李衣菜「私ってロックだよね!」泰葉「え?」加蓮「え?」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 01:54:15.65 ID:uZbDlLtpO


―――事務所


李衣菜「え?」

泰葉「?」

加蓮「?」


李衣菜「…………」

泰葉「…………」

加蓮「…………」


李衣菜「私ってろっk」

泰葉「え?」

加蓮「え?」


P「…………」カタカタ

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1451926455
2: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:02:20.27 ID:uZbDlLtpO
李衣菜「…………」

泰葉「…………」

加蓮「……や?」

李衣菜「…………す?」

加蓮「は!」

李衣菜・加蓮「いえーい」パシンッ

泰葉「……!?」


P(……なんだか分からないけど楽しそうだな)カタカタ…
3: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:04:33.06 ID:uZbDlLtpO
李衣菜「いや、そうじゃなくてさ」

加蓮「うん」

李衣菜「私ってロックでしょ?」

泰葉「……どこが?」

李衣菜「ど、どこって……ほら、佇まいとかっ。気だるげに、達観してるこの感じだよ……」フッ…

泰葉「……具合でも悪いの? 変なもの食べた?」

加蓮「もう、拾い食いなんてするから……」

李衣菜「しないよ!?」
4: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:10:36.51 ID:uZbDlLtpO
泰葉「『この前お腹空いたから、拾い食いしたんですよ……ロックですよね、私』……みたいな?」

李衣菜「ただの危ない人だよそれ!」

加蓮「触るとケガする危ないアイドル、リーナ?」

李衣菜「あ、ちょっとかっこいいかも……♪」


泰葉「腫れ物扱いなアイドル、って言うと途端に残念なことに……」

加蓮「うわぁ、きつー……」

李衣菜「」
5: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:13:52.76 ID:uZbDlLtpO
泰葉「このままだと李衣菜が危ない人になっちゃうから、李衣菜のどこがロックなのか考えてみましょう」

加蓮「おー」

李衣菜「だからさ、私=ロックなんだってば。考えるとかそういうのがおかしいよ、うん」

泰葉「…………」

加蓮「…………」


加蓮「まず顔立ちからしてかわいい系だよね」

泰葉「ね。澄まし顔も見ていてなんだか微笑ましいし――」


李衣菜「Pさん! 2人が無視する!」

P「まーまー落ち着け李衣菜」ポフポフ
6: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:16:51.76 ID:uZbDlLtpO
加蓮「Pさんも一緒に探そ、李衣菜のかわいいところっ」

P「え、俺も? うーん……じゃあ少しだけな」

李衣菜「ロックなところじゃないの!?」

加蓮「あ。……訂正、ロック改めかわいいところを探そー」

泰葉「おー」


李衣菜「……ろっくぅ……!」

P「かわいいなぁもう(大丈夫、李衣菜は充分ロックだぞ)」ナデナデ
7: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:19:19.43 ID:uZbDlLtpO
加蓮「李衣菜のかわいいところ、そのいち!」

泰葉「顔立ちがかわいい」

李衣菜「どうせ童顔ですよーだ……」


加蓮「そのに!」

泰葉「どんなにかっこいい曲でも、李衣菜が歌うとなんだかかわいらしくなる」

李衣菜「……だって激しく歌おうとすると雑になっちゃうんだもん……」イジイジ…

P(いじけてる李衣菜もかわいい)
8: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:24:23.53 ID:uZbDlLtpO
加蓮「そのさーん」

泰葉「テンション上がってすぐうっひょー」

P「あはは、語呂いいな」

李衣菜「うぅ、Pさんまでそんな……!」

加蓮「んー、そのよんっ」

泰葉「お料理が上手。……これはかわいいというより家庭的?」

李衣菜「い、いいでしょそれは別に!」

P「ロックとは真逆の方向に行ってるな……ある意味ロックだけど」
9: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:29:14.77 ID:uZbDlLtpO
李衣菜「…………」ムッスー…

泰葉「ふふ……そんなしかめっ面しないで?」

加蓮「李衣菜~、今度ロールキャベツ作ってー」

李衣菜「……どうしよっかなぁ。はぁーあ……」ツーン

加蓮「えー、そんなぁ。ふふっ♪」

泰葉「……んー……」


泰葉「……そのご。レッスンでは率先して取り組んでいて……とっても頼もしいんですよ、Pさん」

P「ほう」

李衣菜「!」ピクッ
10: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:33:39.16 ID:uZbDlLtpO
加蓮「……♪」ティン

加蓮「そのろく。LIVEのとき緊張してても、ぎゅって手を握って励ましてくれるの。優しいんだよ、李衣菜って」

P「あはは、知ってるよ」

李衣菜「…………」

加蓮(……どう?)ヒソ

泰葉(ふふ、ナイスアシスト)ヒソ…


李衣菜「……し、しょうがないなぁ。作ってあげるよロールキャベツくらい! へへへ♪」

P(心配になるくらいちょろいんだけど……)

泰葉(かわいい……♪)

加蓮(ちょろかわ♪)
11: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:37:28.85 ID:uZbDlLtpO
P「でもまぁ、確かに李衣菜は2人を引っ張ってくれてることが多いよな」

李衣菜「えっ、い、いや流石にそんなことは――!」

泰葉「そうなんです。私はどうも、慎重になりすぎるので……特に新しいことだと、尻込みしてしまって」

加蓮「私もダンスレッスンとかだと思うようにいかないから、出来るかなって不安になっちゃうんだけど……」

泰葉「そういうとき、李衣菜がすっと前に出てくれると安心するんです。ね?」

加蓮「うんうん。いつも思うんだけど、ほんとに頼りになるの。李衣菜かっこいい、って!」

P「ふふ……そっかそっか」


李衣菜「あ、やっ、え、えぇと、あの……そのぅ……!」カァ…!

P(茹でロック)
12: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:42:49.09 ID:uZbDlLtpO
李衣菜「わ、私はね!? 2人を引っ張っていこうなんて全然思ってないから!」アタフタ

李衣菜「そのっ、出来ないって最初から諦めないで、まずは思いっきりぶつかってみるのがロックなんだよ!」

李衣菜「アイドルになって、そういうふうに思えるようになったわけで……私にとってこれだけは曲げちゃいけないことなの!」

李衣菜「だ、だから! 別に2人のためじゃないんだからね!?」


泰葉「……うん。ありがとう、李衣菜……♪」

加蓮「ふふっ……だから私、李衣菜のこと好きだよ♪」

李衣菜「お、お礼言われる筋合いないんだってば! なんだよもーっ!」
13: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:46:29.24 ID:uZbDlLtpO
P「はは、なかなかかっこいいじゃないか、李衣菜」

李衣菜「か、かっこよくないですっ。当たって砕けるのがロックってだけですから!」

P「砕けちゃダメだろ」クス

加蓮「大丈夫だよ。李衣菜には私たちがついてるんだから」

泰葉「当たって砕けないように、一緒に壁を壊してしまえばいいんです」

P「そうだな……3人なら協力すればどんなことだって出来るよ」

李衣菜「く、うぅ……! も、もういいよっ!」タタッ
14: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:47:57.81 ID:uZbDlLtpO
P「あ、おいっ。どこ行くんだ李衣菜?」

李衣菜「自主レッスンですっ、汗流して余計なこと考えないように……! 行ってきますっ!」


がちゃ ばたんっ


泰葉「……行っちゃった」

加蓮「ふふ。ちょっといじめすぎちゃったかな?」
15: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:52:03.08 ID:uZbDlLtpO
P「ま、照れ隠しだろ。……行かないのか?」

泰葉「いえ、もちろん――」

加蓮「行くに決まってるよ。……負けたくないから!」

泰葉「李衣菜がロックなら、私たちだって……!」

P「うん、それでこそお前たちだ。その姿勢が一番大事だもんな。それじゃ……」

加蓮「うんっ」

泰葉「行ってきますっ」
16: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:54:03.70 ID:uZbDlLtpO


―――


李衣菜「――げっ。……な、なんだよ2人ともっ。なんでついてきたの?」

加蓮「そんなつれないこと言わないでよ。一緒にやろ?」

泰葉「やるならしっかり、3人で動きを確かめながらやらないと……そうでしょう?」

李衣菜「……もう」クスッ


李衣菜「――今日中に振り付け、全部覚えるつもりでいくよ!」

泰葉・加蓮「ふふ、はいっ♪」



おわり
17: ◆5F5enKB7wjS6 2016/01/05(火) 02:55:31.30 ID:uZbDlLtpO
というお話だったのさ
超絶かっこよくてロックなイケメンりーな誰か書いてくだしあ
18: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 06:12:29.82 ID:dY1s51U2o
19: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 09:31:04.21 ID:6ghQkli1o
乙!

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク