長門「駆逐艦になりたい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:17:26.94 ID:zYRKJYjV0
吹雪「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

長門「駆逐艦になりたい」

吹雪「あ、あの・・・」

長門「駆逐艦を食べたい」

長門「駆逐艦に入りたい」

吹雪「」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1426058246
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:22:27.17 ID:zYRKJYjV0
吹雪「落ち着いて下さい! 長門さん!」

長門「ワタシは大丈夫ネ! ブッキー!」

吹雪「全然大丈夫じゃないですよ!?」

長門「すまんな、先程から情緒不安定で」

吹雪「一体何があったんですか?」

長門「それがな、私は駆逐艦が好きだろ?」

吹雪「はい」

長門「駆逐艦の中に入りたい好きなんだ」

吹雪「・・・・・・」

長門「だから日々駆逐艦に関して研究を続けてきたが・・・」

長門「みんなを凝視したりしていたら、どうやら嫌われてしまったようなんだ・・・」

吹雪「じゃじゃじゃ」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:25:57.71 ID:zYRKJYjV0
吹雪「みんなって、駆逐艦の娘達ですか?」

長門「あぁ、特に8隻くらいだろうか」

長門「私は彼女達と仲良くしたいだけなんだ・・・」

吹雪「えっと、どうしてそんなに駆逐艦が好きなんですか?」

長門「可愛いだろう」

吹雪「え」

長門「可愛いだろう」

吹雪「あ、はい・・・」

長門「あぁ、駆逐艦はどんな感じがするんだろう・・・」

吹雪「(この人大丈夫かな?)」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:30:42.62 ID:zYRKJYjV0
吹雪「ま、まぁ詳しいことがわからないので」

吹雪「1隻ずつ、当時の状況を説明して下さい」

長門「わかった、まずは・・・」

長門「睦月だな」

吹雪「睦月ちゃんか・・・」

長門「睦月は素直で明るい駆逐艦だ」

長門「もちろん甘くてクリーミーなのは間違いなさそうだ」

長門「そんな睦月と一番仲が良かったのは如月だったんだが・・・」

吹雪「あぁ・・・」

長門「すまん、私が出撃していれば・・・」

吹雪「いえ、その・・・」

長門「うっ・・・ぐすっ・・・」ポロポロ

吹雪「・・・・・・」ナデナデ

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:37:40.33 ID:zYRKJYjV0
長門「すまん、話を戻そう・・・」

長門「如月が沈んでからというもの、睦月は毎日波止場にいた」

長門「帰ってくるかもしれないと思っていたのだろう」

長門「そこで私は、格好良く彼女を慰めて(意味深)あげようと思ったんだ」

吹雪「はい」

長門「こんな感じだったろうか?」





長門『睦月』

長門『ここで何をしているんだ?』

長門『なに? 如月を待っているだと?』

長門『・・・・・・』

長門『睦月、目を醒ませ』

長門『如月はもういないんだ』

長門『痛っ・・・』

長門『これは現実なんだ、私をいくら殴ろうとな』

長門『』ギュ

長門『良い、気が済むまで泣け』

長門『良い娘だ、良い娘だ』ナデナデ





長門「・・・と、こんな感じだったんだが」

長門「何故か睦月は私を生ゴミを見るような目で見てくるんだ」

長門「どうしたのだろうか?」

吹雪「うーん・・・」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:42:39.24 ID:zYRKJYjV0
※現実


長門『睦月ぃ・・・そこで何をしているんだぁ・・・?』ヌッ

睦月『ひっ!? な、長門秘書官・・・?』ビクッ

長門『勝手に私から離れちゃぁ、ダメじゃないかぁ・・・』ザリザリ

長門『悪い子はおしおきだぞぉ~? ふふ、うふふはははは!!』

睦月『来るな化物ぉ!』ポロポロ





吹雪「多分こんな感じだったんだと思います」

長門「」

吹雪「まぁ、時間の経過が解決してくれますよ?」

長門「あぁ・・・」

吹雪「次にいきましょうよ、ね?」

長門「うん・・・」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:55:04.02 ID:zYRKJYjV0
吹雪「・・・・・・」





コポコポコポ     サァーーーーーーー





吹雪「・・・・・・」





吹雪「長門さん、お茶どうぞ」コト

長門「あぁ、すまんな」ズズ

長門「さて、次は夕立だ」

吹雪「夕立ちゃんですか」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 16:59:42.93 ID:zYRKJYjV0
長門「夕立は口は悪いが、非常に人懐っこくてな」

吹雪「はい」

長門「私にもよく甘えてきてくれたんだ」

長門「だがな、改二になってからというもの」

長門「あの娘はすっかり変わってしまった・・・」

長門「手足が長くなって、スラッとした感じになり」

長門「雰囲気も大人びてしまった」

長門「おまけにあの胸だ」

長門「夕立はもう、以前の夕立ではない」

長門「駆逐艦でもないんだ・・・」

長門「もう、どこにもいないんだ・・・」

長門「うっ・・・うぅ・・・」ポロポロ

吹雪「」ナデナデ

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:03:08.48 ID:zYRKJYjV0
長門「すまんな、最近涙もろくてな」

吹雪「いえいえ、良いんですよ?」

吹雪「普段からストレスが溜まっているんじゃないんですか?」

長門「そうかもしれんな」

長門「さて、次は島風だな」

吹雪「島風ちゃんですか」

長門「あぁ」

長門「島風とはよく一緒に遠征に出かけるんだが」

吹雪「出撃して下さい」

長門「すまん」

長門「我ながら上手くいっていると思う」

吹雪「そうですか・・・」

吹雪「うーん・・・」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:11:04.96 ID:zYRKJYjV0
※吹雪の想像


長門『し、島風、かけっこしないか?』

島風『え? 本当ですか? 良いですよー!』

島風『それそれーっ!』タッ

長門『ケツ! ケツ! 脚ぃ!』

長門『あっはははは!!』ドドドド

島風『・・・?』





長門『島風は可愛いなぁ・・・』ナデナデ

島風『んぅ・・・』

島風『(長門秘書艦って、いっつも私を触ってくる・・・)』

島風『(手つきがいやらしいし、なんかウザいなー・・・)』

島風『(変な視線で私を見てくるしさー)』ジト

長門『ぐへへへへへ・・・!』クンカクンカ





吹雪「・・・こんな感じなんじゃないかと」

長門「そ、そんな・・・!?」

長門「バカなぁ・・・!」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:18:04.07 ID:zYRKJYjV0
長門「私は・・・なんてことを・・・!」

吹雪「ま、まぁ大丈夫ですって」

長門「うっ・・・ひっく・・・」ポロポロ

吹雪「」ナデナデ

長門「ぐすっ・・・わ、私はビッグ・セブンなんだぞーっ!」

長門「偉いんだぞーっ!」

吹雪「まぁまぁ、落ち着いて下さいよ」





※現実


島風『(なんか長門秘書艦と一緒にいるとドキドキする・・・)』

島風『(いつも恰好良いなぁ・・・)』

島風『(もっと撫でてくれないかなー?)』

長門『なぁ、島風』

島風『なんですかー?』

長門『提案なんだがな、私のことは長門と呼んでくれないか?』

島風『え?』

長門『堅苦しいのは嫌なんだ、特にお前とは親密になりたい』

長門『どうだろうか?』

島風『良いですよ! よろしくね、長門!』

長門『あぁ、よろしくな?』ニコ

島風『///』ドキドキ

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:21:35.58 ID:zYRKJYjV0
吹雪「・・・そろそろ効いてくる頃かな?」ボソ

長門「ん? なんだ?」

吹雪「あ、いえ! なんでもないんですよ!」

長門「そうか?」

長門「さて、次は第六駆逐隊の娘達だな」

長門「あの娘達にはカレーの件で本当にお世話になった」

吹雪「長門さん、辛い物苦手ですからね」

長門「ついでに酒もな」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:30:57.94 ID:zYRKJYjV0
長門「だがな、私がしたことは

長門「最終的にあの娘達を悲しませてしまったんだ・・・」

吹雪「え?」

長門「夕立がバラしてしまったんだよ、私が辛い物が苦手だということを・・・」

吹雪「じゃじゃじゃ」

長門「それで鎮守府中にそのことが広まってしまって」

長門「あのカレーは美味さで決めたのではなく」

長門「私の好みで選ばれたのだと思われたのだ」

吹雪「あー・・・」

長門「いや! どっちも美味しかったとは思うぞ!?」

長門「でも駆逐艦のしかも第六駆逐隊だなんていう天使の集団の手垢が擦り込まれた極上のスパイス入りカレーなんて誰が食べても美味しいに決まっているだろ響可愛いカレー美味しかった」

吹雪「あ、はい」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:38:25.29 ID:zYRKJYjV0
長門「それからは授業中に足柄が執拗に暁に問題を当てるし」

長門「響にトイレに行かせずに粗相をさせる」

長門「雷にちょっとしたことですぐにチョークを投げる」

長門「電が報復として足柄をトイレの便器に頭から突っ込ませて廊下に立たされる」

長門「といった事件が相次いで、第六駆逐隊の娘達から相談があったんだ」

吹雪「そうだったんですか」

長門「私は必死に謝ったよ・・・そして、あの娘達は許してくれた・・・」

長門「私が全部悪いというのに・・・長門さんは悪くないわって・・・」

長門「な、なんて良い娘達なんだ・・・!」

長門「なんて可愛いんだ・・・! パンツくれよ・・・!」

長門「うあぁぁぁぁぁっ!!」ポロポロ

吹雪「長門さん、お茶どうぞ」スッ

吹雪「全部飲んで下さいね?」

長門「んぐんぐ!」ゴクゴク

吹雪「少し休みましょうか?」

長門「あぁ・・・ぐしゅっ・・・」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:43:20.92 ID:zYRKJYjV0
吹雪「落ち着きましたか?」

長門「うん」

吹雪「もう大丈夫ですからね?」

長門「うん」

吹雪「長門さんは今までよく頑張ってきました」

吹雪「これからはもう、悩む必要なんてないんですよ?」

吹雪「嫌なこと全部忘れましょう!」

長門「うん!」

吹雪「私が一緒にいてあげますから」

吹雪「思う存分甘えて下さいね!」

長門「わーい!」ギュ

吹雪「良い子良い子・・・」ナデナデ

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 17:49:21.32 ID:zYRKJYjV0
長門「(あぁ、やっとわたしはくるしみからかいほうされたんだ)」

長門「(いまおもえばふぶきはいつもわたしにやさしくせっしてくれていた)」

長門「(つらいことがあってひとりでしずかにないていたら)」

長門「(そっと、あたまをなでてわたしをなぐさめてくれた)」

長門「(つかれていたらかたをもんでくれた)」

長門「(ずっとずっとわたしをささえてくれた)」

長門「(ふぶきはわたしのおかあさんだったんだな・・・)」

長門「(あぁ、やっといまわかったよ、これが・・・)」





長門「(くちくかんになる、ということなんだな・・・)」




23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 18:00:04.07 ID:zYRKJYjV0

― せんかん級教室 ―


吹雪「みんなー! 今日は新しいお友達が増えるよー!」

吹雪「長門ちゃん、みんなに自己紹介して?」

長門「えっと、ながとがたせんかん1ばんかん、ながとだ」

長門「その、よろしく・・・」

大和「よろしくー!」

金剛「よろしくデース!」

比叡「ひぇーっ!」

榛名「よろしく!」

霧島「よろしくおねがいします!」

陸奥「ねぇさん、よろしくね?」

長門「む、むつ・・・!」

吹雪「長門ちゃんははじめてここに来て、色々わからないことがあると思うから」

吹雪「みんな、仲良くして色々と教えてあげてね!」

一同「はーい!」

吹雪「ふふ・・・」

榛名「わーっ! せがたかいねー!」

大和「かっこいーですね!」

金剛「いまからわたしたちはみんなおともだちネー!」

霧島「みんなでなかよくすごしましょうね!」

比叡「ひぇーっ!」

陸奥「ふふ、たのしいでしょ?」

長門「うん・・・」

長門「(あぁ、ほんとうにたのしいな)」

長門「(くちくかんのせかいは、こんなにすばらしいところだったんだ)」

長門「(あぁ、あぁ・・・しあわせだなぁ・・・)」





長門「(やっぱりくちくかんはさいこうだな!)」





――― 終 ―――


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 18:02:53.93 ID:CP5/ib8MO
ハイライト吸っちゃう人?
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 18:05:21.05 ID:zYRKJYjV0
>>25
それは姉ですね
ちょっとPCをお借りしています
今夜は多分姉が何か書くと思います


ハイライトの人SSまとめ
(俺ガイル・艦これがメインです)

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 18:08:19.35 ID:j8LfoupYo
>>27
姉妹で書いてたのか…
姉さんに期待してるとお伝えくださいww

関連記事
タグ:

コメントの投稿



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク