月「デスディルド?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:29:52.289 ID:egFq5BYZr
月「(退屈だ…この世は腐ってる)」 

ポトッ 

月「?」 

月「(ディルド?)」 

キョロキョロ 

月「…」スッ 

月「(見たことないタイプのディルドだな…)」 

月「(今日はコイツで一発ヌいとくか)」
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:30:28.855 ID:egFq5BYZr
月「さて…」ヌギ 

月「んっ……」ツププ 

月「は………ぁ……っ」ビクッ 

月「これ……は…///」 

月「しゅ、すごい!こんなディルドがあっていいのか!?的確に僕のウィークポイントを刺激する!」 

月「あぁ……っは…っ……!!」ビクン 

月「バカな……この僕が!この僕がもうイクというのか!世界中のディルドをケツ穴に収めたこの僕が……!」 

月「僕が……んっ///」 

月「や、やばい!出る!出す!出すぞ粧裕っ!夜神粧裕ーーっ!」ビュルルルーー 

粧裕「お兄ちゃん!勉強おしえ……キャーーー!!うっ……」ドサ 

月「なっ!死んでる……」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:30:57.379 ID:egFq5BYZr
月「なぜ粧裕が……」勃起 

月「まあいい、チャンスだ。屍姦を試してみたかったところだ」 

月「挿入れるぞ粧裕っ!!」ズップ 

月「こ、これが粧裕の生マンコ……現役女子中○生の生マンコ!!」 

月「ヤバイっ!もう……」ビュッ 

月「射精すぞ粧裕ぅぅぅ!!」ビュルルル 

月「はぁ…はぁ………ん?」 

月「さっきのディルドオナで撒き散らした精子が、文字に」 

このぉおおディルドれオカズにした人間は死にゅぅうう 

月「全部みさくら語か、面倒だな」
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:31:26.949 ID:egFq5BYZr
月「……オカズにした人名を叫びながら絶頂するとあいては死ぬ、か」 

リューク「そういうことだ」ズッチュズッチュ 

月「!」 

月「粧裕……」 

リューク「なぜそんなに驚く?そのディルドの落とし主、リュークだ。この人間の穴は気持ちいいな」ズッチュズッチュ 

月「驚いてないよリューク。いや、むしろ……」 

月「僕も混ぜてくれないか」 

リューク「そういうと思ってな。ほら、突っ込め」 

月「いくぞリューク!!」 

リューク「んっ///」
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:31:53.536 ID:egFq5BYZr
月「リューク!リューク!気持ちいいよリューク!」パンパン 

リューク「くぅおおっ!これほどまでに猛猛しいチンポは初めてだっ///」ズッチュズッチュ 

粧裕「」 

月「は……ぁっ…すごい締め付けだ……!!これじゃすぐにでもイッちゃいそうだよリューク!」パンパン 

リューク「いいぞ出せ!遠慮なしに人間チンポで死神ケツマンコを孕ませてくれ!!」 

月「リューク!リューク!リュークッッ!!」ドビュルルルルル 

粧裕「」 

リューク「~~~~~っっ!!!」ビクンビクン
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:32:22.254 ID:egFq5BYZr
月「最高だったよ。リュークは死神だったんだね」 

リューク「そうだ。自己紹介が遅れたな。死神リュークだ、よろしくな」 

月「夜神月。こちらこそ」 

チュッ 

月「さて、粧裕の死体を片付けなければ」 

リューク「どうするつもりだ?」 

月「心が痛むけど、食べるよ。この日本で完璧な死体遺棄をするとなると相当難しいからね」 

月「ん……粧裕……」ペロペロ 

月「粧裕の目玉は美味しいなあ……」ペロペロ 

月「口のなかで転がしてみよう」ズチャッ 

月「んん……ハーモニカ」コロコロ 

リューク「なかなかうまそうに食うなライト」髪の毛ムシャムシャ 

月「リュークほどじゃないよ」モグモグ
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:32:48.915 ID:egFq5BYZr
月「ねえリューク。つまらないことを聞くかもしれないけど…なぜリュークは人間界にこのディルドを?」 

リューク「退屈だったから」 

リューク「今の死神界ってのは腐っててな、寝てるかオナニーしてるかだ」 

リューク「オトコもオンナも食いつくしたし、一人で出来るアソビも尽きたからな」 

月「僕も同じようなものだ」 

月「リューク……キミには本当に感謝してる。こんなに気持ちのいいディルドを僕にくれるんだろ?」 

リューク「ああ。それはもうお前のもんだ」 

月「初めてだったよ…世界中のディルドを使っても、僕を満足させるには至らなかった。けど」 

月「このデスディルドは違った。あんなに気持ちいいオナニーは初めてだったよ。ありがとう」 

リューク「俺もライトのチンポで楽しめたからお互い様だ」 

月「へへ……」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:33:21.809 ID:egFq5BYZr
リューク「これからどうするつもりだ?」 

月「最近、犯罪者にハマっててね。彼らには悪いけどオカズにさせてもらうことにした」 

リューク「犯罪者狩りか…それもまた面白!だな」 

月「ふう、ごちそうさま」 

リューク「なあ勢いで食っちまったけど家族にはどう説明するつもりだ?」 

月「これさ」スッ 

リューク「抱き枕?」 

月「顔に粧裕の写真でも貼り付ければ誤魔化せるだろう」 

リューク「ナイスアイデアだな。さすがだぜ」 

月「これでも全国模試一位なんでね」
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:33:46.869 ID:egFq5BYZr
「ここ数日で全世界の犯罪者が大規模な死……それもすべてテクノブレイク!!」 

「死んだと言っても犯罪者でしょう。どうせ死ぬことに変わりはないのでは?」 

「おい!どの国だそんな無責任な発言をするのは!」 

「これはまたLに解決してもらう他ありませんな」 

松田「局長、Lって?」 

総一郎「凄腕の探偵だ。裏世界の切り札……といったところか」 

ワタリ「皆さんお静かに願います。Lはもう動いています」 

L「捜査本部は日本に置いて頂きたい」ズッチュズッチュ 

「何か耳障りな音が聞こえるぞ」
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:34:14.022 ID:egFq5BYZr
TV「リンド・L・テイラー。通称Lです」 

TV「キラ、お前のやっていることは悪だ!」 

月「リューク!リューク!」パンパン 

リューク「ら、らいとぉ……///」 

月「リュークもう射精そう!」パンパン 

リューク「ま、待っへ今イッてりゅからだめぇぇえ」キュゥゥウン 

月「締め付けがっ……!射精る!!」ビュルルルーー 

リューク「はにゃああぁああ」ビクビクン
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:34:35.899 ID:egFq5BYZr
L「すみません、キラを見付けられませんでした」 

「責任をとれ!」「腹を切れ!」 

L「うっ……」ドサ 


月「愛してるよリューク」 

リューク「俺もだライト」 

チュッ 


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:34:50.430 ID:9pv38e6b0
マジキチすぎる(天才は時に人智を超える)

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク