小鳥「事案発生?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:21:29.92 ID:EOVep2o5o

春香「最近この辺りで不審者が出るらしいんですよ」

小鳥「そうなの?」

春香「なんでも男性が女の子に道を尋ねたらしいんですよ」

小鳥「尋ねるだけ?それだけで不審者っていうのは……」

春香「それがですね……」


春香「その不審者、頭の形がPなんですよ……」

小鳥「頭がP?それは不審者ね……」




P「いや、だから道に迷ったから目的の場所を聞いただけなんですって!」

警察「はいはい、話しは署で聞くから」




小鳥「今日から新しいプロデューサーさんが来る予定なんだけど…遅れているわね」

春香「なにかあったんでしょうかね?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464880889
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:22:32.85 ID:EOVep2o5o
千早「最近この辺りで不審者が出るらしいですね」

小鳥「そうなの?」

千早「はい、中年男性が女性に声をかけるようです」

小鳥「声をかけるだけ?それだけで不審者っていうのは……」

千早「いえ、それが……」


千早「じょ、女性に対して、チーーンと来た!と…ひ、卑猥なことを言うらしくて……」

小鳥「チーーン!?そ、それは不審者というより変質者ね!」




社長「チーーンじゃなくてティーンだよ君ィ!間違えてもらっては困るよ」

警察「いや、あんまり変わらないから、むしろ卑猥度が増してる気がするから」




小鳥「そういえば社長がまだ帰ってこないわね」

千早「新しいアイドルをスカウトに行かれたんですよね?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:23:14.86 ID:EOVep2o5o
真美「ピヨちゃんピヨちゃん!ここらへんで不審者が出たんだって!!」

小鳥「そうなの?」

亜美「うん!なんか女の子に電波なことを呟くんだって!てか、電波ってなに?」

小鳥「う~ん亜美ちゃん達にはまだ早いかな~、ちなみにどんな電波なことを呟くの?」

真美「うん、それがね……」


亜美「目が合ったらチャオ☆って言って、話しかけられたらエンジェルちゃんって言われるんだって!」

小鳥「チャオ☆にエンジェルちゃん?そ、その人……かなりキテルわね……」




北斗「ですから、全ての女の子はもれなく天使だと思うんですよ、わかりますよね?」

警察「ええ、はい……措置入院の準備をお願いします」




小鳥「闇に飲まれよ!なんてね」

真美亜美「「ピヨちゃん、それは電波じゃなくて厨二だよ」」

小鳥「!?」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:23:59.83 ID:EOVep2o5o
雪歩「音無さん…ここ一帯で不審者が出るそうですぅ」

小鳥「そうなの?」

雪歩「はいぃ、人気の無いところで大声で叫んだりするそうですぅ」

小鳥「大声で?それはビックリするわね、どんなことを叫んでるのかしら?」

雪歩「それが……」


雪歩「まっこまっこり~んって叫ぶらしいですぅ」

小鳥「それ真ちゃんじゃない?」




真「この流れで僕っておかしくないですか?」

警察「いや、でも近所から苦情が来てるんで……発声練習とはいえ迷惑行為は駄目だよ」




雪歩「そういえば、真ちゃんまだ来てないんですね?」

小鳥「もうしばらく来れないんじゃないかしら?」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:24:27.08 ID:EOVep2o5o
貴音「……不審者がでたようですね」

小鳥「そうなの?」

貴音「はい、身長174cm体重70㌔頭髪は五分刈り現在の服装は紺のジャージ年齢は20代半ばの男性です」

小鳥「え?なんでわかるのかしら?見てるの?見えてるの??」

貴音「ふむ……」


貴音「女性の靴下を盗んでいますね……許せません」パチンッ

小鳥「貴音ちゃんが映画のワンシーンのように指を鳴らした!?」




リポーター「では、不審者の通報があって、その後現場に駆けつけた時には」

警察「はい、不審者は既に気絶しておりました」




小鳥「例の不審者……全てを自白したそうよ」

貴音「ふふ、良きことです」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:25:17.24 ID:EOVep2o5o
翔太「冬馬くん、この近くで不審者が出たそうだよ」

冬馬「そうなのか?」

翔太「いきなりハーハッハッハッハッ!って笑い出したり、ウィとか言ったり」

冬馬「それおっさんじゃね?」

翔太「…………」


翔太「………うん、クロちゃんだね」

冬馬「おう、おっさんだな」




黒井「私が不審者だと!?生意気な警察め!私を誰だと思っている!」

警察「はいはい、とりあえず署まで一緒に行こうね」

黒井「弁護士!弁護士を呼べぇ!!」




翔太「はい…はい……わかりました、今からそちらに向かいます、ご迷惑をおかけしました」

冬馬「ったく、北斗に続いておっさんまで……なにやってんだよ…」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:26:07.29 ID:EOVep2o5o
あずさ「この間ですが、私不審者と間違われてしまって~」

小鳥「そうなん……って、ええ!?あずささんが、不審者に間違われたんですか!?」

あずさ「はい~、散歩している最中に道に迷ってしまって」

小鳥「は、はい」

あずさ「着いたところが~」


あずさ「北方領土だったようで~」

小鳥「それ不審者じゃなくてガチでダメなやつです!!」




地元警察「☆■▼△□⊿‥◇∴∀?∑!?」

あずさ「はい~?」




あずさ「頑張って意思疎通をしたら事務所まで送ってくれました~」

小鳥「事務所まで送ってくれたんですか!!?」

あずさ「あと、サインを50枚ほど求められました~」

小鳥「どういった人達にサインが渡るのか非常に気になります!」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:26:51.61 ID:EOVep2o5o
伊織「不審者が出るそうね、この一帯を焼き払いましょう」

小鳥「発想が恐ろしすぎない?」

伊織「そんなことないわ、幼女に声をかけるような変態大人達がいるのよ?
   そんなの焦土と化すしかないでしょ?」

小鳥「言いすぎじゃない?」

伊織「さあパーティーの始まりよ」


伊織「あはははは、焼き払いなさい!!」

小鳥「火の七日間が始まるのね……」




警察「ええい!水瀬の財閥はバケモノか!!」

伊織「燃え上が~れ燃え上が~れ~♪」




小鳥「という、夢を見たの……あ、痛い痛いお腹のお肉を摘まないで」

伊織「………」ギュ~
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:28:02.73 ID:EOVep2o5o
美希「公園の前に変な人がいたの」

小鳥「そうなの?」

美希「うん、挙動不審だったしミキ的には不審者って思うな~」

小鳥「でも、挙動不審とはいえ不審者って決めつけもよくないわよ?」

美希「そんなことないの、だって……」


美希「頭の形がPだったの」

小鳥「それは間違いなく不審者ね」




警察「また君か……そのPの被り物やめたらどうだ?」

P「プロデューサーらしくていいかなって思ったんです……」




美希「それじゃあミキは寝るの~」

小鳥「ふふ、おやすみなさい」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:28:49.17 ID:EOVep2o5o
響「ピヨ子大変だ!この近くで不審者が出たらしいぞ!」

小鳥「そう……」

響「なんか凶暴な動物を放し飼いにして、近隣の住民に恐怖を振りまいているらしいぞ!」

小鳥「そうね……あ、響ちゃんにお客さんよ」

響「本当に恐ろしい……え?自分に?誰だろ?」


警察「こんにちは、我那覇響さんだよね?ちょっと署まで一緒に来てもらえるかな?」

響「………え?」




警察「ペットとはいえワニを街中で散歩させたら駄目だよ、一歩間違えれば……クドクドクド……」

響「う…うぅ……」




響「いっぱい怒られたけど自分は元気さー」

小鳥「響ちゃん……」

響「でもワニ子が今後……外を散歩…出来なくなって……残念……うぅ…」

小鳥「響ちゃん!!」ブワッ
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:29:32.81 ID:EOVep2o5o
やよい「不審者ですか?いえ、知りません」

小鳥「そうなの?」

やよい「はい!」

小鳥「それなら良かったわ、最近多いって聞くから心配になって」

やよい「うっうー!心配してくれてありがとうございます」


やよい「それじゃあ今日は帰ります、お疲れ様でした!」

小鳥「はい、お疲れ様~気をつけて帰ってね」




やよい「~~♪~~♪」


??「あ、あの……」

やよい「はい?」

??「こ、ここの住所には……どうやって行けばいいですか?」

やよい「え~っと…ああ、ここの場所はあの角を右に曲がって真っ直ぐに行って」

やよい「信号をこえてスグのところです」

??「あ、ありがとうございます」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:30:20.87 ID:EOVep2o5o
??「ああ、助かった……人に聞いても中々教えてもらえないし、通報はされるしで……」

やよい「はわっ、通報されたんですか?」

??「まあ……はい…」

やよい「……あれ?それならお巡りさんに、道を聞けば良かったような……」

??「あっ……」

やよい「えへへ、うっかりさんなんですね」

??「は、ははは本当だ!うっかりだったな~」

やよい「それじゃあ、今度は迷わないでくださいね」

??「ああ、ありがとう、それじゃあ」スタスタ


やよい「………」

やよい「なんであの人頭がPだったんだろ?」






P「ここが765プロか……」

P「大分遅くなってしまったが、せめて挨拶だけでもしておこう」

P「こ、こんにちは~」コンコン
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:31:46.76 ID:EOVep2o5o
律子「……小鳥さん、不審者です」

小鳥「はい?」

律子「頭がPの形をした不審な人物が事務所のドアを叩いています」

小鳥「…………」

律子「とりあえず……」


律子「警察を呼びましょう!」

小鳥「そうしましょう!」




警察「………カツ丼食う?」

P「………いただきます」






おわり


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:32:15.64 ID:EOVep2o5o
終わりです
ありがとうございました
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:33:06.63 ID:Y4ILrKZ/O
テンポよかったぞ
まこちんは釈放されたのかね
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:43:34.32 ID:aeNGlNE/0

面白かった
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:43:55.42 ID:R+ZXpbPOO
間島P…なんて不運な人なんだ

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク