穂乃果「へぇ、高坂穂乃果って凄いんだね」【後編】

314: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 01:28:14.99 ID:FJpPWiqs0
前スレ:

穂乃果「へぇ、高坂穂乃果って凄いんだね」【前編】




――――――――――――

穂乃果(……)

穂乃果『ファイトだよ!』

穂乃果(…………)

穂乃果『やるったら、やる!』

穂乃果(………………)

穂乃果『講堂を満員にできて……幸せです!』

――――――――――――

穂乃果「……夢……じゃないよねこれ……」

穂乃果「やめてよ……」

穂乃果「もうやめてよ!!」

穂乃果「なんで私がこんなに苦しい思いをしなくちゃいけないの……」

穂乃果「どうして……私じゃないの……」

穂乃果「どうしてっ!」ポロポロ

穂乃果「それなら……」

穂乃果「最初からいらなかったよぉ……」グスグス

穂乃果「私って…………」
315: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 01:44:13.53 ID:FJpPWiqs0
穂乃果(今日学校……行きたくない……)

穂乃果「……休んじゃお。金曜日だし、土曜日と日曜日もゆっくり出来る……」

穂乃果「……後、話さなくちゃいけない」

穂乃果「もう、誤魔化すのはやめよう……」

穂乃果「あはは、失望されちゃうかも……」

穂乃果「当然だよね、騙してたんだから……」

穂乃果「……メールしよ」

『今日は体調が悪いから休むね。月曜日に反省会をしようね』

穂乃果「……海未ちゃんとことりちゃんに送っておこう」


穂乃果(電源切って……これでいいよね……)
316: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 01:54:38.94 ID:FJpPWiqs0
穂乃果(目を瞑ると、鮮明に思い出せる)

穂乃果(あの時の胸の高鳴り)

穂乃果(一瞬で真っ白になりそうになる)

穂乃果(あの重圧。一面、人の景色)

穂乃果(声が出なくても)

穂乃果(転んで動けなくなってしまっても)

穂乃果(……私は皆とそこに居たかった)

穂乃果「……居たかったんだ……心の底から」

穂乃果(本来居るべきは私じゃ……ないのに)

穂乃果「皆が優しすぎるからだよ……」
318: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 03:08:25.51 ID:FJpPWiqs0
――――――日曜日――――――

穂乃果(結局土曜日……寝て過ごしちゃった……)

ガチャ

雪穂「お姉ちゃん散歩でもしてきたら?」

穂乃果「うん、そうするよ」

穂乃果「雪穂」

雪穂「んー?」

穂乃果「……なんでもない」

雪穂「……」


穂乃果(雨降ってないんだね……)

ガヤガヤガヤ

穂乃果「ん?」

ワッチャドゥーワッチャドゥー

穂乃果「あれは……?」
319: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 03:20:24.80 ID:FJpPWiqs0
穂乃果「すごい……大きなモニター……」

穂乃果(楽しそう……)

穂乃果(私も……あんなふうに皆と……)

ツバサ「高坂さん」ウフフッ

穂乃果(えっ、あのモニター映ってる人だ……ってことは……!?)

穂乃果「A-RISEの!?」

ツバサ「しーっ!」

ツバサ「来てっ」グイッ

穂乃果「えええっあぁぁっちょっと!」
320: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 03:42:06.07 ID:FJpPWiqs0
――――――UT-X内――――――

穂乃果「はぁ……はぁ……」

穂乃果「あれ……今映ってたのは……?」

ツバサ「あれは録画よ」

ツバサ「……改めて言うわ、初めましてμ’sのリーダー高坂穂乃果さん」スッ

穂乃果「は……初めまして」ギュッ

穂乃果(……μ’sのリーダー……か)

ツバサ「貴女を見た時すぐにわかったわ」

ツバサ「沢山のお客さんの中から貴女の輝きが見えたの」

ツバサ「だから、つい声をかけちゃった」テヘ

穂乃果(…………輝き……ね。私のじゃないよね……)

ツバサ「ライブもいつもチェックしていたわ」

ツバサ「前のライブ、とっても素敵だった」

穂乃果「――――――――!!」

穂乃果「へぇ、高坂穂乃果って凄いんだね」

ツバサ「? 高坂穂乃果って貴女でしょ?」

穂乃果「あ……ごめんなさい。こちらの話……です……」

アレツバサヨネ ダヨネ!

ツバサ「……貴女達って仲がいいのね」

穂乃果「えっ?」
321: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 04:01:43.11 ID:FJpPWiqs0
――――――金曜日――――――

海未「今日、穂乃果は来れないそうです」

ことり「穂乃果ちゃん……」

絵里「疲れもあったんだろうし、土曜日は完全休日にするわ」

希「風邪とか引いてなければええなー?」

花陽「穂乃果ちゃん辛そうだったから……」

にこ「しょーがないわねーほんっと!」

凛「にこちゃんなんかウキウキしてるにゃ」

にこ「だって私たちのライブで……順位はA-RISEに次いでの2位よ!」

にこ「皆があれよ! 冷静すぎるのよ!」

ことり「嬉しいんだけど……ちょっと……」

海未「穂乃果の体調が……」

海未 (それだけではないのですが……)
ことり(それだけじゃないんだけど……)

真姫(穂乃果……)
322: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 04:10:16.38 ID:FJpPWiqs0
絵里「まだ決まったわけではないし……ね」

希「そうやねーでも、もうちょっとやね」

花陽「夢に手が届きそう……」ウルッ

凛「かよちん泣いてるにゃー!」

にこ「泣くんじゃないわよ! まだ始まったばかりなんだから!」

にこ(やったわね……にこ……! ついにここまで)ウルッ

花陽「あ……日曜日UT-Xに行かない?」

にこ「A-RISEのライブの録画が流される日よね」

凛「この前かよちんが言ってた1WEEKの……?」

花陽「そうだよ! 凛ちゃん! 最終日まで踊り続けて疲労を乗り越え」

にこ「それでも完璧なステップを踏み、歌唱力も抜群のライブを」

にこ「見に行くのよ!」
花陽「見に行きたいです!」

希「……にこっち」

絵里「まぁ、一度見ておくのもいいかもね」

にこ「じゃあ、日曜日にUT-X前で!」
323: ◆S54RkZf7aI 2014/06/26(木) 04:13:14.99 ID:FJpPWiqs0
にこ「早いわね、花陽」

花陽「当然です!」

にこ「しっかし人が多いわね……」

花陽「最前列は激戦区です……!」

キテッ エエエェ

にこ「あれは……穂乃果と――!!」

花陽「穂乃果ちゃんと――!!」

にこ「行くわよ!」ダッ

花陽「わかってます!」ドドッ


にこ「あれは……」

花陽「絶対……」

にこぱな「「ツバサ(だ)よね!」」
333: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 02:14:00.41 ID:Md6TLgy20
――――――――――――

穂乃果「にこちゃん!? 花陽ちゃん!?」

にこ「ったく、なんであんたがここにいるのよ」

花陽「ささささ、サインをもらってもいいですか……!?」

にこ「ずるいわよ! 花陽!」

ツバサ「いいわよ、小泉花陽さん」

花陽「あれ、私の名前を……!?」

ツバサ「矢澤にこさんも知ってるわ……」

にこ「え……?」

ツバサ「いつもお花ありがとうね」ニコッ

にこ「ど、どういたしまして……」ドキドキ

ツバサ「他のメンバーも呼んであげて」

ツバサ「結果発表まで後1時間。皆で見ましょう?」
334: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 02:59:39.40 ID:Md6TLgy20
ツバサ「UT-Xにようこそμ’sの皆さん」

あんじゅ「ゆっくりくつろいでね」

英玲奈「一度挨拶をしたいと思っていた」

μ’s「え……?」

ツバサ「私たちはずっと貴女たちを注目していたの」

あんじゅ「最初のライブからきっとここまでくると思っていた」

英玲奈「ここまで個性を持っているグループは珍しいからな」
335: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 03:04:02.04 ID:Md6TLgy20
真姫「ふん、ずいぶん上から目線じゃない」

にこ「ちょ、ちょっと真姫ちゃん!」

希「時間やね」

あんじゅ「結果発表の時間ね」

花陽「あああっドキドキする……」

凛「大丈夫だにゃ、かよちん」

ことり「うんっ♪」

英玲奈「楽しみだな」

海未「絵里、顔が硬いですよ」

絵里「……えぇ」

ツバサ「ここまでやってきたのだから、貴女たちはここでは負けないわ」


穂乃果「…………」
336: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 03:19:20.86 ID:Md6TLgy20
【結果発表】

5位 Lucky(沖縄)


花陽「沖縄の……!」

凛「なんだか独特な感じがするね、かよちん」

花陽「それを武器にして勝ち上がってきたのかな」


4位 girlish season(北海道)


海未「試される北の大地ですか……」

希「食べ物は美味しいで?」

英玲奈「遠征で何回か行ったが、良いグループだったよ」


3位 Little Tokyo(東京)


あんじゅ「やっぱりきたわね、ここも」

真姫「東京の名を模してるだけはあるわね」

ことり「ドキドキする……」


2位 μ’s(東京)


にこ「やった! まずは行けるわよ!」

絵里「ハラショー! ……でも」


1位 A-RISE(東京)


ツバサ「ふぅ、まずはほっと一息ね」

穂乃果「おめでとう……ございます」

ツバサ「ありがとう、そして貴女たちもおめでとう」
337: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 03:46:44.86 ID:Md6TLgy20
ツバサ「でも、この結果は当然だと思う」

英玲奈「9人居てもなお光り輝いている高坂穂乃果」

あんじゅ「コンクールでも通用する踊りの核である絢瀬絵里」

ツバサ「作曲に非凡な才能を感じさせる西木野真姫」

英玲奈「観客を共感させる作詞の出来る園田海未」

あんじゅ「グループに必要な調和の声を持つ小泉花陽」

ツバサ「慈愛の精神と包容力で心を支えている東條希」

英玲奈「人々を振り向かせ、魅了させる声の南ことり」

あんじゅ「全国トップレベルの運動神経を持つ星空凛」

ツバサ「アイドルへの熱意と執念を心に宿した矢澤にこ」


ツバサ「このメンバーが揃っていて、予選で落ちるとは考えられない」
338: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 04:00:10.89 ID:Md6TLgy20
ツバサ「そう、私たちは貴女たちを一番のライバルだと思っている」

海未「で、でも今の予選順位は……」

英玲奈「関係ないな。予選と本戦は別物だと言うことだ」

英玲奈「そして私たちは常にお客さんを一番喜ばせる存在でありたい」

あんじゅ「貴女たちポテンシャルは相当高いのよ?」

あんじゅ「初めて数ヶ月。メンバーが9人になってからの急成長」

ツバサ「そして全国2位。だからこそ負けたくない」

ツバサ「本番、とても楽しみにしているわ」

ツバサ「μ’sの皆さん、お互い頑張りましょう?」

ツバサ「……私たちは負けません!」


μ’s「…………」

穂乃果(……皆気圧されてる。私もドキドキしてる)

穂乃果(……でもこんなとき高坂穂乃果なら)

ガタッ
339: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 04:16:52.22 ID:Md6TLgy20
ことり「……A-RISEの皆さん!」

穂乃果(ことりちゃん!?)

海未「私たちも負けるつもりはありません」

穂乃果(海未ちゃんも……!?)

ことうみ「「今日はありがとうございました」」


ツバサ「ふふっ、貴女たちって面白いわね」

ツバサ「それじゃ、また来週会場で」
340: ◆S54RkZf7aI 2014/06/27(金) 04:21:57.25 ID:Md6TLgy20
――――――外――――――

ことり「あードキドキした♪」

海未「全くです、ことりにはびっくりですよ」

ことり「海未ちゃんは言ってくれると思ってたよ?」

海未「ことりには敵いませんね」

絵里「ごめんね、ことり、海未」

希「ホントはウチらも何か……」

海未「いえ、気にしないでください」


花陽「ラブライブに出場できるなんて夢のようです!」

凛「夢じゃないんだよ、かよちん!」

真姫「はしゃがないの! 私たちはA-RISEに勝たなくちゃいけないんだから!」


にこ「ところでさ……穂乃果はどうしてあそこにいたの?」



穂乃果「ホントは月曜日に話そうと思ってたんだけどさ」



穂乃果「――――皆に、聞いてほしいことあるんだ」
346: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 11:30:55.72 ID:hhKkcyD30
――――――部室――――――

穂乃果(覚悟はもう出来ている)

穂乃果(皆を騙していたのは本当に悪いことだ)

穂乃果(どんな罵声が飛んでくるんだろうか……)

穂乃果(でも仕方ないよね……)

穂乃果(悪いのは私なんだから)

穂乃果(ごめんね、皆)

穂乃果(ごめんね……)
349: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 11:39:07.32 ID:hhKkcyD30
穂乃果「ずっと黙ってたんだけど、私さ」

穂乃果「皆との思い出……忘れちゃったんだ」

穂乃果「全然思い出せなくて……」

穂乃果「それでも皆が優しいから居心地が良くて……」

穂乃果「言い出せなかったんだ……」

穂乃果「ごめんね。穂乃果は……私は貴女たちのことわからないんだ」

穂乃果「貴女たちの知っている高坂穂乃果を騙ってごめんね……」


海未「……っ」
ことり「……」

真姫「…………」
350: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 11:44:11.44 ID:hhKkcyD30
絵里「……その様子だとことりと海未、そして真姫は知ってたみたいね」

凛「……本当に……?」

花陽「記憶が……なかったんだ……」

希(……真姫ちゃん以外は聞くのは初めてみたいやな)

凛「どうして……どうして教えてくれなかったの?」

花陽「そうだよ、私たちに相談してくれれば……!」


穂乃果「ごめんなさい……」ペコッ


凛「違うよ! 凛が聞きたいのはそういうのじゃなくって!」ユサユサ

花陽「凛ちゃん、落ち着いて!」


穂乃果(悲しそうな、顔をしている……ごめんね)
351: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 11:53:10.67 ID:hhKkcyD30
にこ「ふーん……で、あんたはどうしたいの?」

穂乃果「えっ……」

にこ「あんた自身はアイドルやりたいの?」

穂乃果「……」

にこ「やりたくないなら、帰ってもらっても構わないわ」

穂乃果(そう……だよね)

真姫「ちょっと、にこちゃん!」ガタッ

海未「真姫、待ってください」

にこ「もし、やりたいんだったら……」

にこ「休んでた分を取り戻すために練習よ」


穂乃果「私でいいの……? 穂乃果じゃないんだよ……? 私……」

にこ「言ってる意味がわからないわね」

にこ「私はあんたに言ってんの! 自分でやりたいかどうかは決めなさい」

ことり(にこちゃん……)

にこ「もし来るなら、部長として貴女を歓迎するわ」ニコッ

穂乃果(あ……!)



にこ「さ、皆練習するわよ!」
352: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/29(日) 11:59:17.93 ID:z8Bw1Pjq0
にこにーがカッコいい
353: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:07:24.15 ID:hhKkcyD30
にこ「先、屋上に行ってるわよ」ポン

凛「凛も待ってるにゃー!」ポン

花陽「一緒に踊りたいです……」ポン

絵里「やりたいようにね」ポンポン

希「μ’sは9人でμ’sやよ」ナデナデ


海未「私も待ってますよ、穂乃果」ポム

ことり「またあとでね、穂乃果ちゃん♪」ポン


真姫「ま、後悔だけはしないようにね」ポン


穂乃果「皆……ありがとう……」グスッ

穂乃果(ちょっと泣き止むまで……待っててね)ポロポロ
354: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:24:39.67 ID:hhKkcyD30
バタン

希「にこっち格好良かったやん?」

凛「にこちゃん輝いてたにゃー!」

にこ「うっさいわねぇ! 私だって思うところが色々あったのよ」

絵里「流石部長といったところね」

花陽「そんっけいっ♪」

にこ「だーっ! 持ち上げないで恥ずかしい!」

真姫「やるじゃない、部長さん」

真姫(事実、パーフェクトの回答かもしれない)
357: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:29:01.99 ID:hhKkcyD30
穂乃果(……ありがとう、皆)

穂乃果「やっぱり貴女は凄いよ」

穂乃果「だから、貴女の想いも背負ってく」

穂乃果「私も、やっぱり皆と踊りたい」

穂乃果「皆で、一緒に歌いたい!」

穂乃果「穂乃果のために、皆のために」

穂乃果「自分のために!」


穂乃果「よーっし! やるったらやるっ!」

バタン


穂乃果「皆! よろしくお願いします!」
358: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:36:00.71 ID:hhKkcyD30
――――――――――――

絵里「さて、ラブライブ本戦だけど」

花陽「15分間のフリーで決まります!」

にこ「私たちの全てをぶつける時が来たようね」

真姫「で、曲順はどうするの?」

海未「順位の順番ですから、私たちの後ろには……」

ことり「A-RISEが控えてるんだよね……」

凛「難しいにゃ……」

希「なるようになるしかないやんな」

穂乃果(……ドキドキする)

真姫「穂乃果の状態を考えましょうか」

穂乃果「えっ?」
359: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:39:41.41 ID:hhKkcyD30
真姫「穂乃果がセンターの曲が多いのよ」

海未「! そうですね……」

にこ「穂乃果次第では……」

凛「センターボーカルが誰か他の人に……?」

絵里「はいはい、プレッシャーをかけるのはやめましょ」パンパン

希「ウチらは皆で歌えば大丈夫やよ」ニコ

花陽「……斬新なアイデアで……パート分けせず最初から全員で!」

ことり「それは合唱になっちゃいそうだよぉ……」

穂乃果「大丈夫……任せて!」


海未「……」
ことり「……」
真姫「……」
360: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:45:28.06 ID:hhKkcyD30
――――――15分後――――――

絵里「ハラショー……!」

にこ「これなら行ける……!」

花陽「曲は3曲で勝負……!」

凛「ソロで歌うのは緊張するにゃー!」

希「楽しみやね、ラブライブ!」

穂乃果「穂乃果も楽しみだよ!」

絵里「今日は解散! 各自疲れを残さないようにね!」



真姫「海未、ことり、二人は残って」

海未「わかりました」

ことり「うんっ」
361: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:52:58.90 ID:hhKkcyD30
真姫「さて、皆いなくなったわね」

海未「それで真姫、要件は」

真姫「穂乃果についてなんだけど」

真姫「貴女たち二人は穂乃果に自分のことを聞かれた時に、なんて答えたの?」

海未「私は……い……今の貴女も好きですよと……」

ことり「私もどんな穂乃果ちゃんも好きだよって♪」

真姫「……凄いわね、二人とも」

海未「何がですか?」

真姫「ううん、なんでもない」


真姫(私はもう一つの穂乃果を壊さないように打算を含めて貴女の味方と言った)

真姫(もちろん信じてるけど、純度で言えば1%くらいは不純物が混じっている)


真姫「やっぱり、貴女たち三人って凄いわね」ボソ

ことり「どうかした? 真姫ちゃん♪」

真姫「ちょっと考え事……本題に入るわ」
362: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 12:59:59.29 ID:hhKkcyD30
真姫「本戦は私が先陣を切るわ」

真姫「その時の……穂乃果のフォロー頼むわよ」

海未「はい、わかっています」

ことり「真姫ちゃんも、頑張ってね」

真姫「穂乃果があの合図を出せれば……」

海未「センターボーカルは変わらずですね」

ことり「もし出来なかったら……私たちが……!」

真姫「きっと出来るって信じてる、でも最悪は考えておいたほうがいいわ」

ことり「穂乃果ちゃんは期待を裏切ることはないもんね♪」

海未「えぇ、穂乃果は頑張り屋さんですから」ニコ
363: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 13:02:38.50 ID:hhKkcyD30
真姫「後もう一つ、穂乃果のことを話そうとしたんだけど……」

ことり「けど……?」

真姫「言う必要はないなって、思ったわ」

海未「どうしてですか?」

真姫「うーん、穂乃果の事を信じているからかな」

真姫「二人の受け答え見てたら、そんな心配してたの私だけだって思ったわ」

ことり「?」

真姫「貴女たちの信じる穂乃果は間違ってないから」

真姫「それだけよ」

海未「……はい」

ことり「それじゃ、かえろっか♪」
364: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 13:59:42.60 ID:hhKkcyD30
穂乃果「あのお母さん……」

穂乃果母「どうしたの?」

穂乃果「ごめんね、私記憶が戻ってなくて……」

穂乃果母「馬鹿ね、とっくに知ってたわよそんなこと」ギュッ

雪穂「そーそーお姉ちゃんのことなんてお見通しだよ?」ギュッ

穂乃果「雪穂……お母さん……」グスッ

雪穂「お姉ちゃんはお姉ちゃんだから気にしないよ」ギューッ

穂乃果母「さ、あんたの好きなイチゴよ!」

穂乃果「ありがとう……!」


穂乃果父「……」ホロリ
365: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:05:00.33 ID:hhKkcyD30
――――――ラブライブ当日――――――

穂乃果(もう一度あの舞台に立てるんだ……)

穂乃果(今度は失敗できない……!)

穂乃果(…………)ドクン

穂乃果「すーーはーーすーーはーー」

穂乃果「よしっ!」

コンコン

雪穂「迎えが来たよお姉ちゃん」


海未「行きましょう、穂乃果」スッ

ことり「今日は頑張ろうね♪」スッ

穂乃果「うんっ!」ギュッ
366: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:09:10.28 ID:hhKkcyD30
にこ「ついにここまで……本当に来ちゃったんだ……」

希「にこっち緊張してるん?」

にこ「μ’sのメンバーで私は幸せよ」ニコッ

絵里「おはよう」

絵里「やっぱり部室は落ち着くわね」

希「絵里ち、表情が堅いで」ニコッ

にこ「絵里が緊張するのは珍しい……」

絵里「ま、ちょっと色々あったのよ昔」

絵里「でも今は……二人の顔を見たらほぐれちゃった」

にこ「にこにーオーラのおかげね」

希「スピリチュアルパワーやないの?」

絵里「あははは、……希、にこ」

絵里「感謝してるわ」
367: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:11:44.68 ID:hhKkcyD30
凛「あっついにゃー……」

花陽「そうだね……30℃超えるんだって……」

真姫「待たせたわね」

凛「遅いよー! 真姫ちゃん!」

真姫「はちみつれもん作ってたから許してよね」

真姫「……ふぅ」

花陽「真姫ちゃん、私たちは一緒にいるからね」

真姫「ありがと、でも緊張してないわよ」

凛「凛も真姫ちゃんに続くよ!」

花陽「私も!」

真姫「さ、行くわよ」
368: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:16:38.63 ID:hhKkcyD30
――――――会場――――――

穂乃果「……おっきい……」

海未「想像以上にこれは……」

ことり「広いね……」

絵里「9人のメリットが生かせそうね」

希「広く大きくステージは使ってこ!」

にこ「一番目立つのはにこだけどね!」フフン

花陽「ああああっ、夢の舞台ラブライブ! 楽しみです!」

凛「このかよちんも凛は好きにゃ」

真姫「……すーーはーー」

凛「真姫ちゃん」ポン

花陽「大丈夫だよ」ポン

真姫「うん……!」


ツバサ「揃ってるのね、μ’sの皆さん」
369: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:20:00.78 ID:hhKkcyD30
穂乃果「ツバサさん……」

ツバサ「……ふぅん」

ツバサ「貴女、前よりいい顔になってるわね」

穂乃果「えっ?」


ツバサ「ライブ、期待してるわよ」

穂乃果「……はい!」

ツバサ「それでも私たちは負けないけど」ニコッ

穂乃果「それはこっちも同じですから」ニコッ


ツバサ「……」クルッ スタスタ


穂乃果「ぶはぁー緊張したー!」

ことり「穂乃果ちゃん」クスリ

海未「穂乃果……」フフ
370: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:28:22.71 ID:hhKkcyD30
絵里「皆、準備するわよ!」

穂乃果「……」ドクドク

にこ「行くわよ、穂乃果」ポン

凛「穂乃果ちゃん!」ピトッ

穂乃果「うわっ、つめたっ!」

花陽「氷も持ってきたからね」ニコニコ

真姫「貴女は気楽にしてなさい穂乃果」

希「真姫ちゃんも気負い過ぎないようにね」

真姫「わかってるわよ」

海未「さ、いつもどおりに……いつも以上に!」

ことり「頑張っていこうねっ♪」
371: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:35:17.62 ID:hhKkcyD30
穂乃果「……皆!」


   「ファイトだよ!」
穂乃果
   『ファイトだよ!』


穂乃果「ん?」

海未「どうかしましたか?」

穂乃果「なんでもない……よ?」

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「緊張してるだけかも……」

希「穂乃果ちゃん、周りをぐるっと見てみて?」

穂乃果「うんっ」ジー

穂乃果「皆、笑顔だね」ニコッ
372: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:41:25.99 ID:hhKkcyD30
真姫「スタートは任せなさい」

凛「楽しく踊るにゃ!」

花陽「精一杯歌おう!」

絵里「最高のライブにしましょう!」

希「ウチもガンガンいくからね!」

にこ「皆、センターのつもりで目立ちなさいよ!」

ことり「笑顔の舞台にしようね!」

海未「最後まで楽しみましょう!」

穂乃果「みんな……最後のライブ……全力で行くよっ!」
373: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:47:33.34 ID:hhKkcyD30
穂乃果「1!」

ことり「2!」

海未「3!」

真姫「4!」

凛「5!」

花陽「6!」

にこ「7!」

希「8!」

絵里「9!」

μ’s「μ’s! ミュージックスタート!」
374: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:52:10.33 ID:hhKkcyD30
真姫「愛してるばんざーい!」

真姫「ここでよかったー」


雪穂「あれ……西木野さんだけ……ステージの脇から……」


にこ「愛してるばんざーい!」

にこ「始まったばかりー」


亜里沙「矢澤さんも出てきた……西木野さんとは逆方向に広がった……」
375: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 14:58:15.20 ID:hhKkcyD30
ヒデコ「凛ちゃんだ……」

フミコ「花陽ちゃんも……」

ミカ「あ、生徒会長と副会長も……!」

――――――――――――

海未「では、先に行きますね」

穂乃果「うんっ……!」

ことり「待ってるからね、穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「最後まで一緒にいてくれてありがとう……」

海未「両脇は私とことりです」

ことり「怖かったらしっかり手をつないでね?」

穂乃果「わかった……!」

――――――――――――

亜里沙「海未さんとことりさんも出てきた!」

雪穂「みんな手をつないで広がってる……」

雪穂(真ん中だけ空いてるってことは……)
376: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:00:43.67 ID:hhKkcyD30
穂乃果「すーーはーー」

穂乃果「皆期待してくれてるんだ」

穂乃果「楽しんでいこう!」

穂乃果「……皆がいるから、大丈夫」

穂乃果(ファイトだよ、私)
377: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:09:24.17 ID:hhKkcyD30
海未「大好きだばんざーい!」
ことり「大好きだばんざーい!」

海未(さて、後ワンフレーズ……!)

ことり(出てきて、穂乃果ちゃん……!)

絵里(待ってるわよ、穂乃果)

希(ウチは信じてるよ)

凛(穂乃果ちゃんと歌いたいにゃ)

花陽(一緒に頑張ろっ)

にこ(あんたが来ないと始まらないわ)

真姫(……きっと皆待ってるわよ)


穂乃果「大好きだばんざーい!」

穂乃果「頑張れるから……昨日に手をふって……ほら前向いてー!」


穂乃果「……会場のみなさーん!」
穂乃果(μ’sのみんな……)

穂乃果「大好きです!!」

ことり(!)

海未(行けるんですね!)

真姫(行くわよ!)


雪穂「曲が……変わった!」


μ’s「Oh! Yeah!」

穂乃果「一進一跳!!」

穂乃果(声が……出る!)
378: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:15:07.29 ID:hhKkcyD30
穂乃果(みんなと踊れるって楽しい……)

穂乃果(みんなと歌えるのって楽しい!)

穂乃果(μ’sでかけがえのない物を教えてもらえた……)

穂乃果(これも貴女の人柄のおかげなんだね)

穂乃果(……今までありがとうね)

穂乃果『……』

穂乃果(やっぱり貴女は優しかったよ)

穂乃果「勇気で未来を見せてー! そうだよ覚悟はできたー!」
379: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:18:45.89 ID:hhKkcyD30
穂乃果「全身全霊!!』



穂乃果(あ、声が重なったね……)

穂乃果(頑張ってね……)

穂乃果(ファイトだよ!)
380: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:25:59.55 ID:hhKkcyD30
穂乃果(……思い出した)

穂乃果(あの時、穂乃果は……)

穂乃果(あれ? 今までのこと全部忘れるわけじゃないの……?)

穂乃果(というか、穂乃果が穂乃果のままなんだけど……?)

穂乃果(……まさか、思い込み……?)

穂乃果(勝手に自分の中にもうひとりの自分が居る的な……)

穂乃果(は……恥ずかしい……)

ことり「穂乃果ちゃん」ボソ

海未「最後はあれですよ」ボソ

穂乃果「二人ともありがと」ボソボソ
381: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:28:33.03 ID:hhKkcyD30
穂乃果(でも、とっても楽しかったなぁ)

穂乃果(この夢の時間をもっと楽しみたい)

穂乃果(ずっと、ライブを続けていきたい!)

穂乃果(だって、こんなにも皆キラキラしてるんだもん!)

穂乃果(本当に……μ’sって最高だよ!)


μ’s「今日はありがとうございました!」
382: ◆S54RkZf7aI 2014/06/29(日) 15:33:16.07 ID:hhKkcyD30
――――――舞台裏――――――

穂乃果(皆、息を切らしてる)

穂乃果(でも、疲れたなんて顔は誰もしてない)

穂乃果(穂乃果もきっと笑ってるんだろうなぁ)

穂乃果(今も、もっともっと踊りたい!)

穂乃果(もっともっと皆と一緒にいたい!)

穂乃果(でもその前に……)

穂乃果(言わなきゃいけないことがあるよね)


穂乃果「えーっと……みんな!」

穂乃果(なんて言えばいいかな、きっと笑われちゃうかも)

穂乃果(こういう時はまず……こうだよね?)


穂乃果「みんな――――――ただいま!」


FIN
385: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/29(日) 15:35:25.94 ID:1WGLT72hO

終わってしまったか 面白かったありがとう
386: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/29(日) 15:35:45.13 ID:46PSzj63O


ほのまきで進むかと思ったらそうでもなかった
402: ◆S54RkZf7aI 2014/06/30(月) 18:16:27.19 ID:BEabqF0d0
皆様コメント等ありがとうございます。

このSSはここで完結なので、後日談はご了承下さいませ。

一応ほのまきはあるので宣伝を……

穂乃果「真姫ちゃん、上級生だよ」 真姫「うぅ……」



以下過去作
405: ◆S54RkZf7aI 2014/06/30(月) 18:28:17.31 ID:BEabqF0d0
新しい順

海未「好きです!」 穂乃果「ごめんなさい……」


にこ「にっこにっこにー! なんだ、あんただけ?」 希「酷いなーにこっち」


凛「凛のかよちんに触らないで!」 真姫「はぁ!? イミワカンナイ!」



【安価】希「スピリチュアルパワーを受け取りに何処かに行こう」part2(現行)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402732802/

穂乃果「真姫ちゃん、上級生だよ」 真姫「うぅ……」


穂乃果「雪穂~お酒~!」 雪穂「もう、飲み過ぎだよお姉ちゃん……」


海未「ことり! これは違うんです!」 ことり「……何が違うの?」


海未「んー最近疲れてますね……」


真姫「海未、歌詞を作る時どうしてる?」 海未「……言わなきゃダメですか?」


希「わしわしのしんり」


絵里「希ー?」 希「……東條って呼んでくれませんか……絢瀬さん」


花陽「海未ちゃんって完璧だよね」海未「……」




~~ここまで寄り道~~

穂乃果「……いなくなればよかったんだ」


希「海未ちゃんって投げキッス好きやな?」


希「私の騎士様」


希「穂乃果ちゃんはどうしてあんなに慕われてるんやろ」


海未「穂乃果!ことり!おめでとうございます!」


希「寂しいなぁ、ウチも誰かに慰めて欲しい」




寄り道が本当に多かったと思います。それでも完結できて良かったです。

本当にありがとうございました。
406: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/30(月) 19:24:00.62 ID:QcK4Z49u0
>>402のほのまき読んでたわ
次回作も期待してる
408: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/01(火) 03:42:33.99 ID:gf8Q6w/e0
貴方だったのか…乙!
410: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 08:52:08.91 ID:YRhN4suAO
>>405
あのスレも同じ人だったのか…
ほのぼのからシリアスまで多芸なんすね

このシリーズSS:

穂乃果「へぇ、高坂穂乃果って凄いんだね」【前編】


穂乃果「へぇ、高坂穂乃果って凄いんだね」【後編】


関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

これは、名作だと思う。


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク