花陽「おかえりなさい、あなた」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 03:22:16.77 ID:eNZw6Nxf
花陽「どうしたの!?そんなに暗い顔して…」

花陽「え?上司の人にに怒られちゃったの…?」

花陽「そっか…じゃあ、わたしがその分優しくしてあげるね…」ニコッ

花陽「あっ、そうだ!ご飯出来てるよ」

花陽「お風呂も沸いてるし…」

花陽「あっ、それとも…わたし…?」

花陽「えっと…男の人ってこういうこと言われたいんじゃないかなぁって思って…」

花陽「えっ、ご飯にする?」

花陽「そっか…」

花陽「ちょっと、残念です…」ボソッ

花陽「え?何でもないよ、ご飯今用意するから上がって」ニコッ
5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 03:36:21.67 ID:skWJ8Ilt
ただ控えめなんじゃなく会話の中にさらりと和む冗談を入れてくれるかよちん
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 03:46:43.60 ID:eNZw6Nxf
花陽「はい、今日のおかずは、さんまの塩焼きとお味噌汁とお新香だよ」コトッ

花陽「召し上がれ♪」

花陽「どうかな…?」

花陽「え?おいしい?」

花陽「よかったぁ、頑張って作った甲斐があったよぉ」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 08:12:25.35 ID:S8eYDKlD
人って創作でここまで心の豊かさを取り戻せるんだってくらい癒される
14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 08:27:17.91 ID:K8sK/P2N
花陽「週末、お出かけしようか?」

花陽「あ、でも家でゆっくりしてた方がいいかな?」

花陽「うん、あなたにお任せします」

花陽「うん、それじゃあ、お出かけだね。えへへ、楽しみだなー」

花陽「はい、お弁当。行ってらっしゃい」
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 09:03:53.12 ID:8pO3sa27
花陽「じゃあ、わたしも一緒に食べるね」

花陽「え?旦那さんを待ってご飯を一緒に食べるのは妻として当然だよ」ニコッ

花陽「よいしょ」スーッ

花陽「いただきます」

花陽「…」パクッ

花陽「おいしっ」

花陽「えへへっ、これじゃあ自画自賛だね」
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 23:55:22.16 ID:lADsvJQv
花陽が娘なら毎日何がなんでも定時で直帰だわ
30: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 01:33:13.22 ID:d/wpf9D9
素晴らしい
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 01:42:25.32 ID:jH37ZMga
花陽が愛おしすぎるのでちょっと死んでくる
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 13:45:14.91 ID:N5HB0vFo
花陽「どうしたの?そんなにしみじみとして…」

花陽「え?こんなに、可愛いお嫁さんが貰えてよかった…?」

花陽「そんなぁ…照れるよぉ…///」

花陽「あ? ごはんおかわりするの?」

花陽「大丈夫だよ、わたしがよそうからあなたは座ってて」
38: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 13:49:56.59 ID:s1DY4J4m
花陽ちゃん可愛ええ
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 17:14:04.10 ID:s6RIx64U
花陽は天使
51: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 13:14:23.33 ID:nprNaOJI
―――――――
―――――
―――

花陽「ご馳走さまでした」

花陽「じゃあ、お風呂にする…?」





花陽「一緒に、入ろ…?」

―――

花陽「わたしが、お背中洗いますね」

花陽「…」ゴシゴシ

花陽「どうですか…?」

花陽「え?気持ちいい…?」

花陽「えへへっ、どういたしまして」
58: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 19:50:22.70 ID:cBQSn/m8
―――

花陽「ふぅ…さっぱりしたねっ」ニコッ

花陽「じゃあ、お風呂上がりの耳そうじをしてあげるねっ♪」

花陽「はいっ」ポンポン

花陽「えっ?何って、膝枕だよぉ…」

花陽「ほら、遠慮しないで?」ポンポン
60: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 22:49:13.72 ID:vh2rZNgC
花陽「あっ、結構耳の汚れが溜まっちゃってる」

花陽「ちゃんと、耳そうじしなきゃ駄目だよ…?」

花陽「ふふふっ…」

花陽「じゃあ、するね」

花陽「…」カキカキ

―――

花陽「そろそろ、終わりにするね」


花陽「ふーっ」

花陽「ふふっ、びっくりした?」

花陽「ごめんね、ちょっといたづらしたくなっちゃって…」
62: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:02:40.12 ID:SIGd+9ws
花陽「じゃあ、耳そうじはこれで終わりね」

花陽「うぅ…そんな残念そうな顔、しないでください…膝枕はずっとしててあげますから…」

花陽「よしよ~し」ナデナデ
63: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:04:18.09 ID:SIGd+9ws
―――

花陽「あれ?眠っちゃってる」

花陽「ふふっ、よっぽど疲れてたんだね」

花陽「これからもずっと、あなたの側にいますね」ナデナデ






おわり
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 20:30:21.40 ID:rnSBXw73

かよちんの可愛さを再認識できたわ
74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 13:17:18.27 ID:W0xenosP
素晴らしいSSだった
マジで癒される
気が向いたらまたかよちんSS書いて欲しい

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク