凛「プロデューサー、休んでる暇はないよ」パンパン

1: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 11:27:27.96 ID:vWd2u8zzo
凛「プロデューサー、休んでる暇はないよ。んっ、ほらっ」

凛「まだ、あんっ、5回しか射精してないでしょ? だから、まだやれるはず」

モバP「うぐっ、も、もうやめてくれぇ……」ゲッソリ

凛「もっと、もっと! んくっ、我慢したんだから、はぁっ、その分取り返すよ」

凛「あんっ、また、イッちゃうっ。プロデューサーも、一緒に、イこう?」

P「や、やめ、中はやばい! アイドルなんだぞっ」

凛「アイドル、あんっ、あはっの前に……女の子、んっ、だから。ふふっ」

凛「あっあっ、プロデューサーのおちんちん、私のなかでビクビクしてるよ?」

P「も、もうやめ」

凛「あ、きちゃう、もう、もうイッちゃうよ。あっ、くるっくるっ、くるぅっ!」

P「うわああああああ!」

びゅるるるるる!!

凛「さあ、つくっていこうか、私たちのこどもおおおおんっ!!」ビクンビクン


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460860047
2: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 11:32:53.42 ID:vWd2u8zzo
R-18です 一応
4: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 11:41:11.65 ID:vWd2u8zzo
卯月「えへっ、あんっ、プロデューサーが褒めてくれた、ん、お尻ですよ!」グチュグチュ

P「やめ、やめるんだ、うあっ!」

卯月「プロデューサーが、はぁ、はぁ、いけないんですからね?」

卯月「凛ちゃんとエッチしたなんて。もう、我慢できないです!」

P「み、見てたのか!?」

卯月「みんな見てましたよ、んっ、だから、頑張ってくださいね?」

P「」

卯月「えへっ、初エッチでアナルで騎乗位きもちいいですっ!」

P「や、やめ、もう……!」

卯月「島村卯月、プロデューサーのこども産めるよう、頑張りますううううう!!」ビクンビクン

卯月「はぁ、はぁ……あ、お尻じゃ妊娠できませんね? もう一回です!」

P「」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 12:00:04.11 ID:qDZ9j+gNO
逆レいいゾ~
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 12:05:57.52 ID:Blcs3JCWo
三回搾り取られた時点ですでに常人の限界突破してるんですが
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 12:06:16.77 ID:eEDyaklxo
>>7
っドリンク
9: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 12:09:47.85 ID:vWd2u8zzo
未央「えへへ、お待たせっ。しぶりんとしまむーには遅れをとったけど、私も負けないよ!」

P「み、未央っ」

未央「んふっ、プロデューサー、あん、私結構スタイルいいでしょ?」

未央「NGだとおっぱいは一番だしね。さすがにたくみんなんかには負けるけど、まだまだ成長するよー?」

P「わぷ」

未央「あっはは、もっと乳首吸って、うん、ああっ、い、いいよ……っ」

未央「それじゃあ、挿入れるね」

ズブリッ

未央「あ、~~~っ! 入ったよ、プロデューサー」

P「み、未央っ」

未央「私はしぶりんやしまむーより優しいから安心して? 回数は多いけどね」

パンパンパンパン
10: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 12:11:23.33 ID:vWd2u8zzo
P「や、やめ、みお」

未央「あっあっ……! お、奥にプロデューサーの固いのがきてる!」

未央「あは、すごいよプロデューサー! 二人が、あんっ、夢中になるのもわかるっ」

P「う、うお」

未央「えへっ、あ……あん、んっ、はっはっ……ああう、くぅっ!」

未央「ご、ごめん、も、もうイッちゃうかもっ。[田島「チ○コ破裂するっ!」]より何倍もいいよぉっ!」

P「み、未央っ、やめ」

未央「こんなとこでやめられないっ。あっ、あー、あああっ」

未央「ああああっ、きちゃう、きちゃうよ、ああああああ――っ!!」ビクンビクン
11: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 12:20:52.34 ID:vWd2u8zzo
比奈「アタシがくるのが意外ッスか?」

比奈「せ、せっかくだからッス。何事も、んっ、け、経験でスからね」グチュグチュッ

比奈「はーっ、はーっ。レッスンして体力つけても、腰ふるのは、んっ、なかなかキツイッスね」

比奈「あんっ、でも、Pさんと……繋がれるのは嬉しいッスよ」

比奈「恥ずかしいけど、あんっ、ああっ、気持ちいいッス! あ、うはぁうんっ」

P「も、もう」

比奈「でそうでスか? 射精でスか? いいですよ、せっかくだから膣内にどーぞッス」

比奈「アタシはもう、ほら、すぐにでも、んっ、イッちゃいそうでスからっ」

比奈「ああっ! ……んっ、くぅぅ、はぁ、はんんっ……アタシも、もうっ」

P「」ドピュルルルッ

比奈「あああああ~~~っ!!」ビクンビクン

比奈「はーっ、はーっ。え、エロ漫画みたいに出ましたね……ふへへ」
19: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 15:41:46.95 ID:vWd2u8zzo
文香「この上着は…んっ、はぁ…脱ぎ、ません……。以前、Pさんに……そう、あっ、くぅん、いいましたよね……? あれは、嘘です……」

文香「……ふふ、私を……書物の世界から、あ、あ、連れ、んっ出して……。きらきら、そして……はぁ、はぁ、きもち、よく……してくれて……ありがとう、ございます……!」

文香「どうか……んっ、んぁ、あはぁ……一緒に、きもちよく……恍惚の、んっ、境地に」

P「ふ、文香……!」

文香「はぁ、はぁ……もっと、腰を、ふって下さい……あっ! あん、そ、そうです、あっ」

文香「私、運動は……あん、んっ、得意では、あっ……ない、のですが……」

文香「……はぁん、あっ、それでも……あなたと……繋がれるならっ、んんぅっ!」

文香「すみません、一人で絶頂を……///」

P「そ、それじゃあやめて――」

文香「……? 今度は……二人で、ですよ……?」

P「」

文香「あっ、あんっ、いっ、いい……!」パンパンパン

文香「恥骨を、ごりごりと……痛いです、けど、はぁ、はぁ、っ、気持ちいい……」

文香「Pさんの……んぁ、肉棒で、掻き回されて……これが、女の悦びなのでしょうか……?」ズチュッ

文香「ああぁ……また、きます、あぅんっ、頭が、おかしくっ、はっはっはっひっ」

文香「くぅぅぅうぅぅぅうぅん……!!」

P「うあああっ」ドピュドプドプ

文香「はぁ……はぁ……Pさんの子種が膣内に……」

文香「妊娠……期待しています……///」
20: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 15:44:04.87 ID:vWd2u8zzo
パンッパンッパンッ

亜季「んっ、プロ、デューサー殿っ! あっ、応答、して、んあっ、くださいっ! ご無事っ、ですか!?」

亜季「腰を振ってるのは、私で、ああっ、ありますっ!」

亜季「死ぬほど突かれてるのも、あんっ、私でありますっ」

亜季「……疲れてる? はぁ、んっ、トレーニングが、ああんっ、た、足りませんよっ」

亜季「まだ、んっ、たったの三回ですからっ、もっと、もっとであります!」

P「」

亜季「あっ、あんっう、うぁ、んっ、んっ、んんっ!」

亜季「プロデューサー殿っ、ムスコの方はまだガチガチでありますな」

亜季「あぁ、ふふ、シゴキがいが、んあっ、はぁっ、あるで、ございます!」

P「」

亜季「……わかり、ました。私がイッたら、あっ、終わりに、んんっ、するであります!」

P「!」

亜季「ですから、もっと腰を突き上げて欲しいであります」
21: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/17(日) 15:44:32.22 ID:vWd2u8zzo
パンパンパンパン

亜季「あっあっあっあっあっ!」

亜季「い、いいっ! そこ、きもち、あん、おくっ、おくっ、奥がっ!」

P「」パンッパンッ

亜季「さすが、あんっ、プロデューサー殿っ。的確に……はぁ、はぁ……弱点を突いてくるとは……んんううっ!?」

亜季「どうやら、あっ、プロデューサー殿も、んんっ、あっ、絶頂、くぅん、しそう……ですな!」

亜季「フフッ、ナカに発射、あんっ、するでありますっ」パンパン

亜季「あぅっ、あ、あああっ、くるっ、くるっ、ひぃんっ!」ズチュグリッ

P「!!」ドピュッ

亜季「我がほうの勝利でああああああああああ~~~っ!!」ビクンビクンビクンッ

亜季「はぁ、はぁ、はぁ……! では、もう一回ですな!」

亜季「私がイッたら終わりにすると言ったな」

P「そ、そうだ亜季……げほ、これで終わりじゃ……っ」

亜季「あれは嘘であります」ニカッ

P「」
29: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 11:04:01.09 ID:CjnBW4+Po
蘭子「闇に飲まれよ!」

蘭子「真なる創造のとき!(子作りしましょう!)」

ヌププ

蘭子「あぅ……!」

P「蘭子、やめ」

蘭子「否! これが、んっ、堕天の原罪なのだ!(エッチしたい!)」

蘭子「はぁ、んっ、我が肉体に罪の蛇が///(おちんちん入った)///」

蘭子「痛いけど、ん、でも、幸せぇ……///」

ずちゅっずちゅっずちゅっ

P「やめ、蘭子やめるんだ……」

蘭子「あぁ……んっ、えへ、えへへ///」

蘭子「ぷろでゅーさぁー、しゅきぃ……」
30: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 11:09:01.28 ID:CjnBW4+Po
P「」パンパン

蘭子「あっ、あっ、あんっ! んくっ、あはぁ、くぅんっ」

パンパン

蘭子「気持ちいい……。んっ、あんっ、あんっ」

蘭子「えへっ/// あっ、あっ、あっ、んぅぅ~///」

P「(これが、二代目の魅力……内なる可能性の神……)」

蘭子「しゅき、しゅき、だいしゅきぃ……///」

蘭子「あ、んぅ、気持ち……はぁ、はぁ、んんっ!?」

蘭子「何かきちゃう……あっ、あっ、あっ!」

P「(私の……たった一つの望み……)」ドピュルルル

蘭子「ひゃあああああ~~っ!
!」ビクンビクン

P「」

P「」

蘭子「えへ、これで赤ちゃんできるかも・・・・・・///」

蘭子「わ、我が友よ……?」

P「」

P「」

蘭子「」

蘭子「グ、グリーンエンブレム~!」
31: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 11:13:23.52 ID:CjnBW4+Po
インターバル


ごきゅ、ごきゅ、ごきゅ

P「……う、あ……」

ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん」

P「うぐ……ち、ひろさん……」

ちひろ「スタドリ代金は蘭子ちゃんから貰ってますから、安心してください。それでは」

P「」

P「(スタミナ切れると気を失うが、死にはしないんだよなぁ)」


インターバル終了
32: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 12:04:47.86 ID:CjnBW4+Po
日菜子「まるで夢みたいです、むふふ♪」パンパン

日菜子「こうして、あんっ、Pさんと、結ばれるなんて///」

日菜子「あっあっ、本当に……んんっ、嬉しいですっ♪」

日菜子「おくっ、おくっ、奥にあたって、あ、すごいっ、ああんっ!」

日菜子「王子様に、はぁはぁっ、跨るお姫様は、んあっ、ダメですか?///」

ぐちゅっぐちゅっぐちゅっ

日菜子「腰が止まらないんですぅ、あんっあっあっ、しゅご、しゅごぃ♪」

日菜子「アイドルはファンに魔法をかけてあげますけど、んっ、Pさんは、日菜子にせーえきかけてくださいねっ。むふ、むふふふふ♪」

日菜子「あぁ、Pさんっ、Pさんっ。気持ちいいですか? 日菜子も、んっ、きもちよくて、幸せですぅ///」

P「ううう……!」

日菜子「むふふっ。んっ、ああっ、むふ、はぁん! あっあっあっ」パンパン

日菜子「Pさんの、かたくて、むふ、妄想……想像以上にいいですねぇ~///」

日菜子「あんっ、ああぁ、ひゃあうっ、くっ、んっんぅ、ひぅ、いいっ、いいっ!」

日菜子「Pさんのおちんちんがビクビク震えてます♪ 興奮してくれてるんですね、日菜子ってば罪なオンナですぅ~///」

P「も、もうっ」

日菜子「いいですよぉ。一緒に、あんっ、あんっ、イキましょう!」

日菜子「あっあっあっあっあっ! きちゃいます、きちゃいますよぉ♪」

P「ぬぐううっ」ドピュルルル

日菜子「むふ、むふふ、むふふふふふーーーーーーっ!!」ビクンビクン

日菜子「あーー……! あーっ、あっ、あっ……はぁ、はぁ……!」

日菜子「これは、夢でも妄想でもないんですよね? むふふ♪」

日菜子編おしまい
33: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 13:04:37.64 ID:CjnBW4+Po
志希「クンカクンカ。隠し切れない、プロデューサーの天然コロン♪」

志希「にゃっふふー。ほんと、すごい匂いでコーフンしてくる……催淫作用でもありそう」

志希「だから、ね? いっただきまーす」

ちゅぷっ。

志希「まずは先っぽから。へんたいごっこするんだからーじっくりとね!」

ちゅぱ、む、ちゅるっ、じゅるっ、じゅむっ。

P「し、志希、やめ」

志希「こんなフェロモン出してるくせに、んっ、やめれるわけないよー」

ちゅる、ちゅぷっ、れろっれろっれろっ。

P「ほ、あ、うぁ」

志希「トリップしてきちゃった? あたしも少々トリップー?」

れろっれろ、ちゅっ、ちゅぷっ、ちゅっ。れろれろれろっ。
34: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 13:05:28.25 ID:CjnBW4+Po

志希「そろそろ咥えてあげるからねー。……じゅぷっ」

志希「んっ。じゅるっ、じゅぷっ、じゅっぷ、じゅっぷ、じゅっぷ!」

P「うああ、うっうう!」

志希「おくひの中で、びくびくふりゅえてふひぇー。じゅるじゅるっ、じゅぽじゅぽじゅぽっ!」

志希「くひの中に、んぐっ、えきたいがでてきた! これ、あたしのせい?」

れろっれろっれろっれろっ。

P「も、もうっ!」

志希「だしていーよー。にゃっはっはー!」

じゅぷじゅぷじゅぷっ!

P「うああああっ」ドッパーン

志希「うむうっっ!? ごくっ」

志希「ふー。なかなかよかったよー」

P「終わりだな……」

志希「もっともっとエクスタシー! ヘンタイごっこしようよー!」ガバッ

P「アーッ」


志希編おしまい
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 13:21:22.07 ID:0Gj0TG0g0
ちひろ編オナシャス
38: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 18:17:39.39 ID:CjnBW4+Po
ガチャ

P「誰だ……?」

ちひろ「アイドルだと思いました? 残念、ちひろちゃんでしたー!」

P「……」

ちひろ「……」

P「うわキツ」

ちひろ(25歳)「なにがアイドルに手を出すマン俺だよ、アシスタントに手を出せオラァ!」

ガバッ

P「それ違うから!」

ちひろ「……」ピタッ

P「……?」

ちひろ「妊娠10連ガチャ回しますね」

P「」

ちひろ「なんと危険日なので確率大幅アップですよ! 無特技レアがでるくらいの確率で当たりますよ!」

P「(アカン)」

ちひろ「それじゃあ頑張ってくださいね///」

39: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 18:20:52.78 ID:CjnBW4+Po
・・・

ちひろ「あんっ、あんっ、あんっ、すごいです!」パンパン

P「」

ちひろ「いっちゃう~~~っ!」ビクンビクン

P「うああ」ドピュル

ちひろ「はぁ、はぁ」

P「も、もうやめ」

ちひろ「あと6回残ってますよ?」

P「やめ」

ちひろ「やめるなんて とんでもない」

ちひろ「っふふ。……あ、あ、あ、ほら、なんだかんだでまた大きくなってますよ?」

P「」

ちひろ「プロデューサーさんの、あふぁ、んっムスコ、まだまだ、ああんっ、やれそう、ですね!」

ちひろ「ああっ、すごい! あんっあんっ、さすが、プロデューサーさんです!」

ちひろ「ふ、ふふふ。空になるまで絞り尽くしますからね?///」


ちひろ編 おしまい
40: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 19:01:08.84 ID:CjnBW4+Po
早苗「逮捕」

P「(ちひろットのせいで動けないんだよなぁ)」

瑞樹「わかるわ」

P「(さすがに二人はわからないんだよなぁ)」

早苗「ちひろちゃんに先を越されたのは不覚だけど」

瑞樹「遅れを取り戻さないとね、わかるわ」

早苗「あたしはいつもオチばっかりやらされてるから、たまにはいい思いしたいし!」

瑞樹「わかるわ。私もあるから。そういうわけで、P君?」

早苗「いただきまーす!」
41: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 19:11:37.26 ID:CjnBW4+Po
・・・

早苗「あ、んんっ! 上手よ、P君。もっとお姉さんのアソコ舐めて?」

瑞樹「ふふふ。あんっ、あっ、んくっ……P君のおちんぽ、あんっ、かたくていいわぁ」

早苗「クンニも、んっいいけどぉ、やっぱ、おちんちん、生ハメが一番いいわね」

瑞樹「はぁ、はぁ……わかるわ。後で、んっ、交代するから」

早苗「んっ、ほんと? P君のおちんぽ挿入れれるの? 約束よ?」

瑞樹「いいものは、あんっ、共有しなくちゃ、ね」

早苗「持つべきものは、あんっ、おちんぽと友、ね」

瑞樹「わかる、んっ、わ。あんっ、あ、あ、あ、あ!」

P「」

早苗「瑞樹もノッてきたみたいね。ほら、P君もっともっと舐めて!」

P「むぐっ」

早苗「あっあっ。P君の息があそこにあたって、あはっ、いいっ!」

早苗「あんあんっ、すごい、これ、いいっ。きちゃいそう!」

瑞樹「わかるわ! 私も、これ、奥までしっかりあたってきて、イキそう!」

早苗「ほら、P君ガンバって! 二人ともいかせて!」

P「むぐぅ」

早苗「あああっ、くるっ、きちゃうっ! いくううう!」ビクンビクン

瑞樹「私も、もう、中に出してP君っ。なか、なか、なかにいいいいいっ!」ビクンビクン

P「」ドピューーー

早苗「はぁ、はぁ。次は、おちんぽしてもらうからね、P君?」

瑞樹「私は舐めてもらうわよ?」

二人「ふふふふふ」

P「」

28歳編 おしまい
42: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 19:14:09.41 ID:CjnBW4+Po
・・・

エピローグ

P「(それから……)」

P「(たくさんのアイドルが俺の上を跨いでいった……)」

ちひろ「おめでとうございます、プロデューサーさん」

P「?」

ちひろ「これで希望者全員とのエッチが終わりましたよ」

P「そうですか……」

ちひろ「喜んでもいいんですよ?」

P「いえ、そんな気には」

ちひろ「なにか希望はありますか? 今ならキャッシュでスタドリ1万ダース分の特別ボーナスは差し上げれますけど」

P「とりあえず、一人でゆっくり寝たいです……」

ちひろ「あー……それは、無理そうですね」

P「なん……だと……?」


ガチャリ


凛(全裸)「プロデューサー」

P「凛……? なんで裸なんだ。ま、まさか……!?」
43: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 19:15:09.88 ID:CjnBW4+Po
 


凛「プロデューサー、休んでる暇はないよ?」ニッコリ


 
44: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 19:16:22.94 ID:CjnBW4+Po
P「や、やめ、やめろおおおおおおおおお!!!」




凛「プロデューサー、休んでる暇はないよ?」パンパン  おしまい
45: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/20(水) 19:21:38.74 ID:CjnBW4+Po

ありがとうございます! 過去作です!

モバP「ホモじゃないからセクハラする」


モバP「アイドルに手を出すマン俺」




以上になります!
46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 20:49:03.50 ID:8AXw+dhLo
おつおつ
ギリギリ抜かないですんだ
47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 01:25:41.08 ID:eusByKhA0
乙!
妊娠10連は流石に草
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 10:25:17.64 ID:XWQdPYD20

大人組はいいとして、若手が痛がらずに搾り取ってる辺り自分で突貫したかP以前にお遊びしてたのか…

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク