希「1人暮らしは寂しくてな、子犬を飼い始めたんよ」花陽「わぁ、とてもかわいいです!」 [

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 22:51:29.03 ID:2EoZB8QP
   
希「みんなと楽しく練習して家に帰ると誰もいない……」

希「あぁ、ウチは孤独なんやなぁって無性に寂しくなるんよ」

花陽「希ちゃん……」

希「そんな時、ウチのマンションはペットOKだって知ったんや」ニヤリ

花陽「よかったね、希ちゃん♪」

希「それで子犬を飼い始めたんやけどめっちゃかわいくてな」

花陽「希ちゃん、とっても幸せそうです」

希「今日は花陽ちゃんにも自慢のうちの子を見せてあげるやん♪」

花陽「ふふふ、楽しみです」
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 22:52:29.49 ID:2EoZB8QP
            
子犬「わんわん」

花陽「すごいかわいいよぉ」

希「ふふん、かわいいやろ? ウチの子は世界一かわいいと思うんや」ドヤァ

子犬「わんわん」

花陽「わ~、元気だね」 ナデナデ

子犬「わんわん」

希「そうやろ、そうやろ~///」

花陽「たけし、こっちおいで~」 ニコニコ

子犬「わんわん」

花陽「えへへ、くすぐったいよぉ♪」

希「……たけし?」

花陽「うん、たけしだよ」

希「この子の名前はたけしじゃないんよ」

花陽「えっ、たけしじゃないのぉ?」 ピャア
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 22:54:33.78 ID:2EoZB8QP
            
希「花陽ちゃん、この子にはちゃんとウチがつけた名前があってな?」

花陽「ふむ、たけしですね」キリッ

希「い、いや全然違うんやけどっ」アセアセ

花陽「でも一目見た時からたけしって感じがしたんです」

花陽「むしろたけし要素しかありません……」

希「花陽ちゃん、この子はチップっていうんや!」

花陽「うーん……」

希「わかった? この子はチップなんや」

花陽「わかりました、希ちゃんはたけしのことをチップと呼んでるんですね!」ニッコリ

希「なんでそういう結論になるん……」

花陽「だって凛ちゃんも花陽のことをかよちんって呼ぶでしょ?」

花陽「それと理屈は同じだよ、希ちゃん♪」エヘヘヘ

希「…………」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 22:57:11.27 ID:2EoZB8QP
  
花陽「わたし、小泉花陽といいます!」

花陽「1年生で、背も小さくて、声も小さくて…… 人見知りで、得意なものも何もないです」

花陽「でも…でも、たけしと呼びたい思いは誰にも負けないつもりです!」

花陽「だから、たけしにしてください!」

花陽「えへへへ、希ちゃん、どうかな?」ニコニコ

希「いいこと言ったみたいな顔しても駄目なものは駄目やん」

花陽「希ちゃんのケチぃー」

子犬「わんわん」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 22:59:29.63 ID:2EoZB8QP
   
花陽「うーん、それじゃ東條・T・たけしでどうですか?」

希「いきなりなんや」

花陽「あっ、チップはTじゃなくてCでした?」

花陽「どうせフルネームは長いからたけしって呼ぶことになりますから好きな方でいいですよ」

希「ミドルネームとかいらないっていうか、しかもチップの方が省略されてるやん」

花陽「私はたけしと呼びたい」

花陽「でも希ちゃんはチップがいいとわがままを言います……」

希「明らかに花陽ちゃんの方がおかしいんやからね」

花陽「このままだとずっと平行線だよ?」

花陽「お互い歩み寄ろうよ、希ちゃん」

子犬「わんわん」

希「花陽ちゃんが勝手にウチから離れていって平行線にしてるだけやん!」

花陽「なるほど確かにそういう考え方もありますね、流石希ちゃんです」

希「だからね、花陽ちゃんがウチと一緒なら何も問題ないやん!」

希「花陽ちゃんが受け入れてくれれば全部丸くおさまるんよ」

花陽「たけしがいいんです!」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:02:04.25 ID:2EoZB8QP
    
希「花陽ちゃん、いい加減にしないとわたしも怒るよ……」

花陽「あれ?」

花陽「希ちゃん、喋り方が変わってるよ」

希「……花陽ちゃん、この子はチップだからね」ゴゴゴ

花陽「希ちゃん、怒ってる?」

希「希はおこだよ、おこ!!」プンスカ

希「花陽ちゃん、おかしい!」プンスカ

花陽「怒ってる希ちゃんもかわいいよ♪」

子犬「わんわん」

希(駄目や、このままだと暴走状態の花陽ちゃんに振り回されるだけや)

子犬「わんわん」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:05:08.36 ID:2EoZB8QP
          
希「……こうなったら実力行使やん!」ガバッ

花陽「ダレカタスケテー」

希「ふっふっふ、ワシワシされたくなかったらたけしはやめような?」ニヤニヤ

花陽「あの……」

花陽「の、希ちゃんならいいよ///」モジモジ

希「ふぇっ」

花陽「や、優しくしてくれると嬉しいな、希ちゃん///」

希「いや、その、このままだと本当にワシワシしちゃうけどいいの?///」

花陽「希ちゃん、花陽にワシワシ以上のことをしてもいいんだよ♥」

希「な、何を言ってるの///」

花陽「顔真っ赤だよ、希ちゃん♪///」

希「そ、そういう花陽ちゃんだって顔真っ赤じゃん///」

花陽「希ちゃん、また喋り方が変わってるよ?」ニコニコ

希「は、花陽ちゃんのせいだよ!///」

花陽「えへへへ、私でドキドキしてくれるなんて嬉しいな♪」

希「花陽ちゃん///」キュン
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:08:19.49 ID:2EoZB8QP
                      
花陽「えへへへ、なんだか照れるね///」ギュッ

希「は、花陽ちゃん///」

希(うぅ、花陽ちゃんから甘くて優しい匂いがする)

花陽「希ちゃん、花陽のこと好き?」

花陽「私は希ちゃんのこと大好きなんだ」

希「わ、私も花陽ちゃんのことが……///」

花陽「希ちゃんの全部を受け止められるようにいっぱい頑張るから……」※ 

希「いや、でも……」

花陽「だから、希ちゃん、お願いします♥///」メツブリ

希「花陽ちゃん!?」

希「//////」オソルオソル

花陽「//////」ドキドキ

希「//////」オソルオソル

子犬「わんわん」

希「!!」

希「はっ、危うく雰囲気に流されるところやった///」ドキドキ

花陽「むむむ、希ちゃんのヘタレぇー」


※ 子犬をチップと呼ぶことは受け止められません
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:11:26.81 ID:2EoZB8QP
  
希「はぁ、わかったやん、花陽ちゃんはたけしって呼んでいいから」

花陽「えっ、本当?」

希「花陽ちゃんだけ特別やからね、わかった?」

花陽「やったぁー!」ワーイ

希(ウチは嬉しそうな花陽ちゃんを見るとこれでいいかなって思うんよ)

子犬「わんわん」

希「ふふふ、全く花陽ちゃんには敵わんよ」

花陽「そうだ! 凛ちゃんたちにも教えてあげなくちゃ」

希「そ、それは駄目やん!」アセアセ

花陽「なんで?」

希「他のみんなも自分の呼びたいように呼び始めたら収拾がつかないやろ?」

花陽「大丈夫、この子はたけし的なオーラが出てるからたけし以外の名前で呼ぶ人なんていないよ?」

希「と、とりあえずこれは2人だけの秘密やん」

花陽「うん、希ちゃんがそういうなら……」
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:13:52.56 ID:2EoZB8QP
   
希「チップ!」

チップ「わんわん」

花陽「たけし!」

たけし「わんわん」

希「チップ♪」

チップ「わんわん」

花陽「たけし♪」

たけし「わんわん」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:16:08.79 ID:2EoZB8QP
   
穂乃果「あれ?希ちゃん、元気ない?」

希「ちょっといろいろあってな、花陽ちゃんのせいで昨日はとても疲れたんよ」ハァ

穂乃果「花陽ちゃんのせい?」

真姫「何してるの、2人とも早く部室行くわよ」

穂乃果「はーい!」




凛「かよちーん、昨日は希ちゃんちに行ったんだっけ?」

花陽「うん、とても楽しかったよ……」ニコニコ

にこ「花陽、希にワシワシされなかった?」

海未「花陽は優しいですからね、嫌だったらちゃんと言うんですよ」

花陽「うん、その……」

ことり「どうしたの、花陽ちゃん?」

花陽「希ちゃんが『ウチと一緒なら何も問題ないやん!』って言ってくれたんです///」

花陽「それで全部受け入れて欲しいって実力行使で押し倒されちゃいました///」エヘヘヘ

絵里「ハラショー…」

ことり「きゃー///」

凛「かよちん、それでどうなったの?」

花陽「えへへへ、希ちゃんとは特別な関係になりました♪」ドヤァ

海未「ふむ、2人はそういう関係だったんですね」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:18:40.76 ID:2EoZB8QP
   
希「あれ? みんな何の話しとるの?」

にこ「アンタ、花陽に告白したんだって?」

希「えっ」

絵里「花陽が言ってたわよ、『ウチと一緒なら何も問題ないやん!』って押し倒されたって……」

希「絵里ち、それは誤解やん!」アセアセ

穂乃果「さっき、『昨日は花陽ちゃんのせいでとても疲れた』って言ってたのはまさか……」

海未「希、破廉恥です!///」

希「ち、違うんよ! これには深い事情があってな……」

ことり「花陽ちゃん、もっと詳しく聞かせてくれないかなぁ///」

花陽「ごめんね、これ以上は希ちゃんが2人の秘密だって言うから♥」エヘヘヘ

凛「凛は惚気るかよちんも好きにゃ~」
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:22:38.58 ID:2EoZB8QP
   
希「ちょ、ちょっとこっちに来て!」

花陽「うん♪」

希「花陽ちゃん、何言うとるんや!」

花陽「えぇっ、希ちゃんの家で遊んだことを正直に話してるだけだよぉ」

花陽「たけしのことは言えないから上手く説明できなくてごめんね♪」

希「絶対わざとやん!」

希「あ、あんな言い方したらみんなに誤解されるやん!///」

花陽「……だって慌ててる希ちゃんってね、すっごいかわいいんだもん♪」

希「 」ゾクッ
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:26:12.99 ID:2EoZB8QP
            
穂乃果「よーし、今日はみんなで希ちゃんと花陽ちゃんのお祝いだよ!」

絵里「ハラショー♪」

凛「赤飯炊くにゃ~」


希「ほら、みんな本気にしちゃってるやん」

花陽「ねぇ、希ちゃん」

希「花陽ちゃん、みんなの誤解を解かないと!」

花陽「あのね、花陽は誤解を解かなくていいと思うんだけどなぁ……」

希「いや、その……」

花陽「もちろん、希ちゃんが良かったらだけど///」チュッ

希「花陽ちゃん!?///」

花陽「希ちゃん、かわいいよ♪」ニコニコ

希「//////」

花陽「希ちゃんは花陽のこと好き?」

希「……ウチも花陽ちゃんのこと大好きやで///」

花陽「わーい、希ちゃん、大好き」ダキッ

希(ウチ、花陽ちゃんの尻にしかれそうやなぁ……)





おわり
26: 名無しで叶える物語(浮遊大陸)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:27:36.30 ID:84RL8QtZ
素晴らしい 乙
27: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:27:48.95 ID:rqNsRAcC
のぞぱなはいいぞ
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:33:59.33 ID:3TwgW+nQ
控え目に言って最高
35: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 00:17:00.75 ID:5KcenG6F
アセアセのんたん可愛い乙

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク