梨子「うぅ…トイレに行かせて…お願い…」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:12:01.24 ID:XX770ax1
千歌「どうする曜ちゃん?」

曜「まだ駄目だよ」

梨子「そんなぁ…」

千歌「漏れそうなの?」

梨子「縄に圧迫されてて…くっ…せめてこの縄だけでもほどいて…」

曜「だめ」

梨子「お願い曜ちゃん…漏れちゃう…」

千歌「曜ちゃん、流石に可哀想だよ。どうしてこんなことするの?」

曜「最初に縛ったのは悪ふざけのつもりだったんだけど、思いの外可愛かったから♡」

梨子「助けて…」

曜「その表情いいね♡梨子ちゃん」ゾクゾクッ
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:19:39.29 ID:XX770ax1
梨子「うっ…あぁ…」プルプル

千歌「曜ちゃん流石にヤバいよ!梨子ちゃん本当に漏らしちゃうよ!」

曜「早く漏らして」

梨子「曜…ちゃん…」ヒクヒク…ジワァ…

千歌「おしっこの臭い…!」

曜「ふふっ…」ゾクゾク

千歌「ここ部室だよ曜ちゃん!?ダメだって!」

梨子「…っ!!」ジワジワ

曜「はぁ…仕方ないなあ」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:30:25.61 ID:XX770ax1
曜「はいこれ」スッ

千歌「それは…梨子ちゃんが昨日飲んでたお茶のペットボトル!」

曜「梨子ちゃんどうする?このまま部室におしっこ撒き散らすか、ペットボトルの中にするか」

梨子「…!」

曜「どっちかな?」

梨子「…」

梨子「ゃく…」

曜「ん?」

梨子「はゃく…かして…それ…」

曜「はい、よく言えました。でも梨子ちゃん、両手も縛られてるのにどうやってするつもり?」

千歌「どうするの曜ちゃん!」

曜「私が手伝ってあげる♡」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:38:48.84 ID:XX770ax1
梨子「…!?」

曜「まずは下を脱がせないとね」

千歌「うわぁ…」

曜「よいしょっ…」ズルズル

梨子「まっ…///」

曜「このパンツ梨子ちゃんのおしっこが染み込んでる…♡」

千歌「あわわわ」

梨子「やっぱり無理…///」

曜「何今更恥ずかしがってるの?」グイッ

曜「ごめんね梨子ちゃん。ほら、もう出していいよ」

梨子「…!」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:49:08.25 ID:XX770ax1
梨子「…」

梨子「…////」ブルブルブル

曜「Oh…♡」

梨子「んっ…/////」ヒクヒクッ

チョロッ…プシャアアアアアアアアアアア

曜「凄い勢い…♡」

梨子「見ないで…!!」シャアアアアア

千歌「…!」ゴクリ

シャアアアアア…チョロチョロッ…ピュッ…ピュッ…

曜「長いおしっこだったね」

梨子「ハァ…ハァ…」

曜「あれ?何これ」

梨子「…?」

曜「おしっこってこんな糸みたいな垂れ方するっけ?」ニヤニヤ

梨子「!?」

千歌「誰か助けて」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:58:12.23 ID:XX770ax1
曜「梨子ちゃん、もしかして興奮してたの?」

梨子「もうやめて…///」

曜「変態」

梨子「曜ちゃんに言われたくないっ!!」

曜「怒った顔も可愛いよ♡」

梨子「千歌ちゃん助けて…」

千歌「えぇっ、えっと…ダメだよ曜ちゃん!」

曜「はいはい」クスクス

曜「ところで梨子ちゃん喉渇いてない?縛られてるあいだ何も口にしてないよね?」

千歌「よ、曜ちゃん!」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:06:29.11 ID:XX770ax1
曜「どうなの梨子ちゃん?」

梨子「か…渇いてない…」

曜「本当に?」

梨子「渇いてないから…やめて…」ガクガク

曜「どうして怯えてるの?私はただ喉が渇いたか聞いただけなのに」

梨子「それ…」

曜「それ?」

梨子「おしっこ飲ませるつもりなんでしょ…」グスン

千歌「梨子ちゃん泣いちゃったじゃん、もうやめてあげて!」ガバッ

曜「千歌ちゃん、悪いけどこれは私と梨子ちゃんの真剣勝びゅ…ちょっ引っ張らないで」

千歌「勝負じゃないよ!これいじめだよ!」グイグイ

曜「千歌ちゃんは興奮しないの?」

千歌「しないよ!」
23: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:08:04.71 ID:Q8YuVTl1
ちかっち天使すぎるよ!
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:15:29.43 ID:XX770ax1
梨子「千歌ちゃん…!」

千歌「曜ちゃん目を覚まして!」

曜「はぁ…」

千歌「曜ちゃん!」

曜「ごめんね二人とも」

梨子「!」

千歌「!」

曜「私が悪かったよ」

千歌「…反省したの?」

曜「千歌ちゃんそんなに怖い顔しないでよ。みかん食べて落ち着こ?」

千歌「えっ…うん」

曜「はい」っみかん

千歌「あ、ありがと」パクッ

梨子「はっ…!」

千歌「」バタン

梨子「千歌ちゃん!!」

千歌「…」zzz

曜「悪いけど千歌ちゃんにはしばらく眠っててもらうよ。さあ、続き始めよ?」

梨子「そんな…」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:25:07.25 ID:XX770ax1
曜「梨子ちゃん、正直になってよ。本当は喉渇いてるんでしょ?」

梨子「お願いもうやめて…」ガクガク

曜「怯えてる梨子ちゃんも可愛いなぁ…♡」

梨子「助け…うっ…声が出ない…」

曜「あ~、梨子ちゃん痴漢とかに遭っても声出せないタイプか」

梨子「千歌ちゃん…!」ポロポロ

曜「綺麗な涙だね…今日は梨子ちゃんの良いトコロがたくさん見られて幸せだよ♡」

梨子「…」ポロポロ

曜「そんなに自分のおしっこを飲まされるのが嫌なの?」

梨子「当たり前でしょ…」

曜「仕方ないなあ」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:38:38.85 ID:XX770ax1
曜「…」ヌギヌギ

梨子「…!?」

曜「味付けしてあげる」ボロン

梨子「な…何するの…」

曜「分かるでしょ?」シコシコ

梨子「やめて…」

曜「梨子ちゃんのおしっこと私の精液で作ったミックスジュース。どうかな?」

梨子「飲みた…くない…!」

曜「あはっ、可愛い♡」

曜「梨子ちゃん、嫌がるのか股間からえっちな汁垂れ流すのかどっちかにしてよ」

梨子「!?…こ、これは…っ///」

曜「ああっ////」ビクンビクンッ…ドピュルルルルル





曜「…あれ?何してるんだろ、私」

ダイヤ「3人とも!もう学校閉まりますわよ…」ガララッ

曜「わっ」ビクッ

梨子「!?」ビクッ

千歌「…」zzz

ダイヤ「えっ…?」

ダイヤ「ピギャアアアアアアアアアアアアア!!!!」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:39:20.17 ID:XX770ax1
終わりです
ありがとうございました
37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:45:14.26 ID:ZjrZ8wtn
あはっが鬼畜感あってよかったw
43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 11:53:20.44 ID:eaVyHYBO
速やかに賢者モードに入ってて草

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

やっぱ渡辺は渡辺だな


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク