安部菜々「ナナは17歳…ナナは17歳…」ブツブツ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 16:40:38.24 ID:YhUqW9t9o
安部菜々「ナナは17歳…ナナは17歳…ナナは17歳…ナナは17歳…」ブツブツ

輿水幸子「ボクはカワイイ…ボクはカワイイ…ボクはカワイイ…ボクはカワイイ…」ブツブツ

菜々「ナナは17歳…ナナは…(ゴツッ うっ、あいてててて…」

幸子「いたた…急にぶつかるなんてついてないですね…菜々さんは大丈夫ですか?」

菜々「な、なんとか大丈夫です…ってあ!ごめんなさい!急ぎの用事があるので失礼します!」バヒューン

幸子「大丈夫なら良かったです!(移動の音がどこか古めかしいですね…)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482997237
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 16:48:17.29 ID:YhUqW9t9o
菜々「遅くなりました…」

モバP「菜々さんが遅れるなんて珍しいですね」

菜々「実は途中で幸子ちゃんとぶつかってしまって…」

モバP「え、大丈夫なんですか?腰とか」

菜々「もーっ!なんで最初に腰の心配をするんですか!」

モバP「なんとなく菜々さんにはぎっくり腰のイメージがあったので…」

菜々「まぁ、ナナもなかなかの歳ですから厳しいですけど…それでも頑張るナナはカワイイですね!フフーン!」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 16:49:03.22 ID:+amFBCdAO
混ざったのか…
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 16:51:45.16 ID:YhUqW9t9o
モバP「なん…だと…!?菜々さんが自らの老いを否定しないだと…!?」ワナワナ

菜々「あれ…どうしたんですか…?」

モバP「え…あっ…えっと…どうしたとは…?」

菜々「いつもみたいにナナのことを可愛がってください!」

モバP「えぇ…?」

菜々「えぇ…って…それでもナナのプロデューサーなんですか?ほら!早く早く!!」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 16:54:55.16 ID:YhUqW9t9o
モバP「あっはい…えーっと…かわいいですね」

菜々「なんですか?もっとちゃんと褒めてください!」

モバP「そんなこと言ったって…」

菜々「もう一回チャンスをあげますから!はい!」

モバP「えっと、カワイイ!」

菜々「もっとです!」

モバP「カワイイ!カワイイ!」

菜々「もっともっと!」

モバP「菜々さん凄いカワイイ!」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:01:42.20 ID:YhUqW9t9o
菜々「フフーン!そりゃそうです!なんて言ったってナナはウサミン星でも地球でも一番のカワイさですからね!」

モバP(これまでに見たことのないほどの眩しい笑顔だ…)

菜々「ちゃんと褒められたプロデューサーさんにはごほうびです!ナナのことを撫でる権利をあげますよ!幸せ者ですねぇ!」

モバP「あの…菜々さん?カワイイのは認めますからそろそろ正気に戻っていただけると…」

菜々「プロデューサーさんは…菜々のことを撫でるのがそんなに嫌ですか…?」ウルウル

モバP(うわ…断りにくい上にカワイイ…)

菜々「そうですよね…年甲斐もなくプロデューサーさんを困らせたら駄目ですよね…」

モバP「あっー!もう!一回だけですからね!」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:07:35.68 ID:YhUqW9t9o
菜々「やりました!泣き落とし作戦大成功です!」

モバP「だ…騙しましたね!頭でいいですよね?」ナデリ

菜々「…えへへ///」

モバP「!」ズキューン

モバP「かわいい…」

菜々「!当たり前です!もっともっと褒めてください!」

モバP「菜々さん…かわいいです…」ギュッ

菜々「ふぇっ…!?ぷ、プロデューサーさん?」アセアセ

モバP「もう放さない…このまま抱き締めたい…」ギューッ

菜々「あ…あのあの…えっと…」

モバP「菜々さん…」

菜々「は、はい!」ビクッ
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:08:04.69 ID:YhUqW9t9o


モバP「とってもかわいいですよ…?」ササヤキ

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:10:24.05 ID:YhUqW9t9o
菜々「~~~~~~~~~~~っ///!!」ボンッ

モバP「あ…壊れちゃった…」


佐藤心「」

モバP「見てたんですか…」

心「菜々さんが…菜々さんが…」

モバP「いいもんだなぁ…」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:18:51.69 ID:YhUqW9t9o
菜々「あれ…ここは…」

モバP「おはようございます菜々さん」

菜々「あ、プロデューサーさん…おはようございます!」

モバP「菜々さんは寝起きでもかわいいですね」

菜々「えへへ、ありがとうございます…でも急になんで…」

モバP「あれ?覚えてないんですか?自分から可愛がって欲しいって言ってたのに」

菜々「えー!ナナ、そんなこと言ってたんですか!?」

モバP「そうですよ…かわいいですね菜々さん…」

菜々「えへへ///ちょっと照れちゃいますね…」

モバP「カワイイ!」

菜々「あ…あの…」

モバP「カワイイ!凄くカワイイ!」

菜々「そのへんにして貰えると…」

モバP「この世にまたとないカワイさ!宇宙一カワイイ!半端ない!結婚したい!」

菜々「あうぅ…」プシュゥゥ

モバP「なんだやっぱりかわいいんじゃないか(達観)」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:23:27.60 ID:YhUqW9t9o
モバP「これからもファンの皆さんにカワイイを振り撒いてくださいね!」

菜々「な、菜々のできる範囲ですけど…がんばりますね!」

モバP(独り占めしたいなんて言えない)

菜々「あの…できればなんですけども…」

モバP「どうしたんですか?」

菜々「いえ!ほんとにもしも良ければでいいんですけれどもね…?」

菜々「また、撫でてもらいたいなって…」上目遣い

モバP「っ!」バタン

心「反則かよ☆」バタバタン
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:25:41.09 ID:YhUqW9t9o
おまけ
幸子「17歳なんですけど…」

幸子「数列…?とか習ってるんですけど…」

幸子(嘘をつきました。ホントは14歳なのにね)
16: ◆AN26.8FkH6 2016/12/29(木) 17:33:26.45 ID:YhUqW9t9o
初投稿でした
イメージはどっこいしょです
菜々さんのかわいさが伝わったら幸いです
幸子編も書きたかったんですが時間の都合上カットです
あとがきを長々とすみませんでしたhtml依頼してきます
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 17:37:08.81 ID:dg6S83Lb0
>>15
ぼのの混じってねえかこの幸子w
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 21:16:21.22 ID:13R2TfxF0
>>8
>モバP「もう放さない…
ん?

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク