モバP「765Pと飲み会!?」

1: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/23(土) 13:39:21.86 ID:BkvpqK5No
モバP「765プロのプロデューサーと飲み会!?」

ちひろ「ええ。なんでも社長と向こうの高木社長が昔からの知り合いらしくて。事務所のプロデューサー同士も交流したらどうか、と」

モバP「うう、頭痛が」

ちひろ「なにをいきなり」

モバP「こ、断れないんですか!?」

ちひろ「いい話じゃないですか?」キョトン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461386361
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 13:47:46.76 ID:BkvpqK5No
ちひろ「765と言えば事務所規模こそ小さいですが、凄まじい人気を誇っていますね」

モバP「ええ、そうです」

ちひろ「そんな人とお酒でも飲めば、なにかテクニックが盗めるかもしれませんよ?」

モバP「いや、でも、765Pって……人間じゃないでしょ」

ちひろ「は?」ドンビキ

モバP「考えてくださいよ。765は事務所も小さいしアイドルの数もうちの10分の1にも満たないです」

ちひろ「そうですね」

モバP「でも、全員トップアイドルですよ?」

ちひろ「……ええ」

モバP「聞いた話だと一人で全員プロデュースしてるらしいじゃないですか!」

ちひろ「へえ。でも、プロデューサーさんは180人以上のアイドルをプロデュースしてますよね?」

モバP「そうですけど。でも、765Pは全員まとめてトップアイドル! なんてアホみたいなことをやってのけたやつなんですよ!」

ちひろ「そう考えると……凄まじいですね」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 13:50:10.96 ID:BkvpqK5No

モバP「凄まじいなんてものじゃないんです! アイドルは競争社会、どうしても人気に差は出る」

モバP「うちだって、悔しいですけどシンデレラガールになった凛や蘭子に比べると、人気が少し落ちる子はいます」

ちひろ「ええ。でも、それって普通ですね。アイドルの子たちもわかってるはずです」

モバP「はい、それはデビューするときに言いましたから。プロデューサーの立場ではどうしても、どうにもできない部分がある」

ちひろ「仕方ない――」

モバP「それが765は全員まとめてトップアイドル」

ちひろ「」

モバP「俺だって自分で言うのもなんですが、仕事はそれなりにできるつもりです」

ちひろ「(それなりってレベルじゃないんだよなぁ)」

モバP「でも、どうしても全員まとめてトップアイドルは無理なんです!」

ちひろ「あ、はい」

モバP「だから、765のPは化け物なんですよ、きっと!」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:07:48.76 ID:BkvpqK5No
・・・

765P(以下P)「ぶぇっくしょい!」

小鳥「あら、風邪ですか?」

P「いえ、誰か噂でもしてるかもしれません」

小鳥「ふふ。それなら、モバプロかもしれませんね」

P「モバプロ? あの超大手の?」

小鳥「はい。あれ、言ってませんでしたっけ?」

P「はい?」

小鳥「モバプロのプロデューサーさんと飲み会です」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:08:16.30 ID:BkvpqK5No
P「誰がですか?」

小鳥「プロデューサーさんが、ですよ」

P「だ、誰とですか……?」

小鳥「モバPさんですよ」

P「」

小鳥「プロデューサーさん?」

P「はっ、はっ、はっ……! うっ、ふーっ、ふーっ!」

小鳥「ぷ、プロデューサーさん!? お、落ち着いて、落ち着いてください!」

P「こひゅーっ、ひゅる、ひゅーっ!」

・・・
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:18:27.06 ID:BkvpqK5No
P「はぁ、はぁ、はぁ……お、お見苦しいところを……」

小鳥「いえ、それは別に大丈夫ですが。それより、どうしてモバPさんの話で?」

P「え、ええ……。モバプロは超大手ですよね?」

小鳥「はい、芸能関係者なら誰でも知ってることですね」

P「アイドルは何人ぐらいいると思います?」

小鳥「200人近いとかなんとか」

P「それを一人でプロデュースしています」

小鳥「ピヨ?」

P「200人近いアイドルを、モバPさん一人で、プロデュースしているんです……!」

小鳥「」

P「俺なんかみんなをプロデュースするだけでギリギリなのに、モバプロのモバPは……」

小鳥「……に、人間やめてるんでしょうか」

P「それが、これは噂なんですがね」

小鳥「ピヨ?」

P「モバPは……悪魔と契約しているらしいですよ」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:24:55.90 ID:X/wnG7yT0
鬼!悪魔!ちひ○!
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:35:33.23 ID:BkvpqK5No
小鳥「またまたご冗談――」

P「200人」

小鳥「」

P「ね?」

小鳥「……悪魔と契約して、ですか。あながち嘘じゃないかもしれませんね」

・・・

ちひろ「くしゅん」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:36:01.14 ID:BkvpqK5No
モバP「部屋寒かったですか?」

ちひろ「いいえ、大丈夫です。失礼しました」

モバP「誰かちひろさんの噂をしていたんじゃないですか?」

ちひろ「うふふ。それより、飲み会ですが」

モバP「え、ええ」

ちひろ「プロデューサーさん一人ではなく、事務員も参加することになっているんです」

モバP「ひょ?」

ちひろ「つまり、私も一緒に行くということですよ。だから安心していいですよ」

モバP「天使! 女神! ちひろ!」

ちひろ「もう、プロデューサーさんったら」ニコニコ

モバP「それで、ええっと飲み会はいつでしたっけ?」

ちひろ「ああ、今日の夜です。仕事を仕上げたらいきましょう」

モバP「ファーーーーー!」

・・・
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 14:53:22.83 ID:BkvpqK5No
P「えっと。ここが待ち合わせの【居酒屋 72】ですか」

小鳥「ええ、そうです」

???「くっ」

P「それにしても小鳥さんがきてくれてよかったです。一人だと過呼吸で倒れてたでしょうから」

小鳥「ふふふ。あたしで役に立てたならよかったです」ニコッ

P「(アラサーでもいい。結婚しよ)」

小鳥「どうかしましたか?」

P「い、いえ。中に入りましょう」

小鳥「はい」

ガラララ

店員「らっしゃっせー」
13: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/23(土) 14:54:26.54 ID:BkvpqK5No
小鳥「あ、予約していた音無です」

店員「えー、音無様っすねー。お連れ様先にきてますので、案内しゃす」

P「思ったよりは親しみやすい居酒屋ですね」キョロキョロ

小鳥「ええ、そのほうが話し易いだろうということで、社長が選んだみたいです」

P「……ああ、緊張してきた」

小鳥「もう、大丈夫ですよ」

店員「こちらの個室になりやす。あとでご注文伺いにいきまっす」シャス

小鳥「プロデューサーさん、ほら」

P「わか、わかりました。はー、ふー……」

P「お待たせしました。765のPです。うっ」ガララ

小鳥「事務員の音無です」
14: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/23(土) 14:57:06.69 ID:BkvpqK5No
モバP「あ、はじめまして。モバプロのPです、どうぞこちらに」手プルプル

ちひろ「アシスタントの千川です」

小鳥・ちひろ「あっ」

モバP「どうかしました、ちひろさん」

ちひろ「い、いえ。知り合いでしたので……」

P「そうなんですか、小鳥さん」

小鳥「そ、そうなんです。昔からの、えっと知り合いで……」汗ダラ

モバP「あ、あはは、世の中狭いですね」

・・・
35: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:05:05.11 ID:VnooxCTco
P「えーっと、とりあえず注文しましょうか」汗ダラ

モバP「そそそそうですね、そうしましょう」

小鳥「(プロデューサーさんがピンチぴよ! 助けてあげたいけど……)」チラッ

ちひろ「(リトル・バードさん、やっぱりコミケで何度かお世話になったリトルバードさん!)」

P「ビールでい、いいですか?」

モバP「そ、そうですね! とと、とりあえず生4つで」

P「わ、わかりました」ピンポーン

店員「ウェイ」

P「生4つください。あとつまみも、枝豆とサラダ、焼き鳥を」

小鳥「焼き鳥!?」

P「だ、だめでしたか!?」

小鳥「い、いいえ、大丈夫です!」
36: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:05:40.89 ID:VnooxCTco
モバP「(クールになれ……モバP……)」

ちひろ「(どうしよどうしよ、あーんなコスプレしてるのバレたら……)」チラッ

小鳥「(サウザンドさんの視線が痛い! ホモ本描いてることバラされないかしら」汗

店員「……エー、ジャアノチホドオモチシャッス」

モバP「は、はい」

小鳥「……」

ちひろ「……」

モバP「……」

P「……」

全員(すごい気まずい……)

小鳥「(だ、だめよ小鳥、こういうときこそお姉さんしないと!)」ブンブン

小鳥「あ、改めて自己紹介しませんか!?」

ちひろ「わ、わかりました、リトル・バードさん!」
37: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:06:27.32 ID:VnooxCTco
小鳥「」

ちひろ「」

P「リトル・バード?」

モバP「……あだ名か何かですか?」

・・・
38: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:06:55.58 ID:VnooxCTco
カンパーイ…

P「……小鳥さんが腐女子なのは知ってましたが、まさかサークル参加までしてるとは(結婚しよ)」

小鳥「ピヨォ……///」プシュー

モバP「サウザンド、でしたっけ?」

ちひろ「ちょ///」

モバP「コスプレ好きなのは水着だったり制服だったりで知ってましたが、まさかコミケ参加するほどとは」

ちひろ「うううう///」

モバP「まさかそこまでとは。アニメのコスプレとかも?」

ちひろ「///」コクン

モバP「(天使! 女神! ちひろ!)」

P「はは、モバプロのお二人は仲がいいですねえ」ゴクゴク

モバP「ちょ、そういうのじゃないですって。それに、765さんも仲が良さそうじゃないですか」

P「あはは、小鳥さんには世話になりっぱなしですから」

モバP「それは私もです、ちひろさんにはサポートしてもらってばかりで」

P「なるほど」
39: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:07:52.44 ID:VnooxCTco
小鳥「なんだか似たもの同士みたいですね、ふふ」

P「お、リトル・バードさん。もう吹っ切れましたか」

小鳥「そ、それはやめてください!///」

モバP「サウザンドさんも森久保みたいにそっぽ向いてたらダメですよ」

ちひろ「うううぅ。まさかこんなことが起きるなんて……///」

小鳥「そ、それにしても、PさんもモバPさんも緊張はほぐれたみたいですね」

P「あはは、そうみたいです」

モバP「765Pさんもだったんですか。実は私も緊張してまして」

ちひろ「ふふふ、ここだけの話、プロデューサーさんは765Pさんを怖がっていたんですよ」

モバP「ちょ!」

P「怖がる?」

ちひろ「全員まとめてトップアイドルなんてデタラメなことするなんて、化け物だー! なんて」

モバP「ちょちょちょ! やめるんだちひロット!」

P「あはは、ひどいなあ」

小鳥「そういうプロデューサーさんもじゃないですか」

P「」

モバP「ど、どういうことですか?」

小鳥「モバPさんが一人で200人近くプロデュースしてることについて、人間やめてる、悪魔と契約してるーだなんて」
40: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:08:56.61 ID:VnooxCTco
モバP「」

ちひろ「」

小鳥「えっ」

モバP「鬼! 悪魔! ちひろ!」

ちひろ「」

P「あ、これあかんやつや」

モバP「ちひろさんの悪行はプロデューサー界隈に広まってるんですよ!」

ちひろ「わ、私はそんな悪魔みたいなことなんて」

モバP「ドリンク代貪りやがって! 悪魔だ!」

ちひろ「そのおかげで180人以上のアイドルをプロデュースできてるじゃないですか!」

モバP「知るかばか!」

小鳥「」

P「……」
41: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:10:03.68 ID:VnooxCTco
小鳥「な、なんだか大変そうですね」

P「楽曲衣装」

小鳥「えっ?」

P「アイドルからのメールが有料」

小鳥「」

P「一号、二号、三号……」

小鳥「やめ」

モバP「P、Pさん……!」ガシッ

P「モバPさん……!」ガシッ

P・モバP「お互い最悪だな」
42: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:11:44.98 ID:VnooxCTco
・・・

凛「ねえ、ちひろさん」

ちひろ「(プロデューサーさんは、あれから姿を見せなくなった……)」

凛「プロデューサーを返してよ。ねえ」

ちひろ「(どうか、帰ってきてください……。私が、運営が悪かったです……)」

凛「ねえ!」ブスッ

ちひろ「」

ちひろ「」


おしまい






モバ「Pのpが堅くなってきてるぞ~」

P「お前のモバpもビッグPになってるやんけ~」

二人「あぁ^~」

おしまい
43: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/26(火) 15:13:05.46 ID:VnooxCTco
ありがとうございます! 過去作です!

モバP「ホモじゃないからセクハラする」


モバP「アイドルに手を出すマン俺」


凛「プロデューサー、休んでる暇はないよ」パンパン



以上になります!
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 15:33:45.37 ID:9DZQwxN1o
なんだこのオチは…たまげたなぁ…
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 15:37:05.32 ID:VnooxCTco
すまない…予想してた予想してた方向からおもいっきりずれてすまない…
49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 02:54:56.54 ID:MLDTwjSbO
なぜホモにした!言え!
50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 01:37:11.67 ID:f4LIxSLY0
お前ホモか!?(歓喜)

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

唐突なホモオチはNG


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク