海未「穂乃果が太ってしまいました」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 19:59:42.45 ID:nVNUiyO4
朝 屋上

ことり「穂乃果ちゃん、遅いね...」

花陽「もしかして風邪でもひいたのかなあ?」

海未「いつもの寝坊でしょう」

にこ「たるんでるわねー」

希「まあ、穂乃果ちゃんらしいやん」

凛「そうだにゃ~」

ことり「あはは......」

絵里「あと少し待ってみましょう」

希「そうやね」






ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:03:23.63 ID:nVNUiyO4
八人「!?」

どぅん!!どぅん!!どぅん!!

絵里「なに!?じ、地震!?」グラグラ

海未「み、皆さん伏せてください!」

花陽「ぴゃあ......」ブルブル

ずんっ!!ずんっ!!ずんっ!!

真姫「い、いったい何なのよー!」シャガミ


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ.......ゴ、ゴゴ......

ことり「......お、収まった.....?」シャガミ




ガチャ......
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:06:23.94 ID:39gmYgxM
太っただけじゃないんじゃね
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:07:44.05 ID:nVNUiyO4
穂乃果「み゛ん゛な゛~゛お゛は゛よ゛う゛!!!!」デブーン

八人「...............」ポカーン

穂乃果「あ、あれ?このドアってこんなに小さかったっけ?」グッグッ

メキッ...メキメキ.......!

穂乃果「ふん!!!」グッ!

バゴンッ!!!

穂乃果「おっとと......ふぅ、やっと通れたよ~」ズゥン!!

海未「ほ、穂乃果.......?」

穂乃果「いや~、ごめんね~、寝坊しちゃって...」テヘヘ

花陽「お、大きい.......」

希「二メートル以上はありそうやね」

絵里「ハラショー.......」
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:12:38.33 ID:nVNUiyO4
凛「穂乃果ちゃん......だよね?」

穂乃果「えっ?も、もしかして...穂乃果のこと忘れちゃったの?」シュン

凛「そ、そうじゃないけど......」

穂乃果「なぁんだ!!!ぃよかった~!!!」ビリビリビリ!!!

にこ「にごぉ!?」Biクッ!

ことり「ま、まるで近くで爆弾が爆発したみたいな感じかも......!」

希「体が大きいと声も大きくなるんやね」

穂乃果「はあ~、でも階段上るのキツかった~!!!少し座ろうっと!!」

ドシンッ!!!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ!!!

花陽「ぴゃあ!?」グラッ
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:16:14.96 ID:nVNUiyO4
海未「ほ、穂乃果......」

穂乃果「ん?なーに?」

海未「ど、どうしてそんなに太ったのですか......?」

穂乃果「嘘ぉ!?私太った!?」ガーン

絵里「どこからどう見ても太ってるわよ.......」

穂乃果「そ、そういえば体が重いような......」

希「はい、鏡」スッ

穂乃果「あ、ありがと............って....!!??」





穂乃果「うわぁぁああああああああああああああああああああああ!!!!!!!???????」ビリビリビリビリビリ!!!
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:20:27.13 ID:nVNUiyO4
ことり「ぴ」バタッ

花陽「ことりちゃん!?」

穂乃果「そ、そんな.......」

海未「ここまで太るなんて異常です...」

絵里「何か原因があるはずよ」

穂乃果「げ、原因って......」

希「穂乃果ちゃん、昨日までは普通やったよね?」

凛「うん...」

にこ「なら昨日、私たちと別れたあとに何かあるんじゃない?」

海未「穂乃果、昨日、私たちと別れた後の事を教えてください」

穂乃果「う、うん...」



穂乃果「えっと、昨日はーーー」



ぽわんぽわんぽわ~ん
13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:22:40.90 ID:nVNUiyO4
昨日 夕方

穂むら

穂乃果「ただいまー!!!」ガラッ!!

穂乃果「天神天神天神~!!!」ドタドタドタ!!!




ほのママ「今のテーブルにおやつ置いてるわよ」

穂乃果「わぁい!!!」バタバタバタ!!!
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:26:03.76 ID:nVNUiyO4
居間

大福「ホノカチャン、タベテ」

穂乃果「あんこ飽きたーーー!!!!」

ほのママ「イチゴ大福よ」

穂乃果「ぃやったあーー!!!」ガシッ

大福「アンッ///」

穂乃果「いっただきマンモース!!!」バクッ!

穂乃果「って、これあんこじゃん!!」

ほのママ「あ、あら?パパが間違えて作ったみたいね」

穂乃果「ま、美味しいからいっか!!!」モグモグーオ!

大福「ホノカチャン///」

ほのパパ「.......////」テレッ
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:31:55.56 ID:nVNUiyO4
ほのパパ「.......」ヒョイヒョイ

穂乃果「ん?どうしたのー?」テクテク

ほのパパ「.......」スッ

穂乃果「? 冷蔵庫?」テクテク

ガラッ!

アイス「イキナリアケチャイヤン///」

穂乃果「あっ!!アイスだ!!!」

穂乃果「こ、これ食べていいの!?」

ほのパパ「.......」コクコク

穂乃果「やったー!!!」ガシッ!

ほのパパ「.........!」

穂乃果「えっ?これ一箱全部!?」ペロペローオ!

雪穂「お姉ちゃん、太るよ~」

穂乃果「う、うるさいなあ......」ペロッ

ほのパパ「.........」ニッコリ

雪穂「え?私の分も一箱あるの?えへへ、やったね」

穂乃果「最近暑くなってきたらアイスがおいC!!」ペロンペロン
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:35:21.84 ID:nVNUiyO4
ほのママ「穂乃果ー、雪穂ー、今日は焼き肉よ~」

穂乃果「ホント!?やったやった!!!」ピョンピョン

ほのママ「ほら、準備して~」

穂乃果「はーい!!」ダダダダッ





居間

穂乃果「いっただきマンボウ!!!」

ひょいっ!ひょいっ!ひょいっ!

雪穂「あっ!それ私が育てたやつじゃん!」

穂乃果「ここは戦場だよ!!」パクパクーオ!

ほのママ「穂乃果、ご飯は?」

穂乃果「いる!!!大盛りで!!」

ほのママ「はいはい」クスッ
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:45:13.51 ID:nVNUiyO4
テレビ『冬の星座よ、僕にちからをください』

テレビ『ヤンデレ男の子達との危ない恋!?』

テレビ『もう離さない.......』

テレビ『僕だけを見て...!』

テレビ『貴女に恋する男の子!でも、愛情が深すぎて.......』

テレビ『君はね、ずっと、ずっと、永遠に、僕のルートに入る選択肢だけを選んでいれば良かったの』

テレビ『僕以外はいらないと決めなくちゃ、出してあげないです.......』

テレビ『逃げちゃだめ......』

テレビ『NO EXIT ORION』

テレビ『ついに発売!!』




ほのパパ「.......」チラッ

ほのママ「.......」チラッ

雪穂「......」チラッ

穂乃果「ご飯おかわり!!!」

雪穂「それで五杯目だよ......」
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:48:24.79 ID:nVNUiyO4
ほのママ「穂乃果、お風呂に入ってきなさい」

穂乃果「はーい!」ドダドタ!



お風呂

カポーン......

穂乃果「いやー、お風呂に浸かりながら食べるアイスはおいしいよね~」ペロペローオ

穂乃果「体の外は熱いのに中は冷たい.......」ペロッペロッ

穂乃果「最高だね!」




リビング

穂乃果「お風呂上がりはやっぱりアイスだよね!!」チロチロ
22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:50:15.08 ID:NuaybGHK
育ち盛りだし仕方ない
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:54:20.03 ID:nVNUiyO4
穂乃果部屋

穂乃果「ポテトチップスおいC」パクパクーオ

コンコン

穂乃果「はーい?」

ガチャッ

ほのパパ「.........」

穂乃果「あ、お父さん、どうしたの?」

ほのパパ「..........?」

穂乃果「お腹空いたなあ......」

ほのパパ「..........」ニッコリ

穂乃果「おっ、そうだね!行きたい行きたい!ラーメン食べに行きたい!」

ほのパパ「.........!」グッ

穂乃果「いよーっし!ラーメン屋にゴー!」
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 20:57:17.83 ID:nVNUiyO4
穂乃果「ラーメン屋から帰ったあとは、シメにアイス食べて寝たかなあ......」

八人「..........」

穂乃果「何が原因なんだろ?」

海未「食べ過ぎです!!」

穂乃果「ほっ!?」Biクッ!

希「ま、まあ、育ち盛りやし?」

凛「それにしても食べ過ぎにゃ~」

海未「まったく.......」

穂乃果「いやー......」テヘッ




絵里「待って、おかしいわ」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:00:28.00 ID:nVNUiyO4
花陽「絵里ちゃん...?」

絵里「いくら食べ過ぎたって一日でこんなにはならないわ」

ことり「た、確かに.......」

絵里「穂乃果、今日はどうだったの?」

穂乃果「今日?」

絵里「学校に来る前に何か食べなかった?」

穂乃果「えっと.......」



ぽわんぽわんぽわ~ん
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:06:00.04 ID:nVNUiyO4


穂乃果「うわわっ!遅刻遅刻!」ドタバタドタバタ!

ほのママ「穂乃果!朝ごはんはどうするの?」

穂乃果「た、食べたいけど食べてる時間ないよ!」ドタバタドタバタ!


穂乃果「いってきます!」ガラッ!






穂乃果「遅刻遅刻~!」タッタッタッ!

ズッ......

穂乃果「へ......?」ピタッ

ズズッ...ズッ.......



コツ......
28: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:10:29.70 ID:nVNUiyO4
少女「.......ひさしぶり」

穂乃果「おおっ!ひさしぶり!元気にしてた?」

少女「ん、まあね......」

穂乃果「そっか~」

少女「.........ん」スッ

穂乃果「? これは?」

少女「私の世界で流行ってるアメ玉......とっても甘くておいしいって評判の......」

穂乃果「おいしそー!」キラキラ

少女「.......あげる」
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:12:19.31 ID:nVNUiyO4
穂乃果「えっ、いいの?」

少女「ん...」

穂乃果「わあい!!ありがと!」ニコッ

少女「......ふん///」


少女「それじゃ、私は帰るから」

穂乃果「ばいばーい!」

少女「.......ばいばい」

シュンッ......



穂乃果「さっそく食べよーっと」


パクッ


ズモモモモモモモモ....
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:15:37.41 ID:nVNUiyO4
穂乃果「それぐらいかなあ......」コロコロ

希「それやん!!」

穂乃果「へ?」コロコロ

海未「ほ、穂乃果!口を開けてください!」

穂乃果「ふぁい」アーン

アメ玉「ムシバハッケン」

凛「あった!」

絵里「い、今すぐ吐き出しなさい!」

穂乃果「えー、これ甘くて美味しいからヤダ~」コロコロ

海未「食いしん坊ですか!」

にこ「原因はこのアメ玉みたいね」

花陽「う、うん......」
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:18:31.56 ID:nVNUiyO4
海未「吐き出しなさい!」

穂乃果「い、嫌だ!」

海未「穂乃果!!」

穂乃果「んー!」フルフル!

海未「こうなったら手刀で気絶させて......」スッ

穂乃果「ひっ!?」Biクッ

絵里「ちょ、ちょっと.......」

ことり「海未ちゃんの手刀ってマモノを一撃で殺せるから危ないんじゃ......」

穂乃果「そ、そうだよ!」コロコロ

海未「...........」

穂乃果「う、海未ちゃん......?」






海未「残像です」
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:21:37.85 ID:nVNUiyO4
穂乃果「へっ?後ろーー!?」

海未「ハアッ!!!!!」ズッ!

ドンッ!!!

穂乃果「ブッ!!!」ブッ!

コロッ、コロコロコロ......

希「吐き出した!」

スモモモモモモモモモ.......

穂乃果「う...いたたた.......」モトドオリ

絵里「戻った!」

海未「わ、私の手で気絶しないなんて.......うぅん」バタッ

ことり「気絶した!」

にこ「めんどくさいわね!」
35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:24:34.60 ID:nVNUiyO4
花陽「で、でも穂乃果ちゃんが元に戻って良かった......」

凛「うんうんっ」

穂乃果「うぅ...もう少し舐めてたかった......」ガックシ

にこ「落ち込みすぎでしょ」

穂乃果「にこちゃ~ん......」スリスリ

にこ「あー、はいはい」ナデナデ

穂乃果「えへへ///」

絵里「でも、何であの子は穂乃果にあんなアメ玉を渡したのかしら?」

希「間違えたんやない?」





ズモモモモモモモモモ........
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:27:51.34 ID:nVNUiyO4
希「ん?ズモモモ......?」

絵里「まさか......」

クルッ

真姫「.........」デブーン

にこ「真姫ィィイイイイ!!!!!」

花陽「ナニシテルノォ!?」

真姫「.........!」コロコロコロコロコロ

ことり「も、もしかして.....」

海未「アメ玉舐めましたね!?」

凛「あ、海未ちゃん復活にゃ」

真姫「...!...!」レロレロレロレロレロレロレロレロ
37: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:32:46.99 ID:nVNUiyO4
にこ「は、早く吐き出しなさい!」

真姫「んー!んー!」フルフル!

にこ「んーんーじゃない!」

絵里「そ、それは穂乃果が舐めたあとのアメ玉なのよ?」

真姫「ご褒美じゃない」レロレロレロレロレロレロレロレロ

希「地面に落ちたで?」

真姫「穂乃果の唾液を舐めれるならどうってことないわ」コロコロコロコロコロ

にこ「変態じゃない!!!」

花陽「ま、真姫ちゃん聞いて!」

真姫「.......?」レロロロロン

花陽「今すぐ吐き出さないと、穂乃果ちゃんに嫌われちゃうよ?」

真姫「......!?」ペロロロロン!?
38: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:39:41.21 ID:nVNUiyO4
花陽「穂乃果ちゃんから『私が舐めたアメ玉をなめるなんて変態!』って言われちゃうよぉ!?」

真姫「..........」レロ.....


~真姫ちゃんワールド~

穂乃果『真姫ちゃんが今なめてるのは何?』

真姫『ほ、穂乃果が一度舐めたアメ玉......』レロレロ

穂乃果『うわ...気持ち悪い......』ヒキッ

真姫『..........』レロォ...

穂乃果『人が舐めた+地面に落ちたアメ玉をなめるぐらい変態さんなんだ.......それじゃあーー』


穂乃果『足、なめてよ』

真姫『!?』レロ!?

穂乃果『変態さんなら出来るよね?』

~真姫ちゃんワールド終了~


真姫「ハッピーエンドね!」レロレロレロレロレロレロレロレロ

花陽「変態さんなのぉ!?」
39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:42:32.56 ID:nVNUiyO4
希「......せや!」

希「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん」コソコソ

穂乃果「?」

希「ゴニョニョニョニョ......」ゴニョニョ

穂乃果「ふむふむ........分かった!」



穂乃果「真姫ちゃん」

真姫「!」ワクワク





穂乃果「ちゅ~!」ブチュ~♡
41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:46:22.84 ID:nVNUiyO4
真姫「!?!?!?!?」

海未「穂乃果ァ!?」

ことり「ハノケチャン!?」

穂乃果「れほれほれほ.......」レロレロ....


すぽんっ


穂乃果「アメ玉とったどー!」ズモモモモモモモモモ.....

真姫「........」スモモモモモモモ....

希「でかした!!」

絵里「ハラショー!」

真姫「ヴェッ!!!!!」ブッ!!!

花陽「真姫ちゃん!?」

真姫「.........」ドクドクドク

凛「すごい鼻血にゃ~」
43: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:49:10.54 ID:nVNUiyO4
にこ「海未!」

海未「......ハッ!」

にこ「アメ玉!」

海未「わ、分かりました!」


海未「さあ、穂乃果!アメ玉を吐き出しなさい!」

穂乃果「まあまあ、あと少し~」レロレロ

海未「穂乃果!!」

穂乃果「もうちょっとだけ、舞っててね~」レロレロ

凛「甘いフルーツダンスにゃ!」クルクルリン
45: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:51:53.61 ID:nVNUiyO4
海未「穂乃果!いい加減になさい!」ガシッ!

穂乃果「も、もうちょっと~!」

海未「飲み込んだりしてしまったらどうするんですか!?」ユサユサ

穂乃果「ちょっ、ゆらさ、揺らさないで.......」ユサユサ

海未「さあ!さあ!早く!」ユサユサユサユサ

穂乃果「あばばばばばばばば......!」ユサユサユサ





ごくんっ
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:54:30.62 ID:YQOV/e/+
園田ァ!
47: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:54:35.16 ID:nVNUiyO4
八人「!?!?」

穂乃果「............」

海未「ほ、穂乃果.......?」

ことり「今......ごくんって........」

絵里「ちょ、ちょっと口を開けてみて......?」

穂乃果「あ、あーん......」アーン

にこ「........ない......」

希「も、もしかして......」

花陽「飲み込んじゃったのぉ!?」

穂乃果「どど、どーしよーっ!!!」ビリビリビリビリ!!

ことり「ぴ」バタッ
48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 21:58:59.94 ID:nVNUiyO4
海未「あわわ...!」アタフタ

穂乃果「う、海未ちゃんが揺らすから!」

海未「ほ、穂乃果が早く吐き出さないからですよ!」アタフタ

絵里「おち、おち、おおおちちち、餅つきなさい!」アタフタ

にこ「あんたも落ち着きなさい!!」

花陽「ど、どうしたら......」

凛「もうおしまいにゃ」

穂乃果「うわぁぁあああああああああああああああああん!!!穂乃果、一生このままなのーーーー!?」ビリビリビリビリ!!

ことり「ぴっ、ぴっ」BiクンッBiクンッ





希「ウチに任せとき!!!」
52: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:06:58.41 ID:nVNUiyO4
穂乃果「へ......?」

希「舐めたら即太るようなふしぎなアメなんよ?多分、消化されんで出てくると思うんよ」

海未「そ、そうですね.......」

絵里「無限にランチパックが出てくるような不思議なアイテムを持ってたんだもの。きっとこのアメ玉も舐めてる間だけ太るような不思議アイテムよね......」

希「そうそう、間違って飲み込んでも大丈夫なように作られてるはず」

穂乃果「も、もしそうじゃなかったら...?」

海未「その時は、私が責任を持って痩せさせます!!」

穂乃果「ダイエットじゃん!」

凛「ねえねえ、にこちゃん、ふしぎなアメって、何だかレベルアップしそうな感じだよね?」

にこ「レベルアップしすぎでしょ......」


穂乃果「穂乃果、これからどうなっちゃうのーーーーー!?」

ーーーーーー

ーーー

54: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:15:04.46 ID:nVNUiyO4
教室

ガラッ!

穂乃果「み゛ん゛な゛~゛お゛は゛よ゛う゛!!!!」デブーン

クラスメイト達「.............」ポカーン

海未「......おはようございます」

ことり「おはよ~」

二年生徒A「ほ、穂乃果......?」

穂乃果「そうだよ~」

二年生徒B「な、なんか太った?」

穂乃果「ちょっとね」

二年生徒C「それでちょっとぉ!?」
55: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:20:38.73 ID:nVNUiyO4
ヒデコ「ほ、穂乃果?」

穂乃果「ヒデコ!おはよう!!!」ビリビリビリビリ!!

ミカ「くぅぅぅぅ.....!」グッ

海未「穂乃果、声を抑えてください」

穂乃果「ごめんごめぇん.....」

フミコ「も、もしかしてだけど......」

ヒデコ「またあの子が何かした?」

穂乃果「えっとね、あの子の世界で流行ってるアメ玉をもらったんだ!」

ミカ「流行ってるって......あの甘いアメかな?」

フミコ「うーん...でもそれなら、こんなに太らないような......」

ヒデコ「どうせイタズラで『ソクフトールアメ~フキシダネ~』をあげたんでしょ.....」

穂乃果「ええっ!?イタズラ!?」ビリビリビリビリ!!

ことり「ぴ」バタッ

海未「ちょっ、ことり...嘘でしょ......」シクシク
56: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:22:53.73 ID:nVNUiyO4
ガラッ

先生「席につけ~」

穂乃果「はーい!」

先生「....................」ジーッ



先生「誰だお前!?」

穂乃果「高坂です!」

先生「ああ、高坂か。ほら、席につけ」

海未「適応早いですね」





バキバキバキバキッ!!!
57: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:28:07.92 ID:nVNUiyO4
先生「な、なんだ!?」

ざわ...ざわ...

穂乃果「あいたたたた......」

穂乃果の椅子「ウァ......」ボロッ

海未「壊したのですか!?」

穂乃果「ち、違うんだよ!?ほ、ほら!やっぱり廃校に追い込まれた学校だから、椅子とかもろくなってるんだよ!」

海未「穂乃果が重いだけです!!」

穂乃果「か、仮にも女の子だよ!?重いって言わないでよ!」

先生「.......高坂、お前は後ろに立って授業を受けろ」

穂乃果「ええっ!?」

先生「そんなに大きいと後ろの子が黒板見れないだろ。それに、どうせ椅子には座れないんだから」

穂乃果「そんなあ......」ガックシ
58: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:37:50.24 ID:nVNUiyO4
授業中

一年教室

ゴゴゴッ!ゴゴゴゴゴゴゴッ!

一年生徒A「きゃあっ!?地震!?」

一年生徒B「だ、だれかお助け~!」

花陽「ぴゃあ......」ガクガク

先生「ほら、落ち着きなさい。今田さん、続きを読んで?」

今田「べろべろ...ばあ.......星が見えるわ...なんて、...いい気持ち」

凛「泣けるにゃ~」ウルウル

真姫「鼻血止まんない......」ドクドクドク
59: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:42:25.03 ID:nVNUiyO4
二年教室

穂乃果「ぐかあぁぁあああああああああああああ!!!!!」Zzz

先生「.........」

穂乃果「ぐこおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」Zzz

クラスメイト達「..........」

穂乃果「も゛う゛た゛へ゛ら゛れ゛な゛い゛~!!!!」Zzz

海未「...........」

穂乃果「やだなあ.....穂乃果はえっちなげーむなんかしないよお......」Zzz

ことり「............」

穂乃果「ぐっ........!」

みんな「!?」

穂乃果「う、う、う.......」

みんな「.........」オロオロ



穂乃果「ぐおおおおおおおおおおおお!!!!!」Zzz

みんな「.......」ズコー
61: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:44:13.45 ID:nVNUiyO4
お昼休み

穂乃果「いやー!もうお腹がペコちゃんだよ~」

海未「ずっと寝てたじゃないですか......」

穂乃果「寝ててもお腹は空くんだよ!」

海未「はあ......」

ことり「あはは...食べようか?」

穂乃果「うん!!」
63: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:49:05.54 ID:nVNUiyO4
穂乃果「いっただき魔王玉はラハール殿下の十八番!」

ポキッ

穂乃果「ん?」

海未「ポキ?」

ことり「あっ......」

お箸「ヤラレチマッタゼ......」

穂乃果「ああっ!?」

海未「...折れてますね」

穂乃果「そんなあ!?」

ことり「お箸が簡単に折れるなんて......」

穂乃果「どうしよ......」

ことり「こ、ことりが食べさせてあげるね!」

穂乃果「......ううん、ことりちゃんに迷惑はかけられないよ......」

海未「穂乃果......」

穂乃果「だから......!!!」ガシッ!

お弁当箱「カレーハノミモノ」

穂乃果「お弁当を!!!」



穂乃果「流し込む!!!」ダバー!
64: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:53:56.41 ID:nVNUiyO4
ことうみ「!?!?」

穂乃果「もぐもぐもぐ......」モグモグーオ

ごくんっ

穂乃果「おーいC♪」

海未「う、嘘ですよね......?」

ことり「お弁当を...一人で...一気に......」

ぐぅ~

穂乃果「うーん、まだ足りないなあ......購買でパン買ってくる!!」

海未「ま、まだ食べるのですか?」

穂乃果「うん!」

ことり「と、というより、パンなら無限に出るアイテムが......」

穂乃果「家に忘れてきちゃった......」シュン

ことり「あ、そうなんだあ......」

穂乃果「だからちょっと行ってくる!!!」ダッ!

どぅん!!どぅん!!どぅん!!

ゴゴゴゴゴゴゴッ!!!

二年生徒D「じ、地震!?」

海未「廊下を走ってはいけません!!!」
65: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 22:58:09.18 ID:nVNUiyO4
購買

ガヤガヤガヤガヤ......

三年生徒A「ちょっと!!押さないでよ!!!」

三年生徒B「あんたこそ!!!!」

二年生徒G「新世界の神に譲りなさいよ!!」

一年生徒L「キラ......!」

にこ「にごぉ......」ギュー!

ぎゅうぎゅうぎゅう!

にこ「ま、魔王税が無くなってからここは大盛況ね......」ギュー!

にこ「パ、パン......買えるか分かんないわね......」ギュー!





ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!
66: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 23:01:34.73 ID:nVNUiyO4
ゴゴゴッ!ゴ、ゴゴゴゴゴゴゴッ!

三年生徒M「な、なんなのこれは!?」

にこ「こ、この足音は.....!」



穂乃果「あ、にこちゃーん!!」ダッ

どぅん!!どぅん!!どぅん!!どぅん!!どぅん!!どぅん!!

グラグラグラグラグラグラ!!!!

二年生徒I「きゃあ!?なにあれ!?」

一年生徒N「に、逃げなきゃ.....!!」

キャー!タスケテー!
マオウダワー!

ワラワラ......
68: 1です。続きは明日の夜に書きます。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 23:06:33.82 ID:nVNUiyO4
ぽつーん

にこ「.........」

穂乃果「にこちゃんもパン買いに来たの?」

にこ「え、ええ.....」

穂乃果「えへへっ、お揃いだね!」

にこ「そ、そうね......」

穂乃果「あれ?あんなに混んでたのにみんないなくなっちゃったね」キョロキョロ

にこ(そりゃそうでしょうよ......)

にこ(二メートル以上の巨体が走ってきたら、事情を知らない人以外が逃げるのは当たり前ね......)

穂乃果「今のうちにパン買っとこ?」

にこ「......そうね」

穂乃果「買ったら一緒に食べようね!」

にこ「はいはい」
76: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 19:34:42.44 ID:mhdRNZbr
放課後

海未「今日の練習は中止です」

穂乃果「ふぁんれー?」モグモグーオ

絵里「穂乃果が屋上で練習したら学校が崩れるからよ」

穂乃果「ふぉっかー」モグモグーオ

凛「じゃあ、みんなで帰ろーよ!」

希「せやね♪」

凛「帰りにラーメン食べるにゃ!」

穂乃果「さんせーい!」

海未「まだ食べるのですか!?」

ことり「まあ、体が大きいから......」

海未「はあ......分かりました」

穂乃果「やった!」

ーーーーーー

ーーー

77: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 19:39:31.17 ID:mhdRNZbr
帰り道

凛「凛はとんこつラーメン!」

穂乃果「穂乃果もー!」

真姫「穂乃果がとんこつなら私もとんこつ」カミノケクルクル

希「ウチはみそにしようかな~」

絵里「私もみそにしようかしら」

海未「良いですね」

ことり「花陽ちゃんは?」

花陽「と、とんこつ......」

にこ「へえ、意外ね」

花陽「そ、そうかな......」
78: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 19:47:41.61 ID:mhdRNZbr
公園

女の子A「皇帝ペンギン1号!!」バシュ!

女の子B「ビーストファング!!」ドュルルルルッ

キャッキャッ


公園前

ことり「やーん♡可愛いっ」

海未「ふふ、そうですね」

穂乃果「魔王がいなくなって笑顔が増えたよね」

にこ「苦労したかいがあったわねー」
79: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 19:56:47.76 ID:mhdRNZbr
トッ、トットトトト....コロコロ...

女の子A「あっ!ボールがそとに......」

女の子B「わたしとってくる!」タッタッタッ



公園外

女の子B「まてまて~」タッタッタッ

ことり「あっ、急に飛び出したら危ないよ!」

女の子B「だいじょーぶー!」

バシッ

女の子B「つかまえた~!」キャッキャッ


ゴオオオオオオオオオ!!!!


海未「なっ!?」

花陽「トラックが突っ込んでくるよぉ!?」

絵里「下がりなさい!!」



女の子B「え......?」クルッ




穂乃果「ッ!!!!」ダッ!!!!






ズドンッ!!!!!!!!
80: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:03:52.70 ID:mhdRNZbr
シュウウウウウウウ.......

女の子B「........…!」プルプル

穂乃果「.......大丈夫?」

女の子B「.........…え?」

トラック「」プスプス.......


絵里「嘘でしょ.......」

希「トラックを.......」

にこ「片手で止めた.....?」



穂乃果「急に飛び出したらダメだよ?」ナデナデ

女の子B「う、うん......」

穂乃果「それじゃ、私はラーメン食べに行くね!」ダッ


女の子B「お、おねえちゃん!」


穂乃果「ん?」ピタッ



女の子B「...ありがとっ!」

穂乃果「どういたしまして!」
81: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:08:25.21 ID:mhdRNZbr
穂乃果「いやー、あの子が無事で良かったよ~」ズゥン!ズゥン!

絵里「そ、そうね......」

穂乃果「居眠り運転なんてダメだよね!」ドゥン!ドゥン!

ことり「う、うん.....」

真姫「さっきの穂乃果、かっこよかったわ!」ムフー

穂乃果「そ、そう?///」テレレ





『キャーーーー!!!!ひったくりよーーー!!!!』
82: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:14:05.75 ID:mhdRNZbr
穂乃果「ひったくり!?」


ひったくり犯「へへっ!」タッタッタッ


穂乃果「ひったくりなんて許せない...!待てーーーー!!!」ダッ

海未「穂乃果!?」



ずどん!!ずどん!!ずどん!!ずどん!!

ひったくり犯「な、なんだぁ?地震か?」

穂乃果「まてまてーーー!!!」ドゥン!ドゥン!

ひったくり犯「ぁん?」クルッ


穂乃果「雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄!!!!」

ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!ずぅん!!
83: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:17:34.51 ID:mhdRNZbr
ひったくり犯「ヒッ!?ま、魔王!?」

穂乃果「まてーーー!!!!」ドドン!ドドン!ドドン!ドドン!

ひったくり犯「う、うわあああああああああああああああああああ!!!????」






穂乃果「はい!おばさん!」スッ

おばさん「あ、ありがとう......」

穂乃果「どういたしまして!」

七人「...........」

真姫「さすが穂乃果ね」キラキラ
85: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:21:34.51 ID:mhdRNZbr
穂乃果「いやー、おばさんの荷物を取り返せて良かったよ~」ズゥン!ズゥン!

ことり「そ、そうだね......」

穂乃果「ひったくりは許せないよね!」ドシン!ドシン!

絵里「え、ええ......」

真姫「かっこよかったわ!」

穂乃果「えへへ...///」テレン

ギュル?

穂乃果「うん?」ピタッ

ギュルルルルルルルルッ!!!!!

穂乃果「ほのっ......!?」Biクンッ!?
86: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:25:57.02 ID:mhdRNZbr
海未「? 穂乃果?」

穂乃果「ぁうっ!?」ギュルルルルルルルルッ!!!!

凛「どうしたの?」

穂乃果「き、きてる......」BiクンッBiクンッ

花陽「きてる?」

穂乃果「び、びっくうぇーぶ......」ギュルルルルルルルルッ!!!!

希「びっくうぇーぶ......あっ」

にこ「も、もしかして......」

穂乃果「..........う、うんちしたい」ボソッ

八人「...............」

穂乃果「ふっ、ふぅ、ふぅ......」Biクッ





絵里「トイレ!トイレはどこ!?」

希「みんな探すんや!!」

凛「ブ、ラジャー!」
87: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:29:53.83 ID:mhdRNZbr
凛「公衆トイレあったよー!」

希「でかした!!」

にこ「さっそくーー」

ことり「ちょっと待って!」

絵里「ことり?」




ことり「...トイレ、壊れちゃわないかな?」

七人「あ...」

穂乃果「ほのっ、ほのっ......」BiクBiク
88: 1です。またあとで書きます。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 20:34:20.98 ID:mhdRNZbr
花陽「ど、どうしたら......」

真姫「私に良い考えがあるわ」

ことり「ホ、ホント?」

真姫「ええ」

絵里「真姫、教えて」

真姫「良いわよ」

穂乃果「ホーヒーホーヒー」Biクッ


真姫「私、今トマトを栽培してるんだけど......」




真姫「良い肥料がほしーーー」

七人「脚下!!!」

真姫「ヴェェ...」シュン
91: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:01:20.74 ID:mhdRNZbr
絵里「ハッ!.......和式...和式ならどう!?」

希「それや!!」

ことり「洋式だと便器に座っちゃうけど、和式なら座らないもんねっ」

にこ「凛!公衆トイレは和式だったの!?」

凛「洋式」

花陽「ピャア......」

絵里「そんな......」

にこ「他のトイレは!?」

絵里「探しましょう!」

ギュルルルルルルルルッ!!!!!?????

穂乃果「ふひゅっ!?ふひゅ、ふひゅひゅ......ふ、ひ、ふ、ひ、ひ...」Biクンッ!Biクンッ!

希「アカン!穂乃果ちゃんが限界や!!」

絵里「どうすれば......ッ!!」




海未「あの、私の家は和式ですが......」
92: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:06:35.95 ID:mhdRNZbr
七人「!?」

海未「えっと......」

絵里「さすが海未ね!!もう最高よ!!」

海未「いえ...///」

ことり「海未ちゃんの家ならここから近いし!」

にこ「それじゃ早速ーー」

花陽「ま、待ってください!!」

凛「かよちん?」


花陽「水洗だと詰まっちゃうんじゃ.....?」

絵里「た、確かに......!」

にこ「この大きさだし......」

凛「量がすごそうにゃ~」

穂乃果「.........」BiクンッBiクンッ
93: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:10:54.00 ID:mhdRNZbr
希「ぼっとんトイレじゃないと詰まりそうやね......」

にこ「でも、ぼっとんトイレなんて今の時代ーー」

海未「ぼっとんですが?」

絵里「さいっこうだわッ!!!!」

希「みんな!海未ちゃん家にゴーや!」

花陽「はいっ!!」

穂乃果「ほのぉ...ほのっ、ほのっ!?ほののののののののの......」Biクンッ

ーーーーーー

ーーー

94: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:14:00.63 ID:mhdRNZbr
園田家

うみママ「あらあら、いらっしゃい」

絵里「あ、お邪魔します」ペコリ

花陽(和服美人......)

凛(さすが海未ちゃんのお母さんだにゃー)

海未「さ、穂乃果」

穂乃果「えでん...えでんはどこ......?」Biクッ

ことり「もうすぐだよ!」
95: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:19:07.88 ID:mhdRNZbr
トイレ

穂乃果「お、おお......!」

絵里「しっかり出してくるのよ」

穂乃果「う、うん......」

海未「私たちは居間で待ってますから」

穂乃果「......ありがとう、みんな...」

にこ「ま、私たちも穂乃果に救われた所があるし、お互い様よ」

希「せやね♪」

穂乃果「みんな.....!」


穂乃果「............」

 

穂乃果「行ってきます...!」
97: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:22:54.86 ID:mhdRNZbr
ガチャン......



海未「さ、私たちは居間に行きましょうか」

絵里「そうね」

ぞろぞろ......




真姫「.........」キキミミ

にこ「あんたも行くのよ!」ベシッ

真姫「ヴェェ......」シュン

ーーーーーー

ーーー

98: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:26:57.87 ID:mhdRNZbr
一時間後

居間

穂乃果「ただいまー!!」

絵里「あら...!」

希「いつもの穂乃果ちゃんやね♪」

にこ「アメ玉は消化されずに出てきたようね」

穂乃果「ぃやーっ!ぃよかったあ!」

ことり「おめでとうっ、穂乃果ちゃん♪」

花陽「お、おめでとう...!」

凛「おめでとうにゃ!」

海未「おめでとうございます」

絵里「おめでとう!」

希「おめでとうやんっ」

真姫「おめでとう、穂乃果」

にこ「おめでとうニコ♡」

穂乃果「みんな.......!」




穂乃果「ありがとう!」ニコッ
99: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:30:41.70 ID:mhdRNZbr
うみママ「みなさん、夕食を食べていきませんか?」

絵里「い、いえいえ、そんな...迷惑だと思いますし.......」

うみママ「ふふ、そんなことないですよ」

海未「みなさん、食べていってください」

希「んー、それじゃあ、お言葉に甘えちゃおっか?」

穂乃果「さんせーい!」

うみママ「では、作ってきますね」

ーーーーーー

ーーー

100: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:35:40.30 ID:mhdRNZbr
一時間後

テレビ『ゲッコウガに...!!』

穂乃果「いやー、アニメって面白いね~」

海未「魔王税が無くなってから、アニメやバラエティー番組が一気に増えましたね」



うみママ「みなさん、夕食が出来ましたよ」

穂乃果「わーい!」

うみママ「今持ってきますね」 

真姫「手伝います」スクッ

絵里「それじゃあ私もーー」

真姫「私一人で充分よ」

絵里「えっ?」

真姫「私一人で充分よ......!」ズイッ

絵里「そ、そう......」
101: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:39:21.98 ID:mhdRNZbr
希「海未ちゃん家の夕食ってどんなのやろうね?」

絵里「和食とかだと思うわよ」

にこ「焼き魚と漬け物と味噌汁が出てきそうね」

凛「凛...お魚食べれないにゃ......」

海未「いえ、多分大丈夫だと思いますよ?」

凛「えっ...?」
102: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:45:30.64 ID:mhdRNZbr
夕食

凛「カレーにゃ!」

カレー「オサカナジャナクテヨカッタネ!」

海未「昨日、お母様が今日はカレーにすると言ってましたから」

穂乃果「穂乃果、カレー大好き!」

ことり「ことりもっ」


絵里「じゃあ、配っていくわね」スッ

真姫「待って、それは穂乃果のよ」

絵里「えっ?どれでも良いじゃなーー」

真姫「穂乃果のよ」ズイッ

絵里「ハラショー」
103: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:51:47.85 ID:mhdRNZbr
希「みんな、カレーはある?」

にこ「ん、あるみたいよ」

穂乃果「あれ?なんか穂乃果のスプーン、妙にキラキラしてるような......」

真姫「き、気のせいよ」アセアセ

花陽「真姫ちゃん......」

穂乃果「ま、いっか!」

凛「さっそく食べよーよ!」

絵里「そうね、それじゃあーーー」




九人「いっただきマントヒヒー!」
104: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 21:56:51.07 ID:mhdRNZbr
ワイワイガヤガヤ

穂乃果「あ、そういえば」

海未「? どうしました?」

穂乃果「トイレにネズミいたよ?」

海未「本当ですか?」

穂乃果「うん」

海未「あとで退治しないといけませんね」

穂乃果「あ、でも便器の下だよ?」

海未「なんだ、そうですか」

にこ「暗いのによく分かったわね」

穂乃果「いやー、特大の出したあとに『ヂュッ!!!』って声がしたから......」アハハ

凛「下敷きになったんだにゃー」

ことり「え、えっと......」

絵里「もーう、うんち食べてるときにカレーの話しないでよ」ムスッ

希「絵里ち、逆や」
105: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 22:04:04.05 ID:mhdRNZbr
テレレン!テレレン!

九人「?」

テレビ『緊急ニュースです』

絵里「あら、何かしら......」

テレビ『東京に巨大なネズミが現れました』

九人「!?」

テレビ『大型の犬ぐらいの大きさで、体の色は茶色です』

九人「..........」

テレビ『政府は、マモノの生き残りがいたと考え、調査を進めています』

八人「............」チラッ

穂乃果「あ、あはは......」




穂乃果「海未ちゃんの手刀とかでなんとかならないかな?前に穂乃果にやったみたいに、こう、ハァ!って」シュッ

海未「嫌です!!」



おしまい
107: 1です。(庭)@\(^o^)/ 2016/05/25(水) 22:10:05.62 ID:mhdRNZbr
おまけ

少女の部屋

少女「.........」カチッ

『凛くんの好感度が上がった!』

少女「ふひ......」

スマホ「ガチャガチャきゅ~っとふぃぎゅあっと☆」♪

少女「ん?メール...?」スッ

ヒデコ『穂乃果に「ソクフトールアメ~フシギダネ~」をあげたでしょ?』

少女「え?そんなのあげてないけど......」ゴソゴソ


少女「あ.......」


少女「ま、間違ってソクフトールの方を渡してた......」

少女「..........」




少女「今度あやまろう.....」シュン


おしまい
116: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/26(木) 07:07:25.97 ID:wvkIXr4E
ハッピーエンドね!

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク