渋谷凛「プロデューサーが鏡の前で泣いてる…!?」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:46:48.98 ID:O0kUOlMSo
モバP「あ、やべ、鼻毛出てる」

モバP「あちゃー、これいつからだろ。恥ずかしいな~。とりあえず引っこ抜いとくか」

モバP「ふん!ふん!ふん!ふん!ふん!痛っ!」プチッ

モバP「あ~何で(鼻毛を抜くと)涙が出るんだろう…」グスン


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392040008
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:48:36.97 ID:O0kUOlMSo
凛「ただいま戻りましたー」ガチャ

モバP「あ~何で涙が出るんだろう…」グスン

凛「(プロデューサーが鏡の前で泣いてる…!?)」
3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:49:15.92 ID:O0kUOlMSo
モバP「お、おう、おかえり凛」

凛「プ、プロデューサー…」

モバP「あ、ああ、みっともない所見せちまったな」

凛「そんなことないよ。プロデューサーは何があっても私のプロデューサーだよ」

モバP「ありがとう。俺がもっと気をつけなきゃいけなかったのになあ…」

凛「(仕事がうまくいかなかったのかな…?)これからは私からも何か気づいたことがあれば言うから」

モバP「ああ、頼りにしてるよ」ナデナデ

凛「も、もう、子供じゃないんだから…///!」
4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:50:14.19 ID:O0kUOlMSo
モバP「ん~仕事も一段落したし何しよっかな~」

モバP「あ、そういえばとっといたスタドリまだ残ってたかな~っと…ん?」

G「」カサカサ

モバP「おおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

モバP「貴様そこから動くな…俺のエターナルフォースブリザード(新聞紙)の餌食となれ!!!!!」

モバP「この野郎!畜生!てめえ!」バンバン
5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:51:04.48 ID:O0kUOlMSo
加蓮「お疲れ様でーす」

モバP「この野郎!畜生!てめえ!」バンバン

加蓮「」
6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:51:53.71 ID:O0kUOlMSo
モバP「あ、加蓮…」

加蓮「ど、どうしたのPさん?」

モバP「ああ、ちょっとな…嫌な野郎がいてな…」

加蓮「(仕事先で嫌な人がいたのかな…?)そんなの気にすることないって、元気出しなよ」

モバP「しかし、みんなにもかかわることだしなあ」

加蓮「もう…そんなの私たちは大丈夫だって。Pさんと一緒ならきっとどんなことも乗り越えられるよ」

モバP「…ああ、ありがとな、加蓮」ナデナデ

加蓮「ふふっ…もっとしてくれてもいいんだよ?」

モバP「はいはい」ナデナデ
7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:52:23.79 ID:O0kUOlMSo
モバP「先週の草野球の試合は4打数0安打3三振1併殺打…」

モバP「何1ついい所がなかった…」

モバP「しかし!新しく買ったこのCHIHIRO社のバットがあれば向かうところ敵なし!」

モバP「これで過去の俺とはおさらばだ…」ギュッ
8: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:53:18.84 ID:O0kUOlMSo
奈緒「おーっす。誰もいないの…!?!?!?!?!?」

モバP「これで過去の俺とはおさらばだ…」ギュッ

奈緒「(Pさんが事務所を壊そうとしてる…!?)や、やめろおおおおおおお!!!!!」
10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:54:25.31 ID:O0kUOlMSo
モバP「うわっ!何だ奈緒どうしたってんだ!?」

奈緒「そんなことしちゃダメだPさん!Pさんに何かあったらどうすんだ!」

モバP「しかしな、奈緒、男にはどうしても過去の自分に別れを告げなきゃいけない時があるんだ」

奈緒「そんなのあんまりだ!アタシらは今までずっとPさんと一緒に歩んできたのに、そんな…!嫌だよお…!」ウルウル

モバP「(俺が試合で怪我するの心配してるのかな?)わかった。(今度の試合に出るのは)やめるよ」

奈緒「ほ、本当か!?」

モバP「ああ、お前たちに心配かけるわけにはいかないもんな」ナデナデ

奈緒「あうう…///ほ、本気で心配したんだからな!」

モバP「ははは、ありがとな(あいつら俺抜きで勝てるかな?)」
11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:56:28.71 ID:O0kUOlMSo
モバP「さて、ちょっと休憩っと。コンビニでも行って来るか」



モバP「ただいまー。このトマトジュースうまいんだよなあ」

モバP「早速飲ませていただきますかね~」ングング

モバP「ゴクゴク…ゴボハァ!オエッ!気管に入った!」

モバP「ゴホッ!ゴホッ!ハァハァ…」
13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:57:01.56 ID:O0kUOlMSo
蘭子「闇に飲まれy」

モバP「ゴホッ!ゴホッ!ハァハァ…」

蘭子「(プロデューサーが血を…!?)」
14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:58:06.02 ID:O0kUOlMSo
モバP「お、おう蘭子。お帰り…ゴホッ」

蘭子「わ、我が友!?如何なることだ!?(プ、プロデューサー!?どうしたんですか!?)」

モバP「いや、大したことじゃないよ、ゴホッ!」

蘭子「し、しかし、そのような苦悶の表情…(だ、だってそんなに苦しそうに…)」

モバP「これくらいのことで、お前たちに迷惑をかけるわけにはいかないからな…ウッ!ゴホッ!」

蘭子「(プロデューサー、きっと病気なんだ…!もう長くないのかも…!)」ウルウル
15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:59:19.28 ID:O0kUOlMSo
モバP「さて、この間の李衣菜のライブ映像を見て改善点を見つけとくか」

モバP「ふんふん、大分上手くなってきたもんだな。レッスンの賜物かな」

モバP「そういえばこの時の資料が引き出しの中に…あっ!」

モバP「この机の引き出しのカギ壊れてる!全然ロックできてないじゃんこいつ!」
16: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 22:59:46.91 ID:O0kUOlMSo
李衣菜「おっはようございまーす!あっ、この間の私のライb」

モバP「全然ロックできてないじゃんこいつ!」

李衣菜「」
17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:00:29.91 ID:O0kUOlMSo
モバP「おう李衣菜か」

李衣菜「あ、あの…全然ロックできてないって…」

モバP「ああ、(この引き出し)もうダメダメだな」

李衣菜「で、でも、まだまだ頑張ればロックできると思います!」

モバP「でも今の時点で全然ダメダメだからなあ」

李衣菜「そ、そんな…じゃあどうすれば…」

モバP「新しいの(机)に換えるしかないかなあ」

李衣菜「(新しいの…?もしかして私クビ…?あんなに一緒にトップアイドル目指そうって言ってくれたのに…!)」フラフラ
18: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:01:07.00 ID:O0kUOlMSo
凛「おはようございます」

加蓮「おはようございまーす」

奈緒「おはよっす」

蘭子「や、闇に飲まれよ!」タタタッ

モバP「おうお前らおはよう」

凛「プロデューサー、疲れてない?私にできることなら何でも言ってね」

加蓮「私たちのプロデューサーはPさんしかいないんだから…ね?」

奈緒「そ、そうだぞ。私たちはいつでも味方だからな」

蘭子「…っ!」ギューッ

モバP「ははは、ありがとう。蘭子、腕に抱きつくのはやめてくれ。仕事がしにくい…」

蘭子「断る…!(いやです…!)」
20: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:02:34.44 ID:O0kUOlMSo
ちひろ「あら、みんな早いのね」ガチャ

凛「あ、ちひろさん。おはようございます」

加蓮「りーな顔色悪くない?大丈夫?」

李衣菜「え、ううん、なんでもない、大丈夫だよ…」

モバP「そうそうちひろさん聞いてくださいよ。こないだ俺鼻毛が出てたんですよ」

ちひろ「アイドルたちの前で鼻毛の話はどうなんですか…」

モバP「まあまあ。で、抜いたんですけど、何で鼻毛を抜いたら涙が出るんですかね?」

ちひろ「さあ、何ででしょうね?」

凛「(あれ…?)」

モバP「そうそう、こないだゴキブリを事務所内で見かけましたよ。新聞紙で応戦しましたが逃がしちゃったので気をつけてくださいね。みんなもな」

ちひろ「すばしっこいですものね。気をつけますね」

加蓮「(もしかして…)」

モバP「あれ?ちひろさん俺のバット知りません?プロデューサー交流草野球で使う用の」

ちひろ「さすがに危ないのでロッカーの中に入れてありますよ」

奈緒「(この間のあれって…)」

モバP「いやー昨日トマトジュース飲んでたら、むせて事務所汚しちゃいましたよ。やっぱ急いで飲み食いするもんじゃないですねー」

ちひろ「あらあら、気をつけてくださいね」

蘭子「(そういうこと…?)」
21: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:03:48.79 ID:O0kUOlMSo
モバP「あ、そうだ。おーい李衣菜。これ、この間のライブの改善点な。よく頑張ったな」

李衣菜「ふぇ?」

モバP「今回のライブはロックだったな!これなら夏樹と一緒にロックなトップアイドルになれる日も近いかもな!」

李衣菜「ほ、ほんとですか…?でもさっき…」

モバP「そうだちひろさん、もうこの机の引き出し、カギが壊れちゃって全然ロックしてくれないんですよ。新しいの買ってくれませんかね」

李衣菜「」

ちひろ「あらそれは大変ですね。(Pさんの給料から)買っておきますね」

モバP「わあい!ちひろさんありがとう!」
22: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:04:43.78 ID:O0kUOlMSo
モバP「すまん李衣菜、何か言ったか?」

李衣菜「い、いや、何でもありませんっ!私、今日もロックなアイドル目指して頑張りますっ!」

モバP「おう!その意気だ!」



りんなおかれん「」

モバP「ん?お前らどうした?」

凛「い、いや、何でもないよ」

加蓮「た、ただ勘違いって怖いなって」

奈緒「そ、そうそう!」

蘭子「♪」ギュー

りんなおかれん「(まあ頭撫でてもらえたからいいけど…)」

モバP「ふーん。じゃあ今日も1日頑張ろうな!」

りんなおかれん「うん!」

モバP「蘭子はそろそろ離れてくれ…」

蘭子「…断る(嫌です♪)」ギュー



おわり
23: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:05:15.38 ID:O0kUOlMSo
以上です。読んでくださった方ありがとうございました。あとでHTML化依頼を出しておきます
25: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:07:05.00 ID:cN4+MG+Uo
なんという力技…

超良かった乙乙
28: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 23:48:07.48 ID:oug7I9pMo
なでなで(鼻毛を抜いた手で
なでなで(Gをつぶした手で
32: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 03:42:32.80 ID:5yf4t8Ruo
>>28
ピンセットと新聞紙を使っていると信じたい
33: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 03:46:18.00 ID:uy5WrJYjo
ゴキは取り逃がしたって言ってるだろ!
30: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 00:07:18.30 ID:zjmpk6gco
勘違いしてて悲しくても、勘違いだったと分かって嬉しくても
抱きついた腕を放さない蘭子ちゃんカワイイ

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

感動した


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク