【艦これ】卯月「いたずらがばれたぴょん!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:17:31.60 ID:oflgzNLQo
※逆メシテロ注意。
※口調が怪しい子が居ても勘弁な!

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1467911851
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:17:59.81 ID:oflgzNLQo

提督「絶対に許さんぞ虫けらども!! じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!」

大淀(正座)「提督、なぜフリーザなのですか」

卯月(正座)「足がしびれるぅ」

青葉(正座)「青葉、反省してます……」

提督「反省だけなら猿だけでもできるだろうが!!」

青葉「すいませぇん!!」

提督「全く、本当に悪いと思ってるのか……」

提督「悪質ないたずらやりやがって……」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:18:28.00 ID:oflgzNLQo

提督「さって誰もいないしお宝画像をゆっくり見るか(パソコンポチー)」

提督「…………」

提督「な、なんで俺のお宝画像のフォルダが全部新井フォルダとHARAフォルダになってるんだ!?」

提督「しかもやたら充実してやがる!! 畜生面白ぇじゃねぇか!!」

提督「全く、新井さんは最高だぜ……、って違う、誰だこんないたずらしたのは!!」


青葉(別室)「いやー提督さん慌ててますねぇ」

卯月(別室)「これが愉悦だぴょん!」

大淀(別室)「じゃあ次の作戦に移行します、私は向こうに行きますね」

青葉「よろしくぅ」

卯月「お願いだぴょん!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:19:00.36 ID:oflgzNLQo

提督「一体誰が……、だが提督室は割と出入り自由だしセキュリティガバガバだからなぁ」

大淀「失礼します」

提督「大淀か。仕事は済ませてある。そこに書類積んであるから持っていてくれ」

大淀「ありがとうございます。相変わらずお仕事が早くて助かりますね」

提督「そうでもない……、ってその瓶は?」

大淀「あぁこれですか、とりあえず一気に飲みますね」(グビー)

提督「待て待て待てそれは俺の秘蔵の山崎25年じゃねぇかーーーー!!

   大淀ストップ!! Halt!! Stay!! Freeze!!」

大淀「ん、ん、ぷはぁーーー!!」

提督「おおよどぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

大淀「大変おいしゅうございました」

提督「ど……」

大淀「ど?」

提督「ど お゛じ て゛み゛ん゛な゛飲゛ん゛じ ゃ゛う゛ん゛だよ゛お゛゛!゛!゛!゛!゛」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:19:55.88 ID:oflgzNLQo

提督「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!゛!゛!゛

   ぼ ぐ だ ん゛が 大゛事゛に゛じ で だ

   山゛崎゛25゛年゛が 一゛瞬゛で゛無゛ぐ な゛っ゛で る゛ぅ゛ぅ゛ぅ゛ぅ゛ぅ゛!゛!゛」

提督「大゛淀゛の゛鬼゛!゛!゛ 悪゛魔゛!゛!゛ 鬼゛畜゛眼゛鏡゛!゛!゛」

大淀「さて、書類は持っていきますね、お疲れ様でした」

提督「お゛お゛よ゛ど ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛……」



青葉(別室)「ぷぷぷぷ……提督が藤○竜也みたいに絶叫してる……

       青葉の腹筋が、うっぷぷぷ、轟沈しそうです……」

卯月(別室)「ヤ○オクで落とした空瓶にメ○コール詰めた偽物にあんなに反応してるぴょん!!

       これはいい映像になるっぴょん!!」

大淀「戻りました(ゲプー)」

青葉「お疲れー」

卯月「お疲れぴょん」

大淀「やっぱり艦娘でも炭酸をボトル一気はきついですねぇ。しかしいい物を見れて幸せです」

青葉「これは次の宴会で流さないといけませんね。鎮守府モ○タリングとでも名付けますか」

卯月「それがいいぴょん」

大淀「癒しも必要ですからね」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:20:27.66 ID:oflgzNLQo

青葉「さて次は、あのワンコを部屋に入れましょうか」

卯月「よしきた! 行ってくるぴょん!!」

大淀「頑張って下さい!!」


提督「…………」

卯月(それいけぴょん!)

提督「…………」

犬~時津風風味を添えて~「わふっ!」

犬~時津風風味を添えて~「くぅ~ん」

犬~時津風風味を添えて~「ペロペロ」

提督「犬……? 慰めてくれるのか、ありがとう……。

   ってその恰好、まさか時津風か!?」

犬~時津風風味を添えて~「わふっ!!」

提督「時津風……、犬っぽいと前々から思ってたが、

   本当に犬になってしまうとはなぁ……。

   大丈夫か、犬になっちゃって辛くないか?」

犬~時津風風味を添えて~「くぅ~ん」

提督「おおそうか、お前は健気だな、お~よしよし。

   俺ができることがあったら何でもやってやるからな!!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:20:58.36 ID:oflgzNLQo

青葉(別室)「本当に時津風ちゃんと信じてるっぽいですねぇ」

大淀(別室)「確かに犬っぽい子ですけど、本当に犬になったと思ってしまうとは。

      提督も抜けてるところがありますね」

卯月「戻ったぴょん! 作戦成功だぴょん!!

   司令官のあの顔は最高に笑えるぅ~」

鹿島「何やってるんですか?」

青葉「げぇっ鹿島!?」

鹿島「あら、そのモニターは、提督さんの部屋を盗撮してますね!!

   全員逮捕です!!」

大淀「こうなったらロケランを使わざるを得ませんね!!」

卯月「口封じだぴょん!!」

青葉「やってやりますよ!!」

鹿島(Lv155)「そうですか!!」

卯月(Lv25)「あれ?」

大淀(Lv20)「全然」

青葉(Lv30)「効いてない……?」

鹿島「そこまでですよ!!」

青葉卯月大淀「ぬわーーーっ!!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:21:31.14 ID:oflgzNLQo

提督「で、申し開きはあるか、当然聞き流すが」

青葉「で、出来心なんです!」

卯月「でも司令官はうーちゃんたち放置して他の子の練度ばっかり上げてたぴょん!」

大淀「確かに、そんな気はしますね」

提督「いや君ら単に来るの遅かっただけじゃないか。

   青葉は違うけどな。お前謹慎ばっか食らってたし。

   お前よか後に来た衣笠は立派な戦力になってるのになぁ」

青葉「面目次第もございません」

卯月「司令官のドロップ運が低いのが悪いぴょん!」

大淀「まぁ私は仕方ないですね」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:22:00.53 ID:oflgzNLQo

提督「ま、練度はおいおい上げるつもりだからそんな心配はするな。

   だが、罰は与えるつもりだから覚悟しておくように」

青葉「お代官様ーー! 平に平にご容赦をーーー!!」

卯月「ぷっぷくぷーーー!!」

大淀「できれば軽い物でお願いします」

提督「まぁ俺も鬼じゃないし、大したいたずらでも無かったから、

   大事にはしないさ。君ら明日のごはんを三食、特定の艦娘に作ってもらう」

青葉「比叡さんですか……?」

提督「No!!」

卯月「磯風ぴょん?」

提督「No!!」

大淀「まさか、両方ですかぁぁぁぁ!?」

提督「YesYesYes!! と言いたいところだが、人死にが出る事態は流石に俺も避けたい。

   だからその二人以外だ。そこは安心してくれ」

青葉「よかったぁ」

卯月「これからは心を入れ替えるぴょん……」

大淀「とりあえず命拾いといったところですか……」

提督「ま、明日を楽しみにな」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:22:28.01 ID:oflgzNLQo

青葉「ということで……」

卯月「うーちゃん達は……」

大淀「別室で食事、ですね。一体何が出てくるのやら」

間宮「お待たせしました、すぐにお出ししますね」

青葉「間宮さん!?」

卯月「この戦い勝ったぴょん!!」

大淀「え、でもいやまさか、最後の晩餐とかじゃないですよね、朝食ですが」

間宮「そんなことは無いですよ~。

   ですが私も初めて作ったんで至らないかもしれませんが。

   そこはご容赦下さいね~」

青葉「間宮さんなら大丈夫ですから!」

間宮「そうですか、では並べますね」


サムゲタン、キムチの盛り合わせ、ビビンバ(コチュジャンたっぷり)、メッコール

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:22:55.58 ID:oflgzNLQo

卯月「韓国……、料理……?」

間宮「そうですよ~。提督が本場のレシピをわざわざ取り寄せて下さって、

   私もいい経験になりましたよ。初めて作りましたし」

大淀「……朝から鶏丸々一羽は重すぎませんかそのサムゲタン」

間宮「ええと、ですが提督に話を伺ったところ、サムゲタンは弱った病人にもいいから、

   朝に食べるのも問題ないだろうとのことでしたし」

青葉「それ炎上アニメの話ぃぃぃぃぃ!!」

間宮「では私はこれで……」

卯月「待って、せめてサムゲタンは三人で一つに……」

大淀「行ってしまいましたね……」

青葉「仕方ありません、残したら間宮さんに悪いですし、頂いてしまいましょうか」

卯月「食べられるか分からないぴょん……」

大淀「ん、何と言いますか、鶏ですねこれ」

青葉「キムチもキムチですねぇ」

卯月「ビビンバもひたすら甘辛いだけぴょん!!」

大淀「そしてこのメッコール!! 食事には致命的に合いません!!

   料理がくどいので口の中が炭酸で洗われるのはいいのですが」

青葉「でも……」

卯月「正直……」

大淀「味が単調で深みが無いですね。というかもう正直飽きました……」

青葉「でも残すのも……」

卯月「残したら罰ゲームとか、無いぴょん?」

提督(スピーカー)「その通りだ卯月」

大淀「提督!?」

提督「残したら俺の秘蔵のZ級映画エンドレス試聴だからな、頑張って食ってくれ」

青葉「Z級映画って何なんですか……?」

提督「とりあえずベルリン忠臣蔵と実写版デビルマン、

   シベリア超特急に死霊の盆踊り辺りから攻めようか」

卯月「地雷臭がプンプンするぴょん……」

大淀「食べきらないと猛烈に嫌な予感がします、みなさん頑張りましょう」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:23:22.00 ID:oflgzNLQo

青葉「完食、できたけど……」

卯月「お腹が重いぴょん。もうお昼なのに全然減ってないぴょん」

大淀「腹ごなしに今まで鎮守府の中歩いてこれですからね……」

青葉「お昼は……、何なんでしょうね」

卯月「ご飯はもういらない、ぷっぷくぷー……」

大淀「同意です……」

プリンツオイゲン(以下プリンツ)「Guten Tag!! お昼の時間ですよー!!」

青葉「お昼はプリンツさんでしたか!」

卯月「この戦い卯月達の勝利だぴょん!!」

大淀「神はここに居ました!!」

青葉「でも正直お腹そんなに空いてませんので、

   軽いものをできればお願いしたいのですが」

プリンツ「大丈夫、今回は軽い物だから!」

Milchreis

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:23:49.57 ID:oflgzNLQo

青葉「……何ですかこれ?」

卯月「激しく嫌な予感がするぴょん」

大淀「牛乳と……、米……?」

プリンツ「そのトーリー! Milchreisは牛乳と米を甘く味付けした料理!

     朝たくさん食べたって聞いたから、軽い物にしました!!」

青葉「その気遣いがまぶしいです」

卯月「米……、甘い……?」

プリンツ「それじゃーごゆっくりー」

大淀「行ってしまいましたね……」

青葉「うぅぅ……、米が甘いし牛乳の味がして……」

卯月「うーちゃん、これは料理とは認めたくないぴょん……」

大淀「こう、日本の文化を真っ向から否定された気分になりますね……」

青葉「米は主食であって甘く味付けするデザートじゃないです」

卯月「でも残したらもっと危険そうだぴょん」

大淀「正直胃が拒絶してますが、やるしかないですね……」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:24:17.16 ID:oflgzNLQo

青葉「後は夜だけですね……」

卯月「お米……、甘い……」

大淀「卯月ちゃんは何かSAN値チェックした方が良さそうな状態ですね……」

青葉「ですが、これを乗り切ればおしまいです!!

   青葉、頑張っちゃいます!!」

卯月「ぷ、ぷっぷくぷー……」

大淀「これが最後ですよ卯月ちゃん、気を持ち直して!!」

アイオワ「Hi!! 夜は私が担当よ!! よろしくね!!」

青葉「アイオワさんって、料理できましたっけ?」

アイオワ「できなくてもNo problem!! だって今日出すのは、これだから!!:

MRE

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:24:43.72 ID:oflgzNLQo

卯月「アメリカさんの戦闘糧食っぴょん?」

大淀「みたいですね」

アイオワ「食べ方は描いてあるから、それ読んでね、それじゃSee you」

青葉「とりあえずレトルトみたいな食べ方のようですね」

卯月「さっさと終わらせてしまうぴょん」

大淀「同意です」

青葉「……」

卯月「……」

大淀「……」

青葉「んー……、微妙ですね」

卯月「ちょっと薬というかケミカル臭いのもあるぴょん」

大淀「流石Meal Rejected by the Enemyなんてあだ名があるものですね」

青葉「ですがこれを完食すれば終わりです!」

卯月「やってやる……やってやるぴょん!!」

大淀「その意気です!! 

   しかし金剛さんの本格イギリス料理とかでなくてよかったですね」

青葉「ウナギゼリーとか出たら青葉、轟沈します。リアルで」

卯月「それだったらまだSPAMまみれのご飯の方がマシぴょん」

大淀「小便臭いモルトビネガーで

   古い油で揚げたフィッシュアンドチップスを食べるとか、

   ちょっと想像したくないですね」

青葉「そういえば黒潮さんとか電さんは油が悪いとかよく言いますよね」

卯月「油が悪いとかどういうことだぴょん?」

大淀「関西の方は油の味にうるさいんですよ。

   油の悪い食堂とか弁当屋はすぐ潰れるとか何とか……」

青葉「油の味とかあまり気にしたことはないですね。

   しかしこれも味が単調ですねぇ」

卯月「お菓子も……、ひたすら甘いだけぴょん……」

大淀「本当大味ですね、ですがもう残りも少ないです、頑張りましょう!」

青葉「はぁい」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 02:25:10.72 ID:oflgzNLQo

提督「おお、お疲れ」

青葉「本当に疲れましたよ、主に胃袋が」

卯月「ちょっと気持ち悪いぴょん」

大淀「もういたずらは絶対しません」

提督「あぁ、頼むぞ」

卯月「もういたずらは懲り懲りだぴょん……」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 09:32:10.89 ID:4UWwhrTDO
マズイ飯は最低1週間は食わせ続けないとな
それでその様子を録画して後で上演会しないと

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク