佐久間まゆ「まゆの好きなあの人は…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:43:39.98 ID:mgr0AYJGO
まゆ「Pさぁん、お茶がはいましたよぉ」

P「ありがと、まゆちゃん」

まゆ「いえいえ。Pさんが好きだからやってる事ですからぁ」

P「うん。美味しい美味しい」ズズズ

まゆ「うふ。良かったですぅ」

P「………」ズズズ

まゆ「………」ウフフ

P「ちなみにあたし、導入剤は効かない体質だから」

まゆ「そんなぁ」クスン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429983819
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:44:58.50 ID:mgr0AYJGO
まゆ「ところで、マッサージしても良いですかぁ?」

P「全く脈絡ないね」

まゆ「実はまゆ、最近マッサージにこってまして…」

P「コリをほぐすのにこってるんだ」

まゆ「…………う、うふふ?」

P「………気にしないで」

まゆ「Pさん、どこかこってませんか?」

P「そうだね。大丈夫だよ」

まゆ「そうですかぁ?」モミモミ

P「うん。だからその手を離そっか」

まゆ「マッサージですからぁ」モミモミ

P「明らかに違うよね?」

まゆ「Pさん、意外とあるんですねぇ」モミモミ

P「だからやめてってば!」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:45:33.66 ID:mgr0AYJGO
まゆ「うふふ。女同士ですから、問題ないですよぉ」モミモミ

P「そうじゃなくて!て言うか、まゆちゃんのそれ、どちらかと言うとあつみん寄りだから。100%下心でしょ!」

まゆ「師匠直伝の触り方ですから安心安全ですよぉ」モミモミ

P「師匠って言っちゃったよ!やっぱりあの子発か………っ!?」

まゆ「こんなのはどうですかぁ?」モミュモミュ

P「あっ!…………んっ、ダメだってば」ピクッ

まゆ「ここですかぁ?」クリッ

P「ひぐっ!」ビクッ

まゆ「うふふふふ」モミモミ

P「それ以上は……あ、んんっ」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:46:03.72 ID:mgr0AYJGO
まゆ「うふうふうふ」モミモミ

P「これはヤバ………はっ!ちひろ!」

まゆ「まゆがいるのに他の女の話ですかぁ?」クリクリ

P「くっ……ちひろ!助けて!」

ちひろ「…………えっ?」●REC

P「…………」

ちひろ「……続けてください」●REC

P「ちひろぉ!」

まゆ「ちひろさん、後でまゆにもその映像下さいねぇ?」モミモミ

ちひろ「おっけー」●REC

P「ちくしょう!あたしには味方はいないのか!」

まゆ「まゆはいつでもいつまでもPさんのものですよぉ?」モミモミ

P「嬉しくない!」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:46:44.41 ID:mgr0AYJGO
P「くっ……だ、誰か…!」

ガチャ

P「!」

泰葉「おはようございます…」

P「あっ!泰葉ちゃん!良い所に!お願い助けて!」

泰葉「…………?」

P「…………んっ」半脱ぎ涙目

まゆ「うふふふふ」恍惚

ちひろ「ちっひっひ」●REC

泰葉「…………あっ」察し

泰葉「お仕事行ってきます…」

P「見捨てないでぇ!」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:47:26.60 ID:mgr0AYJGO
P「まさかのツッコミ不在だった…」

泰葉「ふふっ。大変でしたね」

まゆ「もう少しだったのに…」

P「今度あつみんはよく叱っとかないと…」

まゆ「あまり強く言わないであげてくださいね」

P「はいはい。それでさ…」

泰葉「はい?」

P「なんなの?この状況」

まゆ「Pさんの隣はまゆのものですから」ムギュ

泰葉「面白そうなので、反対側に座ってみました」ムギュ

P「近い!」ムギュ
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:47:54.19 ID:mgr0AYJGO
まゆ「なにが不満なんですか?」ムギュムギュ

泰葉「アイドルのサンドイッチですよ?ファンならお金を払うレベルですよ?」ムギュムギュ

P「あたしは!貴女たちの!プロデューサー!」

まゆ「知ってますよぉ」ムギュ

泰葉「知ってますね」ムギュ

P「ああ、せめて泰葉ちゃんはツッコミの側にいて欲しかった…」クスン

泰葉「ふふっ。どうやら最近の岡崎泰葉ははっちゃけるのがウケるらしいですから」

P「メタい!」

まゆ「まゆもはっちゃけますよぉ!」ムン!

P「今日のまゆちゃんは十分はっちゃけてるから…」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:48:26.64 ID:mgr0AYJGO
P「ねえ、あたしそろそろ仕事に戻りたいんだけど…」

まゆ「ええー」

泰葉「いけずです」

P「ほらほら、泰葉ちゃんは本当にそろそろ準備しないとだし、まゆちゃんは…あれ?まゆちゃん今日休みだよね?」

まゆ「はい。ですから事務所に来たんですよぉ」ウフ

P「うん?……まあいっか」

泰葉「ふぅ。仕方ありませんね。気乗りしませんがお仕事行きますか…」

P「泰葉ちゃん!?」

泰葉「ふふっ。冗談ですよ」

P「あまりあたしをイジメないで…」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:49:02.61 ID:mgr0AYJGO
泰葉「では、行ってきます」

P「行てらー。さて、仕事仕事…」

まゆ「まゆは机の下に入りますから、何か御用があったら言ってくださいねぇ」ゴソゴソ

P「うん。あったらね」

まゆ「はぁい」

P「……………」カタカタ

まゆ「…………」ウフフ

P「…………」カタカタ

まゆ「…………」ウフフ

P「…………」カタカタ

まゆ「ねぇ、Pさぁん」

P「んー?」カタカタ
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:49:35.76 ID:mgr0AYJGO
まゆ「なんでスカートはかないんですかぁ?」

P「スカート?」

まゆ「はい。前はよくはいてたのに、最近めっきり見なくなりましたねぇ」

P「まあ、しいて言うなら身の危険を感じたからかな?あと、パンツのが楽だしね」

まゆ「たまにははいたら良いと思いますよぉ。似合ってますから」

P「……多分しばらくははかないかな」

まゆ「それじゃあまゆが机の下に入る意味がないじゃないですかぁ!」

P「だからだよ!」

まゆ「女同士なんですから、見せてくれたっていいじゃないですか!」

P「嫌だよ!そしてやっぱり目線が違うじゃない!」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:50:02.80 ID:mgr0AYJGO
まゆ「くすん。まゆはこんなにもPさんを愛しているのに、どうしてそんなに冷たいんですか?」

P「好いてくれるのはありがたいけど、あたしは残念ながらノーマルなんだよね」

まゆ「まゆはまゆだけ愛してくれれば良いですよぉ?」

P「ねえ、意思疎通出来てる?」

まゆ「バッチリです」ウフフ

P「そっか。バッチリか…」

まゆ「Pさんがつんでれさんなのは分かってますからぁ」

P「うーん…」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:50:55.27 ID:mgr0AYJGO
まゆ「あれ?そういえば、Pさんこれから打ち合わせがあるんじゃなかったですかぁ?」

P「えっ?……あっ!もうこんな時間!ありがとまゆちゃん!」

まゆ「うふふ。頑張ってきてくださいねぇ」

P「ちひろ、あたし多分このまま外回りで直帰するから!」

ちひろ「はーい。何かあれば連絡してくださいねー」

P「ん!じゃあまゆちゃん、ゴメンね」

まゆ「行ってらっしゃぁい。今晩はハンバーグですよぉ」

P「うん……………うん?」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:51:22.15 ID:mgr0AYJGO
ちひろ「まゆちゃんとPさんって一緒に住んでるんでしたっけ?」

まゆ「いえ、まだ違いますよぉ」

ちひろ「ですよね」

まゆ「はい。まだ」

ちひろ「………」

まゆ「………」

ちひろ「ところで、さっきの映像だけど…」

まゆ「そうでしたぁ。見せてください♪」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 02:52:36.62 ID:mgr0AYJGO
ー後日ー

愛海「ねえプロデューサー…」

P「どうしたの?あつみん」グリグリグリ

愛海「なんであたしグリグリ攻撃されてるの?」

P「自分の胸に手を当てて考えてごらん」グリグリグリ

愛海「プロデューサーの胸ならいくらでも。聞いたよ。良いもの持ってるって」ウヒヒ

P「……………!」ギリギリギリギリ

愛海「あっ!痛い!さっきより痛い!ホントになんで!?」



おわり
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 03:14:07.40 ID:n9FttjQlo
百合まゆ、そういうのもあるのか
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/26(日) 06:01:56.46 ID:N1Szuw610
百合まゆ、そういうのもあるのか。素晴らしい。

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク