凛「プロデューサーが粗◯ンだったなんて…」モバP「もうイヤ離してぇ!」ジタバタ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:02:40.93 ID:vTob1qXEO
ー事務所ー


凛「せっかく全員がかりでふん縛ったのに、これって……」

未央「うん、プロデューサーの体格の割にこれは……えーっと…」

卯月「……どうしましょうか」

ピョロン


モバP(以下P)「もうイヤだ、もう私お婿に行けない、お婿に行けないのォ……」グスングスン


加蓮「これはまた、可愛らしいというかなんというか……毛も少なくて色も薄いし」マジマジ

奈緒「お、おい加蓮……んな説明しなくていいって!…///」

P「ぅ……うぅ」グスグス



まゆ「……見事に、被ってますねぇ」

P「うわぁぁいぁうあああぎやぁああいああああ!!!ギャぁぁあアァァアアああえああっっ!!!!!」ビャァァァビャァァァァァァァ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423818160
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:04:49.13 ID:vTob1qXEO

凛「ちょっと静かにしてよプロデューサー、今考え事してるんだから……」


P「くそがー!!死ぬぅ!死んでやるぅぅ!!お前ら全員道連れにしてしんでやるからなぁあっ!!!」ギャーギャーッ


まゆ「大丈夫ですよぉPさん、私は例えどんな貴方でも嫌いになんて絶対なりませんから」

まゆ「たとえPさんのpちゃんが短くてちっちゃくて包茎だったとしても」

P「うわぁぁぁあぁぁぁだあぁぁぁあぁぁあああをォオオォォオわぁぉぉああっっ!!!!」オェェエェエエェェェ


凛「ちょっとまゆ、プロデューサーを余計に刺激しないでよ、邪魔」

まゆ「何がですかぁ?この程度のことでPさんへの愛が揺らいでる人に指図されるいわれはないんですけどぉ」

凛「ぁ?……はぁ?」

まゆ「………」ニコニコ


P「この程度とかいうなぁぁぁあああっ!!!」ジッタンバッタン


拓海「てめぇっ!暴れんじゃねえってコラァ!!」ガッシ

早苗「無駄な抵抗はやめなさーい、お母さんも泣いているよー!」ガッシ

P「お前らこそ親御さんに顔向けできなくさせてやろうかぁあっ!!!」ギャァーーッ
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:05:44.90 ID:vTob1qXEO

凛「……」ゴゴゴゴ
まゆ「………」ゴゴゴゴ


藍子「ぉ、お二人とも落ち着いてください、喧嘩はダメですよぉ」アワアワ

未央「近づいちゃダメあーちゃん、しぶりん達にはきっと譲れないものがあるんだよ、多分…」


智絵里「これが…Pさんの……思ったよりも……///」ジー

P「ゃ、やめてぇ、そんな目で見ないでぇ……純粋な目で見ないでよぉ…」


美穂「これってやっぱり、普通より小さいってことなん……だよね///」

卯月「た、多分そうだと思います……」

響子「これはこれでかわいいかも……でも、うわぁ」ボソッ

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:06:58.74 ID:vTob1qXEO

メアリー「……まだヨ、まだダーリンの本気はエレクトさせるまでは分からないワ!」ビシッ

P「」ビクッ

凛「」ピクッ
まゆ「」ピクッ


茜「??……エレクト?エレクトって一体なんですか!!?」キョトン

瑞樹「erect……この場合は性器を◯起させるという意味ね、分か」

あい「要はPくんを元気にさせてあげるということだね」


茜「なるほどよくわかりました!!それなら簡単ですね!!!」

メアリー「イエス!Let's エレクトヨ、ダーリン!」


P「やめろお前ら!これ以上俺に触んなぁあっ!!」プルンプルン

真奈美「こんなに暴れているのに、あまり迫力がないというのは残念だね、プロデューサー君」グググ

きらり「うきゃーっ、Pちゃんってばカワイイにぃ☆」ハピハピィ

P「」ピシッ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:07:45.66 ID:vTob1qXEO

奏「そうなると、誰がPさんのを◯起させるかという話になるのだけど……この場合は」


凛「私が!」バッ
まゆ「私が!」バッ

「「「私が!!!」」」「「あたし!!」」「「アタシーっ!!」」


森久保「ひぇえっ!?」ビックゥ

周子「ま、そーなるよねー」



凛「プロデューサーを◯起させるのは付き合いの一番長い私が一番ふさわしいはずだよ、そうだよねプロデューサー?」

まゆ「時間なんて関係ないですよね、大事なのは愛の深さ……そうですよねぇPさん?」


P「自由になったら俺はまずお前ら二人を殴る、ぜったいに、絶対にだ!」ギッ

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:08:33.49 ID:vTob1qXEO

薫「ねーねー、かおるもかおるもーっ!せんせぇのこと元気にしてあげたいよぉ」

莉嘉「もー、みんなだけズルいー!私だってPクンのこと元気にさせてあげられるのにー!」

みりあ「どうして私たちはプロデューサーさんに近づいちゃだめなの?ねぇー」


千枝「ま、まだ子供には早いって、ことなのかな……」

ありす「そんなの大人の勝手な解釈です、不当です!私はもうすでに精神的に成熟していると自負しています!」


美嘉「はーいはい、分かったからもう少し下がろうねー」

亜里沙「とにかく、みんなはまだ見ちゃダメなのよー」


仁奈「ぶーぶー!なっとくいかねーでごぜーます!」

梨沙「じゃあなんでメアリーはあっちにいるのよ」

雪美「もしかして…………おとなのレディ…………だから?」キョトン


洋子「細かいところはつっこんじゃダメだよー」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:09:35.05 ID:LFgtx5Yf0
エロかと思ったら公開処刑だった
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:10:26.99 ID:Xjm5rzaDO
かわいそうだよー(棒)
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:12:34.08 ID:vTob1qXEO

愛結奈「仕方ない、まあここはワタシがプロデューサーのために一肌脱ぐかな」


愛梨「脱ぐのだったら私も得意ですよ、というかこの部屋人がたくさんいて暑いですねー♪」


仁美「いやいや、ここは一つこういうことに長けた人物に一任してしまうのが得策じゃないかなーってね」

泰葉「え……ここ芸能プロダクションですよね、そんなこと得意な人がいるんですか?」


友紀「バットの扱いだったらあたし得意だよ?」

紗南「あたしも、筐体のスティックならもう自分の手足のようにグリグリと……」


仁美「チッチッチ、この場にはそれよりもっともっと適任がいるんだよなぁ…」

楓「??……いったい誰なんでしょうか、それって…」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:15:02.53 ID:vTob1qXEO

仁美「それはモチロンみなさんがご存じの我らが女王様、財前とき」

時子「アァ?」アイアンクローガシッ

仁美「あがっ!?あたたただだだ!!痛い痛い痛いぃ!?」ギリギリギリ


時子「……貴方、私のことなんだと思ってるのかしら、豚のくせに……随分と生意気じゃないの」グリグリ

仁美「ごご、ゴメンナサイ!イタタタタタ!!た、助けて!たすけて保奈美ぃ!あやめっち!」ジタバタ


保奈美「ごめんなさい仁美ちゃん、私歌以外はちょっと…」サッ

あやめ「敵の手に落ちた以上、自刃のお覚悟を……仁美殿」ナムー

仁美「ぎゃァーーーっ!!」ミシミシミシ
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:17:18.69 ID:vTob1qXEO
仁美「」ドサッ


凛「茶番だったね、さてと……いま元気にしてあげるからねプロデューサー」

まゆ「なにどさくさに紛れて抜け駆けしようとしてるんですかぁ?盗人猛々しいですよぉ」

凛「は?」
まゆ「あ?」


みく「ちょーっと待つにゃ!凛チャンたち二人して先に触ろうなんてズルイにゃ!ほかの皆も我慢してるのに!」

P「みく、お前には失望した。むしろ絶望してるぞ俺は、たったいま!!」カリカリ


凛「ちっ……じゃあどうすればいいの?もしかして触らずにPさんを勃起させるとか?」

みく「ぼっ///……そ、それは…その……にゃ、にゃあ?」ニャー


まゆ「………チッ」

凛「………」シラー

みく「…」ズーン
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:17:44.19 ID:vTob1qXEO

裕子「触れずにということならば!このエスパーユッコのサイキックパワーで」ピロピロピロ

蘭子「ここは我が生け贄を捧げ、かの呪われし剣に魔界の邪悪な力を注ぎ込んで」

幸子「ふふーん、ボクのこの可愛らしさならPさんも見ただけでまたたく間に元気になっちゃいますよね!」フフーン

春菜「まぁここはとりあえず眼鏡でもどうぞ」スチャ

P「それで元気になるなら苦労しないなぁ俺も」スッ


マキノ「どれもこれも現実的じゃあないわね、到底成果を望めそうもないわ」

幸子「え!?」

千秋「これは困ったわね……何か良い方法はないのかしら、全員に公平な方法……」


P「諦めるのが一番公平じゃないかな、かな?……なあかな子」

かな子「………ご、ごめんなさい!」

P「Ouch!」ガーン
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:19:08.07 ID:vTob1qXEO

茄子「ふぁ……くしゅっ」ポワンッ

芳乃「でして?」ブォー

こずえ「ふぁ……?」フワッ

小梅「……ぇ?」ヒソヒソ

クラリス「……」カッ




P「あ?」ポッキ

凛「あ」
まゆ「あ」

「「あっ」」

P「……」ピンピンッ

凛「勃っ……た、の?プロデューサー……」

まゆ「Pさん……これ」

P「ち、ちがっ///……ちがうの、ちがうのぉ……ちがーーーーーっ!!!!!」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:20:33.57 ID:vTob1qXEO

久美子「プロデューサーってば、見られてるだけで興奮しちゃったとかそっちの気が?」


亜季「なんだかよく分かりませんが、P殿が臨戦態勢になったということなのでありますか?」

清良「ええ、でも……あれが限界なのかしら、だとしたらプロデューサーはやっぱり真性の……」

千夏「……まあそれ以前の問題よね、これじゃあ…」


P「……は、はっ……かはっ……ヒー、ヒ…コヒューコヒュー」←過呼吸


李衣菜「いや、でも私はむしろロックだと思う!思うよ!うん…」

夏樹「だりー……ムリすんな、訳わかんなくなってんぞ」


P「」ブクブクブクブク

七海「プロデューサーがカニさんのごとく泡吹いてしまったのれす~」

アナスタシア「Спокойно! Спокойноですよプロデューサー!」


凛「プロデューサー……」
まゆ「………」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:21:40.21 ID:vTob1qXEO
比奈「……うぅん、これはいよいよマズいことになったっスね」

由里子「いやぁ本当ですなぁ、比奈センセー」


凛「……同人ゴロ」

まゆ「それはいったい、どういう意味なんですか?」


比奈「いえね、Pさんみたいな人が粗◯ンだということは……それはつまり」

凛「……つまり?」

由里子「こいつは、NTRの鉄板ということなんだじぇ……」


まゆ「?……エヌ、ティー、アール?」クビカシゲ


文香「……///」ササッ
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:22:38.41 ID:vTob1qXEO

瞳子「なるほど……全くプロデューサーさんも難儀な人ね、これは」

ライラ「あの、いったいなんの話なのでしょうか……NTRとは?ライラさんにも教えてほしいです」


礼子「NTRというのはね、とても恐ろしい、淫靡で邪な誘惑のことよ…」


比奈「その誘惑の前には、百戦錬磨の女騎士や高貴なお嬢様も瞬く間に堕落させられてしまうっス」

ライラ「ふむふむ……ライラさんなんとなく分かった。ような気がするです」


ナターリア「そっカ、じゃあコトカやホタルは気をつけないとナ!」


ほたる「え、なんで……私?」

琴歌「そうですわね……父からも常々男性には気をつけるようにと言われていますし。P様以外は、ですけど」
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:25:10.13 ID:vTob1qXEO

志乃「あぁ、あと美優も有りそうよね、そういうのは」

美優「ひ、人のことを勝手に引き合いに出さないでください!そんなことは絶対にありませんから!」


由里子「自分で気をつけるとかは関係ないんだよなぁ(遠い目)。そういうのは見てる人の妄想だけで左右されるちゃうんだじぇ」


P(そ、そんな……まさか、美優さんがNTR……な、なんて恐ろしい悪夢なんだ……グヌヌ)ムクムク


凛「……なんでちょっと大きくなってるのかな、プロデューサー…」イライラ

まゆ「ちょっと承服しかねますねぇ…」ムカムカ
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:26:12.97 ID:vTob1qXEO

飛鳥「俗に言う"観察者効果"というやつだね、プロデューサーが粗◯ンである限り、この先そういう可能性が存在し続けるということかな…」

泉「まぁ、微粒子レベルだけどね」


美波「それって、結局はどうすればいいんでしょうか…」

留美「一番てっとり早いのはP君にもっと大きくなってもらうのが一番手っ取り早いんでしょうけど……ねぇ」


P「出来んだったらとっくにしてらぁ……ったく舐めやがって」グチグチ

凛「……え?舐めればいいの?」チロ…

P「そんなこと言ってないから!!さすがに問題になるからやめて!!」


優「ねえアッキー?」チラッ

アッキー(えっ?!)ゾゾッ
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:27:49.75 ID:vTob1qXEO

智香「フレーフレーPさん!がんばれがんばれPさん!」シャンシャンッ

智香「どうですか?Pさん、大きくなれましたか?」


P「応援してくれてるとこ悪いけど、無理なんだよ、そういうことじゃないんだよこれは」


P「あともういい加減はなしてくれないか、もう殴るとか報復的なことはしないから」

P「ただもうこのプロダクションを辞めるだけだからさあ」


櫂「そんなこと言われたら余計はなすわけにはいかないでしょ?」ギチギチ

渚「諦めちゃったらそこで試合終了だよプロデューサー!」ガッチリ

P「くそがぁ」ギギギギ


フレデリカ「うーん、でもなんとかしないとだよね……うーん…」


里奈「こういうのってやっぱ医者とか行った方がいい系?流石にこのサイズはヤバいよね~」ジー

P「待って、そういう言い方が一番リアルで傷つくからヤメテ」ズキズキ

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:31:13.26 ID:vTob1qXEO

ちひろ「プロデューサーさんをカリ高ブラック巨根のヤリチンテクニシャンAV男優にするには、一体どうすればいいんでしょうか……」



?「……ふっふっふ、そろそろ私たちの出番のようだな!」

P「だ、だれだ!」

?「にゃ~っはっはっは♪ここはあたし達に、任せてもらおうか!」


凛「その声は、プロダクションで一位二位を争う便利屋コンビの……」

まゆ「池袋さんと、一ノ瀬さんですか」


晶葉「便利とかいうな!全て私のひたむきな研究の成果といってもらいたいな」ビシッ

志希「にゃははは♪まあ無理に訂正する必要もないけどね~」ヒラヒラ


P「ひ、ひぃ~」ガクガクガク

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:35:00.15 ID:vTob1qXEO

光「池袋博士にDr.しきにゃん!いったい今回は何を見せてくれるんだ?!」キラキラ


P「やめろお前ら!また俺の体に何するつもりだ!やめろォ!!」

晶葉「なぁに、ただちょちょいっと肉体的な改造ゲフゲフン……まあ筋トレみたいなもんだ助手よ」

志希「ちょびーーっと副作用とかあるかもしれないけど、まぁ合法だから心配しなくていいにゃ~♪」

ガシャコンガシャコンガシャコンガシャコン

コポコポコポコポ……ボコ…ボコッ


凛「うわ、なんかすごい勢いで回転とピストン運動を繰り返してる機械が……」

まゆ「ちょっと、体に悪そうな色の液体がならんでますけど、人体には無害なんですよね?」


志希「大体はね」

P「大体ってなんだーっ!!!」

晶葉「観念して念仏でも唱えるんだな助手よ!」
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:36:49.47 ID:vTob1qXEO
<ヤメロォハナセハナシテクレギャァーーーー!!!!!


凛「ごめんねプロデューサー、これも全部プロデューサーのためだから……グス」

まゆ(……そうでしたっけ)



-----その後、連日連夜に渡る彼女達の懸命な努力は続いた。


菲菲「中国とえば医食同源、体に悪いトコロあったら動物の同じところ食べるといいヨー」

菲菲「ということで、これ豚と鶏と牛とヒツジとヤギの男性器炒め物盛り合わせネ♪」ドジャーン

P「うぇぇ……臭いよぉ、白くてドロッとしたのが口の中いっぱいに広がってくるよぉ…」ドロォ



輝子「ヒャーーッハッハッハッァ!!こいつを見てみろよォ、すっげぇ太くて立派に育ったキノコだろぉ?」ボロン

輝子「こいつを今から生娘Pの処女××の×にインサートしてやるぜぇ……×××開いておねだりしやがれぇ!!!」フヒヒヒヒ

P「やめでぇ!そんなとこ入らないぃ!!はいりゃにゃいかりゃぁぁああぁぁあああっ!んぎぃいいいいいっ!!」ブチブチブチィ



時子「ほらホラほらぁ!もっと惨めにおねだりしなさい、このだらしない短小童貞ブタ奴隷ッ!!」ビシッビシッ

P「プギィ!?ぴぎぃいいっ!!?ぶひぃいいっ!!!ブヒブヒブヒィィィいいいいっ!!!」ヒンヒン

仁美「結局ノリノリじゃないですかー」



そんな血と汗と涙の滲む努力の結果。
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:38:09.90 ID:vTob1qXEO
ーーーー
ーー


ー病院ー

医者「心因性の勃起不全ですね」

P「ふぁっ!?」

凛まゆ「「そんなぁ!」」


医者「日常的な酷い圧迫感に苛まれたり、勃起に対しての強迫観念に囚われたりしてせんか?」


P「」


インポになりましたとさ

おしまい
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:42:43.84 ID:quj4UmRU0
これはひどい(賛辞)
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:43:45.68 ID:vTob1qXEO
千刀『鎩』ばりにとにかく沢山だそうという魂胆
それが良かったかどうかとは思わないし、全員出すのは無理。

以下、特に関係ない小ネタ。
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:44:40.67 ID:vTob1qXEO
小ネタ

ガチャ
仁美「はー、ただいまプロデューサー」

P「おう、おかえり。ご苦労様だったな仁美」

仁美「まあねぇ……あぁ苦しゅうないぞよP、もっとわらわを労え」


P「これはこれはありがたきお言葉、では今すぐお茶でも入れますでござる」イソイソ

仁美「うむ」シャナリシャナリ
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:45:27.79 ID:vTob1qXEO

P「はいよ」コト

仁美「ありがとー」ズズズ

仁美「!?!?」ブハーッ


P「ど、どうかしたのか仁美!?」

仁美「ぷ、プロデューサー!これ"ちんちん"だよ!"ちんちん"!!」

P「ブッ!?」ビクゥ


仁美「ヒーヒー、あーもうちんちこちん過ぎて舌火傷したかも、ひぃ~…」

仁美「水水…」ワタワタ
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:46:53.27 ID:vTob1qXEO

P「な、なんだお前急に、アイドルがそんな何度もちんちん言うなよ」


仁美「え?…だってホラ、熱いもの触ったときとか、ちんちんだーとか言わない?」

仁美「ちんちこちんだで気ぃつけにゃかんよー、とか」

P「言わないなぁ、んなの生まれてから聞いたことないぞ」


仁美「エ、マジ!?やっだもー恥ずかしー!!」キャー

P(今まで気づいてなかったのか、よもや現場で変なこと言ってないだろうな…)

仁美「ひー」パタパタ
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 18:49:39.52 ID:vTob1qXEO

仁美「ひゃーもー、あっそうだ時子さまー」

時子「アァ?」

仁美「時子さまは熱いもののこと、ちんちんって言うよね?」

時子「……は?言わないわよそんなこと、馬鹿じゃないの?」


仁美「エ~?うっそだー、だって時子様って前は」
ガシッ
時子「……え?何?」ギリギリギリ

仁美「なごやにぃ~あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″っっ!!?」ググググ


P「何やってんだアイツは、まったく」ズズズ

P「熱っ!」ツルッ
バッシャァ
P「あっつぅ!?ズボンにお茶が!ちんちん!チンチン熱ぅ!!」バタバタ



仁美「ぁ、ほらね?」ギギギギ

時子「なんのほらよ」グリグリグリ


小ネタおわり
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 19:23:07.82 ID:cKyiwaiLo
おつおつ
なんだ、ほら…
粗チンでもきっと良いことあるから頑張ってね>>1君!
46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 19:30:27.87 ID:Xjm5rzaDO
思ったんだがインポってようは勃たなくなっただけで精子は健在なんだろ?
今の時代iPS細胞やらなんやらとかで女の子同士でも子供が作れるんだしPがインポになろうが健在の精子あれば処女だろうがPとの子供は作れるんじゃね?
ならアイドルたちによる争奪戦なんかをだな
47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 19:32:31.44 ID:utR0G319O
>>46
女性にも性欲というものがあってですね……
NTR不可避
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 19:42:39.82 ID:bssleSeZO
アイドルがぶっ挿す側に回れば問題ない
49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/13(金) 20:17:31.09 ID:Xjm5rzaDO
>>48
お前…やはり天才か!

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク