桐乃「うっひょーい!生小鳩ちゃんだぁ!」小鳩「や!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 19:42:32.337 ID:cRBtSMUw0
桐乃「うはーたまらん!待て待て~!」

小鳩「やっ!!兄ちゃん助けて!?」


京介「すみません…うちの桐乃が」

小鷹「いやいや…星奈で慣れてますんで大丈夫っすよ。小鳩~!仲良くな~!」


小鳩「兄ちゃんの薄情者ぉ!?」

桐乃「うひひ~待て待て~」
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 19:44:04.692 ID:mjw5QyU+0
そいつ黒猫だぞ
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 19:47:29.619 ID:cRBtSMUw0
京介「それにしてもこんな偶然ってあるんですね」

小鷹「見覚えあるな~とは思ったんすけどね。まさか、俺妹の京介さん本人とは」

京介「こっちこそびっくりしましたよ。はがないの小鷹さんに会うなんて思いもよらなかったもので」

小鷹「いやいや、俺なんて全然っすよ」

京介「何言ってんですか!原作の売り上げ、大差つけて圧勝してるくせに!」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 19:51:59.887 ID:cRBtSMUw0
小鷹「いや、それは主にヒロイン達のおかげで…」

京介「うちも似たようなもんですよ」

小鷹「俺妹は京介くんも人気あるじゃないっすか」

京介「巷では実妹に手を出したやばい奴って扱いですけどね」

小鷹「そんなことないっすよ!妹モノの作品で、妹以外のエンディングはありないじゃないすか!」
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 19:55:59.489 ID:cRBtSMUw0
京介「そう言って貰えると有り難いです」

小鷹「ほんと、京介はマシですよ。俺なんて…結局良いとこ無しだから…」

京介「そんなことないですって!小鷹くんも最終的には1人に絞ったんだから…まぁ、結果はどうあれ、胸張って下さいよ!」

小鷹「俺、なんで理科に振られたんだろう…」
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:00:43.596 ID:cRBtSMUw0
京介「それ言ったら、俺も黒猫に振られてるし…あー今でも泣けてくるわ」グスン

小鷹「黒猫さん可愛かったっすよね。うちの幸村も、ほんと可愛かったなぁ」グスン

京介「もうやめにしよう。後からグジグジ言っても始まらない。小鷹くんは、あの後どうしたんですか?」

小鷹「あの後というと、高校卒業後?」

京介「そうそう」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:06:34.927 ID:cRBtSMUw0
小鷹「最終巻でチラッと書かれてましたけど、普通に大学行って、普通に教職員ルートっすかね。まさか親父がケイト先生といい感じになるとは思わなかったけど」

京介「あれは驚いたな。でも、もし再婚したらマリアが妹に追加されるわけだから、大団円じゃないか?」

小鷹「そう考えれば悪くないっすね。ただ、やっぱり複雑っていうか…」

京介「それはそうと、大学は星奈さんと一緒なんだっけ?」

小鷹「そうなんすよ。逃がしてくれそうになくて」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:12:00.028 ID:cRBtSMUw0
京介「となると、星奈さんルートで確定だな」

小鷹「はぁ…まぁ、そうなりますね。おまけに夜空も付いてくるとは思いますけど」

京介「星奈さんの家の家令見習いしてるんだっけ?なんか柏崎家を影から支配するとかなんとか…」

小鷹「星奈とくっついても平穏な生活は厳しいっすね」

京介「ペガサスさんも付いてくるしな。あはは」

小鷹「笑いごとじゃないっすよ!!毎晩背中流させるつもりっすよあのオッサン!」
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:18:42.963 ID:cRBtSMUw0
京介「まぁ、いいだろ。道筋がしっかりしてるだけで、俺よりはマシなんだから」

小鷹「そう言えば京介くんは、大学卒業後どうするか決めてるんすか?」

京介「将来について作中で唯一触れられてるのは、マネージャー適正あるってことくらいだからなぁ。案外、加奈子のマネージャーになるかも知れん」

小鷹「いいじゃないすか!加奈子ちゃんも可愛かったですよね~。低身長キャラというと、うちなら葵が同じ系統かな?」
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:21:58.255 ID:cRBtSMUw0
京介「低身長で括ればそうなるけど、葵ちゃんは毒舌じゃなくて普通にいい子だよなぁ」

小鷹「毒舌なのが魅力的っすよ!中の人、田村ゆかりさんだし!!」

京介「あれは正直反則だと思った」

小鷹「俺妹の声優陣、豪華ですからねぇ」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:28:53.113 ID:cRBtSMUw0
京介「いやいや、はがないだって豪華だろ。井上麻里奈さんとか、伊藤かなえさんとか、井口裕香さんとか…」

小鷹「俺妹はなんてったって、妹が竹達彩奈さんだから。それに、えるたそ~の中の人が幼馴染とか凄すぎっすよ」

京介「個人的には田井中律ちゃんの中の人って言って貰えた方が嬉しいな。腹パンには絶句したけど」

小鷹「あれね」

京介「あれな」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:32:16.390 ID:cRBtSMUw0
小鷹「というか、唯一の共通点が花澤香奈さんってところが更に凄いっすよね」

京介「あの人万能過ぎるよな」

小鷹「小鳩の可愛さ3割増し」

京介「黒猫はあの声無しには考えられん」

小鳩「ほんと、凄い人ですね」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:34:04.774 ID:cRBtSMUw0
京介「でも、小鳩ちゃんはなんたってイラストがブリキさんだからなぁ。ほんと、可愛いな」

小鳩「悪いですけど、世界一可愛いと思ってますから」

京介「いやいや、うちの桐乃もなかなか…」

小鳩「え?なんだって?」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:36:46.328 ID:cRBtSMUw0
京介「小鷹くんさぁ…それがいけなかったんだよね。自覚ある?」

小鷹「すみません。ちょっと自分が小鳩なのか小鷹なのか忘れるくらい取り乱してしまって…」

京介「可愛いのは確かに認めるけど、小鷹くん自身は妹萌えじゃないだろ?」

小鷹「そうっすね。妹は妹ですから」
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:39:52.519 ID:cRBtSMUw0
京介「じゃあ、妹に関しては俺の方が発言権上だよね。わかる?」

小鷹「京介くんさぁ…妹に手を出したから叩かれたんだよね。わかってる?」

京介「すみません」

小鷹「え?なんだって?」
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 20:43:13.742 ID:cRBtSMUw0
京介「やめよう。喧嘩はやめよう」

小鷹「ごめん。俺のせいで…」

京介「妹の話題は俺達の中ではかなりデリケートな問題だということが改めて浮き彫りになったな」

小鷹「お互いの妹が可愛い過ぎますからね」

京介「じゃあ、他のラノベの妹の話をしよう」
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:03:18.672 ID:cRBtSMUw0
小鷹「お、いいなそれ」

京介「やっと敬語抜けたみたいだな。仲良くなれたみたいで嬉しいよ」

小鷹「いや、タメ語で話すとビビらせてしまうかと思って。それに、男友達なんて、久しぶりで…」

京介「小鷹くんは苦労してるんだな。それより、どの作品の妹について話そうか」

小鷹「じゃあ、物語シリーズの妹なら、どっちが好み?」
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:06:17.568 ID:cRBtSMUw0
京介「いきなり物語シリーズか。う~ん…決めかねるなぁ。小鷹くんは?」

小鷹「断然、月火ちゃん」

京介「あー…中の人、マリアちゃんだしな」

小鷹「マリアとはまた違う魅力がある。言うなれば、とあるシリーズの名前が出て来ないあのヒロインのような…」

京介「確かに、月火ちゃん可愛いな」
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:07:47.313 ID:cRBtSMUw0
小鷹「じゃあ、京介くんも?」

京介「いや、ここはあえて可憐ちゃんと言っておこう」

小鷹「その心は?」

京介「巨乳の妹も悪くない」
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:10:30.370 ID:cRBtSMUw0
小鷹「出たよ…さすが新妹魔王の契約者と中の人同じなだけあるわ」

京介「むしろ、俺が刃更まである」

小鷹「え?なんだって?」

京介「なんでもないっての!」
32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:13:45.566 ID:cRBtSMUw0
小鷹「冗談はさておき、可憐ちゃんも確かに可愛いけど、暴力がなぁ…」

京介「大丈夫。俺はあやせで慣れてるから」

小鷹「ブッフォ!そういや、京介くんアニメで随分飛んでたよな」

京介「ご褒美だから、平気」
33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:17:59.096 ID:cRBtSMUw0
小鷹「あやせちゃんかぁ…あの子もすげー可愛かった」

京介「小鷹くんはあんな子好きそうだよな」

小鷹「もう少しオーラを抑えてくれたら、まさに野に咲く一輪の花なんだけどなぁ」

京介「やっぱり理科ちゃんを引きずってると」

小鷹「そんなんじゃねぇよ…」

京介「え?なんだって?」
34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:21:38.851 ID:cRBtSMUw0
小鷹「とにかく、その話は置いといて…次は俺ガイルの小町ちゃんついて話そう。そうしよう」

京介「話をはぐらかすの下手すぎね?」

小鷹「なにぶん友達が少ないもんでね。それより、小町ちゃんはどう?」

京介「可愛いよ。あれはリアル寄りの完璧な妹」

小鷹「それな。リアルであんな妹いたら本当に天使」

京介「つまり…」

小鷹「本当の妹は世知辛い」
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:26:21.717 ID:cRBtSMUw0
京介「あれこそ理想の兄妹関係なんだよなぁ」

小鷹「どの口で言うんだどの口で」

京介「いや、一般論としてさ。俺が八幡くんだったら、絶対に他のヒロインによそ見なんてしない」

小鷹「京介くんの言葉は信ぴょう性なさ過ぎ。途中から若干阿良々木さん混ざった感があるよね」

京介「あやせにちょっかいかけてた頃だろ?本当にどうかしてた」

小鷹「黒歴史?」

京介「そういうと、黒猫と付き合ってた頃思い出すからやめて」
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:30:27.049 ID:cRBtSMUw0
小鷹「なにはともあれ、小町ちゃんは可愛いと」

京介「そういうことだ」

小鷹「ここに阿良々木さんとか八幡くんを呼んでみたいな」

京介「無理だと思うぜ。阿良々木さんは、危険人物に大切な妹を引き合わせるわけにはいかない、とか言うだろうし、八幡くんはそもそも誘っても来ない」

小鷹「正論過ぎてなんも言えねぇ」
37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:32:48.794 ID:cRBtSMUw0
京介「でも、俺ガイルがどう終わるのかは気になるよな」

小鷹「それな」

京介「終わり方次第で八幡くんもこちら側に…」

小鷹「やめよう。他の作品の主人公を同じレベルに引き落とすのはやめよう」
39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:35:31.392 ID:cRBtSMUw0
京介「逆に、どう終われば良かったんだろうな。俺達って」

小鷹「結局、黒猫さんエンドなら黒猫さんエンドで、幸村エンドなら幸村エンドで終わらせるのが一番無難だったかもな」

京介「そうすると、俺の場合はタイトル詐欺になるわけで…」

小鷹「俺の場合は他のヒロインぶん投げっぱなしになるんだよなぁ」
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:41:47.360 ID:cRBtSMUw0
京介「俺は思うよ。間違ってないって。桐乃と結ばれて、卒業と同時に別れる。綺麗なエンドじゃないか」

小鷹「俺も散々難聴主人公やってた報いだと思えば、納得できる。というか、ケイト先生と親父がくっついたってオチがついてるんだから、良しとしよう」

京介「それに、俺達には後輩がいるしな。後輩達に頑張って貰おうじゃないか」

小鷹「妹さえいればいい。と、エロマンガ先生か。彼らはどんなエンディングを迎えるのだろうか」
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:45:50.558 ID:cRBtSMUw0
京介「どっちも妹モノなんだよな」

小鷹「そうそう。真っ向勝負みたいな感じ」

京介「でもやっぱり、エロマンガ先生の紗霧ちゃんには敵わない」

小鷹「いやいや、妹さえいればいい。の千尋ちゃんも負けてない」

京介「は?」

小鷹「あぁん!?」

京介「小鷹くん、本当に怖いからやめて」
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:47:59.734 ID:cRBtSMUw0
小鷹「さて、そろそろ帰るとするか~」

京介「だな。また、どこかで会えたらいいな」

小鷹「男友達が出来て、本当に嬉しい…」

京介「え?なんだって?」
44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:53:17.012 ID:cRBtSMUw0
桐乃「……でね、兄妹でくっつく為にはーー」

小鳩「ほ、ほんとに兄ちゃんとくっつけるん!?」


京介「おい、桐乃」

桐乃「ひぅ!?な、何よ京介!!今あたしは小鳩ちゃんと大事な話をしてんの!!」


京介「余計なこと吹き込むな。いいから、帰るぞ」

小鳩「小鳩も帰るぞ。帰ってメシにしよう」


桐乃「こ、小鳩ちゃん、また今度ね!」

小鳩「…ん。今度、ちゃんと教えて。……バイバイ」ノシ
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 21:56:50.901 ID:cRBtSMUw0
京介「まったくお前は油断も隙もないな…」

桐乃「そういう京介だって、何話してたのよ!?」

京介「俺はただ単に世間話をだなーー」


ガサガサガサ

京介・桐乃「「!?」」


理科「ぷはっ!草むらに潜むと、さすがに蚊に刺されますね~。秘伝の虫除けスプレー、改造の必要がありますね」


京介「理科ちゃん!?」
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 22:00:55.276 ID:cRBtSMUw0
理科「あ、どうも。初めまして。お二人の絡み、しかと拝見させて貰いましたよ」

京介「一体いつから…!」

理科「もちろん最初っからですよ。小鷹先輩を尾行するのが、最近のマイブームなもので」

桐乃「よ、よくわかんないけど、好きなら断らなければ良かったのに」

理科「ふふっ。そう簡単ではないのですよ。なにせ、僕は友達が少ないもので、恋人になって減ってしまうのは困るのです」
48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 22:05:25.508 ID:cRBtSMUw0
小鳩「兄ちゃん、おんぶ!!」

小鷹「仕方ないなぁ…ほら」ヒョイ


理科「おっと、このままでは先輩を見失ってしまいます。それではお二人とも、またどこかで」


桐乃「何考えてるのか全然わかんない」

京介「そうだな。でも、今お前が何考えてるのかはわかるぞ」

桐乃「……言ってみなさいよ」

京介「あたしもおんぶ!……だろ?」

桐乃「……バカ兄貴」



FIN
49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 22:08:49.863 ID:l8/MLxvPr
おつ!
終わり方好き
50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/17(水) 22:25:53.283 ID:L7ZZoJ3c0
八幡「小町、お前も混ざってきたらどうだ」

小町「や~だよっ♪」

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク