FC2ブログ
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:01:44.159 ID:hfTzVA8/d
ビーデル「どうなのよ」

悟飯「してないですよ嫌だな~」

ビーデル「じゃあそのキスマークはなによ?」

悟飯「こ、これは…その…」

ビーデル「イレーザね」

悟飯「へ?」

ビーデル「イレーザとヤッたのね?」
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:10:54.788 ID:hfTzVA8/d
悟飯「違いますよヤッてないですって!」

ビーデル「ふーん…」

悟飯「な、なんですか」

ビーデル「じゃあコレはナニかなぁ?」

悟飯「それは!?」

ビーデル「シャプナーに頼んで悟飯君とイレーザを尾行するように頼んどいたのよ…しかし良く撮れてるわねぇ、ベッドで楽しそうにしてるアンタ達の写真」

悟飯「あ…ああ…」

ビーデル「もう一回聞くけど…イレーザと浮気セックスしたのね?」

悟飯「…はい」
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:17:38.236 ID:hfTzVA8/d
ビーデル「最っ低っ!」バシィ!

悟飯「痛っ…!」

ビーデル「土下座しなさいよ」

悟飯「え?」

ビーデル「ビーデル様すいませんでしたって土下座しなさいって言ってるのよ!」

悟飯「…仕方ないじゃないか」

ビーデル「はぁ?」

悟飯「ビーデルさんよりイレーザさんの方がおっぱいもデカくて美人でエロくて…だから…浮気しても仕方ないじゃないか!」

ビーデル「なんですって…!?」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:23:02.930 ID:hfTzVA8/d
悟飯「イレーザさんとのエッチ気持ち良かったなぁ…ビーデルさんなんかより全然上手でさぁ」

ビーデル「なっ…!」

悟飯「はぁイレーザさんに会いたいなぁ」

ビーデル「ちょっと悟飯君…?」

悟飯「もう僕達別れよう」

ビーデル「えぇ!?ちょっと待ってよ…!」

悟飯「僕はビーデルさんよりイレーザさんが好きなんだビーデルじゃあねバイバイ」バシューン

ビーデル「悟飯君ーっ!…嘘でしょ…イレーザに悟飯君寝取られちゃった…」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:26:08.539 ID:hfTzVA8/d
ビーデル「どうすればイレーザから悟飯君を取り戻せるのかしら…」

ビーデル「…うーん」

ビーデル「……うーん」

ビーデル「……うーん…そうだっ!ドラゴンボールを使えば良いんだわ!待ってなさいよ悟飯君…絶対もう一回振り向かせてやるんだから」

バシューン
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:29:53.304 ID:hfTzVA8/d
ビーデル「ブルマさぁーん」

ブルマ「あらどうしたの珍しいわね私の所に来るなんて」

ビーデル「いきなりなんですけどドラゴンボール貸してください」

ブルマ「ドラゴンボール?何する気なの?」

ビーデル「ちょっと神龍に頼みたい事があって」

ブルマ「頼みたい事?」

ビーデル「はい!私のおっぱいを巨乳にしてもらいたいんです」

ブルマ「え…それだけの為に神龍を呼ぶの?」

ビーデル「私にとっては大事な事なんです!」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:35:31.189 ID:hfTzVA8/d
ブルマ「まあ良いわ好きにしなさい」

ビーデル「やったぁー!ありがとうございますブルマさん!」

ブルマ「いでよ神龍!願いを叶えたまえー!」

ドゴゴゴゴ

神龍「さぁ願いを言え」

ビーデル「私の胸をデカくしてください!」

神龍「どの位だ?」

ビーデル「えぇっと…とにかくデッカくして!」

神龍「…お安い御用だ」プオーン

ビーデル「すっごーいボインボインになったー!」ブルンブルン

ブルマ「…デカくなりすぎじゃないのソレ」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:42:41.991 ID:hfTzVA8/d
ビーデル「悟飯君ー!」

悟飯「ビーデルさん?何ですか僕達はもう赤の他人同士なんですよ」

ビーデル「これ見てよ悟飯君」ブルンブルン

悟飯「うわっ!?どうしたんですかソレ!?」

ビーデル「悟飯君がおっぱい大きい方が好きだって言うから…神龍に頼んでおっきくしてもらったの!」

悟飯「…うわぁ…」

ビーデル「え…なんで喜んでくれないの…」ブルンブルン

悟飯「もう僕に関わらないで下さいサヨナラ」バシューン

ビーデル「待って悟飯君ーっ!…まだなのね…まだ美しさが足りないのね…?分かったわ待ってて悟飯君。もっと綺麗になってくるから…」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:49:51.538 ID:hfTzVA8/d
ブルマ「ちょっとまた来たの!?」

ビーデル「お願いは後二回叶えられるんですよね?」

ブルマ「そうだけど…」

ビーデル「神龍!私の目をもっとデカくバッチリにして!」

神龍「お安い御用だ」プオーン

ブルマ「ビーデルちゃんやり過ぎは良くないわよ…!」

ビーデル「オバサンは黙ってて!私は今大事な所なの!」

ブルマ「なっ…勝手になさい私はもう知らないわ」

ビーデル「これが最後の願いよ神龍。私の体をもっと細くして!モデルさん並みにガリッガリにして!」

神龍「…お安い御用だ」プオーン

ビーデル「うふふ…待ってなさい悟飯君…あなた好みの女になって今会いに行くから…うふふ」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:58:09.855 ID:hfTzVA8/d
ビーデル「…悟飯君」

悟飯「えっ?誰?」

ビーデル「誰って…ビーデルよ…あなたの彼女の…うふふ」

悟飯「えっ…?ビーデルさん…!?」

ビーデル「どう悟飯君…?この姿悟飯君の好み?」

悟飯「好みも何も…何なんですかその異常にデカい目に…骨と皮だけの体…」

ビーデル「うふふ…私頑張ったのよ…悟飯君を振り向かせようって…うふふ…」

悟飯「正直言って気持ち悪いですよ…こんなエイリアン見たいな人怖いです…近寄らないで下さい!うわぁぁぁぁっ!」バシューン

ビーデル「あっ待って悟飯君ーっ!…うふふ…逃さないわよ悟飯君…もっと美しくなってまた会いに行くから…うふふふ…」

ー終わりー

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング