【モバマス】巴「子守り、じゃと?」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 22:28:16.84 ID:EzWDmYhiO
P「今から俺は営業でちひろさんも私情でお休みだし、頼めるか?」

巴「まあ別に構わんが…」

P「すまんな…。おーい! こずえー!」

こずえ「ふわぁー…、ぷろでゅーさー…、なーにぃー…?」

P「俺は今からお仕事だから、巴のお姉ちゃんとお留守番しててくれな?」

こずえ「うんー…、わかったー…」

巴「子守りじゃあゆうたって、ウチとふたつしか変わりゃあせんじゃなぁか?」

P「でも、1人では心配だろ?」

巴「そりゃあ、まあの……」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 22:34:21.93 ID:EzWDmYhiO

巴「しっかし子守りなんぞ経験ないけぇ引き受けたはええがどうすりゃええんじゃろうなぁ…」

こずえ「ともえー…、おなやみー…?」

巴「こずえ、なんか好きなもんあるか?」

こずえ「こずえー…、おうたすきぃー…」

巴「じゃあええ歌教えちゃろうか」

こずえ「おうたおしえてくれるのー? わぁーい……」

巴「そうよ。ウチらぁに勇気を与えてくれるええ歌じゃぁ」

こずえ「ゆうきー……」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 22:39:03.89 ID:EzWDmYhiO
巴「ウチが歌うけえよぉ聞いとれな?」

こずえ「うんー…」

巴「ぁ宮島さーんの神主がー
おみくじ ひぃーて申すにはー
ぁきょーうも カープは
勝っち 勝っち 勝っち勝ち!」

巴「ふぅー…、どうじゃ?」

こずえ「かっちかちー? かちかちなのぉー?」

巴「そうじゃ、カープの勝利を願った歌じゃ」

巴「そいなのにやれ交流戦が始まった途端あれじゃけぇな…」

こずえ「かっちかちー…」

巴「勝っち、勝っち」

こずえ「かっちかちー…、えへへぇー……」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 22:46:43.40 ID:EzWDmYhiO

巴「まあカープのことは置いといて立ったままもなんじゃけえこずえ、ちゃんこしぃ」

こずえ「ちゃんこー? ちゃんこってなぁにー?」

巴「ん? こずえの母さんはちゃんこって言わんのか?」

こずえ「いわないよー」

巴「ちゃんこしぃ言うんはな、座りなさいって事じゃ」

こずえ「ちゃんこー…、ともえー、もういっかいいってー…」

巴「ん。こずえ、ちゃんこしぃ」

こずえ「こずえー、ちゃんこするぅー…」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 22:54:55.09 ID:EzWDmYhiO
巴「…………」prprprpr

留美『もしもし? プロデューサーさん? ちひろさんかしら?』

巴「留美姐さん、ウチじゃ」

留美『あら、巴ちゃん。事務所の電話だから誰かと思ったわ』

巴「質問なんじゃが留美姐さんは『ちゃんこしぃ』って使わんか?」

留美『座りなさいって意味よね。小さい子には使うけど…、まあ赤ちゃん言葉ね』

巴「こずえに通じんかったんじゃ」

留美『あら? こずえちゃんたしか高知出身よね?』

巴「ウチも中四国なら分かると思ったんじゃが…」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:00:33.52 ID:EzWDmYhiO
留美『四国と言っても山を越えた先にあるからちょっと違うのかも知れないわね』

巴「そんなもんじゃろうか…」

留美『まあ巴ちゃん、子守りがんばってね?』

巴「なんでウチが子守りしようるってわかったんじゃ・・」

留美『ちゃんこしぃなんてそんな時にしか使わないでしょ?』

巴「それもそうじゃな…」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:06:16.18 ID:EzWDmYhiO
巴「ふぅ…、これがカルチャーショックゆうんじゃろうか…?」

こずえ「ともえー…、おでんわー?」

巴「ああ、ちょっとな」

こずえ「こずえー、ちゃんとちゃんこしてたよー?」

巴「おう、えらいのぅ」

こずえ「ほめられたぁー…、えへへー…」

巴「ウチも隣にちゃんこしょー」

こずえ「ともえもー、ちゃんこー」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:16:02.16 ID:EzWDmYhiO
巴「テレビでも見るか。 今はなにやっとるんじゃろうか」

こずえ「いまねー…、くじー…」

巴「ニュースぐらいしかやっとらんのぉ」

こずえ「にばんー…、おうたのてれびかもー…」

巴「教育テレビは…、ほんまじゃ」

こずえ「こずえー…、いつもママといっしょにみてるのー…」

巴「ええな、ウチは親父と見ても野球中継じゃ」

こずえ「でねー…、いっしょにうたうのー…」

巴「じゃあ今日はウチがいっしょに歌っちゃろう」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:24:54.24 ID:EzWDmYhiO
TV『みんなのうた』ランランラー↑ランランランラー↓ランランラー↑ランランランラー↓ララランランランランランランラー♪

TV『月のワルツ』

こずえ「こずえー…、このおうたしってるよー…」

巴「あー…、たしか765プロの誰かが歌いよったのぉ…」

こずえ「たかねー」

巴「そうじゃそうじゃ、四条貴音じゃあの」

こずえ「たかねはー…、おつきさまからきたんだよー…」

巴「なるほど、じゃけえあんなに綺麗なんかも知れんな」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:31:06.04 ID:EzWDmYhiO
〜〜〜〜〜〜

貴音「っ・・」

響「貴音? 急に怖い顔してどうしたさー?」

貴音「いえ…、なんでもありません」

響「うーん…、なんでも無いようには見えないぞ?」

貴音「ふふふ…、やはりこの世は真、面妖ですね」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:36:54.50 ID:EzWDmYhiO
〜〜〜〜〜〜〜

TV『眠れぬこの魂は』

巴「あーなたを探し森のーなか」

TV『チャンドラ・マハルの王子様は』

こずえ「ひざまずいてわーるつにさーそうー」

巴「こずえはこんな歌も上手じゃのう」

こずえ「こずえはねー…、おうたがすきなのぉー…」

巴「こずえが大きゅうなったらもっと難しい歌も歌っとるんかのう」

こずえ「うんー…、大きくなるぅー…」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:42:48.01 ID:EzWDmYhiO
巴「歌ったらのどが渇いたわ。こずえ、なんか飲むか?」

こずえ「じゅーすー…」

巴「ジュースは…、オレンジもあるが…、りんごたあどっちがええ?」

こずえ「…………?」

巴「ん? りんごたあどっちがええんじゃ、こずえ?」

こずえ「たあって…、なぁにー?」

巴「たあも通じんのんか・・」

こずえ「こずえー、りんごがいいー…」

巴「おう…」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:47:48.37 ID:EzWDmYhiO
巴「……………」prprprprpr

美波『もしもし?』

巴「美波さんか? ウチじゃ、巴じゃ」

美波『あ、巴ちゃん! どうしたの?』

巴「美波さんはラクロスをしようるけど、野球たあどっちが好きじゃ?」

美波『えっ? うーん…。野球も応援するのは楽しいけど、自分でするからやっぱりラクロスかなぁ?』

巴「ほら! 美波さんには『たあ』が通じたわ!」

美波『えっ、えっ?』
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:52:25.71 ID:EzWDmYhiO
巴「美波さんは『たあ』の意味が分かるよのぉ・・」

美波『う、うん。何々と比べて、って意味とかで使ってるよ』

巴「さっきこずえに使ったんじゃが通じんかったわ…」

美波『ま、まあまだこずえちゃんもちっちゃいから…』

巴「方言はやっぱり伝わらんのぉ…」

美波『あー…。巴ちゃん! 元気だしぃ? 自分がええ思うようにすればええんじゃけんね!』

巴「うん…、そうじゃな。伝わらんでも説明すりゃええんじゃしの!」

美波『そーよ! じゃけえ頑張りんさいね!』

巴「おう!」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/27(月) 23:56:27.50 ID:EzWDmYhiO
こずえ「ともえー…、またでんわー?」

巴「すまんの、でも元気が出たわ」

こずえ「げんきぃー…。げんきがねー、いいってー…、ママもいってたぁー…」

巴「やっぱり元気が一番よのう」

こずえ「あー…」

巴「どしたんじゃ? こずえ」

こずえ「こずえのー…、うらないー…」

巴「ほう」

こずえ「ともえはー…、もういっかいでんわするぅー…」

巴「……ほうか」
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:02:04.24 ID:rmKJu6asO
こずえ「ふわぁー…」

巴「ん? 眠いんか?」

こずえ「んぅー…、ねむくないよー…」

巴「そうか」

こずえ「ともえー…、なにかことばおしえてー…」

巴「言葉?」

こずえ「ちゃんことかー…、たあとかー…。そんなのー…」

巴「方言か…、そうじゃのぅ…」

巴「しゃんしゃんせぇ、っちゅうのはどうじゃ?」

こずえ「しゃんしゃんー?」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:08:48.46 ID:rmKJu6asO
巴「ほうよ、しゃんしゃんせぇや。なんじゃ思う?」

こずえ「しゃんしゃんー…、するぅー…」

こずえ「んー…、すずー…。すずをならすことー?」

巴「ほう、確かに鈴は鳴らしたらしゃんしゃんなるけぇな」

巴「でも違うんじゃ。しゃんしゃんせぇ言うのはな、んー……。まあ、早くしてくださいっちゅう意味じゃ」

こずえ「いそいでー?」

巴「そうじゃそうじゃ」

こずえ「ぷろでゅーさー…、しゃんしゃんしてぇー…」

巴「そうゆう事よ」
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:13:06.36 ID:rmKJu6asO
こずえ「じゃあねー…、こんどはこずえがおしえてあげるねー…」

巴「お、何を教えてくれるんじゃ?」

こずえ「ふわぁー…」

巴「…………?」

こずえ「ふわぁー…、って…。ともえもー」

巴「ああ、あくびか」

こずえ「ふわぁー…」

巴「ふあー…」

こずえ「んー…、ちがうー…」

巴「ん…、難しいの…」
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:19:15.95 ID:rmKJu6asO
こずえ「ふわぁー…」

巴「ふわあー」

こずえ「ふわぁー…」

巴「ふわぁ…」

こずえ「おしいー…」

巴「ふわぁー…」

こずえ「ともえー、じょうずー…」

巴「そうか?」

こずえ「これでともえもー、こずえといっしょー…」

巴「ウチもー…、出来るけぇのー…」

こずえ「ふわぁー…」

巴「ふわぁー…」

グゥー…

こずえ「…おなか、すいたのぉー…」

巴「ああ、いつの間にか昼時じゃあの」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:23:15.00 ID:rmKJu6asO
巴「そういや今日の昼飯はどうするんじゃろうか…」

巴「作り置きもパスタも無いし…」

こずえ「ぷろでゅーさーにでんわするぅー…?」

巴「そうじゃの、こずえの占いがあたったわ」

こずえ「えへへぇー…」


巴「…………」prprprprprpr

友紀『もしもーし?』

巴「…Pの携帯に電話したのに何で友紀がでるんじゃ」

友紀『プロデューサー今運転中ー』

巴「まあええ、Pに今日の昼飯どうすりゃええんか聞いてくれや」

友紀『え? 耳に当てろって? こう?』

巴「あいつ…、聞いとりゃせんの…」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:32:11.57 ID:rmKJu6asO
P『悪い悪い。で、なんだって?』

巴「昼飯はどうすりゃええんじゃ?」

P『あー…、考えてなかったな…』

巴「出前頼んでもええんか?」

P『まあそれでいいよ。いつもの所に事務所名義でツケといてもらってくれ』

友紀『ん? ちひろさん今月はもう出前はダメって言ってたよ?』

P『ああ? マジかよ…』

巴「確かに今月の出前はこれで6度目かいの?」

友紀『しかも人数が多いからねー』
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:37:29.57 ID:3FhFZNVF0
P『うーん…。冷蔵庫に食材の買い置きなかったか?』

巴「ああ、確かあったわ。しゃあないけぇウチが自分で作るかの」

友紀『お? 大丈夫ー? できるー?』

巴「友紀と違うんじゃけぇそれくらいしゃあないわ」

友紀『えっ?』

巴「あ?」

友紀『巴ちゃーん、しゃあないって2回言ったー。どう言う意味?』

巴「…………」
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:42:49.80 ID:3FhFZNVF0
〜〜〜〜〜〜

友紀「あっ、切られた…」

P「どうしたんだ?」

友紀「プロデューサー、『しゃあない』ってどう意味?」

P「ん? 仕方が無い、だろ」

友紀「じゃあ後に言った『友紀とは違うんじゃけえしゃあない』っていうのは…?」

P「あー、それは『問題ない』って意味の方の『しゃあない』だな」

P「俺も昔それをしつこく聞いて怒らせたよ」

P「じゃかあしぃのぉ! しゃあないはしゃあないじゃあ! 分からんのんなら自分で調べえや!!」

P「ってな」
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:46:56.82 ID:3FhFZNVF0
友紀「やっぱり広島弁は怖いねー…」

P「相手が十代前半の女の子でもちびる所だったしな」

P「んで留美さんに意味と使い方と聞き分け方を教えてもらった」

P「友紀、そんな私服で大丈夫か?」

友紀「大丈夫、しゃあない」

P「そうそう」

友紀「へー」
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:50:55.23 ID:3FhFZNVF0
〜〜〜〜〜〜

巴「…さて、やるか」

こずえ「ごはんー…、ともえがつくるのー…?」

巴「そうじゃ、じゃけぇうもうのうても堪えてくれぇよ?」

こずえ「ともえならー…、だいじょうぶー…」

巴「なら何を作ろうかのぉ…、冷や飯があったし焼き飯…、ならケチャップと鶏肉入れりゃあチキンライスなるしオムライスでもやってみるか」

こずえ「こずえー…、おむらいす…、すきぃー…」

巴「決まりじゃの」
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 00:59:42.34 ID:3FhFZNVF0
巴「フライパンに油を引いて、ようあっためて……」

巴「鶏肉の代わりにソーセージと玉ねぎ……、あとは人参でも入れとくか」

巴「しっかり炒めて……、子供の舌じゃし塩コショウは少なめにしとこうかの」

巴「んで、冷や飯を入れてダマを潰しながら炒めて……」

巴「ケチャップは……。まあこんなもんか。あとはちゃっちゃと炒めて……」

巴「よし、チキンライス……。いや、ケチャップライスの完成じゃあの」

巴「しかし、卵をどうしちゃろうか……」
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:04:07.11 ID:3FhFZNVF0
巴「こないだも友紀がオムライスを作りよったが結局卵で失敗してチキンライスとスクランブルエッグになりよったしのぉ……」

こずえ「できたぁー…?」

巴「もうちょいじゃあ、待ってくれぇの」

巴「……ええぃ。ウチはウチじゃ、なにかええ方法は……」

巴「お、フライ返しがふたつ……。これをお好み焼きみたいにやりゃあ……!」

巴「よっしゃ! 広島県民としての腕の見せ所じゃあの!」
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:12:25.92 ID:3FhFZNVF0
こずえ「ふわぁー…」

巴「ふっふっふっ……。出来たでこずえ! 卵が破れとらん、きっちりしたオムライスじゃあ!」

こずえ「やったぁー…。ごはんー…」

巴「こずえはスプーンを運んでくれぇの。すぐに食おうで!」

こずえ「うんー…、運ぶぅー……」

巴「じゃあ……」

巴「いただきまーす」
こずえ「いただきますー…」

こずえ「あーん…。はむ……」

巴「ど、どうじゃ……?」
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:16:53.35 ID:3FhFZNVF0
こずえ「うんー…! ママが作ってくれたのとおんなじくらいおいしいー……」

巴「ほうかほうか! 作った甲斐があったのおや!」

こずえ「……ともえー」

巴「んー?」モグモグ

こずえ「こずえ、ともえすきぃー…」

巴「そうかそうか。ウチもこずえの事が好きじゃけえな」

こずえ「こずえー、大きくなったら巴のお嫁さんになるぅー…」

巴「ぶっふぅ!? こ、米が器官に……!」

こずえ「だいじょうぶー……?」
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:22:51.05 ID:3FhFZNVF0
巴「ふぅー……。あのな、こずえ。こずえの気持ちはありがたいんじゃが、ウチはこずえを嫁には貰えんわ」

こずえ「どうしてー…?」

巴「そりゃあ、女同士じゃけえよ」

こずえ「そっかぁー……」

巴「でも、気持ちはありがたく貰っとくけぇな?」

こずえ「うんー…。どうぞー……」

巴「ふぅー…。さて、ご馳走さん」

こずえ「ごちそうさまー…。美味しかったよー……」

巴「なら、また今度も作っちゃらにゃあな」

こずえ「うんー……」
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:27:31.03 ID:3FhFZNVF0
巴「さて、皿を洗わにゃあの」

こずえ「こずえがねー…、運ぶー…」

巴「お、お手伝いしてくれて偉あの。どこぞの酒飲みたあえらい違いじゃあ」

こずえ「どうぞー…」

巴「さーて、ちゃちゃっと終わらせるか」

こずえ「おー……」

巴「カープ カープ カープ ひろっしま♪
ひーろしーまーぁー カープー♪」

こずえ「ふわぁー……」

巴「ん? どしたんじゃ?」

こずえ「ともえー…。ママみたいー……」

巴「……まだ子を産んだ記憶はなぁがの」
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:33:04.83 ID:3FhFZNVF0
こずえ「ママもねー…、おさらあらうときに、おうたをうたうのー……」

巴「そうかそうか。そりゃあそう見えてもしゃあないの」

こずえ「んー……」ギュッ

巴「んー? 抱きついて…、まだ甘えたい年頃じゃろうなぁ」

こずえ「おさらあらいおわったらー…、いっしょにちゃんこ、しょー…?」

巴「おう。あとこれをすすぎゃあ終いじゃけな」

こずえ「はやくぅー……」

巴「きゅっ、きゅっと。しゃあ、終わったで」

こずえ「わあー……」

巴「さて、ほらこずえ。ちゃんこしょうか」

こずえ「ちゃんこ、するぅー……」
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:36:57.21 ID:3FhFZNVF0
こずえ「んんー……」スリスリ

巴「んっ。くすぐったあの」

こずえ「……ふわぁー…」

巴「今度こそおねむかのう?」

こずえ「うんー…」

巴「じゃ、ウチが膝枕しちゃるけえ昼寝しんさいね」

こずえ「わぁー……。ともえー……。おやすみぃー…」

巴「おやすみさん」

こずえ「………すぅ、すぅ…」

巴「……随分と寝付きがええのぉ。羨ましいわぁや」

巴「……………」ウツラウツラ

巴「んっ…………」
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:42:00.28 ID:3FhFZNVF0
ーーーーーー

P「巴ー、こずえー。ただいまー」

友紀「やっほー。帰ったよー」

P「……返事が無いな。お昼寝か?」

< こっちだよー……

P「応接室か。ただいまー……、おっと」

友紀「ただい……。って、あはは!」

こずえ「しぃー……」

巴「すぅ……、くぅ……」

P「巴が寝てら」

友紀「巴ちゃんに毛布掛けたげよっか。こっちおいで、こずえちゃん」

こずえ「うんー」
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:46:40.09 ID:3FhFZNVF0
P「これでよしっ、と」ファサッ

巴「んん……。こずえ…、ちゃんこしいね……」

P「お疲れ様、巴」
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:51:24.99 ID:3FhFZNVF0
ーー翌日ーー


こずえ「ふわぁー…。ともえー…。おはよー……」

巴「おうこずえ、おはようさん。ウチゃあこれからレッスンじゃけぇ大人しくしとりんさいね」

こずえ「うんー…。いってらっしゃーい……」

巴「じゃ、また後での」

こずえ「うんー……」

ちひろ「こずえちゃん、だいぶ巴ちゃんに懐きましたねぇ」

友紀「ねー。姉妹みたいでかわいーねー」

ちひろ「お昼寝してたんですって? 帰ってきたら」

友紀「こずえちゃんは起きてたんだけどね。巴ちゃんもまだお子ちゃまだからなぁ」

巴「おどりゃあ友紀! 聞こえとるで!」

友紀「ひゃっ!? ごめんなさーい!」
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 01:56:08.75 ID:3FhFZNVF0
こずえ「ちひろー…、ゆきー…。おしごとー…?」

ちひろ「ええ、でももうちょっとゆっくりしてからしようかなって」

友紀「あたしはまだ休憩中ー」

こずえ「ふわぁー……」

こずえ「しゃんしゃんせーやー…」

ちひろ「」
友紀「」

こずえ「ふわぁー…。ぷろでゅーさー……」トテトテ

ちひろ「……お仕事、しようかな」

友紀「あたしも……」
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:00:24.38 ID:3FhFZNVF0
こずえ「ぷろでゅーさー…」

P「おはよー、こずえ」

こずえ「ぷろでゅーさー、おひざ、ちゃんこするぅー……」

由里子「アッ!?」

早苗「ちんッ!? じ、事案!?」

P「んー? 膝に座るのか? よいしょっ」

こずえ「ふわぁー…。ちゃんこー…」

由里子(イケナイ勘違いだったじぇ……)

早苗(はずいわぁ……)
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:04:10.90 ID:3FhFZNVF0
こずえ「んんー…」モゾモゾ

P「こらこら、動かない。お仕事出来ないって」

こずえ「ぷろでゅーさー……。かっちかちー……」

P「」
早苗「」

こずえ「かっちかちー……」

早苗「P君。こっち来なさい」

P「ち、違いますよ! 誤解ですって!!?」

こずえ「かっちかちなのー…、わからないー…?」

早苗「こずえちゃん、そいつの上は危険よ。降りなさい」

こずえ「うんー……」

P「待ってくれよ! こずえが説明してくれないと俺明日から獄中だよぉっ!?」

早苗「男でしょ! こっち来て素直に白状なさい!」ムンズ

< あああぁぁぁぁ………
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:09:05.26 ID:3FhFZNVF0
こずえ「かっちかちー……」

友紀「……あ、もしかして」

友紀「ひろしまさーんのかんぬしがー
おみくじひーてもーすにはー
きょーもカープは?」

こずえ「かっち、かっち…、かっちかちー……」

友紀「これはこずえちゃん、将来はカープファンかなー?」

こずえ「んんー…。こずえはねー…、ともえのおよめさんになりたいのぉー……」

友紀「へぇー! 叶うといいね!」

こずえ「うんー…!」




< うぎゃああああぁぁあぁぁぁぁ!!!


【おしまい】
46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:09:56.41 ID:P54JZ0KJO

次は子作りで
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:22:56.00 ID:rmKJu6asO
【番外】
巴「お、お手伝いしてくれて偉あの。どこぞの酒飲みたあえらい違いじゃあ」

がとっても読みづらいので標準語に変換してみます。

巴「あ、お手伝いしてくれて偉いですね。どこかの大酒飲み(某ハタチ)とは全然違いますね」

……的な感じだと思います。たぶん。

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 13:55:05.49 ID:HcydS5fBO
米が器官に入ったワロタ
51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 19:23:41.78 ID:9kh7W9QA0
乙。タイトルが子作りに見えた

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク