【艦これ】雷「司令官、何か私にして欲しいことない?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:22:40.03 ID:xnR5SmTA0

司令「して欲しいこと?」

雷「何でもいいわ!」

司令「そうだなー、じゃあ……」


司令「完全犯罪」


――――


暁「あー! 私のプリンがなくなってる!」

響「響じゃないよ」

電「電も違うのです」

暁「じゃあ一体誰が……」

雷「……」


雷(誰にも見つからずプリンを盗むことに成功したわ)

雷(指紋などの痕跡も処理した。そして間宮アイスで雪風を買収、その間一緒に遊んでいたというアリバイ作りは完璧)

雷(どう司令官? これはどこからどう見ても完全犯罪……って)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475479359
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:25:53.88 ID:xnR5SmTA0
雷「そうじゃないわ!!」

司令「何が」

雷「して欲しいことってそういうのじゃなくて!」

司令「プリンはどうした?」

雷「ちゃんと謝って元に戻したわ! 罪悪感からもう一つおまけして!」

司令「おお、それは良いことだな」ナデナデ

雷「えっ」

司令「悪いことをしたという自覚を持って反省した。それはいいことだ」ナデナデ

雷「う、うん」

司令「いい子いい子」ナデナデ

雷(なにこれ)
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:30:18.60 ID:xnR5SmTA0
雷(き、気を取り直して……)コホン

雷「司令官! 何かして欲しいことない?」

司令「して欲しいこと?」

雷「何でもいいわ!」

司令「そうだなー、じゃあ」


司令「潜入」


――――


雷「こちら雷、無事入渠ドッグに潜入したわ」

司令『よくやった。では入浴中の艦娘の身体データを、渡したカメラでしっかり記録してくれ』

雷「了解」

金剛「ふー、いいお湯デース!」ザバーン

霧島「金剛お姉様! まずは体を洗ってから…」

比叡「比叡も! 気合入れていきまーす!」ザバーン

榛名「比叡お姉様まで!」

雷「……スイッチオンっと」ピッ
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:35:31.75 ID:xnR5SmTA0
金剛「それにしても」

金剛「少し見ない内に、みんな成長してるネー」ニヤニヤ

榛名「む、胸ばかり見ないでくださいっ」

霧島「まるでオヤジですね……」

比叡「バタ足ー! からの、クロール!」バシャバシャ

金剛「ふふふ、では妹たちの成長をこの手で感じるとしまショウか」ワキワキ

霧島「やめてください! いくらお姉様と言えど……」

金剛「まずは霧島からー!」ムニュ ムニュ

霧島「ひゃっ!? やあっ、ちょっ……あっ……」

金剛「私より少し大きいデス? 次は榛名ー!」ムニュ ムニュ

榛名「榛名は大丈b……ああんっ!」

金剛「ふっふっふ、いい声で鳴くネ」

霧島「完全にオヤジ!!」

比叡「平泳ぎー……あいたっ! 頭ぶつけたー!」

雷(カオスね)
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:41:24.73 ID:xnR5SmTA0
雷(けど……)

雷(やっぱり戦艦はすごいわ。ないすばでぃーよ)ハァー

雷(……司令官はおっきい方がいいのかしら……)

雷(がんばって牛乳を飲んで大きくしないと……って)


雷「違う!!」

司令「おつかれー、データは?」

雷「消したわよ! っていうかこれ引き続いて犯罪じゃない!」

雷「さらっと私を利用するのはやめて!」

司令「えー、でもして欲しいことって言ったし」

雷「だからして欲しいことって、そういうことじゃないの!」

司令「元気だなー雷は」ナデナデ

雷「えっ」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:50:11.52 ID:xnR5SmTA0
司令「駆逐艦は元気じゃないとな」ナデナデ

司令「元気のいい艦娘は大好きだよ」ナデナデ

雷「あ、ありがと」

司令「で、して欲しいことだっけ?」

雷「!」

雷「ええ、何でもいいわ!」

雷(今度こそ)

司令「そうだなー、じゃあ」


司令「パフォーマンス」


――――


雷「はいっ!」バサバサバサッ

漣「すげー! 帽子からハトが出た!」

雷「ウィーガシャ、ウィーガシャ、ウィー」カクカク

川内「ロボットダンス激うまっ!」

雷「あれ、声が、遅れて、聞こえるわ」

長門「ブラボー! すばらしい腹話術だ!」


ワーワー パチパチパチ


雷(ふふふ、どう司令官? 私の多才な芸に艦娘のみんなは虜よ!)

雷(…………)
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 16:56:12.26 ID:xnR5SmTA0
雷「何でやねん!!」スパーンッ!!

司令「ハリセン!?」

雷「とうとうこのツッコミを使ってしまったわ」

雷「怒るわよ司令官! さっきから私を小馬鹿にして!」

司令「何でもいいんだろ?」

雷「確かに何でもいいとは言ったけど広範囲すぎるのよ!」

雷「っていうかパフォーマンスって何!? それをやったら司令官は喜ぶの!?」

司令「ううん適当に言ってみた」

雷「やっぱり!!」スッ

司令「待て。ハリセンを降ろすんだ」

司令「今度はちゃんとしたお願いするから」

雷「……本当に?」

司令「うん」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:07:16.27 ID:xnR5SmTA0
雷「ふざけるのは禁止よ?」

司令「任せろ」

雷「フリじゃないからね」

司令「分かってらぁ」

雷「……じゃあ」コホン


雷「司令官、私にして欲しいことは?」ニコッ

司令「全国ライブ」


――――


那珂「みんなありがとー!」

ワー ワー ワー

那珂「じゃあ次の曲ー! ……に行く前に、ちょっとしたサプライズがあるの!」

ナーニー?

那珂「今日はね、私のお友達がどうしてもライブに出たいということで」

那珂「特別に一日限りのユニットを組むことになりました!」

那珂「みんな拍手で歓迎してね! 雷ちゃんだよー!」

ジャーン

雷「みなさんこんにちはー!」

ワーワー! パチパチパチ カワイイー!
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:13:07.91 ID:xnR5SmTA0
雷「トップアイドルの那珂ちゃんにワガママ言って、参加させてもらうことになりました!」

雷「この場に出させてもらってる以上は、みんなをガッカリさせないような歌とダンスを心に届けたいです!」

那珂「ふふっ……こんなこと言ってるけどー、雷ちゃんすっごく上手なんだよー!」

雷「もう那珂ちゃん! からかわないでよ!」プンスカ

アハハハハ

那珂「それじゃあそろそろ」

雷「私たちのデュエット、聞いてください!」

那珂・雷「『ラヴ☆サンダー』!」



雷「……って」

雷「ちっがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁう!!!!」


ガッシャーーン!!


司令「うおっ、ちゃぶ台返し!?」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:24:52.76 ID:xnR5SmTA0
雷「いい加減にして司令官……!!」ハァ ハァ

司令「ボケに長くノってたな」

雷「女の子の夢だからね!! 思わず浸ってしまったわ!!」

雷「っていうかボケって言った!? また私を弄んだのね!」

司令「すぐ反応してくれるから楽しくなっちゃって」

司令「でもさ、して欲しいことって結局どんなことなの?」

雷「それは司令官が決めることで…」

司令「雷の意見も聞いてみたい」

雷「だ、だから……司令官に直接関わるようなことよ!」

司令「直接?」

雷「そう、例えば肩叩きとかマッサージとか」

司令「マッサージってどんな?」

雷「え?」

司令「どんなマッサージしてくれるの?」

雷「どんなって……」

雷(は! ま、まさか司令官は……おとなのマッサージを所望!?)
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:30:11.12 ID:xnR5SmTA0
司令「どうした雷、赤くなったけど」

雷「……!」

司令「もしかして、マッサージと聞いて変な妄想をしたんじゃ」

雷「そんなことないわ! そもそも司令官が変なこと言うから!」

司令「……ふぅ」

雷「?」

司令「まあ今までの冗談はさておき、雷」

司令「実はお前にして欲しいことが一つだけあるんだ」

雷「……」ジー

司令「あれ、何その疑い深い目」

雷「因果よ。司令官がふざけまくったせいで、私に疑心が芽生えてるの」

司令「なるほど」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:35:39.17 ID:xnR5SmTA0
司令「しかし今度は違う、というか」

司令「とても重要なことなんだ。雷が引き受けてくれるか分からない」

雷(すごく真剣な顔だわ……とても重要って、もしかして任務?)

司令「お前じゃなきゃダメな任務だ」

雷(やっぱり!)

雷「どんなこと?」ゴクリ

司令「うん。ちょっと待ってくれ」ガサゴソ

司令「これなんだけど」スッ

雷「……? なにこの箱」

パカッ

雷「これ……まさか……」

司令「そう。指輪だよ」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:43:57.84 ID:xnR5SmTA0
雷「……」

司令「任務というのは他でもない」

司令「ケッコンカッコカリして欲しいんだ」

雷「……っ」ポロポロ

司令「今まで以上にお前を大切にすると誓うよ。だから」

司令「引き受けてくれないだろうか?」

雷「……はい」

雷「もちろんよ、司令官……!」ニコッ






雷「でもその前に、私を弄んだことについて謝罪してくれるかしら」

司令「ごめんなさい」ドゲザ

雷「ふふっ、もちろん許すわ! 大好きよ司令官!」ギュッ

司令「……というか」

司令「ボケに乗る方も乗る方かと」

雷「何か言った?」

司令「イイエ」



おわり
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:45:01.26 ID:xnR5SmTA0
勢いで投稿
読んでくださってありがとうございます

依頼出してきます
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/03(月) 17:57:56.06 ID:8xmH4HJV0
乙~
ところで雷ちゃんはどこで大人のマッサージの事を知ったんですかねぇ
わたし、気になります

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク