しんのすけ「オラは世界一幸せだゾ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25 23:50:51 ID:NZaqQvqyI

しんのすけ「明日はピクニックだゾ!」

しんのすけ「父ちゃんと母ちゃんとヒマ、みんなでいくゾ!」

みさえ「しんのすけー、はやくねなさーい」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25 23:55:09 ID:NZaqQvqyI

ーーーーー翌朝ーーーーー

みさえ「しんのすけ!はやくおきなさーい!」

しんのすけ「おら…まだねてたいゾ…」

ひろし「しんのすけ!今日はピクニックだぞ!」

しんのすけ「わすれてたゾーー!」

ヒマ「びえぇぇぇぇぇぇん!」

みさえ「おーよしよし、しんちゃん!はやく着替えて準備しなさい!」

しんのすけ「今日のおパンツはもちろんアクション仮面たゾ!」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25 23:58:16 ID:NZaqQvqyI

しんのすけ「それじゃいくゾ!」

シロ「クゥーン…」

しんのすけ「シロも一緒にいくか?」

シロ「アン!」

しんのすけ「んもー、しょうがないゾー。シロ!わたあめ!」

シロ「アンアン!」

それじゃあ出発しんこー!

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:04:09 ID:9pDuh5S5I

ーーーーー帰宅ーーーーー

しんのすけ「ピクニックもなかなか乙ですなー」

ひろし「なにいってんだコイツぅ~」

みさえ「楽しかったわね~」

ひろし「しんのすけももうすぐ小学生だな!」

みさえ「そうねー!しんちゃんしっかり勉強するのよ!」

ひろし「そうだぞ!いっぱい勉強して父ちゃんみたいにえらくなれよ!」

しんのすけ「えー、かかりちょうなんかめざすのヤダゾー」

ひろし「ふっふっふー…実は父ちゃん、課長になりましたー!」

みさえ「えー!あなたすごいじゃない!」

ひろし「がっはっはー!お祝いに今日は焼肉パーティだ!」

しんのすけ「わーい!わーい!おらは幸せもんだぞー!」

アハハハハー

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:05:32 ID:jSy+kEma0

これは…ハッピーエンドの予感…!

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:07:19 ID:9pDuh5S5I

そして月日は流れて行った。

ーーーーーーーーーー
ネネ「風間くんともおわかれだね…」

ぼーちゃん「ぼー」

おにぎり「やだよぉ~」

しんのすけ「またいつでも耳ふーってしてあげるぞ…///」

風間「やめろー!」

風間「みんな、またみんなで遊ぼうね!絶対に忘れないでね!」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:09:04 ID:9pDuh5S5I

ーーーーーーーーーー

みさえ「しんちゃん!入学おめでとう!」

ひろし「がんばれよ!」

ヒマ「タユタユ!」

しんのすけ「ありがとうだゾ!」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:11:08 ID:9pDuh5S5I

ーーーーーーーーーー

みさえ「しんちゃーん!ちょっとお手伝いしてー」

しんのすけ「いやだゾ」

みさえ「いいじゃなーい!もう3年生なのよ!」

しんのすけ「なんでおれがやんないといけないんだゾ!」

みさえ「やーねー…反抗期ってやつかしら?」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:16:09 ID:9pDuh5S5I

ーーーーーーーーーー

ひろし「もうすぐ小学校も卒業だな」

みさえ「はやいわねー。ついこの間までは幼稚園児だったのにねー」

ひろし「そうだな。おれももっとがんばらなきゃな。」

みさえ「無理しちゃだめよ。やっと部長にまでなれたんだから!」

ひろし「そーだな!おいしんのすけ!いっしょに飯くうぞ!」

しんのすけ「…」

ひろし「なんだぁー?いやなのか?じゃああとでいっしょにふろでも…」

しんのすけ「うるさい!いまテレビみてんじゃん!」

ひろし「父ちゃんさびしぃ…」

しんのすけ「チッ…」ドタドタドタ…

ひろし「なんだかあいつもかわったなー…」

みさえ「反抗期なのよ」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:19:36 ID:9pDuh5S5I

ーーーーーーーーーー

みさえ「しんちゃんもついに中学生ね!」

しんのすけ「…」

みさえ「いつまでiPhoneさわってるの!」

しんのすけ「うぜーな」

みさえ「あーやだやだ!かわいくない!」

しんのすけ「はぁん!」

シロ「クゥーン」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:22:25 ID:9pDuh5S5I

ーーーーーーーーーー

みさえ「何この点数…!?」

みさえ「あなた、どうしよう…もうお受験まで半年しかないのに…」

ひろし「うるさいな…あんなバカむすこしらん!」

みさえ「そんなこといわないでよ…」

ひろし「うるさい!おれはヤンキーに育てた覚えはない!」

みさえ「あたしだってそんな…いてててて」

ひろし「どうした!?大丈夫か!?」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:28:45 ID:9pDuh5S5I

ひろし「ひま!救急車!」

ひま「おかーさん大丈夫!?いま呼ぶからね!」

ひろし「くそ…あのバカはこんな夜遅くまでなにしてんだよ!」

ピーポーピーポー

医者「どうやらストレスが原因ですね」

ひろし「ストレス…ですか?」

医者「なにか心の支えがなかったのでしょう」

ひろし「…わかりました。」

医者「2日も入院したらなおりますから」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:32:43 ID:9pDuh5S5I

ひろし「なんじゃこりゃ…家の中がぐちゃぐちゃじゃないか!」

ひま「ヒクッヒクッ」

ひろし「ひま!どうしたんだ!?」

ひま「お兄ちゃんが…なんで飯がなんでないんだって…それで怒って窓ガラスとか割って…」

ひろし「なんてやつだよ…」

ひろし「!?」

ひろし「ひま!もう一回救急車よんでくれ!」

ひま「えっ…?なんで?」

ひろし「いいからはや…いや、もう遅かったか…」

ひま「いったいどうしたの?なにがあっ…!?」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:37:37 ID:9pDuh5S5I

しんのすけ「マジムカつくわー」

しんのすけ「おい飯だせや」

ひろし「飯はない」

しんのすけ「あ?ぶっ殺されてーのか!?」

ひろし「…このクソヤローーー」

しんのすけ「いって…んだよ!?」

ひろし「母ちゃんは入院した!」

しんのすけ「はぁ?マジきもすぎだろ。死ねよ」

ひろし「おまえ…死にたくなくて死んだやつだっているんだぞ!」

しんのすけ「ざまぁwwww」

ひろし「ふざけやがって…これをみろよ!」

しんのすけ「!?」

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:39:26 ID:hnx65QmH0

なぜグレたし

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:42:14 ID:9pDuh5S5I

しんのすけ「…シロ?」

ひろし「もう死んじまったよ…」

しんのすけ「え…なんで…」

ひろし「なんでって…てめーがやったことだろーが!」

ひろし「てめーが家を荒らしたときにシロが巻き添えくらったんだろーが!」

しんのすけ「でも…いきなり出てきて…かるく蹴っ飛ばしただけで…」

ひろし「シロをいくつだと思ってるんだよ!もういつしんでもおかしくなかったんだぞ!」

しんのすけ「そんな…」

???「しんちゃん」

しんのすけ「だれ!?」

???「ぼくだよ。シロ」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:46:34 ID:9pDuh5S5I

しんのすけ「なんだよこれ…どうなってんだよ!」

ひろし「どうしたんだ…?」

シロ「しんちゃん。そんなに怒らないで」

シロ「ぼく、知ってるよ。今まで凄いがんばってたの」

シロ「父ちゃんみたいになるために凄い勉強してたよね」

シロ「でも思うように結果がでなくて。」

シロ「くやしかったんだよね」

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:51:50 ID:9pDuh5S5I

しんのすけ「やめろ!いくな!死なないでくれ!」

シロ「しんちゃん」

シロ「くじけないで…」

シロ「きっと…きっとしんちゃんならできるから」

シロ「もうすこしがんばってみて…」

しんのすけ「シロ…」

シロ「もう…だめみたい…」

しんのすけ「シロ!」

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 00:57:10 ID:wy+TBg1MI

シロ「クゥーン…」

ひろし「シロ!信じられない!」

シロ「アン…」

ひろし「なんだ?きゅうにわたあめになって…」

ひろし「シロ?シロ!」

しんのすけ「…」

ひま「しろぉ~…やだよぉ~…」

しんのすけ「オラ…オラ泣かないゾ」

ひろし「しんのすけ…」

しんのすけ「泣いたら、シロのことも忘れちゃうゾ。だから泣かないゾ。」

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 01:02:40 ID:wy+TBg1MI

しんのすけ「(シロ…オラがんばるゾ)」

ーーーーーそれから数年後ーーーーー
しんのすけは頭を丸坊主にし、身だしなみも整えて学校にいくようになった。
進路変更をしたいといって有名な進学校を選択。
もちろん担任は無理だといった。
しかし、定期テストでなんとトップ10にはいる成績をおさめた。
これには担任も驚き、進路変更を認めた。
そして高校もなんとかはいることができた。
当時、下から10番くらいにいたが、学年が変わる頃には2ケタにはいっていた。

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 01:06:54 ID:wy+TBg1MI

大学では東大の医学部を選択。
猛勉強をしなんなく合格。
のちに大学院を出て動物について研究をし、医療面で凄腕の獣医として世間をさわがせた。
また、動物と意思を共通させるというものも開発し、ノーベル賞を授与した。
そして月日はたちしんのすけは65歳で倒れた。
癌になってしまった。

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 01:12:44 ID:wy+TBg1MI

ーーーーーーーーーー

息子「とうさん…」

しんのすけ「おぉ…元気にしとるか?」

息子「おれは元気だけど…父さんこそ大丈夫?」

しんのすけ「もちろんじゃ…まだまだしねんわい!」

息子「そっか…ちゃんと長生きしろよ」

バタン…

しんのすけ「なんだかつかれたのぉ…」

しんのすけ「眠たい…」

うははーい!ななこおねぇさーん!

しんのすけ「なつかしいのぉ…」

かざまくーん!ねねちゃーん!ぼーちゃーん!
ぼくは!?
まさおくーん!

しんのすけ「夢でもみてるのか…」

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 01:19:10 ID:wy+TBg1MI

しんのすけ「なつかしい…」

シロ「しんちゃん!」

しんのすけ「シロ?シロなのか!?」

シロ「しんちゃん!久しぶりだね!」

しんのすけ「シロ…シローーー!」

みさえ「おかえり!しんちゃん!」

ひろし「しんのすけ!」

ひま「タユタユ!」

しんのすけ「みんな…ただいまんごープリンだゾ!」

シロ「しんちゃん、お疲れ様。」

しんのすけ「そんなにほめたらてれるぞー///」

しんのすけ「オラ、がんばったかいがあったゾ!」

しんのすけ「またみんなで暮らすゾ!」

アハハハハ

fin

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 01:22:23 ID:jSy+kEma0

鬱じゃなくてよかった
おつでした

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 01:31:54 ID:rBzk18ye0

おつ

 


 


 


元スレ:しんのすけ「オラは世界一幸せだゾ!」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361803851/
関連記事

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク