絵里「…まずいわ…トイレ行きたい…」

2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:07:00.48 ID:j1FG7/lx
のぞえり@付き合ってない

2泊3日合宿中 真姫別荘 

寝室(雑魚寝部屋) 

深夜

スヤー…

スー… スー…

ムニャムニャ…タキタテ…ナノカ…ムニャ…

ムニャ…ヘンナ…ネゴトノ…カヨチンモ…スキ……ムニャムニャ…

シーーーン…

モゾモゾ…

絵里「…………」ムクッ…

絵里(あぁ…恐れていた事態が…本当に起きてしまったわ…)

絵里(……トイレいきたい…)

絵里(あぁ…どうして今日に限って…ああ…)ズーン…
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:09:46.00 ID:j1FG7/lx
絵里「…………」隣チラッ…

希「」スー…スー…

………
…………
………………

回想

寝る前

希「えりち、最後寝る前にトイレ行かんで大丈夫?」ヒソッ

絵里「!!?ちょ、ちょっと希…!何言ってるのよ…!」ヒソッ!

※以下全て小声
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:10:38.75 ID:j1FG7/lx
希「いや…やって暗い中えりち一人でトイレ行くの無理やろ?がっつり電気消されるし」

絵里「…!そ、それは………さすがに大丈夫よ」

希「…いや…無理やろ…この前勝手知ったるウチの部屋に泊まった時でも無理やったやん…」

絵里「」

希「夜中に起きてからじゃ遅いんよ?」

絵里「だ、大丈夫よ…」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:11:36.65 ID:j1FG7/lx
希「ホンマにー?」ジトー…

絵里「ぐっ……だ、大丈夫だってば!」

希「ふーん…ならいいけど?」

絵里「当たり前よ!子供じゃあるまいし…」

希「………」ジト…

絵里「な、なによ…」
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:12:23.57 ID:j1FG7/lx
希「別に?まぁもし夜中起きちゃったら起こしてくれてもいいからね」

絵里「な、なによ…子供扱いしないでよね…もう…!」プイッ

希「念のためやん…我慢はよくないよ?」

絵里「わかってるわよ…」

希「今更遠慮とかせんでいいんよ?ウチとえりちの仲なんやから…」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:13:25.52 ID:j1FG7/lx
絵里「…………そうね…わかった…ありがとう…希…」

希「ん…ならいいんよ……おやすみ…えりち」

絵里「ええ…おやすみ……」

………………
…………
………


絵里「…………」ズーン…

絵里(なによあの寝る前の会話…もはやフラグでしかなかったわ…むしろこの事態って希のせいなんじゃない…?)ジト…

希「」スヤー…

絵里(なんて…いくらなんでも逆恨みよね…はぁ…)

希「」ムニャムニャ…
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:14:41.39 ID:j1FG7/lx
絵里(………とは言え…うぅ…起きてもらうしかない…かしら…まだ大丈夫ではあるけど……朝まで我慢出来るかと言えば…無理…と言うか尿意で眠れない…)モジモジ…

絵里「はぁ…」

希「」スヤー…

絵里「……ねぇ…希…?」ポンポン…

希「ン…ムニャ…」スヤー…

絵里「……希ってば…」ポスポス…
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:15:43.56 ID:j1FG7/lx
希「ン……」スースー…

絵里(全然起きない…話が違うじゃない希ぃ…!……それにしても……あぁ…我ながらなんて情けない…)ショボン…

希「」スヤー…

絵里(他の子たちは絶対知られたくないし…申し訳ないけど何とか希だけ起きてもらわないと…)スッ…
希「」スー…スー…

絵里「ねぇ…?希…?…ごめんなさい…起きて…ねぇ…希ってば…」ユサ…ユサ…
希「ンー………」スヤー…

絵里「希ぃ…」ユサユサ…
希「………ンッ…ンー…」モゾモゾ…

絵里(…!起きそう…!)
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:16:24.83 ID:oEflSA5W
えりちかわいいなぁ
14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:16:57.99 ID:j1FG7/lx
絵里「の、希…?起きた?」ユサ…ユサ…
希「……ンー…」ゴロ…

絵里「えっ…」

抱きっ…ギュー…

絵里「ちょっ……!!////」
希「ン……ムニャムニャ…」ギュー…

絵里(ええぇぇぇええ!?なによこれっ!?もぉぉぉ希ぃ!?///)
希「ンー…」スヤー…
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:18:07.86 ID:j1FG7/lx
絵里(か、顔近っ!!ちょっとちょっと…なによこれぇ…勘弁してよ…うぅ…///)
希「スー…スー…」ギュゥ…

絵里「ちょ、ちょっと…のぞ…!」

絵里(ってちょっと待って…この状況で希が起きると…不味くない…?)
希「スー…ムニャ…」ギュゥ…

絵里(ま、まずは一旦離れないと…)グッ…
希「……ンー…!」グイッ
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:19:10.08 ID:j1FG7/lx
絵里「えっ…!?ちょ…///」
希「ン…ムニャ…スー…スー…」ギュゥ…

絵里(も、戻された!?離してくれない!?な、なによこれ…希って寝る時こんな抱き着く癖があったの!?知らなかった…と言うか勘弁してよ……うぅ…///)
希「スヤー…」ギュゥ…

絵里(も、もう…!とにかく…四の五の言ってられないわ…無理矢理でも離れて…その衝撃で起きてくれれば…至近距離の問題も回避できて一石二鳥よ…!)

絵里「希…ごめん…!」グッ…
希「…ンン……イヤ……」グイッ…!
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:19:45.49 ID:j1FG7/lx
絵里「え、ちょっと…!え?起きてるの?//」
希「…ンン…ムニャ………オトウサン…オカアサン……」

絵里「…!」
希「ン……ムニャ…」ギュゥ…

絵里「………希…」
希「……ン……イカナイデ………」ギュッ…
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:20:21.13 ID:j1FG7/lx
絵里「………大丈夫…」ナデナデ…
希「……ン…ムニャムニャ…」スヤー…

絵里「………どこにも行かないわ…」ナデ…ナデ…
希「……ン……ムニャムニャ…」ギュゥ…

絵里「…………全くもう…フフ…貴方だって…子供みたいじゃない…」クスッ…
希「……ムニャムニャ…スー…スー…」ギュッ……

絵里「……大丈夫……貴女はもう…一人じゃないわ…」ナデナデ…
希「………ン…」ニコ…

絵里「………大丈夫…」ギュッ…
希「…ンン…ムニャ……?」モゾ…

絵里「……………え…」
希「ん…?……んん?」パチクリ…
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:21:25.92 ID:j1FG7/lx
絵里「………………あっ…///」ギュゥ…
希「ん……?あれ…?えっ…………へっ!?///」カァァア

絵里「…の、希!?…ちっ、違っ!!これは…!?///」
希「な、な、な……!なにしt…ムグッ!?///」

絵里「シーッ!!お願いっ…!!今そんな大声出されたらホントに私終わりだから…!夜這い魔としてμ'sから追放されちゃう…!」
希「ムグゥ…!?///」

絵里「ま、まずは落ち着いて…!お願いだから…!!あぁもう…!なんてタイミングで起きるのよぉ…!」涙目
希「ムグムグ…///」

絵里「お、落ち着いた?離すわよ?叫ばないでね…?」
希「んっんっ……///」コクコク
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:22:19.21 ID:j1FG7/lx
希「ん…ぷはっ…!え、えりち……!そ、その………な、なにしてるの!?///」ヒソォ…!

絵里「ち、違うのよ希…違うの…これには理由が…」ヒソォ…!

希「なによ理由って!?場所ってか状況考えなよ…!///」ヒソォ!

絵里「ち、違うの!違うのよぉ…あぁ…お願い…そんな目で見ないで…希ぃ…」ヒソォ…↓

ーーーーーー
ーーーー
ーーー
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:23:03.45 ID:j1FG7/lx
トイレ前

ジャー…ガチャ…

絵里「………おまたせしました」

希「…………はい」

絵里「…………ありがとうね…ホントに…後…なんと言うか…ごめんなさい」ズーン…

希「い、いや…ウチもその…起こして良いよとか言っときながら……ごめん……」ズーン…
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:24:14.85 ID:j1FG7/lx
絵里「そんな…。それにしても…希ってあんな癖があったのね」

希「え?」

絵里「あ、その……抱き着く癖と言うか……//」

希「あっ…うぅ……ご、ごめん…///ウチ自身知らへんかった…でもそう言われれば朝起きた時に掛け布団にしがみついて寝てた事とかめっちゃ多かったわ…」

絵里「全くもう……心臓に悪いわよ?」

希「うぅ…やってしゃあないやんか…寝てる時やから無意識やし…」

絵里「あ、いえ…それは別にいいんだけど…」
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:25:10.36 ID:j1FG7/lx
希「はぁ…被害にあったんがえりちで良かったわ…」

絵里「えっ…」

希「あっ…いや…変な意味やなくて…//やって…ビックリするやろ?朝起きたらウチに抱きつかれてたら…ウチこそ追放される所やったわ…」ズーン…

絵里「そ、そんな…大丈夫よ大袈裟ね…」

希「いやいや…実際恐怖やろ…追放はされんでもウチだけ別室にされたりとかなったらヘコむわ…」ズーン…

絵里「あのねぇ…そんな事あるわけないでしょう…寝ぼけて抱きついただけなんだから…」
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:25:49.35 ID:j1FG7/lx
希「そんなんわからへんやん…しかもウチの左隣って真姫ちゃんやん…」

絵里「あっ…」

希「な?なんか笑ってすむ感じにならへんやろ?ついでににこっちにも嫌われる可能性もあるやん…」ズーン…

絵里「……それもそうね」

希「うぅ…寝るのが怖い…」ズーン…

絵里「………ねぇ希ならこうしない?」

希「………?」

ーーーーーー
ーーーー
ーーー
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:26:33.22 ID:j1FG7/lx
寝室(雑魚寝部屋)

絵里「…………///」ギュッ…

希「…………///」

絵里「…こ、こうして布団の中で手を繋いでおけば少なくとも真姫の方に抱きつきにいったりはしないわよね…?布団の中なら皆にもバレないし…」

希「こ…これホンマに効果あるんかなぁ…」

絵里「…た、多分…ご両親の事寂しがって抱きついてたみたいだから…こうすればある程度は寂しくないだろうし…」

希「あぁ…それ言うのやめて……うぅ…めっちゃ恥ずかしい寝言聞かれたぁ…」カァ…

絵里「ご、ごめんなさい…」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:27:43.52 ID:j1FG7/lx
希「寝言で家族の事呼ぶ高校3年生なんかめーっちゃ恥ずかしいやん…」

絵里「そ、そんな事ないわ…!よくあることよきっと…!私だってもしかしたら寝言で家族の事呼ぶかもしれないし…」

希「そんな訳ないやん…絶対ウチだけや…うぅ…呼ぶのはいいとして聞かれるのは恥ずかしすぎる…うぅ…」ズーン…

絵里「まぁ普通は聞かれないものね…き、気にしたら負けよ?」

希「それに…手を繋ぐなんてめっちゃ恥ずいし…結局えりちにも迷惑かけて…」

絵里「…そんなことないわ…夜中にトイレに付き合って、って起こされる方がよっぽど迷惑よ…」
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:28:47.38 ID:j1FG7/lx
希「そんなんいいんよ……ウチとえりちの仲やんか…」

絵里「…でしょ?だからこれもいいの…私と希の仲でしょ?」

希「………えりち……ありがと…」

絵里「これで改善されるかはわからないけど…安心して眠れるかしら?」

希「……うん…。………でも…………今度はドキドキして眠れへんかも//」ポソ…

絵里「え…?」
28: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:29:28.63 ID:j1FG7/lx
希「…なんでもない!おやすみ…えりち…」スッ…

絵里「……ええ…おやすみ…希……」

……ギュッ…!

絵里「……………!」

希「………アリガト//」ポソ…

絵里「………ええ//」

絵里(……私だって…さっきからドキドキして…簡単に眠れそうにはないわよ…///)

ーーーーーー
ーーーー
ーーー
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:30:17.06 ID:j1FG7/lx
翌朝

チュン…チュン…

ムクッ…

海未「……ウーン…」ノビー…

海未(ふぅ…とても気持ちのいい朝です…こうして川の字で床について眠ったのはとても久しぶりですが…いいものですね…川の字どころか川川川の字ですが…)クスッ

モゾモゾ…

凛「んー…ん…?海未ちゃん…?おはよーにゃー…」ムクッ…

海未「凛、おはようございます…早起きですね?それとも…起こしてしまいましたか?」
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:31:12.50 ID:j1FG7/lx
凛「ううん…たまたま起きただけだよ…ふぁ~」アクビ…

モゾモゾ…

にこ「ん~…もう朝~?」ムクッ…

凛「ひぃ~っ!?妖怪にゃあ!?」ビクゥッ

にこ「ぬゎによっ!だからパックよっ!いい加減慣れなさいっ!」

真姫「ん…何朝から騒いでるのよ…」ムクッ…

花陽「うぅん………お米…洗わないと…」ムニャムニャ…

ことり「ん~…ふぁ…皆おはょぅ」ムクッ…
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:32:03.74 ID:j1FG7/lx
海未「おはようございます…皆そろそろ起床してきたようですし…早朝のトレーニングの準備をしましょうか…穂乃果、そろそろ起きてください」ユサユサ…

穂乃果「う~ん…後15分…」

海未「全くもう…まだ起床予定時間じゃないにせよ…予め起きておかないと後で辛いですよ?」

ことり「まぁまぁ海未ちゃん!まだ予定まで時間もあるんだから♪」

海未「ことりは穂乃果に甘過ぎます!結局こうして予定時刻過ぎても後5分…と言い続けるのですよ?」
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:32:59.43 ID:j1FG7/lx
にこ「そうよ、朝の時間は貴重なんだから!…ほら、そこの二人!アンタらもそろそろ起き…」チラッ

絵里「……スー…スー…」ギュッ…
希「……ン…スー…」ギュッ…

にこ「」

真姫「…どうしたのにこちゃん…?…ヴェェッ!?////」チラッ…

凛「…うわ」チラッ

花陽「……?」チラッ

凛「!…かよちんは見ちゃダメ!」サッ

花陽「エッ!?ナ、ナニ…!?うぅ…」目隠し
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:33:30.56 ID:j1FG7/lx
海未「どうかしました…か…」

ことり「あっ…♡」

海未「………は…は…////」

海未「 破 廉 恥 で す ー ! ! ! 」

穂乃果「むにゃ…?」

ーーーーーー 
ーーーー
ーーー
34: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:35:05.97 ID:j1FG7/lx
二人は問い詰められたがそれぞれ夜中にトイレに一人で行けないので起こした事と寝言で家族の事を呼んだ事がきっかけだったりするのでろくに言い訳もできず
一年生の教育上良くないからと二人そろってその夜は別室に移される案まで出たが割りとガチな議論の末寝床を遠く離す事で話がついたとの事

おしまい
36: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:36:49.30 ID:M7CJ//Ql
乙ですー
ほっこりした(*'▽')
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:39:33.58 ID:Phmx9ePo
乙です
希に抱き着かれたまま自爆するのかと思った
39: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 04:49:26.07 ID:CqoZoaml
乙ハラショ
漏らさなくて良かった
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 10:17:35.16 ID:z0uTM/xp

素晴らしいのぞえり

トイレも行けないえりち可愛すぎ
こんなののんたんじゃなくても惚れるわ

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク