モバP「たとえばこんな路線変更」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/04(土) 23:34:39.43 ID:5y+eW8PUo

モバマスSSです。

このSSには暴力シーンやキャラ崩壊表現が含まれています。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367678079
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/04(土) 23:36:03.14 ID:5y+eW8PUo
P「みくは自分を曲げないよ(ドヤァ」

 ゴンッ!

P「イッテェーーーー、何しやがるコイツ!」

みく「何しやがるじゃないです、人の黒歴史を唐突に掘り返さないでください!」

P「なにが黒歴史だ!あのキャラでトップに登り詰めたんじゃないか!」
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/04(土) 23:41:26.87 ID:5y+eW8PUo
みく「昔のことです!あーーー何であんな路線でぇ~、卯月ちゃんの様な無難な路線で行っとけば~!」

 バタバタ

P「あーいうのはThe普通なのじゃないとなぁ」

みく「当時のあのキャラはエッジが効きすぎでした…」

P「ファンにゃ大ウケだったんですがね、みくにゃんのファンやめますってのも流行語になったし…」

みく「やめてください!にゃあにゃあ、にゃあにゃあ…昔のことを言われる度に死にたくなる~」

 バタバタ
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/04(土) 23:47:05.63 ID:5y+eW8PUo
凛「…何もめてるんだよ」

P「おう、しぶりん」

凛「うん、ヘンなあだ名はやめてね?」

P「それがなぁ…昔の話をチョット振ったらこの有様で」

凛「ま、まあ昔の話はね…私もクールすぎる路線だったし…昔話はやめよう」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/04(土) 23:58:35.22 ID:5y+eW8PUo
P「ふーん、アンタが私のプロデューサー?……まあ、悪くないかな…(キリッ」

 ゴンッ!

P「うごっ!」

凛「やめてって言ったの、分からないかな?」

P「バインダーの角は反則だろ、角は!」

みく「と・に・か・く、これから昔のことは御法度です」

P「でもなぁ~」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 00:09:19.08 ID:OTrHYHZzo
蘭子「お疲れ様です」

P「闇に飲まれよ(おつかれ)!」

P「我が偶像よ魂の調整は如何?約束の刻ぞ(今日の調子はどうだ?さっそく仕事だぞ)」
 
蘭子「・・・・」

 プシュ!

P「うぉぉっ!目が!目がぁっ!!」

蘭子「なに人の恥ずかしい過去でアイサツしてるんです?」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 00:25:13.70 ID:OTrHYHZzo
凛「ちょっと!?何したの!?」

蘭子「ただの催涙スプレーですよ、痴漢よけです(ケラケラ」

みく「自業自得ですよ、路線変更終了したんだから昔の話は御法度なんですからね」

P「なにしやがる!この暴力温泉アイドルどもが!」

蘭子「うるさいですよ、なーにが暴力温泉アイドルですか、このセクハラプロデューサーが」

P「ぐっ、一番尖った路線変更しやがってピーキーすぎだお前は」

蘭子「でもあんな意味不明用語でしゃべる大人がいたらダメでしょう」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 00:30:56.28 ID:OTrHYHZzo
P「キャラまで180度変わっとるわ!何でドS毒舌キャラなんだよ、潜水艦が空を飛ぶぐらいの変更じゃないか」

凛「私はまあ、そんなに路線変更ないけどね」

P「ヴェニスの水音は静かだね。でも私たちは消えない音を刻みたい…この国の…ファンの心に…!(キリッ」

凛「や・め・ろ」

P「大体あっさり路線変更で成功しやがって…17歳設定貫き通してる人に謝れ!」

みく「誰のハナシですか…」

P「知らんわ!」

みく「キレ芸を習得しないでください!」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 00:35:15.48 ID:OTrHYHZzo
P「…みく、お前は眼鏡までかけて、お利口キャラになりやがって」

みく「当たり前です、いい大人になってネコキャラなんてやりません」

P「蘭子、お前もさっさとクールビューティー路線に変更して…」

P「ツインテールもやめて、のあさんmk-Ⅱみたいになってよ」

蘭子「当たり前です、いい大人になって意味不明な用語で話しません」

P「しぶりんはしぶりんで…」

凛「…あだ名は止めろ」(ギロッ

P「うおぅっ」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 00:47:20.64 ID:OTrHYHZzo
凛「…ふぅ、大体なんで突然そんな懐かしい話をしたがるんだよ」

P「最近のお前らは冷たい!」

みく・凛・蘭子「はぁ?」

P「お前ら立派になりすぎて俺のフォローなんて必要ないがな」

みく「成長したんだから喜んでください!」

P「サビシイじゃないか、今じゃ俺仕事受付マシーンだよ」

凛「ま、まあ、最近はほとんど仕事依頼受ける方だからね」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:00:27.63 ID:OTrHYHZzo
P「スキンシップもねぇし、昔なんてみくはPチャンPチャンって」

P「その豊満なボデーでしょっちゅう抱きついてきたんだぞ!」

蘭子「おーい、何言ってるんですか~このThe変態は?」

P「昔のようなグルーヴ感が欲しいんだよぉー」

みく「無理ですよ、皆成長して路線変更成功してるんですから…」

P「キュートでパッションなソウルがクールでリビドーでルフラン!で…」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:12:22.66 ID:OTrHYHZzo
蘭子「落ち着け」

 バチィッ!

P「おぶっ!」

凛「ちょ、ちょっと!今度は何したの!?」

蘭子「ただのスタンガンですよ、痴漢よけです」

みく「だ、大丈夫なの…?」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:19:38.76 ID:OTrHYHZzo
蘭子「大丈夫ですよ、最小出力にしてますから(ケラケラ」

凛「(最近、この娘の方向性どーなってるんだよ?)」

P「さっきのは痛かった..痛かったぞぉぉ!」

蘭子「アレ?復活はやい…最大出力なんですけど」

みく「(おーい、何があってそんなにキャラが豹変した)」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:27:59.92 ID:OTrHYHZzo
幸子「ふふーん、何もめてるんですか?ウツクシイ、ワタシの出勤ですよ!(ドヤァ」

P「おおっ!さっちゃん!」

みく・凛・蘭子「(ブレねぇなあコイツ)」

P「聞いてくれよ、こいつら昔を懐かしむ俺を責めやがる」

幸子「へぇ、ひどいですね昔の栄光…結構じゃないですか」

みく・凛・蘭子「(そらアンタは昔と変わらんからだろ!)」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:34:29.15 ID:OTrHYHZzo
凛「あのね幸子、皆昔はちょっとハッチャけてて少しは羞恥があるんだよ」

蘭子「幸子さんだってボクっての止めたじゃないですか」

幸子「ワタシのは路線変更じゃなくて正常進化と言うんですよ」

みく「口が減らないなあ…、とにかく黒歴史は封印です!」

幸子「ナニ言ってるんですか、今の地位まで来れたのは過去の自分あってのことですよ」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:41:47.91 ID:OTrHYHZzo
幸子「過去を誇ることこそあれ、恥ずかしがることなんてないです」

幸子「そもそも、駆け出しのワタシたちを引上げてくれたのは他ならぬこの人じゃないですか」

幸子「もっと敬意を払ってもいいのでは?」

P「おお~、ウツクシイ幸子だけだよ俺の理解者は」

幸子「当然です、もっと褒めてくれてもイイんですよプロデューサーさん(ナデナデ」

みく「だから~そうやって甘やかすから…」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:47:10.10 ID:OTrHYHZzo
幸子「ははぁーん、分かりましたウラヤマシイんですね?路線を変える事もなく大成し」

幸子「なおかつ今もプロデューサーさんの寵愛を一身に受けるワタシが」

みく「なっ!違うにゃ!」

凛「え?」
蘭子「え?」
みく「あっ?」

P「・・・・・(フルフルフル」

凛「あ、イヤな予感…」

P「みくーーーーーッッ、やっと俺の胸の内を察してくれたか!」

みく「ぎゃーー!ちょーーーと、抱きつくにゃ!」

凛・蘭子「(もどってる、もどってる)」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:54:17.05 ID:OTrHYHZzo
幸子「しょーがないですねぇ、大人なワタシはチョットだけプロデューサーさんを貸してあげますよ」

みく「いらん世話にゃ!」

凛・蘭子「(だから、もどってるって)」

P「ス~リ、スリスリ」

みく「ぎゃーーーやめろにゃ、凛チャン蘭子チャンなんとかしてくれにゃ!」

凛・蘭子「ハイハイ…」

 ブシュ!ボンッ!ゴォッ!

P「うぼぁっ!」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:00:19.63 ID:OTrHYHZzo
幸子「あ~あ、乱暴ですねえ」

みく「ま、まったく…貞操の危機を感じました…」

凛・蘭子「(あ、普通になった)」

みく「幸子ちゃん、混ぜっ返すのはやめてください」

幸子「まあまあ、昔の話もタマにはいいじゃないですか」

幸子「スカイダイビングなんかをしたのも今となってはイイ思い出です…」

幸子「今度は大気圏突入にでも挑戦してみましょうか?」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:07:00.54 ID:OTrHYHZzo
みく・凛・蘭子「(アンタ、強靭(タフ)になりすぎだろ…)」

みく「まったくー、でもこれからは御法度ですからね」

幸子「むーん…しょうがないですねぇ」

蘭子「ところで…どうします…このバーベキュウ」

凛「どうしようか…ちょっとやりすぎた?かな」

P「…プハァッ!フゥ~……当分葉巻はいらないな…」

みく・凛・蘭子「(あ、何事も無く復活した)」

P「おまえらァ、俺を火葬にする気か!」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:19:01.82 ID:OTrHYHZzo
蘭子「強姦未遂がなにエバってるんです、動画でUPして社会的に抹殺しますよ?」

P「ぐぬぬ…ちょっとしたスキンシップじゃないか…」

凛「絵的には完璧にポリス沙汰だったけどね」

幸子「もう…昔話ならワタシが後で聞いてあげますから」

P「お、おう、スマナイな幸子」

蘭子「はいはい、レクリエーションは終わりですか?ではサッサとお仕事説明お願いします」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:24:42.39 ID:OTrHYHZzo
P「くっ、で、ではだな今回の仕事は『開運!なんでもビフォーアフターof the Dead』」

凛「なんだかイヤな予感のする名前だね…」

みく「どんな内容なんですか?」

P「出演者の過去を振り返り、コメンタリーを付けるというオーソドックスな企画だ」

幸子「 of the Dead の部分はなんなんですか?」

P「さあ~アメリカ資本でも入ってるんじゃないか?どうだお前ら、中々イイ企画だろ?」



みく・凛・蘭子「断ってください!!!」





おわり
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:29:59.05 ID:B7LvxOJP0

島村さんはどう路線変更したんだろうか
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 02:50:33.80 ID:loFIw+Gpo
さっちゃん可愛い乙
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 13:51:27.69 ID:jJnrhMUQo

路線を変えるなんて失望しました、みくにゃんのファンやめて前川のファンやります。

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク