にこ「一向に進展しないほのえりにイライラしてきたわ」希「何とかせななぁ」

1: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:07:22.26 ID:gFSZgZOf
絵里「ほっ!穂乃果!///」

穂乃果「は、はい///」

絵里「わた、私は!穂乃果の事が!」

絵里「すっ……!すっ!///」

穂乃果「///」

絵里「~~~~ーーー!///やっぱり無理ぃぃぃ!!」ダッ

穂乃果「え!?絵里ちゃん!?」

<ウワーン

穂乃果「……」

穂乃果「絵里ちゃんの……」

穂乃果「……ぅ絵里ちゃんのヘタレーーーー!!!」



のぞにこ「……」
2: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:08:12.36 ID:gFSZgZOf
にこ「おい」

絵里「……」

にこ「おい聞いてんのかこのヘタレ」

絵里「うっ……」

にこ「あのねぇ、あの場をセッティングするためににこ達がどれだけ根回ししたか分かってんの?」

絵里「……はい」

にこ「はいじゃないでしょ?」

絵里「すみませんでした……」

にこ「ったく……!」

希「まぁまぁ、にこっち落ち着いて」

絵里「希ぃ……」

希「このヘタレがヘタレるのはいつもの事やん?」ニッコリ

絵里「」
3: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:08:59.69 ID:gFSZgZOf
絵里「の、希さん……?怒ってらっしゃる……?」

希「はは、ウチが怒るわけないやろ?」

絵里「そ、そうよね~?」

希「まぁそろそろ血管が切れそうではあるけどな」

絵里「ひぃ!」

にこ「だいたいなんであの場でヘタレるのよありえないでしょ」

希「ほんとやわ、何考えとんねん」

にこ「ここまで来るとヘタレを通り越してどヘタレね」

希「ほんとKKE(自称)が聞いて呆れるわ」

絵里「そ、そんな事言ったって!穂乃果がそばに居るだけで胸がドキドキしちゃうんだからしょうがないじゃない!あと自称って付けないで!」

にこ「恋する乙女か」

絵里「恋する乙女よ!」
4: 名無しで叶える物語@(茸)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:09:08.36 ID:pAeVNnBf
ヘタレーチカ好き
5: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:09:50.24 ID:gFSZgZOf
絵里「……でも、流石に今日は言い訳できないわ……にこと希にも手伝ってもらったのに……本当にごめんなさい……」

絵里「はぁ……自分が嫌になるわ…もうお家帰る……」

絵里「じゃあね……」


パタン


にこ「……流石に責めすぎたか」

希「今回は堪えてたなぁ」

にこ「でもあのヘタレはどうにかならないかしら」

希「せやねぇ……」

にこ「もうこうなったら」ニヤリ

希「強行突破やね」ニヤリ
7: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:10:25.38 ID:gFSZgZOf
ー次の日ー

にこメール『話があるから今すぐ部室に来なさい』

絵里「なんだろう……また怒られるのかしら」

絵里「に、にこ~?居る~?」ガチャ

にこ「来たわね」

絵里「え、えぇ。……昨日は本当にごめんなさい」

にこ「その事はもういいわ」

絵里「ほっ……で、話って何?」

にこ「単刀直入に聞くけど……あんた本当に穂乃果の事が好きなの?」

絵里「!!」
8: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:11:09.05 ID:gFSZgZOf
絵里「に、にこ!何言って……!」

にこ「だから、アンタは本当に穂乃果の事が好きなのかって聞いてんの」

絵里「もちろん、好きに決まってるわ!」

にこ「本当に?本当はそこまで思ってないんじゃない?」

絵里「……どういう意味?」

にこ「そのまんまの意味よ、だってそうでしょ。あそこまで行って告白しないなんてそう思われても仕方ないんじゃない?」

絵里「……随分と言ってくれるじゃない」

にこ「……」

絵里「いいわ……そんなに言うなら教えてあげる…私が穂乃果をどれだけ思っているのかをね!!」

絵里「いい!?心して聞きなさい!」
9: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:11:47.51 ID:gFSZgZOf
絵里「私が穂乃果の事が好きじゃない!?ありえないわ!私は穂乃果の事が好きよ!!!大好き!!」

絵里「確かに私はどうしようもないヘタレだけど!!この気持ちは誰にも負けない!!!」

絵里「変なプライドに縛られてた私に手を差し伸べてくれて……!私に知らない景色を見せてくれて!」

絵里「私が本当にやりたいことをやらせてくれたのはあの子なの!!」

絵里「穂乃果がそばに居るだけで楽しい!一緒に食べるご飯は何倍も美味しく感じる!!あの子の笑顔は私に元気をくれる!!」

絵里「私はそんな穂乃果のことを……あ、『愛してる』んだからぁーーーーー!!!!」
10: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:12:26.59 ID:gFSZgZOf
絵里「はぁ……!はぁ……!」

にこ「……絵里」

絵里「なによ!まだ足りないとか言わないわよね!?」

にこ「ん」

っスイッチ

絵里「え?」キョトン

にこ「下見てみなさい」チョンチョン

マイク「やっほ」

絵里「……!」

にこ「」ニヤリ

絵里「なっ……!」
11: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:13:19.24 ID:gFSZgZOf
スピーカー『愛してるんだからぁーーーー!!』

ザワザワザワザワ

イ、イマノッテ
エリセンパイダヨネ
キャー!ダイターン!



海未「え、絵里……」

ことり「きゃー♡絵里ちゃんカッコいい~♡」

凛「すごい大胆だにゃー///」

花陽「うわぁ……///」

真姫「……ここまでする必要あったの?」

希「いやぁこうでもせんとえりちヘタレていつまで経っても告白しやへんし?」

真姫「そうね……ま、絵里のヘタレには私もほとほと呆れてたし?良くやったと言ってあげるわ」

希「ふふっ今頃お姫様が顔真っ赤にして部室に向かってる頃かな」クスクス



理事長「青春ね……」
13: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:14:02.33 ID:gFSZgZOf
絵里「に、にこ!これいつから!?」

にこ「最初から♡ぜーんぶだ・だ・も・れ♡」

にこ「ちなみにこれ全校放送だから♡」

絵里「にこぉーーーー!!!貴様ァーー!!」

にこ「あはははは!!カッコ良かったわよ!あんたのこ・く・は・く♡ 」

絵里「にこぉ……覚えてなさいよ……!」

にこ「それよりいいの?後ろであんたのお姫様が待ってるわよ」

絵里「え!?」クルッ

穂乃果「///」モジモジ

絵里「ほ、穂乃果……///」

にこ「それじゃ、お邪魔者は退散しましょうかね。二人きりにしてあげるから今度こそヘタレるんじゃないわよ。じゃ」


パタン


絵里「……///」

穂乃果「……///」
15: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:14:47.89 ID:gFSZgZOf
<エリチャン…スキ
<ホノカ…



にこ「ふぅ……やれやれ」

希「にこっち、お疲れ様」

にこ「ええ、まったく……世話の焼けるカップルだこと」

希「もうヤキモキしやんでもええな」

にこ「やっと開放されるのね……」

希「あはは、長かったなぁ」

にこ「ここまでしてあげたんだから幸せになりなさいよ、絵里…」

希「にこっち……」
17: 名無しで叶える物語@(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:15:22.80 ID:gFSZgZOf
絵里「でねでね、その時穂乃果ったら~///」

にこ「」

希「」


のぞにこ(ノロケうぜぇ……)



今後も絵里ちゃんに振り回されるのぞにこであった

終わり
21: 名無しで叶える物語@(鮒寿司)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 20:43:55.83 ID:qGr/N4S+
大胆な告白は女の子の特権
23: 名無しで叶える物語@(しまむら)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:29:27.22 ID:zQ5RPpXZ
ヘタレーチカ好きだよ
面白かった乙
24: 名無しで叶える物語@(芋)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 23:37:40.63 ID:IkoCxevr
ほのえり!ほのえり!
30: 名無しで叶える物語@(世界最後の大陸)@\(^o^)/ 2015/10/15(木) 12:19:27.53 ID:2SLBwuLm
可愛い乙

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク