FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:33:59.74 ID:XsGS7jBgo

発端はベジータ氏と孫悟空氏の戦闘であった。

地球に来襲していたベジータ氏は、孫悟空氏との戦闘中、彼が放ったかめはめ波が、
自身の必殺技であるギャリック砲に似すぎてはいないか、と疑念を抱いた。


ベジータ氏は即刻戦闘を中断し、孫悟空氏に対して自分の技を盗作したとして、
かめはめ波の使用差し止めと、損害賠償7800万ゼニーを求める訴えを起こした。

これが世にいう「ギャリック・かめはめ裁判」の幕開けである。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475580839
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:36:28.41 ID:XsGS7jBgo
この裁判の争点は、主に以下の二点となる。


・エネルギー波は法で保護されるべき著作物の類にあたるのか。
・ギャリック砲とかめはめ波は本当に似ているのか。


かくして地方裁判所にて、第一審が開かれた。
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:38:55.72 ID:XsGS7jBgo
地方裁判所での一審では、ベジータ氏の訴えが全面的に退けられる形となった。


理由は「エネルギー波とは武術や格闘技の技の一種であり、法で保護するものとして不適当」
というものであった。

ボクシングのパンチや柔道の投げ技を著作物扱いするようなもの、という理屈である。


ベジータ氏はこの判決を不服とし、控訴した。
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:41:31.76 ID:XsGS7jBgo
二審では、ベジータ氏がエネルギー波は法で保護されるべきもの、にあたることを主張した。


「エネルギー波を発射するのは特別な素養や訓練を要し、手足で行うような技とは一線を画す。
 単なる攻撃手段ではなく、戦闘者のイメージすら左右するものであり、一種の芸術品と評しても過言ではない。
 ゆえに安易な模倣は許されない」と主張。

さらに「技である以上、酷似した技を同じ名前で使用する分には問題ないが、
今回のケースでは孫悟空氏は他人の技に自分の技名を冠して使用している点が悪質」とも付け加えた。


高裁はこの訴えを認める判決を下し、二審ではベジータ氏が逆転勝訴となる。

孫悟空氏は上告を行い、この裁判は最高裁までもつれこんだ。
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:43:56.91 ID:XsGS7jBgo
最高裁もまた、ベジータ氏の「エネルギー波は一般的な格闘技の技とは一線を画す」
「悪質な場合は法で保護されることもありえる」という主張を採用した。


これで二つの争点のうち、一つ目はベジータ氏に軍配が上がったことになる。


あとは、ギャリック砲とかめはめ波が本当に似ているかどうか、である。
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:46:36.88 ID:XsGS7jBgo
ベジータ氏と孫悟空氏がそれぞれ「ギャリック砲」と「3倍界王拳かめはめ波」を撃ち、
裁判所が壊滅する一幕もあったが、どうにか裁判は続けられた。


結果として、裁判所は「二つの技は使用者のモーションこそ違うものの、
外観・性質ともに類似点が多いと言わざるを得ない」という結論を下した。

ベジータ氏が有利になった格好である。
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:48:36.17 ID:XsGS7jBgo
対して、孫悟空氏は師匠である武天老師氏を引き合いに出した上で、

「かめはめ波は武天老師氏が生み出した技であり、それはベジータ氏が生まれる前のことである。
 ゆえにギャリック砲の盗作ではありえない」

と主張した。

かめはめ波の起源を明確にすることで、盗作の疑いを晴らそうとしたわけである。
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:51:52.13 ID:XsGS7jBgo
一方、ベジータ氏も

「同じく武天老師氏の弟子であるヤムチャ氏もサイバイマンにかめはめ波を使っていたが、
 彼のかめはめ波はとても貧弱で、ギャリック砲とは似ても似つかぬものであった。
 よって“武天老師氏が編み出したかめはめ波”と“今回孫悟空氏が放ったかめはめ波”は別物とすべき」

と反論した。

かめはめ波とギャリック砲が別物なのは認めるが、「今回孫悟空氏が使用したかめはめ波」は盗作、
という主旨である。


両者の激しい論戦は平行線をたどり、いよいよ判決が下る時となった。
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:55:39.24 ID:XsGS7jBgo
裁判長は次のように述べた。

「ベジータ氏のギャリック砲と孫悟空氏のかめはめ波は、外見的特徴、技の性質、破壊力など、
 さまざまな点で酷似していると言わざるを得ない」とした上で、

「しかしながら、直前まで亡くなっていた孫悟空氏がベジータ氏の技を盗作するのは、
 状況的に無理がある」とし、

「高いレベルの二人の格闘者が、全く違う訓練や経験を経たにも関わらず、
 同じような技を繰り出せるようになる事態は十分起こり得る」と結論付け、ベジータ氏の訴えを退けた。


「ギャリック・かめはめ裁判」は、ようやく決着を見たのである。
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:58:20.78 ID:XsGS7jBgo
その後、ベジータ氏はナメック星での戦いでも、人造人間や魔人ブウとの戦いでも、
ギャリック砲を用いなかった。

そのことについてインタビューすると、

「あのクソッタレ裁判のことを思い出しちまうからな」

と笑いながら答えてくれた。





― 完 ―
13: ◆Hl5z8wl786 2016/10/04(火) 20:58:59.90 ID:XsGS7jBgo
法律や裁判に関してははっきりいって無知なのですが、
盗作騒ぎのゴタゴタの雰囲気が少しでも出せていればさいわいです
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 20:59:01.14 ID:JJLndCdTo
乙、いいオチだ
そこを突いてきたかww
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 21:25:35.71 ID:pq2wq5qhO
ギャリック砲系を使わなくなった理由はこういうことだったのか…
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 21:13:18.74 ID:eOH6UpcRO
どうりで最近ファイナルスラッシュの使用が多いと思ったら…
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 21:14:55.99 ID:XaUYVTY2o
だからギャリックかめはめ波じゃなくてビックバンかめはめ波なのか・・・

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2016年12月28日

    この発想は無かった

  2. とあるSSの訪問者 2016年12月29日

    ファイナルスラッシュ?

  3. とあるSSの訪問者 2016年12月30日

    こいつも間違えているな、ファイナルフラッシュとビッグバンアッタックと間違えているんだろうね

  4. とあるSSの訪問者 2016年12月30日

    GTではファイナルシャインアタックとかうっていたな、、
    ややこい

  5. とあるSSの訪問者 2018年09月30日

    わりと著作物性の判断とか判決が妥当なのな

  6. とあるSSの訪問者 2019年04月16日

    一時期こういう訴えてやるSSが増えたよな

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング