提督「ふふふ…死んだふりをするぜ…」

1: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 18:54:44.75 ID:tWFFg+vN0

提督「この日の為に沢山の完熟トマトを買い詰めて」

提督「トマトの水分だけで作ったトマトソース…これを浴びる…」ザバァ

提督「あとはこのまま誰かが来るのを待つだけ…」

提督「倒れとこ」ドサッ

提督「…」

提督「…」

ガチャ

提督(キタッ!)

夕立「提督さ…えっ?」

提督(ふふふ…驚いてる驚いてる…)

夕立「…」スンスン

夕立「…」テクテク

提督(近づいてきた)

夕立「提督さん…」

夕立「いただくっぽい!」ペロペロ

提督「おい」

夕立「ぽい?」

提督「おい」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442656484
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/19(土) 19:00:33.51 ID:76d9b+guO
そこは血糊だろぉ!
5: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:02:22.22 ID:tWFFg+vN0
提督「床に落ちたもの食べちゃ駄目でしょ」

夕立「これは提督さんについたブツっぽい」

提督「人についたものもダメです」

夕立「でもこのまえホッペについたのなめても怒らなかったっぽい?」

提督「それはいいの」

夕立「でもいま…」

提督「いいの」

夕立「…」

提督「…」

夕立「はい」

提督「よし」

夕立「…」ペロペロ

提督「おい」

夕立「…」

提督「話聞いてたかな?」

夕立「今いいって言ったっぽい?」

提督「そうじゃない…そうじゃないんだよ夕立…」

提督「僕は犬みたいな真似はするなって…」

夕立「…」クビワクイッ

提督「それはチョーカー」

夕立「夕立はもう貴方が所有するメス犬っぽい?」

提督「今の金剛の前で絶対言うなよ」

夕立「まぁいいっぽい…それで今は何をやってたの?」

提督「死んだふり」

夕立「及第点っぽい?」

提督「まだ始めたばかりだからな」

夕立「夕立に任せるっぽい!!」

提督「ほぅ…」
6: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:07:52.49 ID:tWFFg+vN0
夕立「じゃあお座り」

夕立「…」シュタ

提督「…」

提督「うんっ?」

夕立「…」スクッ

夕立「まずは提督さんが壁に背を預けて座るっぽい」

提督「ほぅ…」シュタ

夕立「それで夕立が提督さんの足の間に座るっぽい」

提督「うむ」

夕立「で、夕立を抱きしめる」

提督「わかった」ギュッ

夕立「あぁん…」

提督「…」

提督「うんっ…」

夕立「ええかげんにせえよお前」

提督「すんませんでした」



7: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:12:00.48 ID:tWFFg+vN0
夕立「それでトマトソースを浴びるっぽい!」

提督「おけ」バシャー

夕立「お腰の銃を二発」パンッパンッ

提督「!」

夕立「そして…」ムチュー

提督「!」

夕立「…」ガリッ

提督「!!!??」

夕立「ふぅ…これでよしっ…」

提督「おいっ!」

夕立「しぃー」

提督「あっはい・・・」

ドタドタ

夕立「さぁ…パーティの始まりっぽい♪」
9: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:18:30.44 ID:tWFFg+vN0
夕立「♪」カチャ

提督(え?いつの間に包丁を?)

夕立「…」ヌリヌリ

ポイッ

提督(トマトソースを塗った包丁を捨てた?)

時雨「いっ!今の音は…」

夕立「うああぁぁぁぁあぁぁぁぁ・・・・」

時雨「ゆ!夕立!それに提督も!?」

時雨「提督!?」ダッ

夕立「提督さんに触るなぁ!!」ブンッ

時雨「うわっ!」

提督「」


ナンダナンダ

夕立「近づくなぁ!!!」

加賀「なんのさわ…提督?」

赤城「へ?…嘘でしょ?」

加賀「…野次馬は下がりなさい、翔鶴」

翔鶴「はいっ」

ホラットッテコーイ
ウワー

加賀「人払いは済んだようね…」

加賀「さて、時雨、夕立、これはどういう事かしら?」



10: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:26:28.16 ID:tWFFg+vN0
時雨「どうしたもこうしたも…」

夕立「全部提督さんが悪いっぽい!!」

夕立「夕立だけ…夕立だけって言ったのに!!!」

時雨「な…何を言ってるんだ?」

夕立「全部聞いたっぽい!!この泥棒猫!!」

夕立「時雨ぇ!!」

時雨「???」

夕立「夕立は…夕立は処女もお尻の穴も司令官さんに全部あげたのに…」

提督(!!!??!?!!?)

時雨「は?」

加賀「は?」

赤城「は?」

夕立「時雨が水着姿で出歩くようになってから提督さんのあそこは」

夕立「たけのこの里になったっぽい!!」

提督「ええかげんにせえよお前」ムクリ

夕立「後悔はないっぽい」


時雨「」

赤城「」

加賀「」
13: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:32:17.78 ID:tWFFg+vN0
提督「いてぇ…」ヒリヒリ

夕立「ふぇぇ…提督さんのせいっぽい~」

提督「バカ言うな…」

夕立「ん?あれは那珂ちゃん?」

那珂「…」

提督「あれは…解体してもしてもいつの間にか艦隊にいる那珂ちゃんじゃないか…」

夕立「もしかして…死んだふり?」

提督「尾行してみるか…」


那珂「…」スッ

提督「工廠に入ったぞ?」

夕立「覗くっぽい…」


14: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:40:11.47 ID:tWFFg+vN0
那珂A「今度はこの那珂ちゃん?」

夕張「えぇ…それじゃあ私はしばらく研究室にいるから…」

那珂B「ありがとうね…夕張ちゃん」


那珂A「…本当にいいの?解体されれば…別の人生が…」

那珂B「いいのいいの!那珂ちゃんちゃんと知ってるもん!」

那珂B「一人のスーパーアイドルが生まれる過程では…たくさんのアイドルが踏み台になるってこと…」

那珂B「アイドル以外の人生なんて考えられないよ…」

那珂A「…ごめんね……」

那珂B「だーめっ!」

那珂B「アイドルは笑うんだよ?どんな時でも笑うんだよ…」

那珂A「うんっ」ニコッ

那珂B「…いい笑顔…じゃあね……私…」

那珂A「うん…またね?」


提督「」

夕立「シリアルっぽい…」

明石「アルティメットナカチャン計画…」

提督「!!」

夕立「!!」

明石「もう少しでお話しできます…」

明石「これは内密に…」

明石「誰かに話したらナッカナカにします」

提督「」

夕立「」


15: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:44:32.69 ID:tWFFg+vN0
提督「…」テクテク

夕立「…」テコテコ

提督「とんでも無いものを見てしまったなぁ…」

夕立「ふあぁぁ…」

提督「天気もいいし昼寝でもするか…」

夕立「うん…」
16: ◆DpM/5nZU1E 2015/09/19(土) 19:52:24.46 ID:tWFFg+vN0
短く切りそろえられた芝生
二人はそこに勢いよく寝転がった
途端視界に入る太陽
そのまぶしさに負けて目を背ける二人

その視線はぶつかった
どちらもそらすことなく見つめ続ける
渇く喉、火照る頬
恥ずかしくなったのだろうか
少女はその顔を男に押し付けた
抱きしめる男も恥ずかしいのか、少女の髪の毛に顔をうずめる
両手に収まる少女を力強く抱きしめる眠る二人ちくわ大明神
その様はまるで飼い犬と飼い主の様
いや違う
彼等はまるで長年の連れ添った老夫婦の……
誰だ今の






18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/19(土) 19:57:42.12 ID:HVeDd6WEo
ええなにこれ……

おつ
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/19(土) 19:59:32.32 ID:hQ8Mjq9BO
乙です。
ふむ……季節は晩秋あたりかな?そりゃ外で寝転がったら昼でも寒いよね。

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク