」

雪ノ下「良かったわね」

八幡「」ペラ

八幡「・・・・・・」





雪ノ下「」ジー





八幡「・・・雪ノ下」

雪ノ下「何かしら? 比企谷君」ジー

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:21:53.38 ID:vMXRizo00
八幡「何故俺をじっと見る」

雪ノ下「なんのことかしら?」

八幡「・・・お前、何か隠していないか?」

雪ノ下「・・・変なことを言わないでちょうだい」

由比ヶ浜「? どうしたの2人とも」

八幡「・・・いや、なんでもねーよ」

由比ヶ浜「?」

雪ノ下「・・・・・・」





雪ノ下「あともう少し・・・」ボソ




29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:26:25.87 ID:vMXRizo00

『雪ノ下家 ???』


雪ノ下「・・・・・・」





カッ     カッ     シュバ





スススス・・・・・・





雪ノ下「・・・・・・」

雪ノ下「・・・・・・・・・」



3aMkF8N.jpg

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:31:37.68 ID:vMXRizo00

『数日後』


八幡「見るな・・・見るな・・・」ガチャ

小町「お、お兄ちゃん・・・?」

八幡「見るな・・・見ないでくれ・・・」ブツブツ

小町「お兄ちゃん顔真っ赤・・・って! 凄い熱だよ!?」

小町「早く横になりなって! 歩いちゃダメだよ!」

八幡「頼む・・・見ないでくれ・・・」ブツブツ

小町「今日は学校お休みだよ! 後で連絡入れるから!」

八幡「嫌だ・・・嫌だ・・・」ブツブツ

小町「お、お兄ちゃん・・・?」

八幡「目が・・・目が・・・」ブツブツ

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:36:08.20 ID:vMXRizo00
八幡「・・・・・・」

八幡「(少し・・・落ち着いたな)」

八幡「(だが・・・できれば眠りたくない)」

八幡「(もう嫌だ・・・誰かに見られている)」

八幡「(俺を・・・見るな・・・)」





八幡「うぐぅっ!?」ガタン





八幡「(あ、頭がぁ・・・!)」ズキズキ

八幡「(か、かち割れる・・・!)」ズキズキ

八幡「うぐぅぅぅぅぅっ!?」ガク

八幡「(痛い痛い痛い痛い痛い!!)」ズキズキ

八幡「あ・・・がっ・・・!」ガクガク

八幡「(い、意識が・・・!)」

八幡「(ぅ・・・・・・)」

八幡「」ゴト

八幡「」

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:40:22.40 ID:vMXRizo00

『翌朝』


八幡「」ガチャ

小町「お兄ちゃん!? まだ寝てなきゃダメだよ!」

八幡「小町、オハヨウ」

八幡「モウ大丈夫ダ」

小町「ほ、本当に大丈夫なの・・・?」

八幡「アァ」

八幡「本当ダ」

小町「む、無理しちゃダメだよ?」

八幡「ワカッテイル」

八幡「昨日ハ心配カケテスマナカッタナ」

小町「う、うん・・・」

八幡「・・・・・・」

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:43:29.02 ID:vMXRizo00
八幡「」ガラ

雪ノ下「・・・・・・」

雪ノ下「」チラ

八幡「・・・・・・」

雪ノ下「・・・・・・」

八幡「・・・・・・」

八幡「」スタスタ

八幡「」ギュッ

雪ノ下「・・・・・・」

八幡「雪ノ下・・・会イタカッタ・・・」

雪ノ下「ふふ・・・」ナデナデ

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 17:50:52.84 ID:vMXRizo00
雪ノ下「待っていたわ、比企谷君」

雪ノ下「私も・・・貴方に会いたかったわ」

八幡「雪ノ下・・・雪ノ下・・・」スリスリ

雪ノ下「ふふ・・・貴方って、甘えん坊さんなのね」ナデナデ

八幡「雪ノ下・・・ズット一緒ダ・・・」

雪ノ下「もちろんよ、比企谷君」

雪ノ下「これで貴方は私と離れられなくなった」

雪ノ下「この先何が起きようと・・・ね」

八幡「愛シテイル・・・」

雪ノ下「比企谷君・・・」

雪ノ下「・・・これからは」

雪ノ下「ずっと一緒よ」

雪ノ下「ずっと・・・ずっと・・・・・・」

雪ノ下「・・・・・・」

雪ノ下「・・・私も愛しているわ」





雪ノ下「 比 企 谷 君 」ニタァ





『Good End : 狂ったゆきのん』


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 18:16:39.36 ID:dl7Sj7Io0
先生!GOODの意味がよくわかりません!
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 18:53:52.13 ID:+1uLzOHx0
GoodEnd(マジキチスマイル)
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 19:06:50.38 ID:l5gkOL7F0
なぜ雪ノ下はヤンデレが似合うのか

関連スレ:

この書き手のSSまとめ
(俺ガイル・艦これがメインです)

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

写真のとこでゾクッときた


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク